三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2021年12月1日

三菱一号館美術館の新たな取り組み 「MUSEUM for All」プロジェクトを開始

三菱一号館美術館は、さまざまな方々に美術館を身近に感じていただくことを目的に、2021年12月より「MUSEUM for All」プロジェクトを開始します。

昨今、長引く新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、障害の有無に関わらず、人びとが美術館へ行きづらい状況が続きました。同時に、ダイバーシティ、インクルージョンなど、さまざまな背景を持つ人びとが、それぞれの個性や特徴を社会で活かせるようにという考えが社会に広がっています。そのような社会の変化の中で私たちにできることを考え、また、幅広い人びとにより開かれた美術館となることを目指して、三菱一号館美術館は「MUSEUM for All」プロジェクトを段階的に行っていきます。

2021年度「MUSEUM for All」プロジェクトの取り組みについて

1.  2021121日~14日まで、障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名まで入館料が無料

当館では、2021年12月1日(水)から12月14日(火)までの期間、障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名までの入館料が無料となります。(通常の開館日では、障害者手帳をお持ちの方は入館料が半額、また、付添の方1名までの入館料が無料となります。)

※ご来館の際には、チケット窓口にて障害者手帳、ミライロID(*)をご提示ください。

※システム上、WEBサイトでの日時指定予約はできませんので、予めご了承ください。

*ミライロIDとは:株式会社ミライロが提供する障害者手帳アプリです。

 

2. 「OriHimeでつなぐ 遠隔ギャラリーツアー」を開催

オリィ研究所のコミュニケーションロボット「OriHime」を用いた遠隔鑑賞会を開催します。

【開催日時】

2021年12月15日(水)15時~16時

2021年12月21日(火)15時~16時

2022年1月7日(金)15時~16時

募集開始:2021年12月1日(水)予定

申込方法:詳細は当館WEBサイト「イベントページ」にて公開いたします。

 

3.今後開催予定の取り組み

OriHimeだけでなく、他のデバイスを用いた遠隔鑑賞や、さまざまな方と鑑賞する建物ツアーなど、幅広いバックグラウンドの人びとに向けた取り組みを実施していく予定です。詳細が決定次第、随時お知らせします。

 

2021年11月29日

終了しました MSS提携施設 ご紹介キャンペーン

ご好評により終了しました。

MSS(三菱一号館美術館サポーター制度)ではご入会当日より「展覧会に何度でも入館可能」、
「貸切鑑賞会へのご招待」 、「提携施設優待サービス」などのサービスが受けられます。
この度、MSSの提携施設をご紹介するため、キャンペーンを行います。
2021年12月1日(水)以降にご入会いただいた方
先着30名様に当館の提携施設である森美術館で2022年1月16日(日)まで開催の
「アナザーエナジー展 挑戦しつづける力—世界の女性アーティスト16人」のチケットを
当館チケット窓口にて、1枚プレゼント致します。なお、本件にて東京シティビューおよびスカイデッキにご入館いただけます。
なお、本件にて展覧会以外にも東京シティビュー(特別イベント開催時を除く)およびスカイデッキにご入館いただけます。
どうぞこの機会にご入会いただき、提携施設の展覧会をお楽しみください。

 

2021年11月15日

【重要なお知らせ】三菱一号館美術館サポーター制度(МSS)の新規入会を休止いたします。

日頃から三菱一号館美術館サポーター制度(以下MSS)をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
MSSは、2013年10月より、サービスを提供して参りましたが、2023年5月(予定)から始まる大規模修繕工事に伴い、三菱一号館美術館の長期休館が計画されている為、下記の通り新規入会を休止させて頂きます。

                     記

MSS・MSS-MINIギフト:2021年11月15日(月)より販売を休止いたします。
MSS・MSS-MINI   :2022年 1月17日(月)より入会を休止いたします。

※再開のタイミング及び再開後の内容につきましては、検討中でございます。

                                           以上

なお、すでにご入会いただいているMSS会員様は、有効期限まで引き続き利用可能でございます。

また、「上野リチ展:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」・「ガブリエル・シャネル展-Manifeste de mode」(仮称)の貸切鑑賞会は、実施予定でございます。

2021年10月29日

2022ー2023 展覧会スケジュールのお知らせ 

2022年から2023年1月までの展覧会スケジュールをお知らせいたします。

新しく公開した展覧会は、「ヴァロットン―黒と白」(仮称)です。

 

2021年10月22日

【お知らせ】土・日・祝日は地下入り口を閉鎖します

現在開催中の「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜展」は大変混雑が予想されるため、                      入館ご案内の都合上、土・日・祝日は三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。

美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館Webサイトの「アクセス」ページでご案内しております「バリアフリールート」にて美術館にお越しの際には一度1階(地上)におあがりいただき、中庭口横にございます段差解消機にて館内にお越しください。

※美術館に入るための段差解消機の手前のみ屋外をお通りいただく必要がございます。多少雨に濡れる可能性がございますので、ご了承ください。

本展では、大きなお荷物(例:A4サイズ以上のリュックサック、トートバッグ、ビジネス
鞄等)は、展示室に持ち込めません。ロッカーかクロークをご利用ください。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2021年10月18日

2つの展覧会がお得に何度でも楽しめる! “チェキ”を活用した「チェキパス」を期間限定販売

現在開催している「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展(以下、「印象派・光の系譜展」)と今後開催予定の「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展(以下、「上野リチ展」)の2つの展覧会に何度でもご入場可能な「チェキパス」を2,600円(税込)にて販売します。【2021年10月19日(火)から11月20日(土)の期間限定・数量限定】

「チェキパス」は、富士フイルム社製品のインスタントカメラ「instax“チェキ”」のフィルムに、美術館へ入館するための機能(QRコード)を付帯した新たなチケットです。日々の生活の中に美術館に行くきっかけ増やしたい、気軽に作品を鑑賞する機会を作れないかとの想いを「instax“チェキ”」に託し、お客様の写真入りのオリジナルチケットとして実験的に販売するものです。

購入をご希望の方は、美術館のチケット窓口にお越しになる前に必ず丸の内ポイントアプリをダウンロードいただき、「キャンペーン」から簡単なアンケートに答えて購入用QRコードを取得していただきますようお願い申し上げます。


【「チェキパス」3つの特徴】

(1)2つの展覧会に何度でも入場可能

「印象派・光の系譜展」と「上野リチ展」の入館料(一般)がそれぞれ1,900円のところ、「チェキパス」は2,600円で2つの展覧会に何度でもご入場が可能となり、大変お得なチケットとなります。ランチタイムや、待ち合わせまでのちょっとしたすきま時間などにも美術館をお楽しみいただけます。

毎回すべての作品を見るのではなく、お気に入りの作品、その1点のために足を運ぶ、そんな使い方もおすすめです。この機会に美術館デビューしてみませんか?

(2)エリア店舗でのお得な特典も

◆三菱一号館美術館に併設する「Café 1894」
(https://mimt.jp/cafe1894/ )にて、お食事・デザート注文時にコーヒー/紅茶1杯サービス(ご本人のみ)


◆有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」
https://yurakucho-micro.com/)では物販商品を300円以上のお会計時に「チェキパス」提示で200円割引


◆「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」
http://marunouchi-happ.jp/)では、お会計時に「チェキパス」提示でドリンク200円割引。

美術館だけでなく、丸の内や有楽町の「まち」もお楽しみください!

(3)チェキのデザインは三菱一号館オリジナル!

オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 三菱一号館美術館所蔵 オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 三菱一号館美術館所蔵

今回の「チェキパス」のデザインは当館の収蔵作品の中でもファンが多い《グラン・ブーケ(大きな花束)》を採用。当館への来館記念にも。入館チケットとしてだけでなく、チェキを眺めて作品とのひとときを思い出してみてください。この機会に美術館デビューはいかがでしょうか?


【「チェキパス」概要】
■販売期間:2021年10月19日(火)~11月20日(土)
※販売枚数に達した場合は期間中であっても終了いたします。
■開催場所:三菱一号館美術館チケット窓口
■販売価格:2,600円(税込)
※払い戻し不可。再発行不可。
■購入方法:三菱一号館美術館チケット窓口にて料金をお支払いの上、丸の内ポイントアプリ*1内に表示されるQRコードをご提示ください。
※QRコードの入手には丸の内ポイントアプリのダウンロードが必要です。
その場で写真撮影を行い、QRコード入りの「チェキパス」をお渡しします。

*1 丸の内ポイントアプリとは
丸の内・有楽町エリアの500店舗以上が加盟しているポイントアプリです。
丸の内ポイント対象店舗でのお会計時に、丸の内ポイントアプリのQRコードをご提示で 、1回のお買上げ金額100円(税込)につき丸の内ポイントが1ポイントたまります。たまったポイントは対象店舗にて、500ポイント毎に500円分としてご利用いただけます。各施設や店舗のキャンペーン情報やお買物やお食事で使えるおトクなクーポンを配信しています。https://www.marucard.jp/campaign/mp/pointapp/


【「チェキパス」購入手順】

1.丸の内ポイントアプリをダウンロードhttps://www.marucard.jp/campaign/mp/pointapp/
2. 丸の内ポイントアプリにログイン、「キャンペーン」から簡単なアンケートに解答し購入用クーポン(QR)取得
(「クーポン」画面からご確認いただけます)
3. 三菱一号館美術館に来館し購入用クーポンを提示して「チェキパス」購入&QRご本人の写真撮影!


【instax”チェキ”について】
1998年11月に富士フイルムから発売され、専用フィルムを使用したインスタントカメラ「instax”チェキ”」が誕生。発売から20年以上経つ今も、世界中で愛されるインスタントカメラです。
日本では「チェキ」という愛称で知られていますが、正式名称は「instax(インスタックス)」。「チェキ」の由来は英語の「check it (要チェック)」を短縮した造語です。(https://instax.jp/


<以下ご参考>

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展
■会  期:2021年10月15日(金)~2022年1月16日(日)
■サ イ ト: https://mimt.jp/israel/


「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展
■会  期:2022年2月18日(金) 〜 5月15日(日)
■サ イ ト: https://mimt.jp/lizzi/

※諸事情により、開催時間や会期等について変更する場合がございます。
ご来館の際はhttps://mimt.jp/をご確認ください。

2021年9月9日

2021ー2022 展覧会スケジュールのお知らせ 

2021年から2022年夏に開催する展覧会スケジュールを公開しました。

新しく公開した展覧会は「ガブリエル・シャネル展-Manifeste de mode (仮称)」です。

 

 

 

【お知らせ】美術館地下入り口を9月11日、12日閉鎖します

9月11日(土)~12日(日)は混雑が予想されるため、入館ご案内の都合上、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館Webサイトの「アクセス」ページでご案内しております「バリアフリールート」については、この期間、下記記載の通り一部変更となります。また、美術館に入るための段差解消機の手前のみ屋外をお通りいただく必要がございます。多少雨に濡れる可能性がございますので、ご了承ください。

※三菱一号館美術館 アクセスページ⇒http://mimt.jp/access/

・【D】JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路7でエレベーターに乗って1階におあがりください。エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、そちらで館内にお入りください。

・【E】地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路4でエレベーターに乗って1階におあがりください。エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、そちらで館内にお入りください。

・【F】地下駐車場からの雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
→順路3でエレベーターに乗って1階におあがりください。エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、そちらで館内にお入りください。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2021年7月2日

臨時休館のお知らせ(再開しました)

7月2日の臨時休館後、設備点検を行い、対応が完了いたしましたので、
7月3日より通常開館となっております。

皆様にはご迷惑をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
開館時間等は、美術館カレンダー及びハローダイヤル[050-5541-8600]にてご確認ください。

三菱一号館美術館は、展示室の一部に不具合が生じ、緊急で復旧作業にあたるため、7月2日13:30以降終日臨時休館とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
明日7月3日以降の開館状況については、随時美術館WEBサイトならびにハローダイヤル[050-5541-8600]にてお知らせいたします。

2021年6月1日

館内一部営業再開のお知らせ

緊急事態宣言を受けて三菱一号館美術館は全館臨時休館としておりましたが、

6月1日(火)より下記の通り順次営業を再開いたします。

 

■美術館、Store1894:現在展示替え期間中のため休館

6月30日(水)「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」開幕より開館

■Café1894:

6月7日(月)より時短(11:00~18:00)にて営業再開

※詳しくはカフェニュースをご覧ください。

■歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリー

6月1日(火)より通常通りで再開

※なお、今後の新型コロナウイルス感染状況の変化により、

 急遽開館状況に変更が出る場合がございますので、ご来館の際には

 事前に美術館ニュースをご確認いただければ幸いです。

 

2021年4月24日

【緊急】4月25日から全館臨時休館(Café1894含む)のお知らせ

新型コロナウイルス対応における、政府の緊急事態宣言の発令をうけ4月25日から当面の間、全館臨時休館とさせていただきます。
【臨時休館対象施設】
「テート美術館所蔵 コンスタブル展」
Café 1894
Store1894
三菱一号館歴史資料室
三菱センターデジタルギャラリー

再開の予定は、当館WEBサイトの美術館ニュース欄にてお知らせいたします。
(お知らせ掲載の目途:5月11日前後)

現在Webketでは5月2日までの「テート美術館所蔵 コンスタブル展」事前予約チケットを販売しておりますが、4月25日~5月2日までのチケットをご購入されたお客様は、Webketの「マイページ」からご利用日までにキャンセルのお手続きをお願いいたします。「マイページ」内に「キャンセル」ボタンがございます。

三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)につきましては、臨時休館に伴い販売を中止します。
臨時休館中の対応として、既存のMSSサポーターカードの有効期限を延長いたします。
延長する期間については、決まり次第ご案内します。

4月30日が有効期限の「期限つき鑑賞券」をお持ちの方は、会期中有効に変更させていただきます。

皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

2021年3月1日

「新しい私 書店」4周年イベント開催! リアル「新しい私 書店」登場、スタンプラリーも実施します!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)がWEBサイト上で展開する架空の本屋さん「新しい私 書店」 は、開設4周年を迎えました。感謝の気持ちを込めて、3月2日(火)~4月6日(火)の期間、下記の通り当館と協力書店(紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店)にてイベントを実施しますので、お知らせいたします。

【企画1】書店と美術館を巡るスタンプラリー実施!

協力書店(紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店)と三菱一号館美術館に設置した専用端末にQRをかざすことで、スタンプを獲得できます。スタンプを集めて条件をクリアすると、オリジナルのトートバック(非売品)プレゼント!ご自身のスマートフォンからご参加可能です!参加方法はこちらからご確認ください

<スタンプラリー画面イメージ>

<スタンプラリー概要>
■実施期間:2021年3月2日(火)~4月6日(火)
■開催場所:三菱一号館美術館、紀伊國屋書店 大手町ビル店、丸善 丸の内本店
■賞品引き換え方法:下記(1)、(2)を当館チケット窓口にお持ちください。
(1)協力書店での合計金額1,000円(税込)以上ご利用のレシート。
※合計金額が1,000円以上であれば複数店舗のご利用でも可。
(2)協力書店1箇所以上及び三菱一号館美術館に設置したスタンプを押印の上、アンケートに回答すると表示されるトートバッグ引き換え画面。
※当館スタンプの押印には「テート美術館所蔵 コンスタブル展」への入館が必要です。(イベント期間中の入館に限る。)
※協力書店のレシートは、イベント期間中のものをお持ちください。
※賞品の引換えは三菱一号館美術館チケット窓口のみで対応します。(チケット窓口営業時間内での対応となりますので、ご注意ください。)
※トートバッグがなくなり次第終了いたします。

◇◆◇スタンプラリーに参加希望の方はこちらをご覧ください!◇◆◇

【企画2】2周年を記念して4周年ロゴの入りのしおり、「新しい私 書店」通信を配布

しおりは全3種類。全部集めるとひとつの絵柄が完成します!
「『新しい私 書店』通信5号」は、4周年を記念して発行するフリーペーパーです。当館で開催中の19世紀英国風景画家を紹介する展覧会「テート美術館所蔵 コンスタブル展」に関連して「英国」をテーマにした書籍のご紹介や、松岡正剛さんが書き下ろしてくださったエッセイなどが掲載されています。※ 「『新しい私 書店』通信5号」は 3月上旬から配布開始予定です。

企画3協力書店に「リアル・新しい私 書店」が登場します!
今回のテーマは「テート美術館所蔵 コンスタブル展」にちなんで「英国」です。各書店さんがセレクトする本のラインナップをお楽しみに!

◆紀伊國屋書店 大手町ビル店

所 在  地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階
電話番号:03-3201-5084

◆丸善 丸の内本店

所 在  地:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ1階~4階
電話番号:03-5288-8881

「新しい私 書店」とは

三菱一号館美術館の「新しい私に出会う、三菱一号館美術館」というブランドスローガンをコンセプトにして生まれた架空の本屋さん。さまざまなテーマを設けて、協力書店さん(紀伊國屋書店 大手町ビル店、丸善 丸の内本店)にご協力いただき、「新しい私に出会う」きっかけとなる本をご紹介しています。

 

「テート美術館所蔵 コンスタブル展」

■会  期:2021年2月20日(土)~5月30日(日)
■入 館  料:一般1,900円/高校・大学生1,000円/小・中学生無料

※本展は新型コロナウイルス感染拡大における緊急事態宣言下での開幕となり、開館時間等が変更となっております。ご来館の際はhttps://mimt.jp/をご確認ください。

2021年2月12日

「テート美術館所蔵 コンスタブル展」開催と緊急事態宣言発令中の開館時間等変更について

来る2月20日(土)開幕予定の「テート美術館所蔵 コンスタブル展」は、現在順調に展覧会の準備を進めております。
開幕までもう少しお待ちいただければ幸いです。

本展は新型コロナウイルス感染拡大における緊急事態宣言下での開幕となり、展覧会告知物等の公示情報から内容を変更いたします。以下ご確認ならびに予めご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

◆美術館 開館時間
緊急事態宣言発令中は夜間開館を中止させていただきます。
変更前)祝日を除く金曜日は21:00まで開館
一時的変更)祝日を除く金曜日は18:00まで開館 
※運用が決まり次第WEBサイトでお知らせさせていただきます。

◆美術館「トークフリーデー」
2月22日(月)は告知通り開館しますが、会話をお楽しみいただく企画の「トークフリーデー」は中止とさせていただきます。
変更前)トークフリーデーの2月22日、3月29日、4月26日は月曜開館
変更後)2月22日、3月29日、4月26日は月曜開館
※3月以降の「トークフリーデー」については、運用が決まり次第WEBサイトでお知らせさせていただきます。

◆Café 1894 営業時間
新型コロナウイルス感染症の感染拡散防止のため、1月18日(月)より臨時休業しておりましたが、2月19日(金)より下記の通り短縮営業にて営業再開いたします。
2月19日(金)~3月7日(日)
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
※緊急事態宣言解除後の営業時間は、Café 1894WEBサイトをご確認ください。

◆MSS(三菱一号館美術館サポーター)貸切鑑賞会
3月1日(月)に予定しておりましたMSS貸切鑑賞会は、4月に延期とさせていただきます。日程は緊急事態宣言解除後に、美術館トップページ「美術館ニュース」とMSS会員ページにてお知らせ申し上げます。

◆コンスタブル展チケット日時指定券事前購入とマジックアワーチケットの販売について
日時指定券はWebketのみの販売となります。「テート美術館所蔵 コンスタブル展」は2月12日から販売を開始。現在、2021年2月20日(土)~2021年3月7日(日)分のチケットを販売中です。
3月10日(水)のマジックアワーチケットについては3月1日(月)より販売開始の予定でしたが、非常事態宣言の今後の状況が不明のため、いったん販売を中止し、実施の場合は改めてお知らせいたします。

Webketサイトへ

2021年1月7日

【重要なお知らせ】夜間開館時間変更のお知らせ

三菱一号館美術館では1月17日(日)まで「1894 Visions-ルドン、ロートレック展」開催中ですが、

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点により、夜間開館時間を

明日1月8日(金)より、現在の21時から20時までに変更いたします。(最終入館19時30分)

なお、今後の夜間開館予定日は下記のとおりです。

・1月8日(金)

・1月12日(火)

・1月13日(水)

・1月14日(木)

・1月15日(金)

なお、今後政府や東京都の方針次第では変更する可能性もありますので、

ご来館の際には必ず当館WEBサイトツイッター等の情報をご確認いただければ

幸いです。

 

2020年12月15日

ソフィ・カルとのコラボレーション延期における、作家からのメッセージを公開しました

三菱一号館美術館は10周年を記念する展覧会「1894 Visions ルドン、ロートレック展」において、フランスを代表する現代アーティストのソフィ・カルの参加を予定していました。ルドン、ロートレックといった19世紀に活躍した画家の作品、岐阜県美術館や当館のコレクション展示に、現代を生きるアーティスト、ソフィ・カルの作品を交えることで、新たな展開を期待して準備を進めていました。
しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大によりソフィ・カルの来日は困難となり、今回のプロジェクトは延期となりました。作家からメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。

■詳細はこちらからご確認ください:「ソフィ・カルからのメッセージ」

2020年12月11日

【期間限定】チオベンでお馴染み山本千織さんの「ルドン弁当」動画配信スタート!

三菱一号館美術館は、現在開催中の「1894 Visions ルドン、ロートレック展」にちなみ、「チオベン」でお馴染みの料理人・山本千織さんによる「ルドン弁当」動画を、2021年1月17日(日)まで限定配信します。

この「ルドン弁当」は、19世紀末フランスで活躍した画家であるオディロン・ルドン作品の世界観をテーマとした、山本千織さんオリジナルのお弁当です。
「ルドン弁当」を構成するいくつものおかずの中から、常備菜としても活躍する「ズッキーニとえのきのナムル」や、チオベンで人気メニューの春巻き(今回は「海老と里芋の春巻き」)を実際に調理していただきました。
また、チオベンならではの詰め方のポイントや、失敗しがちなおかずの調理方法など、美しく、美味しいお弁当のヒントが詰まった約1時間の映像です。
ご覧になったあとは、是非ご自身のルドン弁当を作ってみてください!

※すべてのおかずの調理シーンはございません(ナムルと春巻きのみ)。
※また、詳細なレシピのご用意はございませんので、予めご了承くださいませ。

【概 要】三菱一号館美術館「1894 Visions ルドン、ロートレック展」×チオベン 山本千織さんの「ルドン弁当」
配信期間:2020年12月11日(金)~2021年1月17日(日)まで
出演  :山本千織さん(料理人、chioben主宰)
視聴料 :2,000円(税込)※配信期間中何度でも本動画をご覧いただけます。
視聴方法:Peatixサイトからお申込みください。視聴についてのご案内をお送りします。
再生時間:約1時間
https://mofobento.peatix.com/

山本千織さん作「ルドン弁当」

2020年12月3日

2020年12月4日~10日「思いやりウィーク」を開催します!

三菱一号館美術館は、障がいの有無に関わらず、お互いに譲り合い、思いやりの心を持って、美術作品が与える感動を共有できる環境づくりを目指しており、2020年12月4日(金)~10日(木)に「思いやりウィーク」を開催します。

期間中は、障がい者手帳をお持ちの方と同伴者の方1名様まで、「1894 Visions」展を無料でご鑑賞いただけます。
※当館では通常、障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添いの方1名まで無料です。

またこの「思いやりウィーク」期間に合わせまして、分身ロボット「OriHime」を通して、遠くにいる人や外出できない人と一緒に展覧会を鑑賞するプログラムを開催いたします。
詳しくはこちらをご確認ください。
https://mimt.jp/event/exhibition/3384/

思いやりウィークが、ご来館の皆様にとって、観覧マナーについて考えるきっかけとなれば幸いです。
※コロナウィルス感染拡大に伴い、急な変更の可能性もございますので、お越しの際には
事前に必ず美術館ウェブサイトをご確認ください。

2020年11月24日

【臨時休館】歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリー

歴史資料室と三菱センターデジタルギャラリーは
11月24日(火)は臨時休館となります。
なお25日(水)は通常通り開館致します。

※11月24日(火)、25日(水)は美術館(及びStore1894)は休館日となっております。
 Café1894は通常通り営業しております。

2020年11月20日

テレビ放映:11月22日(日)「日曜美術館 アートシーン」(午前9:45~10:00)にて「1894 Visions ルドン、ロートレック展」が紹介されます。

11月22日(日)午前9:45~10:00(15分)に放映を予定している『日曜美術館 アートシーン』にて、
「1894 Visions ルドン、ロートレック展」が紹介されますので、お知らせいたします。

【再放送】11月22日 午後8:45 ~ 午後9:00 (15分)

<ご参考:番組サイト>
https://www.nhk.jp/p/nichibi-arts/ts/Y65QYVJR8L/schedule/

2020年11月19日

Peatixを通じて当館のイベントに申し込み・ご参加されたお客様へ

11月17日、Peatix社が運営する「Peatix」におきまして、第三者による不正アクセスを受け、Peatix社の会員登録データ内の個人情報の一部が流出したことが判明いたしました。

【Peatix社 報道資料】

<Peatix社 不正アクセス事象に関するお詫びとお知らせ>

↑同社サイトへリンク

——————————————————————————————–

当館では本イベントを含め、複数のイベントの募集受付にて同社のサービスを利用しております。お申込みいただきましたお客様の個人情報のうち、氏名及びメールアドレスが引き出されたおそれがあります。

なお、同社発表によると、流出したお客様情報は以下の情報であるとのことです。

・アカウント表示名

・氏名

・アカウント登録メールアドレス

・言語設定

・アカウントが作成された国

・タイムゾーン

・暗号化されたパスワード

当館のイベント申し込み時にご入力いただいた情報は含まれておらず、クレジットカード情報および金融機関口座情報などの決済関連情報ならびにイベント参加履歴、参加者向けのアンケートフォーム機能で取得したデータ、住所、電話番号などの情報が引き出された事実は確認されていないとのことです。

なお、Peatixで利用していたパスワードと同一のものを他社サービスでもご利用の場合は、念のため、パスワードをご変更くださいますようお願いいたします。

パスワードの変更ならびにその他手続きについては<Peatix社 不正アクセス事象に関するお詫びとお知らせ>の2ページ目をご覧ください。

不正アクセスに関するお問い合わせは、Peatixにて専用窓口にお問い合わせ下さい。

<Peatix社 お問合せ先>

専用カスタマーサポートセンター

(受付時間 10:00~18:00 ただし11月17日のみ20:00まで受付)

TEL 0120-331-367

E-MAIL cs@peatix.com

2020年11月17日

「2020 スマイルフラワープロジェクト」とコラボ !三菱一号館美術館所蔵 ルドン、ロートレック作品をイメージした花束プランを販売!

三菱一号館美術館は、11月17日~ 12月22日の期間限定で、「2020スマイルフラワープロジェクト*1」とコラボレーションいたします。現在開催中の「開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレック展」にちなみ、当館の所蔵品を代表するオディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》(以下《グラン・ブーケ》)と、トゥールーズ=ロートレック作品の色彩からインスパイアされた展覧会チケット付き花束プランの販売を開始しますのでお知らせ申し上げます。

この花束により、本展覧会の雰囲気をおうちで楽しんでいただくと共に、社会問題のひとつとされるフラワーロス*2(花の廃棄問題)を考えるきっかけとなれば幸いです。

*1 2020スマイルフラワープロジェクトとは
新型コロナウイルスの影響で廃棄される花とその生産農家を応援するプロジェクトです。

*2 フラワーロスとは
花の廃棄問題のことです。新型コロナウイルスの影響を受け、今年3月以降は日本国内では結婚式や葬儀等の式典やコンサート等のイベントが中止・延期され、花の流通は急激に縮小しました。それに伴い、大切に育てられ美しく咲いた花々が、その行き場を失っていることが、社会問題となっています。自粛制限が解除された今も、卸・仲卸業者の買い控えにより、花の消費は未だ低迷したままです。新しい生活様式を迎えた今、花の流通量を増やすことで、市場価格の下落を防ぎ価格の下支えをすることが、花生産農家さんの救援に繋がります。

【「スペシャル花束」概要】

開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレック展」開催を記念して、スペシャル花束(ブーケ)付きのチケットを販売します。花束のアレンジメントは、「2020スマイルフラワープロジェクト」に参加する「ローズギャラリー」の武田桃子氏の監修です。
◆「スペシャル花束」プラン特設ページ:https://jfc.thebase.in/categories/2885685

■グラン・ブーケ
パステルで描かれた本作は鮮やかな発⾊が魅⼒です。《グラン・ブーケ》に描かれた植物は実在しないと言われますが、その幻想的な花姿にインスパイアされて花束を考えました。曲線を表すためスプレー咲きのお花をあしらったり、オレンジやイエローなどの部分はひまわりやガーベラなど存在感のあるお花を合わせるなど、作品の魅⼒に近づけました。

■ロートレック
ロートレックの大胆な色使いを再現するべく、色彩のコントラストに注目しました。ディープオレンジのバラや、イエローのスプレーバラをベースとして、ポイントにブラックを置き、花束にリズムをもたせています。

■ルドン
ルドンは《グラン・ブーケ》のみならず、花瓶と花をモチーフに多くの作品を残しています。
ルドンの世界観をおうちでカジュアルにお楽しみいただける、プチ・ブーケも準備しています。

すべてのプランに「1894 Visions ルドン、ロートレック展」チケット(一般2,000円)1枚をセットでお届けします。今回のスペシャル花束付きプランは、農林水産省が定める新型コロナウイルスからの復興支援「#元気いただきますプロジェクト」に参画しており、全国一律送料無料にてご購入いただけます。
※花束や包装の内容は、仕入れ状況により素材が変更となる場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

■販売期間
2020年11月17日(火)~12月22日(火)
(ご注文品の配送は11月20日(金)~12月25日(金)まで可能)

■販売場所
「1894 Visions展 スペシャル花束」特設ページ

■価格(税込、チケット代込、送料無料)
「ルドン」 5,000円、 「ロートレック」 7,000円、 「グラン・ブーケ」 9,000円

また、本プランをお申込みされた方先着50名様に、ノベルティの「三菱一号館美術館開館10周年記念 今治タオルハンカチ」を同梱いたします。(無くなり次第終了)

「おうち」で楽しめる、ルドン・ロートレックの世界!
ご来館された方にも、遠方にお住まいの方にも届けます!

現在のコロナ禍においては、気軽に美術館にご来館いただくことも難しい場合があります。このような状況であっても、ご自宅で展覧会の世界観をお楽しみいただくことができないかを考え、花を主役とした、本企画を考えました。本展覧会で展示する《グラン・ブーケ》は、その名の通り大きな花束が描かれています。当館所蔵作品の中でも特に人気が高く、この作品を見るために遠方からご来館されるファンの方もいるほどです。展覧会タイトルにもなった2人の画家の一人であるルドンは数多くの作品で花や植物を題材に描きました。そして、ロートレックはその名のついたバラもあるほどです。

この度は、「1894 Visions展 スペシャル花束」としてルドン《グラン・ブーケ》や、ロートレックの作品をモチーフにした花束(ブーケ)をご用意しました。この取組みは、花々をフラワーロスから少しでも救い、さらにそのお花を通じて皆さんに展覧会をさらに楽しんでいただきたいとの思いで実現いたしました。新型コロナウイルスの影響で廃棄される花とその生産農家を応援する2020スマイルフラワープロジェクトさんにご協力いただいています。

開館10周年の最後を飾る本展、ご来館後にも鑑賞の思い出とともにこの花束をお楽しみいただいたり、現在の状況下でどうしても展覧会にお越しいただけない方へプレゼントされるなど、自由にお楽しみいただけますと幸いです。

【2020スマイルフラワープロジェクトについて】

日本中の廃棄される運命にあるお花を少しでも多く救いたいコロナの影響を受け既存の花流通はいま、劇的に縮小してしまいました。
イベントやコンサートなどの催しの延期や中止、結婚式や葬儀などの式典の見送りや簡素化、輸出の停滞などにより、業務用花の需要は減少し、価格の低迷・取引量の大幅な減少が続いています。お花は適正な出荷時期を逃すと枯れてしまう、命ある存在。大切に育てられ美しく咲いた花たちが、その行き場を失っています。フラワーロスを救いたい。出来る限り多くのお花たちを 皆様の元にお届けしたい。そんな想いがこのプロジェクト実施の背景にあります。

撮影:小暮 和音

2020年10月30日

「マジックアワーチケット」販売開始のお知らせ

三菱一号館美術館では、2020年11月より毎月第2水曜日17時以降に限り利用できる、お得な「マジックアワーチケット」販売を開始いたしますので、お知らせいたします。


■概要:マジックアワーチケット:1,200円(税込)

毎月第2水曜日17時以降に限り利用可能です。
「マジックアワーチケット」は実施月の1日10:00~「Webket」内で販売開始となります。当日の実施時間において、チケット窓口でもチケットをご購入の上ご入館することも可能ですが、その場合は通常料金での販売となりますのでご注意ください。

「マジックアワーチケット」のご利用を希望される方は、必ず事前に「Webket」にてお買い求めいただきますようお願い申し上げます。

※本チケットは、チケット窓口での販売はございません。
※「マジックアワーチケット」は販売数の上限に達し次第、販売を終了いたします。
※「マジックアワーチケット」は該当の時間帯のみ有効です。
(通常の時間帯でのご入館は出来ませんので、ご注意ください。)
※他の割引との併用不可。

尚、マジックアワー対象時間帯は混雑が予想されます。
ご入館までお待たせすることがございますが、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

2020年10月23日

三菱一号館美術館2021-2022展覧会スケジュール

三菱一号館美術館の最新展覧会スケジュールをお知らせいたします。

◇テート美術館所蔵コンスタブル展
会期:2021年2月20日(土)~2021年5月30日(日)
主催:三菱一号館美術館、テート美術館、朝日新聞社

◇三菱創業150周年記念三菱の至宝展
会期:2021年6月30日(水)~9月12日(日)
主催:三菱一号館美術館、公益財団法人静嘉堂、公益財団法人東洋文庫
特別協力:公益財団法人三菱経済研究所

◇イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン(仮)
会期:2021年10月15日(金)~2022年1月16日(日)(予定)
主催:三菱一号館美術館、産経新聞社

 

2020年10月16日

「1894 Visions ルドン、ロートレック展」タイアップ商品を10月24日から会期中限定販売のお知らせ!(Café 1894・Store 1894 )

三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェ・バー「Café 1894」、ミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では「開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレック展」(会期:2020年10月24日~2021年1月17日)の会期中限定で、展覧会にちなんだメニュー、グッズを販売いたします。

■タイアップランチ Vision(ヴィジョン)-モノクロから色彩へ-
販売価格:2,420/販売時間:11:00~14:00

オディロン・ルドン《神秘的な対話》1896年頃 岐阜県美術館蔵

前菜:カリフラワーのムース 竹炭のチュイールを添えて
オディロン・ルドンの絵をモチーフにした前菜です。カリフラワームースに、モノクロをイメージさせる、竹炭のチュイールを添えました。パリパリのした食感と濃厚なムースのマリアージュをお楽しみいただけます。

 メイン:オーロラサーモンのポワレ ブールノワゼット
オーロラサーモンのポワレに色彩豊かなハーブやお花を飾り、「神秘的な対話」に着想を得た一品です。ソースには、バターの香り豊かなブールノワゼットで仕上げております。紫芋のピューレとご一緒にお召し上がりください。

■タイアップデザート おとなのグラン・ブーケ
販売価格:990円/販売時間:14:00~17:00
           

オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年  三菱一号館美術館蔵

秘密の花園を一皿に詰め込んだ、華やかな一皿。ふんわり軽い食感のチョコレートムースに、甘酸っぱいカシスのソースをあわせました。柚子ソルベを添え、爽やかさを演出。蜂蜜レモンのメレンゲや洋梨のキャラメリゼをアクセントに飾り、大人だからこその味わいお楽しみください。

◇美味しさの秘密◇
チョコレートムースと柚子ソルベをご一緒に召し上がってください。お口の中で甘いチョコレートムースが溶けた後に、柚子の酸味が漂ってきます。お好みでグランマニエのシロップをかけて、味の変化も楽しんでいただけます。

■原寸トリミングシリーズ
販売価格:Tシャツ:6,621円 革トート:13,200円 革ポーチ:5,500円 色鉛筆ポーチ:2,444円

ロートレックのポスター作品をそのまま切り抜いたように、「原寸大」プリントで仕立てたTシャツ、トート、ポーチ、色鉛筆ポーチです。作品の一部を、身につけたり持ち歩いたりしているような感覚をお楽しみください。

■B6コデックス装ノート
販売価格:880円

 

原寸大の作品をトリミングして表紙にプリントした、B6サイズのノートです。どの作品の、どの一部分なのか、ぜひ、探してみてください。ノートの仕様は、ページが180度平らに開いて書きやすい、コデックス装。中紙は、万年筆で書いても裏抜けしにくく、書き心地がなめらかな紙をセレクトしました。寒冷紗(かんれいしゃ)と呼ばれる薄い布は、東京・下町の職人が、1枚1枚丁寧に、手作業で背表紙に貼り込んでいます。

※価格はすべて税込です。

開館10周年記念 1894 Visions ルドン、ロートレック展
■会  期:10月24日(土)〜2021年1月17日(日)
■サ イ ト:https://mimt.jp/visions/
三菱一号館美術館開館10周年の最後を飾る本展覧会は、当館の所蔵作品を代表する画家であるルドンとトゥールーズ=ロートレックに焦点を当てて構成します。当館と岐阜県美術館の所蔵作品を中心に、国内外の美術館から作品を借用し二人の活動を展覧します。
丸の内初のオフィスビルとして建設された旧三菱一号館は、1894(明治27)年に竣工しました。この年は、ルドンが色彩の作品を初めて発表した年であり、ロートレックの特に多作な時期(1893-95年)でした。またロートレック、ルドン、ゴーガンが参加した『レスタンプ・オリジナル』刊行年(1893-95年)とも重なります。

2020年10月15日

本日より募集開始!Thanks 10th Twitterキャンペーン


三菱一号館美術館の開館10周年を記念したキャンペーンのひとつ「Thanks 10th Twitterキャンペーン」が本日より始まります!

三菱一号館美術館一号館Twitter(@ichigokan_PR)をフォローの上、Thanks 10th Twitterキャンペーン情報をリツイートした人の中から抽選で5名様にオリジナル重箱をプレゼントする企画です。実際に当館にお越しいただけない方も、奮ってご参加ください。(なお、2020年10月29日(木)、30日(金)、31日(土)開館時間中には、三菱一号館美術館内での抽選会も別途予定しております。)

フォロー&リツイート募集期間:
2020年10月15日(木)~11月30日(月)まで募集。

当選発表方法:
12月上旬、当選者の方に当館のツイッターアカウントからダイレクトメッセージをお送りします。プレゼント送付先ご住所、お名前、お電話番号をご返信くださいますよ

【応募要項】

■応募方法

以下、2点の手続きを行うことで本キャンペーンへの応募となります。

  1. 三菱一号館美術館公式Twitterアカウント(@ichigokan_PR)をフォロー
  2. 三菱一号館美術館公式Twitterアカウントがツイートするキャンペーン対象ツイートをリツイート

■景品の当選について

2020年12月上旬、景品の当選者の方へDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。

※諸般の事情により、お届けが遅れる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

*景品の発送は、日本国内に限り、同一住所への当選賞品の発送は1点までとさせていただきます。

*発送地域、天候、交通状況、お客様がご不在の場合など、お届けに遅れが生じる場合もございます。

*ご住所、転居先が不明等の理由により商品を配達できない場合は、ご応募・ご当選の権利が無効となる場合がございます。

■ご注意事項

*本キャンペーンの応募および当選の権利は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。

*未成年の方で本キャンペーンにご参加をご希望の場合は、保護者の方がご応募ください。

*応募者は、ユーザーアカウント(Twitter ID)を管理する責任を負うものとします。

*アカウントで自己紹介等を設定しない場合、頻繁にアクションを行っていない場合、開設直後の場合等は、Twitterの仕様上、参加とみなされない場合がございます。

*2020年12月10日までの間で以下の場合、ご応募は無効となりますのでご注意ください。

(1)三菱一号館美術館公式Twitterアカウントのフォローを外した場合

(2)リツイートの解除などにより、応募されたツイートが確認できない場合

(3)アカウントを変更または削除されている場合

(4)Twitterアカウントを非公開にしている場合

(5)Twitterを退会されていいた場合

(6)Twitterのルールとポリシーに反する不正なアカウントを使用されていた場合

(7)ユーザーアカウント(Twitter ID)を第三者に譲渡・貸与・その他の方法で利用させた場合

(8)同一人物による複数アカウントでの連続応募など、本キャンペーン運営上、平等性を欠く行為、妨害行為、不正行為

*当選の権利をご家族・ご友人等への譲渡、転売、換金すること、賞品をネットオークション等で転売することは禁止いたします。

*本キャンペーンはTwitter社の提供・協賛によるものではありません。なお応募に際しては、Twitter社の定める利用規約に従ってください。

*本キャンペーンの応募状況および当選結果に関するお問い合わせにはお答えしかねます。また、本キャンペーンおよび賞品は、予告なく中止または内容が変更となる場合がございますので、ご了承ください。

*インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。また通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。

*当選されたお客様からご提供いただいた個人情報は、景品の発送以外には使用しません。

三菱地所グループ個人情報保護基本方針はこちらをご覧ください。

https://www.mec.co.jp/j/privacy/popup.html

 

■お問い合わせ先

ハローダイヤル050-5541-8600(受付時間:8:00~22:00)

※公式TwitterアカウントへのDMでのお問い合わせは受け付けておりません。

オリジナル重箱(イメージ)

オリジナル重箱内側(イメージ)

2020年10月9日

開館10周年記念 オリジナル重箱が当たる!「Thanks 10th キャンペーン」実施!

三菱一号館美術館は、「開館10周年記念 1894Visions ルドン、ロートレック展」(会期:2020年10月24日(土)~2021年1月17日(日))の 開催に合わせ、10周年イヤーの感謝をお伝えする「Thanks 10th キャンペーン」を開催します。当館は2020年4月6日(月)に開館10周年を迎えましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により同日のイベントは中止いたしました。当キャンペーンは、当初予定していた周年イベントの内容を一部変更し、リアル会場とオンラインの両方で幅広くお客様にお楽しみいただく企画です。


キャンペーン①「1894Visions ルドン、ロートレック展」来場者大抽選会

「開館10周年記念 1894Visions ルドン、ロートレック展」にご来場いただいたお客様向けに、10周年オリジナルグッズが当たる大抽選会を開催します。

開催期間:2020年10月29日(木)、30日(金)、31日(土)開館時間中

景  品:
一等 10周年記念重箱+10周年記念冊子     (5名様)
二等 10周年記念ポーチ+ 10周年記念冊子   (20名様)
三等 10周年記念ハンカチ+ 10周年記念冊子  (100名様)
四等 10周年記念ボールペン+ 10周年記念冊子 (200名様)
★ご来場いただいたお客様全員に、10周年記念ノベルティ(一筆箋)をプレゼント!

※抽選は、有料でご入場いただいたお客様のみ対象とさせていただきます。(1名様1回限り。MSS、MSS-mini会員の方も対象となります。)
※ノベルティはなくなり次第配布を終了いたします。

■□■ 景品の目玉は、世界で10個限定オリジナル重箱! ■□■
ポイント1:三菱一号館美術館が所蔵するフェリックス・ヴァロットン《愉快なカルティエ・ラタン》を配した
オリジナルデザイン!
ポイント2:京都の老舗「井助」が手掛けた本格的な漆器!
ポイント3:今後販売予定のない、世界で10個の限定ノベルティ!

オリジナル重箱(イメージ)

オリジナル重箱内側(イメージ)

フェリックス・ヴァロットン《愉快なカルティエ・ラタン》1895年 木版 17.9 x 22.4cm 三菱一号館美術館所蔵 ※「1894Visions ルドン、ロートレック展」には出品されません。

 

△▲△ その他大抽選会景品一覧 △▲△

その他10周年グッズ

[上段]ネイビーのキャンパス地に、赤い縁とロゴが映えるオリジナルポーチ
[中段左]三菱一号館美術館10年の歩みや、黒柳徹子さん、落合陽一さんのインタビュー記事が掲載された10周年記念冊子
[中段中]10周年ロゴが刺繍された今治ガーゼハンカチ
[中段左]当館所蔵《グラン・ブーケ》の一筆箋
[下段]10周年ロゴ入り3色フリクションボールペン

キャンペーン② Thanks 10th Twitterキャンペーン

三菱一号館美術館一号館Twitter(@ichigokan_PR)をフォローの上、Thanks 10th キャンペーン情報をリツイートした人の中から抽選で5名様にオリジナル重箱をプレゼントします。実際に当館にお越しいただけない方も、奮ってご参加ください。

フォロー&リツイート期間:
10月15日(木)~11月30日(月)まで募集。

当選発表方法:
12月上旬、当選者の方に当館のツイッターアカウントからダイレクトメッセージをお送りします。プレゼント送付先ご住所、お名前、お電話番号をご返信くださいますようお願いいたします。

(本キャンペーン時に開催する展覧会)
「開館10周年記念 1894Visions ルドン、ロートレック展」
会  期:
10月24日(土)~2021年1月17日(日)
※展示替えあり
※本展覧会の会期は変更となる場合がございます。

開館時間:
10:00~18:00(祝日を除く金曜と会期最終週平日、第2水曜日は21:00まで)
※入館は閉館の30分前まで ※臨時の時間変更の場合あり

休 館  日:
月曜日*と展示替えの11月24日(火)、25日(水)、年末年始の12月31日(木)、2021年1月1日(金)*月曜日が祝日の場合と10月26日(月)、11月30日(月)、12月28日(月)、2021年1月4日(月)は開館

入 館  料:
一般2,000円 高校・大学生1,000円 小・中学生無料
※音声ガイド付
※最新の開館情報は当館WEBサイトをご確認ください。美術館サイト:https://mimt.jp/ 展覧会サイト: https://mimt.jp/visions/

2020年8月20日

8/28(金)脳科学者・中野信子さんオンライン・トークイベント開催【Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT】

 三菱一号館美術館は、脳科学者の中野信子さんをお招きし、音楽・美術を受容する際の脳の働きや、実際に聴く・見ることとオンラインでの体験の違いについてお聞きする、オンライン・トークイベントを開催いたします。
Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF(モフ) NIGHT]は、「都市生活の中心としての美術館」をミッションとする当館において、当館近隣エリアの就業者や丸の内ファンのための特別な夜のイベントとして開催しております。今回のMOF(モフ) NIGHTは、初めての試みとなるZOOMを用いたオンライン・トークイベントです。丸の内エリアのビジネスパーソンの皆様はもちろん、どなたでもご参加ください。

【開催概要】
トークイベント「芸術鑑賞と脳 体で感じる美術と音楽」

音楽の世界ではすでにレコードやCDをはじめとして、iTunes等の配信に至るまで、「生」ではない形での鑑賞体験が一般的となっています。その一方で、美術は今般のコロナ禍をきっかけに、オンラインでの体験が急速に脚光を浴びてきています。
 音楽における鑑賞と、美術における鑑賞には、脳科学の観点からみてどのような違いがあるのか、メタル音楽にも造詣が深い、脳科学者の中野信子さんをお迎えし、お話しを伺います。

■日時
2020年8月28日(金)20:00~21:30

■講師
中野信子さん(脳科学者/医学博士/認知科学者) 聞き手:野口玲一(三菱一号館美術館学芸員)

■参加費
1,500円(税込) 

■定員なし

■視聴方法
Peatixよりお申込みください。Peatixに登録されたメールアドレスに、視聴についてのご案内をお送りいたしますので、ZOOMでの視聴が可能なメールアドレスをご登録ください。

■申込方法
Peatixサイトからお申込みください。https://mofonline.peatix.com/

2020年8月17日

《画家の犬フレッシュ》及び《カルメン・ゴーダン》出品中止に関するお知らせ

2020年10月24日より、三菱一号館美術館で開催予定の「開館10周年記念1894 Visions ルドン、ロートレック展」におきまして、当初所蔵先のワシントン・ナショナル・ギャラリーより出品が許諾され、本展での展示を予定しておりました、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《画家の犬フレッシュ》及び《カルメン・ゴーダン》について、今般、出品を見合わせる旨の連絡を受けましたのでお知らせ申し上げます。

全世界で感染拡大が続いているコロナウイルスの影響により、ワシントン・ナショナル・ギャラリーが所蔵するすべての作品の貸出停止期間が延長されたためです。

本展覧会を楽しみにしてくださっていた皆様には誠に申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【出品中止の作品】


アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《カルメン・ゴーダン》 
1885年 油彩/板  23.8×14.9cm
ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵
National Gallery of Art, Washington,
Ailsa Mellon Bruce Collection, 1970.17.85


アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《画家の犬フレッシュ》
1881年頃 油彩/板  23.7×14.2cm
ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵
National Gallery of Art, Washington,
Ailsa Mellon Bruce Collection, 1970.17.8

2020年8月7日

開館10周年記念:和田彩花さんトークイベント「プレイバック三菱一号館美術館」をオンラインで開催!

三菱一号館美術館は、2020年4月6日(月)に開館10周年を迎えました。この度、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となった開館10周年記念トークイベント「プレイバック三菱一号館美術館」をオンラインで開催することが決定しました!
当館の開館記念展「マネとモダン・パリ」(2010年開催)をご覧になり、美術に目覚めたというアイドルの和田彩花さんをお迎えし、三菱一号館美術館館長の高橋と10年分の展覧会を振り振り返るオンライントークイベントです。
※本イベントはZOOMを利用したオンラインイベントとなります。

【イベント概要】

開催日時  :8月25日(火)20:00~21:15

出演者      :和田彩花(アイドル)、高橋明也(三菱一号館美術館 館長)

モデレーター:Tak(アートブログ「青い日記帳」主宰)

開催方法  :Zoomウェビナーを利用したオンライン配信

参加費   :1,000円(税込)

申込方法  :8月12日(火)からPeatixにて販売中(当日20:30まで受付ています)

2020年8月5日

角田光代さん×開館10周年企画 書き下ろし短編小説「そこにいる私」を書店で先行公開!

三菱一号館美術館の開館10周年を 記念して、 作家の角田光代さんに当館のブランドスローガン〈新しい私に出会う、 三菱一号館美術館〉より〈新しい私に出会う〉をテーマに短編小説を執筆いただきました。 第一話を「新しい私書店 通信vol.3」(無料)内で先行して公開いたします。 本リーフレットは当館と連携している紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店にて8月6日より配布開始です。 (なくなり次第終了)
あわせて、 紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店では、 角田光代さんの著作や、おすすめ書籍をセレクトして「リアル・新しい私 書店」(8月6日~8月27日)も展開します。!

「そこにいる私」を読むには?

紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店を訪れて「新しい私書店 通信vol.3」を入手ください。 本紙に「そこにいる私」第一話が掲載されています。読みおわったら、物語の最後に記載のあるQRコードを読み込んでWEB上で第二話をお楽しみください。最終話は、8月後半に公開予定!

■協力書店情報
当館が運営する架空の本屋さん「新しい私 書店」( https://mimt.jp/book/ )の選書やイベントにご協力くださっています!

•紀伊國屋書店 大手町ビル店
•所 在 地 :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階
•電話番号:03-3201-5084
•サ イ ト : https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Otemachi-Building-Store

•丸善 丸の内本店
•所 在 地 :東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ1階~4階
•電話番号:03-5288-8881
•サ イ ト : https://honto.jp/store/detail_1572000_14HB310.html

<プロフィール>
角田光代 作家
1967年神奈川生まれ。
1990年「幸福な遊戯」でデビュー。
2005年「対岸の彼女」で直木賞受賞。 近著に「坂の途中の家」「いきたくないのに出かけていく」等。

2020年8月1日

三菱一号館美術館 館長交代のお知らせ

三菱一号館美術館は、このたび2020年9月1日付で館長を交代しますのでお知らせ致します。

現館長の高橋明也は退任し、新館長には木村惠司が就任致します。

三菱一号館美術館は「都市生活の中心としての美術館」をミッションに掲げ、東京・丸の内のまちづくりにおけるビジネス街の文化施設として、三菱地所株式会社が2010年に設立し、直営事業として運営しています。

高橋明也は、国立西洋美術館学芸課長を経て、2006年に当館設立準備のため着任。復元された英国建築家ジョサイア・コンドル設計の明治期赤レンガ建築を背景に、「近代都市の成立と近代美術」という当館の展覧会コンセプトを確立。2010年の開館記念「マネとモダン・パリ展」以来10年にわたり、大規模美術館とは異なる当館独自の視点から、計32回の展覧会を実現してきました。

また、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック、オディロン・ルドン、フェリックス・ヴァロットンといった、三菱一号館創建と同時代である19世紀末の西洋美術・工芸のコレクションも充実させました。

新たに館長に就任する木村惠司は、現在、三菱地所株式会社の特別顧問であり、2005年から6年間社長に就任、続く6年間会長を務めました。社長在任中、2002年の丸ビル竣工に始まる「丸の内再構築」を推進し、東京都心のグローバルな競争力を高めるとともに、日本経済を牽引するオフィス街・丸の内の原点である「三菱一号館復元」を実現。世界の主要都市を俯瞰し、躍動するビジネスセンターの中心で常に優れた文化芸術に触れることの重要性に着目し、三菱一号館美術館の誕生へと道を拓きました。

尚、当館は本年開館10周年を迎えましたが、施設・設備機器の機能更新のため、2023年4月より大規模修繕工事のため休館に入り、2024年度中のリニューアルオープンを目指すことと致しますので、引き続き皆様のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

2020年7月10日

ソフィ・カル作品出品中止と展覧会名称、入場料金変更のお知らせ

2020年10月24日から2021年1月17日まで三菱一号館美術館で開催予定の「1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展」では、フランスを代表する現代アーティストであるソフィ・カル氏とのコラボレーション展示を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大による渡航懸念から来日が困難となったことから、アーティスト本人の来日を要しない展示方法も模索し、協議を重ねました。
しかしながら、当館所蔵品の《グラン・ブーケ(大きな花束)》に着想を得た新作を含む本展示には、ソフィ・カル氏本人の展示指導が不可欠であることに加えて、将来改めて本企画を実現したいとの要望も考慮した結果、本年の実施は断念することといたしましたのでお知らせいたします。

これに伴い、本展の概要と展覧会名称を下記の通り変更いたします。ソフィ・カル氏とのコラボレーション展示は中止となりましたが、本展は、ルドンとトゥールーズ=ロートレック及び三菱一号館創建年1894年に焦点を当て、当館と岐阜県美術館(国内の主要なルドン作品所蔵館)の収蔵作品を中心に、国内外の美術館の油彩や版画約140点を紹介し、その年代の美術潮流を展覧する主軸の内容に絞って実施いたします。

尚、ソフィ・カル氏より本展の企画に至るまで、そして今回実現できなかった経緯についてメッセージをいただきました。こちらは、後日公開を予定しております。

皆さまにはご迷惑をおかけしますこと、謹んでお詫び申し上げますとともに、ご理解とご協力をお願いできますと幸いに存じます。


1.展覧会名称
〔変更前〕 和文:1894 Visions ルドン、ロートレックとソフィ・カル展
欧文:1894 Visions Odilon Redon, Henri de Toulouse-Lautrec and Sophie Calle

〔変更後〕 和文:1894 Visions ルドン、ロートレック展
欧文:1894 Visions: Odilon Redon and Henri de Toulouse-Lautrec

2.入場料(すべて税込)
〔変更前〕
入場料:一般 1,700円 大学生・高校生 1,000円 中学生・小学生 無料
アフター5女子割:毎月第2水曜日17時以降女性は1,000円

〔変更後〕
入場料:日時指定予約券 チケット販売システム「Webket」を通じて予約・購入ください。
一般: 2,000円 大学生・高校生 1,000円 中学生・小学生 無料(音声ガイドアプリ付)

マジックアワーチケット:毎月第2水曜日17時以降は1,200円
※マジックアワーチケットは、実施月の1日に「Webket」内にて販売開始となります。

本展に併せて開催を予定しておりました、ソフィ・カル氏関連イベントもすべて中止いたします。
当館及び展覧会に関する最新情報は、当館WEBサイトあるいは展覧会特設サイトでご確認ください。

・展覧会WEBサイト:https://mimt.jp/visions/
・三菱一号館美術館WEBサイト:https://mimt.jp/

2020年6月16日

【2020年東京駅周辺美術館共通券】有効期限を延長します。

臨時休館や会期変更により生じたご不便に鑑み、2020年東京駅周辺美術館共通券の有効期限を2021年末まで延長することにいたしました。

展覧会情報ほか、詳細は追って5museums.tokyoでお知らせいたします。

※2020年東京駅周辺美術館共通券に記載されている展覧会の一部に、中止、会期変更が生じております。変更された会期中も本券のご利用が可能です。ご来館にあたっては、必ず各館のホームページで最新情報をご確認ください。(一部対象外の展覧会がございますので、詳細は5museums.tokyoをご参照ください。)

2020年6月12日

「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」2021年に開催延期 /「画家が見たこども展」2020年9月22日まで会期再延長

平素よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

三菱一号館美術館は、2020年7月8日から9月22日まで「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴うさまざまな影響等を総合的に勘案し、会期を2021年6月30日~9月12日に延期することを決定いたしましたので、ご報告いたします。

また、2020年2月15日より販売しておりました本展の前売券は、2020年6月中旬より順次払い戻しいたします。詳細は「三菱の至宝展」展覧会サイトhttps://mimt.jp/kokuhou12/内のチケット情報をご覧ください。※8月6日追記:払い戻しは終了しました。

加えて、現在6月21日まで会期を延長した「画家が見たこども展」について、本展の共同主催者であり、国際巡回の次会場であったボナール美術館(南仏・ル・カネ)より、再来年以降に展覧会を延期する旨申し越しがありました。そのため、「画家が見たこども展」の会期を9月22日まで再延長することにいたしました。

なお、政府自治体から再度自粛要請がある場合は、それに従い臨時休館の可能性がございますこと予めご承知おきください。ご理解ならびにご協力のほど宜しくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」

会  期:2020年7月8日~9月22日2021年6月30日~9月12日(予定)

※最新情報は展覧会サイトhttps://mimt.jp/kokuhou12/にて随時更新いたします。

「三菱の至宝展」開催を楽しみにしていただいておりました多くの皆様には深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「開館10周年記念 画家が見たこども展―ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」

会  期:2020年9月22日(火・祝)まで

※当初の会期:2月15日~6月7日

※延長分の会期:6月9日~6月21日(日)→ 9月22日

◆会期中の開館時間・休館日:

・開館時間 10:00~18:00 ※会期延長内での夜間開館は全て中止させて頂きます。

・休 館 日 月曜日(但し、祝日・振替休日、6/29、7/27、8/31は開館)

※会期延長内での「トークフリーデー」は設けないことにさせて頂きます。

◆ご来館にあたって:

❖入場者数を管理するために、日時指定予約制を導入します。

・入場券は、美術館ウェブサイト・チケットページ[https://mimt.jp/ticket/]で照会するチケット販売システム「Webket」にて、日時指定券をお買い求めください(クレジットカード決済のみ。使用可能カード:Visa、Master、JCB)。

ご購入時に「Webket」の会員登録が必要となります。ご購入後発給されるQRコードを出力してお持ち頂くか、QRコードが表示されたスマートフォンの画面を入り口でご提示ください。

・新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、当面の間は段階的にチケットを販売しています。6月22日以降のチケットは、6月16日10:00より販売開始します。

・日時指定予約制導入に伴い、学生割引、障碍者手帳割引、MSS、MSS-miniご同伴者割引を除き割引をご利用いただくことが困難となりました。楽しみにされたお客様に謹んでお詫び申し上げます。

学生割引、障碍者手帳割引でご来場される方は、証明できるものをお持ちください。

また、MSS、MSS-miniご同伴者は、MSS、MSS-mini所有者の方とご一緒にご来場ください。

・すでに各種未使用のチケットならびにMSS会員カードをお持ちの方も、前記の要領で「Webket」にて該当する券種(0円券)を指定していただきご自身の「ご来場枠」をご予約ください。ご購入される方と同様に、ご入場の際に必要なQRコードが発給されます。

ご来場時に必ずお手持ちのチケットまたはMSS会員カードをお持ちください。お手持ちのチケットが入館可能なものかどうかは、[https://mimt.jp/ticket/]内の「ご利用可能チケット・カード」の項目をご確認ください。

❖ネット環境をお持ちでない方に、当日のご入場枠を毎時ご照会することになりました。

・日時指定予約なしに当日直接お越し頂けるご入場枠を毎時、随時ご照会いたします。お越しいただいた時間帯の空いている枠でご入場いただくことになります。人数の上限に達した場合はご入場いただけません。なお、日時指定予約をされた方が優先となりますので、ご入場までお待ちいただく場合もございます。予めご了承ください。

❖ご来館にあたり、次の方は来館をご遠慮いただいております。

・37.5℃以上の発熱がある方

・新型ウイルス感染症患者の濃厚接触者の方

・咳、呼吸困難、全身倦怠感、 咽頭痛、倦怠感等の症状のある方

・マスクを着用されていない方(但し、アレルギーなどで着用が難しい方は現地スタッフにお申し出ください。)

❖その他ご来館にあたってのご協力のお願い

・[https://mimt.jp/ticket/]のページか、050-5541-8600(ハローダイヤル)で予めご確認くださいますよう、お願い申し上げます。

◆「画家が見たこども展」チケットの払い戻しについて

※8月6日追記:払い戻しは終了しました。

・会期は延長しましたが、チケットの払い戻しにも応じております。

詳しくは、「画家が見たこども展」チケットページをご確認ください。https://mimt.jp/kodomo/ticket.html

・前売券、鑑賞券(期限付き含む)をお持ちの方は、チケットに印字されている会期に関わらず、会期延長中もご利用いただけます。ご来館前に日時指定予約をお願いします。

2020年6月1日

三菱一号館美術館は6月9日から再開/「画家が見たこども展」を6月21日まで会期延長

三菱一号館美術館は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下の活動自粛で、臨時休館が続いておりましたが、美術館の付帯施設も含めて6月9日(火)より営業を再開いたします。

「画家が見たこども展―ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」は、会期を2週間延長し、6月21日(日)まで開催します。ご来場にあたりまして、営業時間・開館時間、ご入館までの運用を変更させて頂くことになりました。再度、政府自治体からの自粛要請がある場合は、それに従い休館の可能性がございますこと予めご承知おきください。尚、以下について、ご理解ならびにご協力のほどよろしくお願いいたします。

6月9日(火)から再開する施設と営業時間

■三菱一号館美術館「画家が見たこども展」10:00~18:00 ※日時指定予約制

■Café1894 開店 11:00/閉店 22:00(L.O.21:00)TEL:03-3212-7156

※閉店時間は、東京都の方針に従い流動的に変更します。

■Store1894 10:00~18:00 ※当面の間、展覧会ご来場のお客様のみのご利用に限らせて頂きます。

■歴史資料室/三菱センターデジタルギャラリーは段階的に開室

※詳細は決まり次第美術館ウェブサイトに掲載https://mimt.jp/

「画家が見たこども展」会期延長とご来場にあたってのお願い 

※「画家が見たこども展」展覧会サイトは6月1日時点で会期延長情報は修正作業中につき、下記を正しい情報としてご参照ください。

◆延長分の会期:6月9日(火)~6月21日(日)※当初の会期:2月15日~6月7日

◆会期中の開館時間・休館日:

・開館時間 10:00~18:00 ※会期延長内での夜間開館は中止させて頂きます。

・休 館 日 6月15日(月)

◆ご来館にあたって:

❖入場者数を管理するために、日時指定予約制を導入します。

入場券は、美術館ウェブサイト・チケットページ[https://mimt.jp/ticket/](※6月5日17:00公開)で照会するチケット販売システム「Webket」にて、日時を指定しお買い求めください。(クレジットカード決済のみ。使用可能カード:Visa、Master、JCB)

すでにチケットをお持ちの方は、本システムでご来場の日時指定を行い、「ご来場枠」をご予約ください。ご入場の際に必要なQRコードが発行されます。プリントアウトをお持ち頂くか、スマートフォンの画面を入り口でご提示ください。

❖ご来館にあたり、ご協力とお願い

【次の方は来館をご遠慮ください】

・37.5℃以上の発熱がある方

・新型ウイルス感染症患者の濃厚接触者の方

・咳、呼吸困難、全身倦怠感、 咽頭痛、倦怠感等の症状のある方

【ご協力のお願い】

・入館前に非接触での検温、アンケートにより体調等を確認させていただきます。

その際に上記と同様の症状がある方は入館をお断りいたしますのでご了承ください。

・ご来館時はマスクの着用をお願いいたします。お持ちでない方は入館を原則お断りします。

(アレルギーなどで着用が難しい方はスタッフにお申し出ください。)

・咳エチケットにご協力ください。

・こまめな手洗いをお願いいたします。トイレ内のジェットタオルの使用を中止しておりますので、ハンカチ、タオル等を必ずご持参ください。

・入館は予約制ですが、間隔をあけてのご案内になりますので、入館にあたってお待たせすることになりますがご了承ください。

・美術館(歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリー含む)にお越しの際は中庭口からのみ入館可能です。南口、地下入り口は閉鎖いたします。

・Café1894ご利用の方はこれまで通りカフェの入り口からお入りください。

・館内と展示室内では、他の方との距離を一定程度開けてのご鑑賞をお願いいたします。

・館内では、不要不急のおしゃべりは控えていただきますようお願いいたします。

◆「画家が見たこども展」チケットの払い戻し、割引、共通券等について

8月6日追記:払い戻しは終了しました

・前売券、鑑賞券(期限付き含む)をお持ちの方は、チケットに印字された当初の会期に関わらず、会期延長中もご利用いただけます。ご来館前に日時指定予約をお願いします。

・チケットの払い戻しに応じております。詳しくは、「画家が見たこども展」チケットページをご確認ください。https://mimt.jp/kodomo/ticket.html

・日時指定予約制導入に伴い、各種割引をご利用いただくことが困難となりました。楽しみにされたお客様に謹んでお詫び申し上げます。(学生割引、障碍者手帳割引は継続いたします。)

・現在発行している共通券【「東京駅周辺美術館共通券」と「Hop!Step!Jump!パスポート」】は引き続きご利用いただけます。

◆MSS-三菱一号館美術館サポーターカードのご購入について

・当面の間、MSSカードのご購入は中止とさせていただきます。

コロナウイルス感染拡大防止の対応として、当面の間以下の対応を行います。

・館内スタッフがマスク、フェイスシールド等を着用しております。

・手すり等、各所はスタッフが定期的に消毒します。

・団体の受入を中止します。

・トイレのジェットタオルの使用を中止しております。ハンカチ、タオル等を必ずご持参ください。

・ブランケットの貸出を中止いたします。館内が冷える可能性がありますので、必ず羽織物をご持参ください。

・音声ガイド機の貸出を中止します。

・3階展示室資料コーナーを閉鎖します。

・車いす、ベビーカーの貸出を中止します。

・Store1894のみのご利用を中止します。(展覧会にご入場された方のみのご利用に限ります。)

・休憩用のベンチは撤去します。

以上、改めまして、新型コロナウイルス感染予防対策にご理解、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

2020年4月6日

10周年記念WEB企画「わたしだけの三菱一号館美術館」実施!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、2020年4月6日に開館10周年を迎えました。
ご自宅でもご覧いただけるWEBサイトを通して、当館の魅力を再発見いただく企画をお知らせいたします。
当館は臨時休館中のため、予定しておりました開館記念日イベントは中止となりましたが、この10周年の記念日を皆様と共有できれば幸いです。

◆◇◆「わたしだけの三菱一号館美術館」の楽しみ方!◆◇◆

(1)TOPページデザインとコンテンツをセレクト!
WEBサイトのデザインとコンテンツをカスタマイズして、「自分だけの」三菱一号館美術館10周年記念サイトをお楽しみいただけます。
TOPページのデザインとコンテンツを選ぶ4ステップで、簡単にカスタマイズが可能です!

(2)完成したサイトをSNSでシェア!
完成した「わたしだけの三菱一号館美術館」はSNSでのシェアが可能です。カスタマイズされたサイトが共有されますので、皆さまが選んだ「わたしだけの」10周年記念サイトをシェアしてみてください。早速、こちらからアクセスしてお試しください!
https://10th.mimt.jp/

【三菱一号館美術館10周年記念サイトについて】

「展覧会入場者数ベスト5」やポスターデザインで振り返る「全31種のポスター」、建物と歴史にフォーカスした「三菱一号館について」など、これまでの当館の歩みを振り返りつつ、角田光代さんのエッセイ、黒柳徹子さんと館長のスペシャル対談など、コンテンツも盛りだくさん。皆さまからのメッセージも公開します!

◆◇◆三菱一号館美術館10周年 × 新しい私 書店!◆◇◆当館が運営する、架空の本屋さん「新しい私 書店」が、「リアル・新しい私 書店」として協力書店に登場します!各書店さんが独自の切り口でテーマを設定、書籍をセレクトしています。また、協力書店では「新しい私書店」しおりも配布いたします!

◆紀伊國屋書店 大手町ビル店

<スポーツと社会>
住 所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階
電話番号:03-3201-5084
サ イ ト :https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Otemachi-Building-Store

◆丸善 丸の内本店

<新しい私に出会う本~SDGsで変えよう!私の生き方と世界の未来>
住 所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ1階~4階
電話番号:03-5288-8881
サ イ ト :https://honto.jp/store/detail_1572000_14HB310.html

【「新しい私書店通信vol.2」発行!】

紀伊國屋書店 大手町ビル店 、丸善 丸の内本店、
大手町・丸の内・有楽町 のビル内のチラシコーナー及び当館併設のCafé1894にて配布しております。
お手に取ってご覧ください。

2020年4月1日

3館共通券「Hop Step Jumpパスポート」ご利用期限延長のご案内

三菱一号館美術館は、3月16日~3月31日の期間を臨時休館としておりましたが、国内外の諸情勢に鑑み、当面の間、臨時休館の期間を延長することといたしました。 これに伴いまして、3月31日までとなっていた「Hop Step Jumpパスポート」の当館でのご利用期限を、「画家が見たこども」展閉幕日である6月7日まで延長することといたしました。
今後の美術館の再開に関する情報は、改めまして当館WEBサイトでお知らせ申し上げます。
https://mimt.jp/
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

Hop Step Jumpパスポートについて
https://mimt.jp/guide/discount/seikado/

静嘉堂文庫美術館、東洋文庫ミュージアムの再開につきましては、各館サイトをご覧くださいませ。

静嘉堂文庫美術館
http://www.seikado.or.jp/
東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/

2020年3月26日

臨時休館延長のお知らせ

当館では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、3月16日~3月31日の期間を臨時休館としておりましたが、国内外の諸情勢に鑑み、当面の間、臨時休館の期間を延長することといたしました。

これに伴いまして、4月6日(月)に開催を予定しておりました開館記念日イベントも、すべて中止といたします。
今後の美術館の再開やイベントに関する情報は、改めまして当館WEBサイトでお知らせ申し上げます。

尚、Café 1894も3月28日(土)、29日(日)は臨時休業いたします。4月1日以降の営業はCafé1894のWEBサイトをご確認ください。

【休業する施設】臨時休館

・「画家が見たこども展」
・Store 1894
・歴史資料室
※「アートアワードトーキョー丸の内2019」三菱地所賞受賞者、芦川瑞季個展「括弧に入れるための全て」(歴史資料室内)
・三菱センターデジタルギャラリー
再開の目途が立ちましたら、随時情報を当館サイトまたはハローダイヤルにてお知らせいたします。

本イベントを楽しみにお待ちいただいておりました多くの皆様には、深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年3月25日

【開催中止に関するお知らせ 】開館記念日トークイベント「プレイバック三菱一号館美術館」チャプター①、チャプター②

平素よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

三菱一号館美術館は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2月28日(金)から臨時休館しておりますが、国内外の諸情勢に鑑み、4月6日(月)に開催を予定しておりました開館記念日トークイベント「プレイバック三菱一号館美術館」チャプター①ならびにチャプター②を中止とさせていただくことを決定いたしました。参加費につきましては、Peatixを通じて順次払い戻しをいたします。

また、本イベントについては再開催に向けて現在検討中です。開催の目途がつきました場合は、改めて当館WEBサイトで告知いたします。

本イベントを楽しみにお待ちいただいておりました多くの皆様には深くお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

三菱一号館美術館

2020年3月11日

臨時休館延長ならびにCafé1894短縮営業延長のお知らせ【2020年3月31日まで】

当館では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2月28日から3月16日の期間を臨時休館としておりましたが、国内外の諸情勢に鑑み、3月31日(火)まで臨時休館の期間を延長することといたしました。

Café 1894も引き続き3月31日まで短縮営業といたします。

4月1日(水)以降につきましては、当館WEBサイトにて随時お知らせいたします。

【休業する施設】臨時休館の期間を3月31日まで延長(3月10日時点)

・「画家が見たこども展」

・Store 1894

・歴史資料室

※「アートアワードトーキョー丸の内2019」三菱地所賞受賞者、芦川瑞季個展「括弧に入れるための全て」(歴史資料室内)

・三菱センターデジタルギャラリー

【短縮営業する施設】短縮営業の期間を3月31日まで延長

・Café 1894 :11:00~18:00(L.O.17:00)

※Café 1894の営業状況に関しては、カフェ営業時間ページをご覧いただくか、直接店舗にお問い合わせください。

※一部メニューを変更させていただく場合がございます。

4月1日以降につきましては、随時情報をホームページまたはハローダイヤルにてお知らせいたします。

 

各種講演会、ギャラリートークなど個別のイベントは、当館のイベントページをご参照ください。

 

ご来館を楽しみにしておられました皆様にはお詫び申し上げると共に、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2020年2月27日

臨時休館ならびにCafé1894短縮営業のお知らせ【2020年2月28日~3月16日】

当館では、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、2月28日から3月16日の期間下記の通り休館とさせていただきます。
Café 1894は、3月1日から3月15日の間、短縮営業といたします。
その後の予定は、3月10日以降改めて当館WEBサイトにてお知らせいたします。

【休業する施設】2月28日~3月16日
・「画家が見たこども展」
・Store 1894
・歴史資料室
 ※「アートアワードトーキョー丸の内2019」三菱地所賞受賞者、芦川瑞季個展「括弧に入れるための全て」(歴史資料室内)
・三菱センターデジタルギャラリー

【短縮営業する施設】3月1日~3月15日
・Café 1894 :11:00~18:00(L.O.17:00)
※Café 1894の営業状況に関しては、カフェ営業時間ページをご覧いただくか、直接店舗にお問い合わせください。

3月16日以降の開館については状況を踏まえ判断し、3月10日を目途に情報をホームページまたはハローダイヤルにてお知らせさせていただきます。尚、3月1日から予定されておりました東京駅周辺美術館連携「学生無料ウィーク」に関しても中止とさせていただきます。
各種講演会、ギャラリートークなど個別のイベントは、当館のイベントページをご参照ください。

皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020年2月25日

新型コロナウイルス感染予防対策に係るお知らせとお願い

三菱一号館美術館では、新型コロナウイルス感染症につき、引き続き政府等関係機関から最新情報の収集に努めるとともに、感染予防、拡散防止に細心の注意を払い、下記のとおり対応いたします。

・発熱、咳等の風邪症状があるお客様は、ご来館前に医療機関にご相談くださいますようお願い申し上げます。
・ご来館中に体調をくずされた場合は、無理せずお近くのスタッフまでお声がけください。
・入口に手指消毒用アルコールをご用意しておりますのでご利用ください。
・「こまめな手洗い」のご協力をお願い申し上げます。各洗面所の液状せっけんをご利用ください。
・マスクの着用など、咳エチケットにご協力をお願いいたします。

尚、館内スタッフもマスクを着用している場合がございます。

あわせて、当館で開催が予定されておりました「各種イベント」につきましても、新型コロナウイルスの被害拡大を鑑み、当面(3月末まで)の期間、お客様の健康と安全を考慮し中止とさせていただきます。個別のイベント情報は、当館WEBサイト・イベントページをご覧いただければ幸いです。(https://mimt.jp/event/

皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020年2月21日

歴史資料室で個展を開催いたします

このたび三菱一号館歴史資料室にて、「アートアワードトーキョー丸の内2019」
三菱地所賞受賞者、芦川瑞季さんの個展「括弧に入れるための全て」を
2020年2月25日(火)~3月13日(金)まで開催いたします。

開館時間 10:00~18:00 入館は閉館の30分前まで
休館日  月曜日(但し、展覧会期中の祝日)
※個展開催に伴い、2月24日(祝)は歴史資料室を休館します。
三菱センターデジタルギャラリーにお越しの方は、大名小路側の玄関からお入りください。

<芦川瑞季さんのプロフィール>
1994年 静岡県生まれ。
2019年 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻版画コース修了。
現在、武蔵野美術大学大学院造形研究科博士後期課程造形芸術専攻作品制作領域在籍。
「アートアワードトーキョー丸の内2019」三菱地所賞受賞の他、
2018年「AOMORIトリエンナーレCrassical棟方志功版画大賞」準大賞受賞展
「シェル美術賞2018」入選、「第19回グラフィック1wallファイナリスト」など
受賞も多数あり今後の活躍も期待される。

※2007年から始まった「アートアワードトーキョー丸の内」(以下、a.a.t.m)は、
若手アーティストの発掘・育成を目的に開催され、2019年で13回目を迎えました。
この機会にぜひご高覧ください。

2020年2月14日

【10周年情報第三弾!】開館記念日トークイベント開催決定!

三菱一号館美術館は、開館10周年を迎える4月6日(月)にトークイベントを開催します。

開館記念日トークイベント「プレイバック三菱一号館美術館」

【プレイバック チャプター1】
日本美術史家の山下裕二さん、そして山下裕二さんと同い年で親交が深い、東京ステーションギャラリー館長・冨田章さんをお迎えし、当館で開催した展覧会に基づき、19世紀に東西の交流があった日本美術、西洋美術の潮流について、三菱一号館美術館館長の高橋がお話を伺います。そして、これからの美術館について楽しく考えます。

出演者 :山下裕二(日本美術史家)、冨田章(東京ステーションギャラリー館長)、高橋明也(三菱一号館美術館館長)
開催日時:4月6日(月)18:30~19:30 (開場18:00)※開場時はPeatix申込番号順に入場受付
会場     :丸ビル コンファレンススクエア Room4(東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル8階)
参加費 :1,000円(税込)
定員  :138名 ※全席自由席
申込方法:2月28日(金)よりPeatixにて販売開始

https://peatix.com/event/1438340

(左)山下裕二さん(右)冨田章さん(左)山下裕二さん(右)冨田章さん

 

【プレイバック チャプター2】
開館記念展「マネとモダン・パリ」(2010年開催)を見て美術に目覚めたというアイドルの和田彩花さんをお迎えし、三菱一号館美術館館長の高橋と10年分の展覧会を振り返ります。

出演者      :和田彩花(アイドル)、高橋明也(三菱一号館美術館 館長)
モデレーター:Tak(アートブログ「青い日記帳」主宰)
開催日時  :4月6日(月)20:30~21:30 (開場20:00)※開場時はPeatix申込番号順に入場受付
会場       :丸ビル コンファレンススクエア Room4(東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル8階)
参加費   :1,000円(税込)
定員    :138名 ※全席自由席
申込方法  :2月28日(金)よりPeatixにて販売開始

https://peatix.com/event/1439900

和田彩花さん和田彩花さん

 

2020年2月4日

【10周年情報第二弾!】抽選でオリジナル重箱プレゼント!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、2020年4月6日(月)に開館10周年イベントを実施し、当日入館されたお客様の中から抽選で10名様に、10周年にちなんだオリジナル重箱(じゅうばこ)をプレゼントします。

※抽選はおひとり様1回まで。詳細は2月中旬頃に当館WEBサイト(https://mimt.jp/event)で発表します。

オリジナル重箱のおススメポイント

1. 三菱一号館美術館が所蔵するフェリックス・ヴァロットン《愉快なカルティエ・ラタン》を配したオリジナルデザイン!

19世紀末にパリで活躍した画家フェリックス・ヴァロットン。三菱一号館美術館が一括して収蔵したヴァロットンの版画作品187点の中から、10周年を祝うのに相応しい楽しげな作品を選びました。

オリジナル重箱外側オリジナル重箱外側

フェリックス・ヴァロットン 《愉快なカルティエ・ラタン》1895年 木版 17.9 x 22.4cm  三菱一号館美術館 ※「開館10周年記念 画家が見たこども展」には出品されません。フェリックス・ヴァロットン 《愉快なカルティエ・ラタン》1895年 木版 17.9 x 22.4cm  三菱一号館美術館  ※「開館10周年記念 画家が見たこども展」には出品されません。

2.  京都の老舗「井助」が手掛けた本格的な漆器!

文政年間創業以来190余年、京都の老舗「井助」の漆器です。『6寸 三段重 黒内朱』は、美しい胴張。上品な佇まいです。(公式サイト https://www.isuke.co.jp/

重箱内側重箱内側

3.今後販売予定のない、世界で10個の限定ノベルティ!

重箱の内側には、開館10周年ロゴも掲載します。

10周年ロゴ基本形(よこ)10周年ロゴ基本形(よこ)

 

4月6日(月)開館10周年イベント一覧

1.記念日は21時まで特別開館!
10周年記念日となる2020年4月6日(月)は、10~21時まで特別開館します。(※入場は閉館の30分前まで)お仕事帰りにも是非お立ち寄りください。

夜の一号館広場夜の一号館広場

2. 来館者全員に、当館所蔵作品オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》をあしらったオリジナル一筆箋をプレゼント!
10周年を記念して製作した特別なノベルティです。

3. 抽選で1等の方10名様にオリジナル重箱、2等の方100名様に10周年記念冊子(非売品)をプレゼント!

4.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。
※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。(https://mimt.jp/event

※画像はイメージです※画像はイメージです

5.【予告】スペシャルトークイベントを開催します!
開館記念日の4月6日(月)は、館長の高橋明也が素敵なゲストをお迎えし、三菱一号館美術館10年の歩みを振り返るスペシャルトークイベントを予定しています。詳細は随時、当館WEBサイトにてお知らせします。どうぞお楽しみに!

 

開館10周年記念展情報

「開館10周年記念 画家が見たこども展-ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」

■会  期:2020年2月15日(土)~6月7日(日)
■開館時間:10:00~18:00(金曜、第二水曜、4月6日、会期最終週平日は21:00まで)
■休 館  日:月曜休館(但し、祝日・振替休日の場合、開館記念日4月6日、会期最終週6月1日と、トークフリーデーの3月30日、4月27日、5月25日は開館)
■入 館  料:一般1,700円 高校・大学生1,000円 小・中学生無料
■概  要:本展では、19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追及した親密なテーマの中から「子ども」に焦点をあて、都市生活や近代芸術と「子ども」との関係を検証します。フランス、ル・カネのボナール美術館の全面協力のもと、国内外の美術館および当館の所蔵品から、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派を中心とした油彩・版画・素描・挿絵本・写真等約100点により展覧します。
■サ イ  ト: https://mimt.jp/kodomo/

②「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」

会期:2020年7月8日(水)~9月22日(火・祝)(前期:8月16日(日)まで 後期:8月18日(火)から)※展示替えあり)

国宝《曜変天目(稲葉天目)》建窯 南宋時代(12-13世紀) (公財)静嘉堂所蔵国宝《曜変天目(稲葉天目)》建窯 南宋時代(12-13世紀) (公財)静嘉堂所蔵

③「1894 Visions―ルドン、ロートレックとソフィ・カル(仮)」

会期:2020年10月24日(土)~2021年1月17日(日)

左:オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 パステル/カンヴァス 右:アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《マルセル・ランデール嬢、胸像》 1895年 リトグラフ/洋紙 いずれも、三菱一号館美術館所蔵左:オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 パステル/カンヴァス 右:アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《マルセル・ランデール嬢、胸像》 1895年 リトグラフ/洋紙 いずれも、三菱一号館美術館所蔵

 

2020年1月31日

音声コンテンツでスペシャル企画を実施!アイドルの和田彩花さんが案内人として登場します。新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」限定配信のお知らせ

三菱一号館美術館は、2020年4月6日に開館10周年を迎えます。開館10周年を記念したイベントの一環として、最近急成長している「音声メディア」に注目し、この度、音声配信サービス「Radiotalk(ラジオトーク)」において、美術館では初となる公式の音声コンテンツを配信することといたしました。情報量が多い美術館・展覧会について「音声」というメディアを利用することで、お客様がより気軽に情報を受け取っていただけるのではと考えました。私たちの「声」を通じて、三菱一号館美術館をより身近に感じていただければ幸いです。

「新感覚美術鑑賞」は館内のみで配信!案内人:和田彩花(アイドル)
2
15日~46日までの期間限定、スペシャルコンテンツです。

「開館10周年記念 画家が見たこども展」に合わせて制作しました。当館の開館記念展「マネとモダン・パリ」(2010年開催)をご覧になって美術に開眼されたというアイドルの和田彩花さんをお迎えし、展覧会の会場内にて期間限定でお聞きいただける、新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」をお楽しみください。https://radiotalk.page.link/mimt_kodomo


新感覚美術鑑賞とは??
和田彩花さんこと“あやちょ”が絵を見て感じたこと、絵の中で注目するポイントを友達言葉で語りかけてくれます。「美術館に興味があるけれど、美術の知識がない。」「どうやって作品を見たらよいのかわからない。」そんな方にこそ体験いただきたいコンテンツです。“あやちょ”が隣にいるような感覚で、展覧会鑑賞をご堪能ください。


展覧会だけじゃない!
建物の見どころも“あやちょ”の視点で語ります。
2010年の開館当初から何度も展覧会に足を運んでくださっている和田さん。この度は、開館10周年を記念した企画でもあることから、和田さんが感じる建物の魅力もお聞きしました。この内容は「Radiotalk (ラジオトーク)」三菱一号館美術館・公式番組で一般公開します。


「どうすれば、あやちょと巡る。画家が見たこども展に参加できるの?」早速体験してみたくなったあなたに、参加方法をお知らせします。
右のQRコードからアプリをダウンロードして、(ダウンロード無料)三菱一号館美術館に出かけるだけ!131日より導入部分のコンテンツを配信します。本編は、2月15日~46日の期間限定配信(館内のみ)です。皆様のご来館をお待ちしております

ダウンロードはこちらから

和田彩花(わだ・あやか)

プロフィール
1994年8月1日生まれ。群馬県出身。アイドル。

2009年4月アイドルグループ「スマイレージ」(後に「アンジュルム」に改名)の初期メンバーに選出。リーダーに就任。2010年5月「夢見る15歳」でメジャーデビューを果たし、同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。2019年6月18日をもって、アンジュルム、およびHello! Projectを卒業。アイドル活動と平行して大学へ進学し、現在は大学院で美術を学ぶ。特技は美術について話すこと。特に好きな画家は、エドゥアール・マネ。好きな作品は《菫の花束をつけたベルト・モリゾ》。特に好きな(得意な)美術の分野は、西洋近代絵画、現代美術、仏像。趣味は美術に触れること。

2020年1月28日

開館10周年イベントを実施します!

2010年に開館した三菱一号館美術館は、来る2020年4月6日(月)に開館10周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。

1.記念日は21時まで特別開館!
10周年記念日となる2020年4月6日(月)は、10~21時まで特別開館します。(※入場は閉館の30分前まで)お仕事帰りにも是非お立ち寄りください。

※画像はイメージです。

2.来館者全員に、当館所蔵作品オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》をあしらったオリジナル一筆箋をプレゼント!

10周年を記念して製作した特別なノベルティです。

3.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽
しみください。※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。(https://mimt.jp/event)

※画像はイメージです。

4.【予告】スペシャルトークイベントを開催します!
開館記念日の4月6日(月)は、館長の高橋明也が素敵なゲストをお迎えし、三菱一号館美術館10年の歩みを振り返るスペシャルトークイベントを予定しています。詳細は随時、当館WEBサイトにてお知らせします。どうぞお楽しみに!

なお、10周年記念日当日は、「開館10周年記念画家が見たこども展-ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」を開催しています。皆様のお越しをお待ちしております!

 

2020年1月15日

【重要なお知らせ】三菱一号館美術館および接続する丸の内パークビル(丸の内ブリックスクエア)は2月2日(日)法定停電作業のため全館休館します

三菱一号館美術館および接続する丸の内パークビル(丸の内ブリックスクエア)は、
法定停電作業のため全館休館いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

■日時 2020年2月2日(日) 終日
※カフェ1894・歴史資料室・三菱センターデジタルギャラリーも休業します。

2019年12月24日

【東京駅周辺美術館共通券】2020年1月2日より販売開始!

アーティゾン美術館が新しい美術館となって戻ってきました!東京駅を中心に位置する、アーティゾン美術館、出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーの5館で利用できるお得な共通券を2020年1月から販売します。(※三菱一号館美術館では1月2日より販売開始)

※各館窓口にて、3,500円(税込)で販売。なくなり次第終了。

※2020年版につきましては、一部共通券対象外の展覧会がございます。詳細こちらよりご確認くださいませ。

 

2019年12月18日

小野正嗣さんが『館長対談vol.19』に登場されます!「印象派からその先へ展」もご鑑賞いただきました。

『三菱一号館美術館 館長対談』に関するお知らせです。
三菱一号館美術館開館10周年記念「画家が見た子ども展」の開催(2020年2月15日〜6月7日)にあわせて公開予定の「館長対談」に作家の小野正嗣さんにご登場いただきます。

対談に先だち、館長高橋とともに開催中の「印象派からその先へ展」もご鑑賞いただいた小野さん。NHK Eテレ『日曜美術館』のキャスターも務められている小野さんは、時に絵に近づき、時には距離をとって、一点一点ていねいにご鑑賞されていました。そのなかで、ふと足を止めてじっくり見入られていたのが、シスレーの作品。
「シスレー、いいですねえ。色が美しい。ザワついた心が穏やかになっていくようです。」
シスレーは、高橋もお気に入りの1枚。

今回の展覧会は、会場の壁の色もかなり工夫を凝らしていますが、もちろんそれもご承知の小野さん。「壁の色と照明が絶妙ですね。木漏れ日のなかで作品を見ているように感じる場所もあって、素晴らしい鑑賞環境でした。」としっかりと感想をいただきました。
フランス通の二人だけあって話は尽きませんが、対談の時間も押しそうな勢いのところで、タイムアップ。もちろん、続く対談も大いに盛り上がりましたので、次回の館長対談をぜひお楽しみに。

2019年12月11日

【開催決定!】オランジュリー美術館コレクション×吉野石膏コレクション 担当学芸員クロストーク 

横浜美術館で現在開催中の「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展と、当館で開催中の「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション」展の担当学芸員によるクロストークイベントの開催が決まりました。親和性の高い2つのコレクションから、フランス近代絵画の魅力にせまります。

日 時:2019年12月23日(月)14時~15時30分(開場13時30分)

会 場:横浜美術館レクチャーホール ※アクセスはこちらをご覧ください。

参加費:無料 ※入場の際、「ルノワールと12人展」観覧券(または半券)をご提示ください。

定 員:240名(事前申込不要、先着順)

登壇者:片多祐子(横浜美術館学芸員)、岩瀬慧(三菱一号館美術館学芸員)

詳細はこちらをご覧ください。

 

2019年12月6日

【明日です!】12/7(土)19時30分~ニコニコ生放送で「印象派からその先へ展」解説生中継

明日12月7日(土)19時30分~、ニコニコ生放送「ニコ美」にて、「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション」の解説生中継が配信されます。

是非ご覧ください!

【出演者】

茂木健一郎さん(脳科学者、作家、ブロードキャスター)
岩瀬慧(三菱一号館美術館 学芸員)

詳しくはこちらをご覧ください。

2019年12月3日

【テレビ放映のお知らせ】12月4日(水)「なないろ日和!」(テレビ東京)

三菱一号館美術館及びCafé 1894が下記のテレビ番組で紹介されます。ぜひご覧ください。

 

1.日 時:12月4日(水)午前9時26分~11時23分

2.番組名:「なないろ日和!」(テレビ東京)

3.内 容:皇居周辺のお散歩スポットとして、三菱一号館美術館とCafé1894が登場。

2019年12月4日~10日「思いやりウィーク」を開催いたします!

三菱一号館美術館は、障がいの有無に関わらず、お互いに譲り合い、思いやりの心を持って、美術作品が与える感動を共有できる環境づくりを目指しており、2019年12月4日(水)~10日(火)に「思いやりウィーク」を開催します。

また12月4日(水)14時~16時まで「印象派からその先へ—世界に誇る吉野石膏コレクション展」鑑賞者を対象とした「車いす鑑賞体験会」を実施します。実際に車椅子に乗って3階の一部展示室内を鑑賞します。(所要時間10分程度)

参加ご希望の方は、展示室にお入りになり、3階のガラス廊下にお越しください。

今回の思いやりウィークが、ご来館の皆様にとって、観覧マナーについて考えるきっかけとなれば幸いです。

■「思いやりウィーク」」開催期間
2019年12月4日(水)〜12月10日(火)
■開館時間
10:00 – 18:00(祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は21:00まで)
■期間中は、障がい者手帳をお持ちの方と同伴者の方1名様まで、「印象派からその先へ—世界に誇る吉野石膏コレクション展」を無料でご鑑賞いただけます。

※当館では通常、障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添いの方1名まで無料です。

2019年12月2日

【テレビ放映のお知らせ】12/3(火)BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」

現在開催中の「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション展」が下記のテレビ番組で紹介されます。是非ご覧ください!

1.日 時:12月3日(火)21時00分~22時00分放送

2.番組名:「ぶらぶら美術・博物館」(BS日テレ)

番組の詳細はこちらをご覧ください。

2019年11月18日

「1122(いい夫婦)の日」アフター5ペア割実施!

11月22日「いい夫婦の日」にちなみ、同日17時以降ペアでの当日券(一般のみ)が2,000円(税込)になります。(通常価格3,400円(税込))

※ペア割の適用は、どなたでも二人組で同時にご入館される場合に限ります。窓口にて「ペア割」のご利用をお申し出ください。

※他の割引との併用不可。

 

2019年11月15日

「印象派からその先へ展」丸の内エリアタイアップ実施中!

「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション展」タイアップ企画として、丸の内エリアの7店舗では展覧会会期中(2020年1月20日まで)限定で、様々な展覧会タイアップ企画を実施中!丸の内のおでかけ情報としてお役立てください。

■STAR JEWELRY 丸の内店

☆プレゼント☆

「印象派からその先へ展」期間中、展覧会チケット半券ご提示の上、ジュエリーをお買い上げいただいた方にブランドロゴ入りオリジナルボールペンをプレゼントいたします。ベージュ・ネイビーの2色からお選びいただけます。※画像はSTAR JEWELRYの商品イメージです。

■SHOECLOSET 丸ビル店

☆割引☆

「印象派からその先へ展」期間中、展覧会チケット半券をお持ちいただくと商品が10%OFFとなります。※一部商品を除く。

■大連餃子基地DALIAN 丸の内店

☆アイスジャスミン茶1杯サービス☆

サービス時間:11:00~22:30

やすらぎの香り漂うジャスミン茶で「やさしくなれます」。

■ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店

ビヤンネートル 価格:4,968円(税込)

販売時間:11:00~20:00(定番商品ですが、日によって完売している可能性もございます。)

心と体のバランスを保ち、食べ物を通して常にヘルシーでポジティブな状態を意識し、「ビヤンネートル(健やかに、幸せであること)を目的に作られた商品。生クリームやバターなどの動物性脂肪を一切使用せず、植物性の中でも特に栄養価が高く、体に良い効能を持つことで知られる食材と合わせることで、チョコレートの抗酸化力やビタミンの効果を高めたフルーツの味わい豊かなコレクション。

 

■銀座 十時 丸の内店

商品:やさしくなれますドリンク 価格:左記含む飲み放題価格6,600円(税込)

色鮮やかなエメラルドグリーンが美しく、どこか神秘的なカクテル。フルーティでさわやかなピーチオレンジテイストです。シルクを使ったマジックとともにお楽しみください。

■A16 

商品名:スパカッテッレ 胡桃のソース レモン風味 価格:1,375円(税込)

提供時間:11:00~14:30、17:30~22:00

《幼少期(ジャック・ガリマールの肖像)》をイメージし、胡桃とグラなチーズをたっぷりと使用したソースとカリカリのチーズのクロカンでお子様にも喜んでいただける一品です。

■mikuni MARUNOUCHI

商品名:三菱一号館美術館コラボレーションメニュー 価格:14,000円(税込)

吉野石膏コレクションの作品や画家の背景からオマージュした素材や調理方法で構成された”いいとこどり”のフルコース。

 

※各店舗情報は、店名のリンク先よりご覧ください。

※商品に関するお問い合わせは、直接各店舗までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

2019年11月14日

どなたでもご参加いただけます!11/29(金)大人のためのイベント「Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF NIGHT]」開催!

「都市生活の中心としての美術館」をミッションとする当館において2019年11月29日(金)に、当館近隣エリアの就業者や丸の内ファンのための特別な夜のイベント「Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF NIGHT]」を開催します。

近隣オフィス街のビジネスパーソンにこそ「日々気軽に美術館を活用して頂きたい」というメッセージを込めて当日は17:00以降の入館料がお得になるほか、岩瀬慧当館学芸員による館内でのギャラリートーク、アートナビゲーター深津優希氏によるCafé 1894でのアートと食のイベント、またスズキヒロユキ氏によるヨーヨーのパフォーマンスと青野賢一氏によるDJイベントを開催します。

週末目前のFriday Nightを美術館で楽しく過ごす、大人のためのイベントです。

※今回のMOFナイトのすべてのイベントにはどなたでも参加いただけます。
※入館料の割引適用には「丸の内カード」または「オーテモンカード」、「update! MARUNOUCHI for workers(大手町・丸の内・有楽町エリアの三菱地所グループが運営・管理しているビルにお勤めの方を対象とした、会員制情報ウェブサイト)への登録、当日会場での提示が必要となります。

詳細はこちらをご覧ください。皆様のご参加お待ちしております!

2019年10月29日

2020~2021年 展覧会スケジュールのお知らせ

三菱一号館美術館の2020年~2021年の展覧会スケジュールをお知らせします。

 

2020-2021 展覧会スケジュールのダウンロードはこちら。

2019年10月10日

【重要なお知らせ】臨時休館:歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリー

現在、三菱一号館美術館は展示替え期間につき休館しております。

開館中の歴史資料室三菱センターデジタルギャラリー

について、台風の接近に伴い、下記日程は、臨時休館いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

 

■日時 2019年10月12日(土)、13日(日) 終日

※14日(月・祝)は定休日

 

 

2019年9月7日

丸の内エリア配布リーフレットに掲載の開館時間についてお詫びと訂正

丸の内周辺のビルで配布しておりました『Marunouchi BRICK SQUARE 10th Anniversary』(発行人:三菱地所プロパティマネジメント㈱)のリーフレットに掲載された日曜日の開館時間について誤りがございました。

つきましては、下記のように訂正をさせていただくとともに、お客様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

『Marunouchi BRICK SQUARE 10th Anniversary』リーフレット

4ページ目 ・「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展 閉館時間について

(誤) 10:00~18:00(祝除く金、第2水、日曜、会期最終週平日 ~21:00)

(正) 10:00~18:00(祝除く金、第2水、会期最終週平日 ~21:00)

  • 9/8(日)、9/15(日)、9/22(日)、9/29(日)いずれも18時閉館となります。

<この内容に関するお問合せ先>

丸の内ブリックスクエア10周年キャンペーン事務局

03-3547-0790 (株式会社ブレーンシップ内)

2019年9月2日

黒柳徹子さんと、内藤廣さんが「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展にご来館くださいました!

三菱一号館美術館で開催されている「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展に、女優の黒柳徹子さんと、建築家の内藤廣さんがご来館くださいました。お忙しいところ、ご来館ありがとうございました!

館長の高橋と阿佐美学芸員の解説とともに、本展覧会をご覧いただき、お二人に一番印象に残った作品を選んでいただき、そのレポートをブログでご紹介しておりますので、そちらもぜひご覧ください!

黒柳徹子さん、内藤廣さんのフォルチュニ展鑑賞レポート

2019年7月25日

太田治子さんが館長対談ゲストにご登場!(マリアノ・フォルチュニ展をご鑑賞いただきました)

『三菱一号館美術館 館長対談』に関するお知らせです。
「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション展」の開催(2019年10月30日〜2020年1月20日)にあわせて発行予定の「館長対談」に作家の太田治子さんがご登場してくださいます。

対談に先だち、館長高橋と本展担当の阿佐美学芸員とともに開催中の「フォルチュニ展」もご鑑賞いただいた太田さん。NHK『日曜美術館』の初代アシスタントを務められた太田さんは、美術への造詣が深く、専門家もタジタジな知識の宝庫です。「フォルチュニは、名前だけは聞いた記憶があるのですが、どういう方かまったく知らなくて。ごめんなさい」とお話しされる太田さんの目にフォルチュニの美の世界はどう映ったのでしょうか?

最初の展示室である序章「マリアノ・フォルチュニ ヴェネツィアの魔術師」で、まず太田さんを出迎えたのが、フォルチュニの代名詞ともいえる「デルフォス」です。「デルフォス」は、繊細なプリーツをほどこした絹のドレス。すとんとしたシルエットの「デルフォス」は、女性たちをコルセットから解放する流れをつくった伝説的なドレスです。ドレスが収められたガラスケースの前で、たっぷりと時間をかけながら、阿佐美学芸員の解説に真剣に耳を傾ける太田さん。360度ぐるりとうっとりした表情で「デルフォス」を見つめる太田さんは、まるで少女のよう。

「お父様のマリアノ・フォルトゥニ・イ・マルサルは世界的に有名な画家だったんですね。お父様と息子さんの描いた絵が並んでいるなんて、とても素敵な光景だと思いました。それに、お父様の作品の模写からは、フォルチュニがお父様を心から尊敬していたことが伝わってきます。でも絵は、お父様のほうがやっぱりお上手ね(笑)。フォルチュニ自身の絵は、装飾画という感じ。二次元の世界では満足できない方だったんでしょうね、きっと」

ひとつひとつの作品をていねいに鑑賞された太田さんから出てくる感想は、とても率直で、瑞々しいものばかり。フォルチュニに関する前知識がなく鑑賞いただいても、“100年たっても、新しい”フォルチュニの世界観はしっかり伝わるのだと、案内した館長高橋も阿佐美学芸員も安堵しました。

太田さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。
太田さんと高橋の対談は、「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション展」開幕時に公開いたします!どうぞ、お楽しみに。

2019年7月23日

【終了しました】MSSサポーターカード ご購入キャンペーン

MSS(三菱一号館美術館サポーター制度)では「展覧会に何度でも入館可能」、
「貸切鑑賞会へのご招待」 、「提携施設優待サービス」などのサービスが受けられます。
この度、MSSの提携施設をご紹介するため、キャンペーンを行います。
2019年7月25日(木)以降にサポーターカードをご購入いただいた方
先着30名様に
当館の提携施設である森美術館で2019年10月27日(日)まで開催の
「塩田千春展 魂がふるえる」のチケットを
当館チケット窓口にて、1枚プレゼント致します。
どうぞこの機会にご購入ください。

交通広告グランプリ・駅デジタルメディア部門最優秀部門賞を受賞しました

三菱一号館美術館で昨年開催した「フィリップス・コレクション展」の交通広告が「交通広告グランプリ2019」の駅デジタルメディア部門の最優秀部門賞を受賞致しました。

「交通広告グランプリ」はジェイアール東日本企画が主催し、東日本旅客鉄道、JR東日本メディアが協賛、日本鉄道広告協会が後援するアワードで、2018年4月から2019年3月までに、JR東日本の駅および車両に掲出された全ての交通広告作品が応募対象となりなります。三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」のポスターに動きをつけたデジタル画面用の駅広告が1730点の中から選ばれ、当該部門の最優秀賞を頂戴する運びとなりました。

昨日都内で贈賞式が執り行われ、三菱地所株式会社 美術館室 室長の河野安紀が代表して、株式会社ジェイアール東日本企画 代表取締役社長 原口宰様より賞状と東京駅舎をモティーフにしたトロフィを受け取りました。

なお、受賞作品展示会は2019年8月20日(火)から21日(水)、会場は東京駅・八重洲北口改札徒歩2分のサピアタワー「ステーションコンファレンス東京5F」にて開催されます。

授賞のページ→https://awards.jeki.co.jp/awards/#list/station_digital/001/

 

 

2019年7月10日

7/20 ~7/31 学生無料ウィーク実施のお知らせ

出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーでは、7/20 ~7/31の期間、学生の方を対象に「学生無料ウィーク」を開催します。この機会に、マリアノ・フォルチュニ展にご来館ください!

■期間:2019年7月20日(土) ~7月31日(水)
■会場:出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー
■詳細:学生無料ウィークの詳細はこちらをご覧ください。

2019年7月5日

三菱一号館美術館年間スケジュール2019-2020

三菱一号館美術館の年間スケジュールを発表しましたのでお知らせいたします。

◆「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション」展(2019年10月30日~2020年1月20日)

◆「開館10周年記念 夢の子ども時代-ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」展(仮)(2020年2月15日~6月7日)

◆「三菱創業150周年記念 静嘉堂・東洋文庫の至宝」展(仮)(2020年7月8日~9月22日)


※詳細はこちらの画像をクリックしてご覧ください。

2019年7月4日

【アフター5女子割】実施のお知らせ!「マリアノ・フォルチュニ」展

「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展にて実施するアフター5女子割のお知らせです。
アフター5女子割実施日は、以下の3回です。

・7月10日(水)
・8月14日(水)
・9月11日(水)

展覧会と併せて、丸の内にてお食事やお買い物もお楽しみください!

<アフター5女子割・特典チケット参加店舗>
Read the rest of this entry »

2019年5月31日

【ご報告】ノートルダム大聖堂再建支援募金活動について

本年4月15日に発生しましたパリ・ノートルダム大聖堂火災で被災された大聖堂の皆さま、パリ市民の皆さまへ、心からのお見舞い申し上げます。
この度、三菱一号館美術館では、ノートルダム大聖堂の復興再建支援のため、募金活動を4月24日~5月19日まで続けて参りました。非常に多くの皆様にご理解いただきました結果、合計254,083円を集めることができました。お預かりした募金は、三菱一号館美術館を運営する三菱地所株式会社が同額のマッチングを行い、総額508,166円として、すべてフランス大使館総務部にお届けいたしました。

この場をお借りして、皆様の温かいご支援とご協力に厚くお礼申し上げます。

2019年5月10日

Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF NIIGHT]

「都市生活の中心としての美術館」をミッションとする当館において
2019年5月31日(金)に、当館近隣エリアの就業者や丸の内ファンのための
特別な夜のイベント「Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF NIGHT]」を開催します。
近隣オフィス街のビジネスパーソンにこそ「日々気軽に美術館を活用して頂きたい」というメッセージを込めて
当日は18:00以降の入館料がお得になるほか、企業とアートの関係について造詣が深い、塩見有子氏(アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]ディレクター)によるトークイベントと、Café 1894でのDJイベントを開催します。
週末目前のFriday Nightを美術館で楽しく過ごす、大人のためのイベントです。
※詳しくは当館WEBサイト・イベントページをご覧ください

■トークイベント「アートのナビゲーション力、企業の牽引力」
企業がアートに関わることで、ビジネスにもたらされる新しい可能性について
企業とアートを繋ぐ事業を数多く担当された、塩見有子氏をお招きし、お話を伺います。

塩見有子氏(アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]ディレクター)
学習院大学法学部政治学科卒業後、イギリスのサザビーズインスティテュートオブアーツにて現代美術ディプロマコースを修了。帰国後、ナンジョウアンドアソシエイツにて国内外の展覧会やプロジェクトのコーディネート、コーポレートアートのコンサルタント、マネジメントを担当。2002年、仲間と共にNPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]を立ち上げ、代表に就任。
AITでは、アーティストやキュレーター、ライターのためのレジデンス・プログラムや現代アートの教育プログラムMADを始動させたほか、メルセデス・ベンツやマネックス証券、ドイツ銀行、日産自動車などの企業とのプログラムの企画・コンサルティング、マネジメントを行う。その他、財団や行政機関の委員、アワードの審査員などを務める。

時  間:18時30分~19時30分
会  場:Café 1894(三菱一号館美術館1階)
参 加 費:3,500円(トークイベント参加費、「ラファエル前派の軌跡展」入館料、「夜ふかし一号館(音楽イベント)」参加費込)
※トークイベントのみのチケットの販売はございません。
申込方法:当館WEBサイト・イベントページをご覧ください。

■18:00以降の入館料が1,000円に!(1,700円⇒700円割引)
時間:18時~21時(最終入館 20時30分)

■ライブイベント「夜ふかし一号館」
DJプレイによるミュージックイベントを開催。クラシックなカフェの中で音楽に浸る特別なひとときをお楽しみください。

DJ Leo Gabriel氏
2015年よりDJとしての活動を開始。
現在、RED BARとbar bonoboにてレジデントを務めるパーティーを持つ。
尊敬する父でもある Raphael Sebbag にインスパイアされたジャズを軸に、生音と打ち込み、ジャンルやリズムフォーマットといった境界を自在に越えるプレイは、新旧の音源の探求と時代へのアプローチによって独自の進化を続け、あらゆる世代のリスナーを繋ぐ可能性を持っている

時間:20時30分~22時30分(L.O. 22時)
会場:Café 1894(三菱一号館美術館1階)
料金:1,000円(1ドリンク+おつまみ)

——————————————————————————————
全てのイベントへの参加・入館料の割引適用には「丸の内カード」または「update! MARUNOUCHI for workers」(大手町・丸の内・有楽町エリアの三菱地所グループが運営・管理しているビルにお勤めの方を対象とした、会員制情報ウェブサイト)への登録・提示が必要となります。

2019年4月26日

ノートルダム大聖堂再建支援募金活動の実施について

三菱一号館美術館では、4月16日未明(日本時間)に発生した火災により大きな被害を受けた、フランス・パリの世界文化遺産ノートルダム大聖堂の再建に向けた「ノートルダム大聖堂再建支援募金活動」を~5月19日まで実施します。
募金箱はチケット窓口に設置しております。

皆様からお寄せいただいた義援金は全額、フランス大使館に預託いたします。
一日も早い再建を心からお祈り申し上げます。

2019年4月11日

【ラファエル前派の軌跡展】ラスキン生誕200年記念トークイベントの開催が決定!

現在開催中の「ラファエル前派の軌跡展」は、19世紀英国の美術批評家ジョン・ラスキンのまなざしを通して当時の英国美術を概観する展覧会です。「果たしてジョン・ラスキンとはどのような人物なのか?」と、ご興味を持たれた方もいらっしゃるかと思います。そんなラスキンに焦点を当てたトークイベントの開催が決定しました!講師はコミュニティデザイナーで社会福祉士の山崎亮さん。山崎さんはラスキンを師と仰ぎ、ラスキンの思想を紹介する著書もある方です。

ターナーの先駆的な表現をいち早く評価し、ラファエル前派を全面的に擁護したラスキンですが、かれは美術批評家としてだけでなく、社会思想家としての側面も持ち合わせていました。産業革命の機械化により大量生産品が出まわり、人びとの仕事が奪われた時代に、ラスキンは「ひとやものの固有価値を生かすこと」の重要性を訴えました。時を経て情報革命によって私たちの生活が大きく変化する現代にも通じる大切なことを、山崎亮さんと紐解きます。

参加費無料(但し、ラファエル前派展のチケット半券をご提示ください)。皆様のご参加をお待ちしております。

【イベント概要】
●開催日時:2019年5月7日(火)15時~16時半
●会  場:コンファレンススクエアエムプラス サクセス(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 1F)
http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html
●定  員:80名
●参 加 費:無料。但し、「ラファエル前派の軌跡展」チケット半券をご提示ください。(ご使用前のチケット提示でも可能です。)
●申込方法:氏名、参加人数をご明記の上、eventmitsubishi@mec.co.jp までメールでお申し込みください。

詳細はこちらをご覧ください。
https://mimt.jp/event/#item2401

2019年4月8日

4月6日 三菱一号館美術館は開館9周年を迎えました!

4月6日三菱一号館美術館はお陰様をもちまして、開館9周年を迎えました。
9・99・999番目に来館された方に「ヴァロットンのマグカップと紅茶のセット」を贈呈しました。

9番目にご来館されたのは、愛知県名古屋市からお越しの鬼頭様ご夫妻!
「一号館には何度も足を運んでいます!」と喜んでいただけました。どうも有難うございます。

ランチタイムと午後のひとときに一号館広場にて、音楽生演奏を実施しました。

18時~21時の夜間の延長開館時は、「ブリティシュ・ナイト」を実施し、たくさんの方が工夫を凝らした衣装でご来館くださり、会話を楽しみながら、展覧会鑑賞の時間を過ごされていらっしゃいました。

また、特別企画として実施していた、【当館初!・特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」も大好評のうちに終了となりました。ご参加いただいた皆さま、どうも有難うございました。今後とも三菱一号館美術館にご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

2019年4月5日

坂本繁二郎作品を久留米市美術館・練馬区立美術館に貸し出します。

久留米市美術館と練馬区立美術館で開催する「没後50年 坂本繁二郎展」に坂本繁二郎作品を出品しますので、お知らせします。

林檎と馬鈴薯;Apples and Potatoes坂本繁二郎 《林檎と馬鈴薯》1938年、油彩・カンヴァス、三菱一号館美術館蔵

【展覧会情報】
福岡県久留米市に生まれた坂本繁二郎は、留学前は牛、帰国後は馬、戦後には静物、とくに能面、最晩年は月を主に描きました。明治の文豪夏目漱石が言及した《うすれ日》、戦後の能面を描いた静物画の秀作《壁》などは、画業を概観するうえで重要な作品として、画家が亡くなって50年を機に開催される展覧会を彩ります。

<展覧会名>
没後50年 坂本繁二郎展
<会  期>
(1)2019年4月 6日(土)~6月9日(日)
(2)2019年7月14日(日)~9月16日(日)
<会  場>
(1)久留米市美術館
(2)練馬区立美術館
<貸出作品>
坂本繁二郎 《うすれ日》 1912年、油彩・カンヴァス、三菱一号館美術館寄託
坂本繁二郎 《林檎と馬鈴薯》1938年、油彩・カンヴァス、三菱一号館美術館蔵
坂本繁二郎 《壁》 1954年、油彩・カンヴァス、三菱一号館美術館寄託
<サイト>
https://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/exhibition/20190406-2/

2019年3月29日

【アフター5女子割】実施のお知らせ!「ラファエル前派の軌跡展」

「ラファエル前派の軌跡展」にて実施するアフター5女子割のお知らせです。
アフター5女子割実施日は、以下の2回です。

・4月10日(水)
・5月 8日(水)

展覧会と併せて、丸の内にてお食事やお買い物もお楽しみください!

<アフター5女子割・特典チケット参加店舗>

◆アフター5女子割チラシはこちらからご覧ください。
◆ラファエル前派の軌跡展特設サイトはこちらかからご覧ください。

2019年3月20日

東洋文庫ミュージアム・静嘉堂文庫美術館・三菱一号館美術館 3館共通券、平成最後でついに登場!2019年4月1日から販売開始

この度、岩崎家・三菱ゆかりの東洋文庫ミュージアム、静嘉堂文庫美術館、三菱一号館美術館の3館で、2019年度中有効の3館共通券「HOP STEP JUMP パスポート」を販売することになりました。

有効期限は、2019年4月1日~2020年3月31日までの1年間。有効期限内に東洋文庫ミュージアム、静嘉堂文庫美術館、三菱一号館美術館が開催する企画展の中からお好きな展覧会を1つずつ選んでご入場いただけるパスポートチケットです。各美術館の入り口で、入場の証明にスタンプを押させていただきます。スタンプラリーの楽しさも持ち合わせた「HOP STEP JUMP パスポート」で美術館巡りをお楽しみください!

 

販売開始:2019年4月1日から(静嘉堂文庫美術館は4月13日開幕の「日本刀の華 備前刀」から)

有効期間:2019年4月1日~2020年3月31日までの展覧会

販売価格:2,000円(税込)★各館の当日一般料金(4月時点)の合計より1,600円もお得!

販売場所:東洋文庫ミュージアム、静嘉堂文庫美術館、三菱一号館美術館各チケット窓口

表紙 
横およそ15×縦およそ7cmで長財布に収まります。

ガイドマップや、各美術館のご案内、展覧会の会期なども盛り込んでいながら、ハンディな形状は使い勝手抜群です!

 

歴史資料室で個展を開催しています

三菱一号館 歴史資料室にて、「アートアワードトーキョー丸の内2018」
三菱地所賞受賞者、松元悠さんの個展「活蟹に蓋」を
2019年4月14日(日)まで開催しております。

開館時間 10:00~18:00 入館は閉館の30分前まで
休館日  月曜日
※歴史資料室の通常展示が一部ご覧いただけませんので、ご了承ください。

<松元悠さんのプロフィール>
1993年 京都府出身
2018年 京都市立芸術大学大学院 美術研究科絵画専攻版画修了
「アートアワードトーキョー丸の内2018」三菱地所賞受賞の他
「京都市立芸術大学制作展」奨励賞。
個展に、「カオラマ」京都芸術センター南・北(京都)、「血石と蜘蛛」YEBISU ART LABO(愛知)。「ブレイク前夜」(BSフジテレビ)など、精力的に活動している。

※2007年から始まった「アートアワードトーキョー丸の内」は、
若手アーティストの発掘・育成を目的に開催され、2018年で12回目を迎えました。
この機会にぜひご高覧ください。

 

 

 

 

2019年3月15日

開館9周年!4月6日(土)「街角に音楽を」 演奏時間と演者のお知らせ

2010年に開館した三菱一号館美術館は、来る4月6日(土)に開館9周年を迎えます。感謝の気持ちをこめてイベントを実施します。その中の一つである一号館広場での音楽生演奏、「街角に音楽を」の演奏時間と出演アーティストが決定しましたのでお知らせいたします。

■お昼の部
12:30-13:00
関島種彦(violin) / 笠原麻矢 (accordion)

13:10-13:40
YUAN (piano&cello)

■夕方の部
15:30-16:00
YUAN (piano&cello)

16:10-16:40
関島種彦(violin) / 笠原麻矢 (accordion)

※雨天の場合中止有。

<演者情報>

・関島 種彦 (ヴァイオリン & マンドリン)
幼少期にクラシック音楽を学び十代の後半に独学で再出発。以後、様々な音楽グループに参加。2007年から2012年までは東京都の大道芸人「ヘブンアーティスト」として活動し、2017年には渋谷文化村シアターコクーンの舞台「24番地の桜の園」(原作: アントン・チェーホフ、演出: 串田和美、音楽監督: 太田惠資)の劇伴を担当。東欧やその周辺のジプシー音楽、ジャズ等から大きく影響を受け、固定観念に捉われない幅広い視点で音楽の可能性や在り方を模索している。
オフィシャルサイト:http://sekitane.blogspot.com/

・笠原 麻矢 (アコーディオン)
シャンソンブルースデュオSOZORO(そぞろ)にてアコーディオン演奏を開始。現在は自身のインストユニットやシャンソン、ロマ(ジプシー)音楽、明治大正演歌等さまざまなジャンルにて活動中。
オフィシャルサイト http://nigayomogi.info/


・YUAN(YUN cello / AO   piano)
ポピュラー曲やクラシックのカヴァー曲を、アマチュアの方がチャレンジしたくなるようなアレンジで編曲し演奏する、チェロとピアノの2人組ユニット。メンバーはプロミュージシャンとしてレコーディング・ライブ等で幅広く活動している。

展覧会と併せて、優雅なひと時をお楽しみください。皆様のご来館をお待ちしております。

2019年2月21日

「新しい私 書店」2周年イベント実施! ~架空の書店がリアル書店に登場~

三菱一号館美術館が運営する架空の本屋さん「新しい私 書店」(https://mimt.jp/book/) は、来たる3月1日に2周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて、3月1日(金)~4月6日(土)の期間、下記の通り当館と協力書店(紀伊國屋書店大手町ビル店・丸善丸の内本店・三省堂書店有楽町店)にてイベントを実施しますので、お知らせいたします。

●〇● 2周年イベント詳細●〇●


【企画1】協力書店に「リアル・新しい私書店」登場!

アートに関わる内容で、各書店さんが独自の切り口でテーマを設定し、書籍をセレクト。「新しい私 書店」でご紹介した書籍も登場します。皆さまもこの機会に、「新しい私に出会う一冊」を見つけに本屋さんに出かけてみてください。各書店ごとに個性豊かなラインナップでお待ちしています!

<紀伊國屋書店 大手町ビル店>

ビジネスに効く芸術
社会が複雑さを増す中で、ビジネスにおいてはAIによる分析や、論理思考をもってしても判断が難しい局面が多くなっている。芸術に通じ「審美眼」=「観察する力」を養うことが、判断の力になるとして世界のエリートは美意識を鍛えているという。ビジネスに効く芸術として、書籍をご紹介したい。

<丸善 丸の内本店>

ビジネスパーソンと教養
今、ビジネスパーソンの間で、哲学や教養、また美術や音楽といった、一見、仕事と直結しない書籍が一つのトレンドとして読まれている。ビジネスパーソンに向けた、簡潔で読みやすく、且つ必要十分な教養が身に着けられる本がうけている。ビジネスのコミュニケーションとしては勿論、働き方改革や、世の中の流れから、自分を高め、自分の時間を大切にする人が増えているのかもしれない。

<三省堂書店 有楽町店>

第一人者から学ぶアートと文学の極み!
『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』など数々の名作を世に送り続けている作家・原田マハさんに注目。直木賞候補に2度も名を連ね、いま最も脂がのっています。ゴヤの名作がペンネームの由来でもある彼女は、キュレーターの肩書きを持つまさにアート小説の第一人者。感性豊かな物語世界から理知的な刺激溢れる美術の旅へ…ぜひご堪能ください!

【企画2】2周年を記念して「新しい私 書店通信」、 2周年ロゴの入ったしおりを配布!

「新しい私書店 通信」は、2周年を記念して発行するフリーペーパーです。3月14日から三菱一号館美術館で開催する英国美術の展覧会「ラファエル前派の軌跡展」に関連した内容の書籍のご紹介やエッセイ、新入社員へのおすすめの1冊など、盛りだくさんの内容です。本誌には当館とご縁のあった、東京・荻窪の本屋さん「Title」の店主、辻山良雄さんにもゲストとして選書とエッセイの執筆にご協力いただいています。しおりは全4色。書店ごとに色が異なります。

【企画3】Marunouchi-Happ. 書店×「新しい私 書店」

丸の内仲通りに面した、カフェ兼POP UPスペース「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」(丸の内ハップ)。「おいしい・緑・はじめよう」というテーマで、
3月4日〜3月19日の期間限定で「Marunouchi-Happ. 書店」が登場します。
本イベントには、「新しい私 書店」でご紹介した書籍も並び、販売も行います。
会期中、ハップで書籍を購入された方には、オリジナルクッキーのプレゼントも!
夜には読書セットとして「店主自信のセレクト‘自然派ワイン’とアペリティフ」も登場します。
同期間中は、丸の内ハップの店内にて、当館9周年の記念に作成したオリジナル
マグカップでドリンクをお楽しみいただけます。
さらに、英国王室御用達「フォートナム・アンド・メイソン」の紅茶を使った、期間限定のオリジナルドリンクも登場!お気に入りの書籍のお供に、ワインや紅茶をお召し上がりいただきながら、日常を忘れる読書時間をお過ごしください!

■商品名:英国ハニーロイヤルミルクティー
■価格:600円(税別)
英国紅茶を蜂蜜入りのお湯で煮出し、ふんわりとしたフォームミルクにナッツをトッピング。

■商品名:英国ジンジャーミルクティー
■価格:600円(税別)
英国紅茶にHapp.オリジナルの自家製ジンジャーシロップで香りづけ。優しい甘さとほんのりスパイシーなミルクティー。

【特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】


リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!
3月14日(木)〜4月6日(土)の期間に、当館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」も実施。本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題されるクイズを、当館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです!
■日  程:3月14日(木)〜4月6日(土)※当館の休館日、3月18日(月)、4月1日(月)は除く。
■会  場:丸善 丸の内本店、三省堂書店 有楽町店、三菱一号館美術館
■参加方法:丸善 丸の内本店、三省堂書店 有楽町店、紀伊國屋書店 大 手町ビル店にて
配布を行っている謎解きキットを入手。
■参 加 費:三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。
■備  考:各施設の開館・営業時間はWEBサイト等でご確認ください。

【協力店舗情報】
■紀伊國屋書店 大手町ビル店
住 所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階  電話番号:03-3201-5084

■丸善 丸の内本店
住 所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ1階~4階  電話番号:03-5288-8881

■三省堂書店 有楽町店
住 所:東京都千代田区有楽町 2-10-1 東京交通会館 1・2F  電話番号:03-5222-1200

■Marunouchi Happ. Stand & Gallery

雑誌のようにめくるめく中身が入れ替わるPOP UP GALLERY。傍らには、デイリーユースで気軽に立ち寄れるCAFE STAND。ハンドドリップでご提供するスペシャリティコーヒーや、世界を代表する造り手が醸造したクラフトビール、北海道十勝産小麦100%のオリジナルトーストなど、毎日変わらない美味しさであなたをお出迎えします。
住所:東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル1F 電話:03-6206-3343

■Title 辻山良雄

1972年、神戸市生まれ。2016年1月、東京・荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店「Title」をオープン。新聞や雑誌などでの書評、カフェや美術館のブックセレクションも手掛ける。最新の著作は、『ことばの生まれる景色』(ナナロク社)。

三菱一号館美術館開館9周年当日のイベントはこちらをご覧ください!

2019年2月10日

【お知らせ】フィリップス・コレクション展図録 完売しました

ご好評につき「フィリップス・コレクション展」図録は本日完売しましたので、お知らせいたします。
なお、電子書籍版(税込2,000円)は引き続き販売しております。
詳細は展覧会特設サイト あるいは下記の販売先一覧をご確認ください。

<電子図録販売先一覧>
honto
iBooks
Kindle
kobo

2019年2月7日

開館9周年!4月6日(土)は21時まで延長開館~当館初の謎解きイベントも同時開催!~

2010年に開館した三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、来る4月6日(土)に開館9周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。尚、当日は「ラスキン生誕200年記念ラファエル前派の軌跡展」【会期:2019年3月14日(木)〜6月9日(日)】を開催しております。

◆◇◆ 9周年イベント詳細◆◇◆

<第1弾>
【当館初!・特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】
リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!

3月14日(木)〜4月6日(土)の期間に、当館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」を実施します。本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題されるクイズを、当館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです!

■名称:Marunouchi Mystery Museumホームズからの挑戦状
■日程:3月14日(木)〜4月6日(土)
※当館の休館日、3月18日(月)、4月1日(月)は除く。
■会場:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、三菱一号館美術館
■参加方法:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、紀伊國屋書店大手町ビル店にて配布を行っている謎解きキットを入手。
■参加費:コンプリートには三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。
■企画制作:株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)
■備考:各施設の開館・営業時間はWEBサイト等でご確認ください。

リアル謎解きゲームとは?
参加者が実際に頭と体を使って謎を解き、事件を解決する体感型のゲームイベント。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

<第2弾:開館9周年当日>
1.来館者全員に9周年のロゴをあしらったオリジナルポストカードプレゼント!

2.「9人目」「99人目」「999人目」の9にちなんだ入館者に記念品を贈呈!
9周年を記念して製作したオリジナルマグカップと紅茶のセットをプレゼントします。

3.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。
※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。

4.開館時間を21時まで延長し「紳士淑女のブリティッシュ・ナイト」を実施。

この企画は、延長開館(18時~21時)の時間帯に、展覧会と紐づけたファッションで絵画鑑賞を楽しんでいただくイベントです。「ラファエル前派の軌跡展」にちなみ、テーマは「ブリティッシュ・スタイル」。本展と同時代の英国人建築家、ジョサイア・コンドルによる三菱一号館美術館の空間は、紳士淑女の気分を盛り上げます。
更にこの時間帯は、声の大きさを気にせず会話を楽しんで鑑賞可能なトークフリーも実施。ヴィクトリア朝やシャーロック・ホームズ風など、思いおもいのブリティッシュ・スタイルで特別な時間をお楽しみください!館内(一部の展示室)での撮影も可能です。

■□ブリティッシュ・ナイトのドレスコード例□■
フリルやレースのお召し物、蝶ネクタイ、チェック柄など


【ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展】

■展覧会の詳細は「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」特設サイトをご覧ください。

2019年2月6日

【お知らせ】2月9日(土)~11日(月・祝)美術館地下入口を閉鎖します

2月9日(土)~11日(月・祝)は大変混雑が予想されるため、入館ご案内の都合上、                     三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館Webサイトの「アクセス」ページでご案内しております「バリアフリールート」については、            この期間、下記記載の通り一部変更となります。また、美術館に入るための段差解消機の手前のみ                 屋外をお通りいただく必要がございます。多少雨に濡れる可能性がございますので、ご了承ください。

※三菱一号館美術館 アクセスページ⇒http://mimt.jp/access/

・【D】JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路7でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください。

・【E】地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路4でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください

・【F】地下駐車場からの雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
→順路3でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2019年1月25日

【テレビ放映】1月29日(火)BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」

現在開催中の「フィリップス・コレクション展」が下記のテレビ番組で紹介されます。是非ご覧ください。

1.日 時:1月29日(火)21時00分~22時00分放送

2.番組名:「ぶらぶら美術・博物館」(BS日テレ)

3.内 容:開催中の「フィリップス・コレクション展」が紹介されます。

番組ホームページ:

番組Youtube:https://youtu.be/FPMBEFMpDsc

2019年1月24日

【重要なお知らせ】三菱一号館美術館近隣ビル(丸の内パークビル、明治安田生命ビル)全館停電のお知らせ

2月3日(日)、三菱一号館美術館に接続する丸の内パークビル(丸の内ブリックスクエア)および周辺の明治安田生命ビル(丸の内MyPlaza)は法定停電作業のため全館休館いたします。

それに伴い、当日は丸の内パークビル、明治安田生命ビルを通過しての当館へのアクセスはできませんのでくれぐれもご注意ください。
また、ビル休館に伴い当館の地下入口も使用できません。美術館の入口は地上の中庭口のみとなりますので、地上からご来館ください。

JR東京駅地下通路を通って当館を目指される方は、丸の内ビルより地上に出てください。
東京メトロ千代田線、都営地下鉄三田線ご利用の方は、明治安田生命ビル地下入口(出口3)が閉鎖されておりますので、出口1より地上に出てください。

 また、お車でご来館の方は、丸の内パークビル、明治安田生命ビルの地下駐車場が使用できませんので、その他周辺ビルの駐車場をご利用ください。
丸の内パークインの情報はこちらをご参照ください。(https://www.marunouchi.com/page/park-in/

 皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

2019年1月18日

【テレビ放映】1月20日(日)NHK・Eテレ「日曜美術館・アートシーン」

1.日 時:1月20日(日)朝9時45分~10時00分放送/同日夜8時45分~9時00分再放送(予定)

2.番組名:「日曜美術館・アートシーン」(NHK・Eテレ)

3.内 容:開催中の「フィリップス・コレクション展」が紹介されます。展覧会担当学芸員の安井が出演予定です。

※番組HP:https://www4.nhk.or.jp/nichibi/357/

2018年12月21日

フィリップス・コレクションから年末年始のお得なお知らせ

三菱一号館美術館は、好評開催中のフィリップス・コレクション展(会期:2019年2月11日まで)において、年末年始にお得な企画を実施します。

お得!楽しい!3つのこと 
第一弾冬休みは家族で『全員巨匠!』を鑑賞。是非ご家族でお出かけください!
12月25日(火)~2019年1月6日(日)まで小・中学生が無料になります。
※中学生は学生証をご提示ください。
アメリカ初の近代美術館フィリップス・コレクションから、アングル、ドラクロワ、マネ、モネ、セザンヌ、ゴッホ、ピカソら巨匠たちの秀作75点を展示。

第二弾新春お年玉企画!1月8日(火)~1月30日(水)まで平日火・水限定ペア割り 3,000円!
1月8日からの1月中、火曜日・水曜日は2名でご来場いただくと3,000円でご入場いただけます。当日一般料金1,700円につき、お二人なら400円お得!

※他の割引との併用は不可

第三弾好評につき復活!アートな夜パフェ」
フィリップス・コレクション展開催を記念し作られ、夜しか食べられないご褒美パフェとしてこの秋Café 1894で人気を博した「アートな夜パフェ」が、好評につき復活します。
今回は、1月15日(火)~23日(水)まで毎日限定数販売。食材をマイナーチェンジして栗中心のモンブランパフェになります。
・販売時間:夜20時~/価格:1,680円(税抜、別途コペルト料 300 円を頂戴いたします)
・材料は仕入れ状況により変更する場合があります。
★パフェをご注文いただいたお客様全員に、オリジナルトートバッグをプレゼント

全員巨匠!「フィリップス・コレクション展」
会期:2018年10月17日~2019年2月11日
会場:三菱一号館美術館 千代田区丸の内2-6-2
開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)
休館日:月曜日(但し祝日・振替休日の場合、会期最終週とトークフリーデーの1/28は開館)年末年始(12/31、1/1)
WEB:https://mimt.jp/pc/

入館料:一般1,700円、大・高校生 1,000円 小・中学生 500円

Café 1894
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:00)
定休日:不定休
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
TEL:03-3212-7156
公式HP:https://mimt.jp/cafe1894/
明治期(1894 年)に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気のお店です。

2018年12月6日

Winter Holidayキャンペーン

三菱一号館美術館は、2018年12月25日(火)から2019年1月6日(日)まで、好評開催中のフィリップス・コレクション展にあわせて、「Winter Holiday キャンペーン」を下記の通り実施致します。皆様のご来館心よりお待ち申し上げております。

★*…*★Winter Holiday キャンペーン★*…*★

その1:冬休みは家族で『全員巨匠!』を鑑賞

12月25日(火)~2019年1月6日(日)まで小・中学生が無料になります。 ※中学生は学生証をご提示ください。

その2:アートカードで遊ぼう!フィリップス・コレクション展

12月26日(水)14:00~16:00に、2階のお部屋(展示室の途中)にて、絶賛配布中「エンジョイ・ユア・セルフ・カード」を使ったワークショップを開催します。年齢問わず随時ご参加頂けます。

その3:今年もやります!SNSキャンペーン

キャンペーン期間中三菱一号館美術館・公式Twitterあるいは公式Instagramをフォローして頂いた方の中から抽選で合計330名様に三菱一号館美術館オリジナルカレンダー(非売品)をプレゼント致します。 ※抽選会場は「フィリップス・コレクション展」内

2018年12月3日

2018年12月4日~9日 「思いやりウィーク」を開催します!

三菱一号館美術館は、障がいの有無に関わらず、お互いに譲り合い、思いやりの心を持って、美術作品が与える感動を共有できる環境づくりを目指しており、2018年12月4日(火)~9日(日)に「思いやりウィーク」を開催します。

また12月4日(火)14時~16時まで「フィリップス・コレクション展」鑑賞者を対象とした「車いす鑑賞体験会」を実施します。実際に車椅子に乗って3階の一部展示室内を鑑賞します。(所要時間10分程度)

参加ご希望の方は、展示室にお入りになり、3階のガラス廊下にお越しください。

今回の思いやりウィークが、ご来館の皆様にとって、観覧マナーについて考えるきっかけとなれば幸いです。

■「思いやりウィーク」」開催期間
2018年12月4日(火)〜12月9日(日)
■開館時間
10:00 – 18:00(祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は21:00まで)
■期間中は、障がい者手帳をお持ちの方と同伴者の方1名様まで、「フィリップス・コレクション」展を無料でご鑑賞いただけます。

※当館では通常、障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添いの方1名まで無料です。

2018年11月1日

「Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT」11月30日(金)初開催!

三菱一号館美術館では、2018年11月30日(金)に、当館近隣エリアの就業者や、丸の内の施設を何度も利用する方に向けた、特別な夜のイベント「Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT [MOF NIGHT]」を開催します。近隣オフィスのビジネスパーソンにこそ「日々気軽に美術館を活用して頂きたい」というメッセージを込めて、当日は18時以降の入館料がお得になるほか、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?─経営における「アート」と「サイエンス」』の著者である山口周氏によるトークイベント、Café 1894でのライブイベントも開催します。週末目前のFriday Nightを美術館で楽しく過ごす、大人のためのイベントです。

 

■トークイベント「アートが鍛えるビジネスの直観力」

―9万部発行『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』著者、山口周さんをお迎えして―
時  間:18時30分~19時30分
会  場:Café 1894(三菱一号館美術館1階)
参 加 費:3,500円
※トークイベント参加費、「フィリップス・コレクション展」入館料、ライブイベント参加費込。
定  員:先着60名(事前申込制・11月1日より受付開始)
申込方法:当館WEBサイト・イベントページをご覧ください。
基調講演:山口周氏(コーン・フェリー・ヘイグループ株式会社 シニア クライアント パートナー)
クロストーク:山口周氏
安井裕雄(三菱一号館美術館 学芸グループ副グループ長)
【モデレーター】河野安紀(三菱地所株式会社 美術館室 専任部長)

グローバルな先端企業が最近、人材をビジネススクールではなく、アートスクールで学ばせるのはなぜか?「美意識」は判断力・意思決定力をどう磨くのか?アートがもたらす効用について造形が深い山口周氏による、ビジネスパーソン必聴のトークイベントです。山口氏の基調講演ののち、「フィリップス・コレクション展」担当学芸員の安井裕雄とクロストークを行い、なぜ今、ビジネス経営に「アート」が必要とされているのかを、それぞれの立場から解き明かします。

【山口周氏プロフィール】
1970年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。電通、ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、組織開発・人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループに参画。現在、同社のシニア・クライアント・パートナー。専門はイノベーション、組織開発、人材/リーダーシップ育成。一橋大学経営管理研究科非常勤講師。『武器になる哲学』(KADOKAWA)、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?─経営における「アート」と「サイエンス」』(光文社新書)など、著書多数。

■18:00以降の入館料が1,000円に!(1,700円⇒700円割引)
時間:18時~21時(最終入館 20時30分)

■ライブイベント「夜ふかし一号館」

時間:20時30分~22時30分(L.O. 22時)
会場:Café 1894(三菱一号館美術館1階)
料金:1,000円(1ドリンク+おつまみ)
演奏:YOCOTASAX.氏 ※演奏は21時15分~21時45分を予定

サックスによるライブ演奏とDJプレイによるミュージックイベントを開催。
クラシックな空間の中で音楽に浸る特別なひとときをお楽しみください。


YOCOTASAX.(横田サックス。)サックス奏者/トラックメイカー。
サックスとコントラバスクラリネットを使ったテクノ・ハウストラックを制作。 ジャズエレクトロバンド「ETHNIC MINORITY」のメンバーでもあり、その他、自己のジャズカルテット「ゴウダヴ」を主宰している。これまでに5枚のジャズアルバムを発表。また、サポートとしてのレコーディング多数(水曜日のカンパネラ、KinKi Kids、分島花音、私立恵比寿中学、7!!など)。


全てのイベントへの参加・入館料の割引適用には「丸の内カード」または「update! MARUNOUCHI for workers」(大手町・丸の内・有楽町エリアの三菱地所グループが運営・管理しているビルにお勤めの方を対象とした、会員制情報ウェブサイト。11月20日開設予定。)への登録・提示が必要となります。

三菱一号館美術館 学芸員 安井裕雄 「第13回西洋美術振興財団賞『学術賞』」受賞

このたび、三菱一号館美術館 学芸グループ 副グループ長の安井裕雄は、2018年2月8日から5月20日まで当館で開催した「ルドン―秘密の花園」展によって、「第13回西洋美術振興財団賞『学術賞』」を受賞しました。三菱一号館美術館を運営する三菱地所株式会社は2011年「第6回西洋美術振興財団賞『文化振興賞』」を受賞しており、これに続く栄えある受賞となりました。
10月30日西洋美術振興財団が主催する「第13回西洋美術振興財団賞」の授賞式が東京・上野の精養軒で行われ、学術賞2名と文化振興賞1件の受賞者の一人として登壇致しました。

左から、埼玉県立近代美術館 学芸主幹 平野 到 氏、三菱一号館美術館 安井 裕雄、公益財団法人 鹿島美術財団 常務理事 高橋 司 氏

受賞理由

「ルドン-秘密の花園」展は、フランス象徴主義の代表的画家オルディロン・ルドン(1840-1916年)のパステル画の大作≪グラン・ブーケ(大きな花束)≫を所蔵する三菱一号館美術館ならではの学術的、画期的な展覧会であった。展覧会の中心は、同作がその主役となるドムシー男爵城館食堂の壁画を飾った装飾連作であり、展覧全体を通して「植物」と「装飾」という二つのコンセプトに思索的に巧みにまとめ上げていた。また、美しいが、繊細な扱いが必要とされるフラジルなルドン作品をオルセー美術館を中心に世界各地から収集しての本展覧会の実現は高く評価される。そうした展覧会の監修と、図録の編集を中心的に担当、執筆したのが安井氏であり、各章解説は簡明かつ深い内容で、それらの文章がおしゃれな造本の内で相互に関連しあい、展示作品と相まって心地よいハーモニーを奏でている。さらに2本のエッセイも新知見に富む秀逸な論考で、それは長年にわたって培ってきた安井氏の研鑽の結晶であり、その成果は顕彰に十分に値すると判断された。

受賞者コメント

このたび公益財団法人西洋美術振興財団より、西洋美術振興財団賞 学術賞を授与されました。平成7年に設立された同財団は、高階秀爾理事長のもと、西洋美術に関する調査研究等の促進とともに、美術の発展に寄与してきました。また西洋美術振興財団賞は、西洋美術の理解と文化交流の促進、西洋美術研究の発展のために、同財団によって平成18年に創設されました。13回目となります学術賞の過去の受賞者は、受賞後に更に活躍をなさっていることから、賞の名に恥じないように努力したいと存じます。

2018年10月18日

開館以来の来館者数が300万人突破!

三菱一号館美術館はお陰様をもちまして、2010年4月6日の開館以来8年目で、来館者数が300万人を突破いたしましたのでお知らせします。これを記念して、明日10月19日から10月21日の3日間、三菱一号館美術館総来館者数300万人突破記念キャンペーン「Thank you 3days」を実施します。
尚、現在当館では「フィリップス・コレクション展」(会期:10月17日~2019年2月11日)を開催中です。

300万人突破記念セレモニーの様子

記念撮影の様子

神奈川県茅ヶ崎市からお越しの小川稔さまに館長の高橋が記念品を贈呈しました!
「私は茅ヶ崎市美術館で館長をしているのですが、本日は偶然にもこのようなタイミングに来館出来て大変光栄です。以前、他館で『フィリップス・コレクション』を拝見しており、素晴らしいコレクションだという認識があるので、本日も楽しみにしてきました」とのコメントを頂きました。

≪300万人突破記念!「Thank you 3days」概要≫
1.来館者全員にノベルティプレゼント!(お1人様1つ)
2.「MSS ※1 チャレンジ!」実施!
くじ引きで当たりが出た方、合計333名に景品をプレゼント!当館を何度でも、気軽に訪れて頂ければ幸いです。

1等賞  3名:MSS
2等賞 30名:MSS-mini
3等賞 300名:三菱一号館美術館展覧会ご招待券(1組2名様)

◆期間:10月19日~10月21日の開館時間中
◆対象:期間中「フィリップス・コレクション展」にご来場のお客様。抽選はお1人様1回
※くじ引きの参加には、館内の抽選会場にて当日有効の鑑賞券またはサポーターカードのご提示が必要です。
※景品が無くなり次第終了します。


尚、茅ヶ崎市美術館では「開館20周年記念-版の美Ⅱ- 原安三郎コレクション 小原古邨展 -花と鳥のエデン-」を開催中です。

<会期>
2018年9月9日(日) ~11月4日(日)
<WEBサイト>
http://www.chigasaki-museum.jp/exhi/2018-0909-1104/

2018年10月16日

三菱一号館美術館/年間スケジュール2019-2020 のお知らせ

三菱一号館美術館の2019-2020年の年間スケジュールをお知らせいたします。

◆2019年3月14日(木)~6月9日(日)
 ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡 展

◆2019年7月6日(土)~10月6日(日)(予定)
 マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン 展(仮)

◆2019年10月30日(水)~2020年1月20日(月)(予定)
 吉野石膏コレクション 展(仮)

詳細はこちらの画像をクリックしてください。

●●●1年間何度でもご入館頂けるサポーター制度も是非ご利用ください●●●
https://mimt.jp/mss/

 

2018年10月12日

東京150年記念「カッパバッジ」割引のお知らせ(10/17~31)

10月17日から三菱一号館美術館で開催する「フィリップス・コレクション展」では、東京都の「Old meets New 東京150年」事業の一環として復刻販売されている東京150年記念「カッパバッジ」の提示で、当日の入館料が200円割引となるサービスを実施します。ぜひこの機会に三菱一号館美術館をお得にお楽しみください!

■期間:10月17日(水)~10月31日(水)

■内容:「フィリップス・コレクション展」の当日の入館料が200円割引。
※割引対象はカッパバッジを提示した本人のみ。
※他の割引との併用不可。

<カッパバッジとは>
昭和31年太田道灌(どうかん)の江戸築城500年を記念して実施された「大東京祭」の記念バッジに由来。
昭和34年からカッパのデザインとなり、平成9年まで、毎年10月1日の「都民の日」を前に、宝くじ売り場などで販売され、動物園などの都施設や都電が無料となる目印として親しまれました。「東京150年」の節目である平成30年、平成9年以来、21年ぶりの復活となります。

カッパバッジは、都庁舎内店舗をはじめ、書店、百貨店など都内各所で店頭販売またはカプセルトイ機により販売されています。今回販売されるのは、安齋肇氏による新デザインの3種と小島功氏のデザインによる復刻デザイン1種となります。

※カッパバッジの詳細は「復活! 都民のカッパバッジ」WEBサイトをご覧ください。

2018年10月11日

【アフター5女子割】実施のお知らせ!「フィリップス・コレクション展」

「フィリップス・コレクション展」にて実施するアフター5女子割のお知らせです。
アフター5女子割実施日は、以下の3回です。

・11月14日(水)
・12月12日(水)

・2019年1月9日(水)

展覧会と併せて、丸の内にてお食事やお買い物もお楽しみください!

<アフター5女子割・特典チケット参加店舗>
メゾンドショコラ

◆アフター5女子割チラシの詳細はこちら

2018年10月5日

フィリップス・コレクション展作品リスト公開しました!

2018年10月17日(水)から当館で開催する「フィリップスコレクション展」の作品リストを公開しましたので、お知らせいたします。

◆「フィリップスコレクション展」の作品リストのダウンロードはこちら

2018年9月25日

【重要なお知らせ】三菱一号館は9月30日(日)点検のため休業します

三菱一号館美術館は、
電気設備法定点検のため全館休業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

■日時 2018年9月30日(日) 終日
 ※カフェ1894・歴史資料室・三菱センターデジタルギャラリーも休業します。

2018年9月15日

【お知らせ】ショーメ展カタログ 完売しました

ご好評につき「ショーメ展」カタログは本日完売いたしましたので、お知らせいたします。

2018年9月11日

【お知らせ】9月15日(土)~17日(月・祝)美術館地下入口を閉鎖します

9月15日(土)~17日(月・祝)は混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館Webサイトの「アクセス」ページでご案内しております「バリアフリールート」については、この期間、下記記載の通り、一部変更となります。また、美術館に入るための段差解消機の手前のみ少々屋外をお通りいただく必要がございます。多少雨に濡れる可能性がございますので、ご了承ください。
※三菱一号館美術館 アクセスページURL⇒http://mimt.jp/access/

・【D】JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路7でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください。

・【E】地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路4でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください

・【F】地下駐車場からの雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
→順路3でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2018年9月7日

【ショーメ展いよいよ閉幕】オリジナルグッズプレゼント!

現在開催中の「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展は、いよいよあと10日で閉幕となります。最終日の9月17日(月・祝)までは休館日なし平日は21時まで開館します。更に、9月10日(月)、11日(火)の19時以降にご来館のお客様には、人気デザイナー三浦大地さんデザインによるショーメ展オリジナルグッズ(非売品)をプレゼント!

【プレゼント内容】
◆9月10日(月)19時以降:先着100名様にショーメ展オリジナルトートバッグをプレゼント。
◆9月11日(火)19時以降:先着200名様にショーメ展オリジナル塗り絵をプレゼント。
※但し、当日券をお買い求めのお客様に限ります。
※ご希望の方はチケット窓口でお申し出ください。

皆様のお越しをお待ちしております!


<トートバッグ>


<塗り絵>

2018年8月30日

美術館では初参加!「第56回 宣伝会議賞」に協賛します。

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、日本最大規模の公募広告賞(第55回実績:45万8955点の応募)である「第56回 宣伝会議賞」に協賛し、「三菱一号館美術館に行ってみたくなるアイデア」の募集を本日8月30 日(木)より開始したことをお知らせいたします。

<課題> 「三菱一号館美術館に行ってみたくなるアイデア」
普段、美術館に行く習慣がない方も「三菱一号館美術館」に 足を運んでみたくなるような、自由なアイデアを募集します。

日常を離れた空間で得られる体験を、これまでの美術館のイメージや先入観にとらわれずにご提案ください。新しい美術館の楽しみ方のヒントになるようなアイデアをお待ちしています。

■三菱一号館美術館の概要
2010年春、東京・丸の内に開館。19世紀後半から20世紀前半の近代美術を主題とする企画展を年3回開催。赤煉瓦の建物は、三菱が1894年に建設した「三菱一号館」(ジョサイア・コンドル設計)を復元したもの。

■三菱一号館美術館の特徴
①赤レンガの建物。
②東京駅から徒歩5分というアクセスの良さ。
③丸の内というビジネス街に立地する美術館。
※上記以外でも魅力と感じられる切り口があれば、自由に表現してください。

■応募期間:2018年8月30日(木)~ 2018年10月31日(水)13:00まで
■応募方法:第56回 宣伝会議賞特設サイトからご応募ください(https://senden.co/

<宣伝会議賞とは?>
宣伝会議賞は、今年で56回目を迎える日本最大規模の公募広告賞です。1962年の創設以来、糸井重里氏や林真理子氏といった著名な書き手に加え、広告界を牽引する一流クリエイターを多数輩出し、長年に渡り“コピーライターの登竜門”として知られています。

2018年8月20日

8/27(月)ご来館のお客様に「三浦大地さん×ショーメ」の塗り絵プレゼント!

8月27日(月)は、声の大きさを気にせず鑑賞頂ける「トークフリーデー」です。
「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展にて、約240年に及ぶ革新性溢れる作品について、自由に感想をお話しながら鑑賞をお楽しみ頂けます。
そしてこの日は、ご来館のお客様先着500名に、アーティストとして活躍されている三浦大地さんとショーメがコラボレーションした塗り絵をプレゼントします!
夏休み最後のトークフリーデー、皆様のお越しをお待ちしています!
(*尚、トークフリーデーは、通常の開館日のお客様同士の会話を制限するものではありません。トークフリーデーについてはこちらをご覧ください。)

三浦大地さんのwebサイトはこちら


三浦大地さんによる塗り絵

2018年8月13日

浜美枝さんが『館長対談vol.15』に登場されます!開催中の「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界―1780年パリに始まるエスプリ」もご覧いただきました。

『三菱一号館美術館 館長対談』に関するご紹介です。
「フィリップス・コレクション展」開催時に発行予定の「館長対談」に、女優の浜美枝さんにご登場いただきます。

浜さんは、かつてNHK『日曜美術館』の司会として活躍され、現在も美術館や展覧会に足しげく通われている熱心な美術ファンでいらっしゃいます。また、三菱一号館美術館で開催されるほとんどの展覧会にもお越しいただき、ご自身のブログ『あなたに逢いたくて』に詳細な感想を綴ってくださっています。
今回は、対談に先立ち、開催中の「ショーメ展」を高橋館長の案内のもと、ご覧いただきました。

ひとつひとつの作品に、まるで息を詰めたように、じっくりと見入る浜さん。ショーメの象徴ともいえるティアラがずらりと並んだ展示室では、光を放つティアラに負けず劣らず、その瞳を少女のように輝かせて、ひと言。
「ごめんなさい! 時間がないことはわかっているんです。でももう1巡だけ、拝見してもいいですか?」
そんなキラキラした瞳に見つめられそう問われたら、高橋も「もちろん。ごゆっくり」とお答えするしかありません。

展示室を出たのち、浜さんに感想をうかがいました。
「照明がうっとりするほど美しいですね。ショーメの作品が素晴らしいのはもちろんですが、光を見事に使った展示方法が斬新で感動しました。今日は、作品を鑑賞するだけで精一杯でしたが、またぜひうかがって、今度は全体の雰囲気を含めて、拝見したいと思います」
今回は、フランスからショーメのチームが来日し、照明や展示自体にかなりこだわり、苦労して作り上げた展覧会だったからこそ、その言葉には高橋もにっこり。
自然に対するショーメの感性や作品に込められたメッセージを見事に受け取り、また、南アフリカのダイヤモンド鉱山への取材経験もある浜さんが語る核心をついた感想には、高橋も唸るばかりでした。
美に対しての鋭い感性、そして長年、本物をご覧になってきたからこその審美眼をお持ちの浜さんと展覧会場で過ごすひとときは、極上の時間となりました。
浜さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。

◆浜美枝さんのブログ:浜美枝ダイアリー『あなたに逢いたくて』

2018年8月1日

暑くても大丈夫◎ 8/1~8/10の平日は「MUSEUM FUN WEEK!」

三菱一号館美術館は、2018年8月1日(水)~10日(金)の平日限定で「MUSEUM FUN WEEK!」を開催します。期間中に「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展へご来館のお客様1日につき先着500名様に、展覧会オリジナルポストカードをプレゼント!美術館中庭口のスタッフにお声掛けくださいませ。

展覧会オリジナルポストカード(イメージ)

<暑くても大丈夫ポイント ①>
三菱一号館美術館は、東京駅、有楽町駅、二重橋前<丸の内>駅、大手町駅から地下通路でお越しいただくことが可能です。また、三菱一号館美術館公式サイトから、便利なアクセスマップをダウンロード頂けます。
◆三菱一号館美術館アクセス https://mimt.jp/access/ ◆地下アクセスマップ http://bit.ly/2K7JVbt

<暑くても大丈夫ポイント②>
三菱一号館美術館は、作品展示に適した温湿度を、年間を通して一定となるように設定する必要があり、主な作品借用先のご指定を基に、温度は20℃前後、湿度は50%前後での設定を行っています。そのため、夏場の館内で涼しくご鑑賞頂けます。尚、寒くお感じのお客様には、ストールの貸し出しを行っておりますので是非ご利用ください。

2018年7月30日

【ショーメ展】NHK「ごごナマ」で中継されます!

本日、開催中の「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界展」が、船越英一郎さん、美保純さん、阿部渉さんのご出演で知られるNHK「ごごナマ」で中継・紹介されます!

【日時】7月30日(月)15時頃~(予定。臨時ニュースおよび高校野球のゆくえにより放送されない可能性もございます。予めご了承ください)

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界展」にお越しのお客様におかれましては、大変ご迷惑をお掛け致します。
何卒ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

2018年7月25日

EDO TOKYO NIPPONアートフェス2018開催のお知らせ

東京駅周辺の私立5美術館(出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、休館中:ブリヂストン美術館)は近隣エリアでの相互連携の一環として、2018年8月24日(金)~26日(日)の3日間、本年で3回目となるアートフェスを開催します。

今年は、巡回バスの運行に加え、5館の学芸員による「真夏の夜の学芸員あるある物語」と題した共同講演会、また夏休みのこの時期にあわせたファミリー向けワークショップも企画しています。

この機会に、東京駅周辺の美術館を巡る「街歩き」の楽しみと、大人も子どもも知的好奇心が刺激されるプログラムを盛り込んだ「EDO TOKYO NIPPONアートフェス2018」をお楽しみください。

三菱一号館美術館で開催するワークショップ:三菱一号館美術館presents ファミリー向け「夜の館(やかた)ツアー」詳細はこちら

◆本イベントの特設サイトはこちら!

 

 

2018年7月9日

【終了しました】MSSサポーター ご来館、ご入会キャンペーン

三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)の会員になると、「展覧会に何度でも入館可能」
「貸切鑑賞会へのご招待」 「提携施設優待サービス」などのサービスが受けられます。
この度、MSSの提携施設をご紹介するため、
サポーターキャンペーンを行います。
2018年7月12日(木)以降にご来館、ご入会いただいた
サポーター先着30名様に
森美術館で9月17日(月・祝)まで開催中の「建築の日本展」のチケットを
1枚プレゼント致します。

ご来館いただいたサポーターの皆さまは
当館チケット窓口にて、有効期限内のサポーターカードをご提示の上、
お申し出ください。

 

2018年7月6日

三菱一号館美術館 学芸員 安井裕雄「第13回西洋美術振興財団賞『学術賞』」受賞

このたび、三菱一号館美術館 学芸グループ 副グループ長 安井裕雄は、今年2月から5月まで開催した、「ルドン―秘密の花園」展において、第13回西洋美術振興財団賞「学術賞」を受賞しました。三菱一号館美術館としては2011年に第6回西洋美術振興財団賞「文化振興賞」を三菱地所として受賞しており、これに続く栄えある受賞となりました。

西洋美術振興財団賞は、公益財団法人西洋美術振興財団が、過去2年間に開催された西洋美術に関する展覧会の中から、西洋美術の理解と文化交流の促進、西洋美術研究発展に寄与のあった優れた活動に対し表彰を行い、更なる振興を図るものです。

 

【受賞理由】

「ルドン―秘密の花園」展は、フランス象徴主義の代表的画家オルディロン・ルドン(1840-1916年)のパステル画の大作≪グラン・ブーケ(大きな花束)≫を所蔵する三菱一号館美術館ならではの学術的、画期的な展覧会であった。展覧会の中心は、同作がその主役となるドムシー男爵城館食堂の壁画を飾った装飾連作であり、展覧全体を通して「植物」と「装飾」という二つのコンセプトに思索的に巧みにまとめ上げていた。また、美しいが、繊細な扱いが必要とされるフラジルなルドン作品を、オルセー美術館を中心に世界各地から収集しての本展覧会の実現は高く評価される。そうした展覧会の監修と、図録の編集を中心的に担当、執筆したのが安井氏であり、各章解説は簡明かつ深い内容で、それらの文章がおしゃれな造本の内で相互に関連しあい、展示作品と相まって心地よいハーモニーを奏でている。さらに2本のエッセイも新知見に富む秀逸な論考で、それは長年にわたって培ってきた安井氏の研鑽の結晶であり、その成果は顕彰に十分に値すると判断された。

 

※本賞の顕彰式は、2018年10月30日(火)に執り行われる予定。

2018年7月5日

三菱一号館美術館 2018-2019 年間スケジュールのお知らせ

三菱一号館美術館の年間スケジュールを配信しましたのでお知らせします。

・2018年10月17日(水)~2019年2月11日(月・祝)

フィリップス・コレクション展

・2019年3月14日(木)~6月9日(日)

ラファエル前派の軌跡 展

・2019年7月6日(土)~10月6日(日)

マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン 展

美術館2018-2019 年間スケジュールの詳細はこちらから

2018年6月29日

ゲスト:雨宮塔子さん『館長対談vol.14』公開しました!

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ」展の館長対談を公開しました。
ゲストは、フリーキャスターであり、エッセイストとしても活躍する雨宮塔子さん。長くパリに暮らし、西洋美術も学ばれた雨宮さんにお話を伺いました。

◆対談はこちらからご覧いただけます:https://mimt.jp/newsletter/archive/14/

2018年6月21日

【アフター5女子割】実施のお知らせ!「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」 

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界―1780年パリに始まるエスプリ」展にて実施するアフター5女子割のお知らせです。
アフター5女子割実施日は、以下の3回です。

・7月11日(水)
・8月 8日(水)
・9月12日(水)

展覧会と併せて、丸の内にてお食事やお買い物もお楽しみください!

<アフター5女子割・特典チケット参加店舗>

◆アフター5女子割参加店舗の詳細はこちらからもご覧いただけます。

2018年6月20日

作品解説リーフレットを公開しました!「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」

三菱一号館美術館にて、6月28日(木)に開幕する「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界―1780年パリに始まるエスプリ」展に出品される作品を解説したリーフレットを公開しました。

ショーメ展リーフレットのダウンロードはこちら

2018年6月11日

「雨の日も楽しい、三菱一号館美術館」イベント開催のお知らせ

三菱一号館美術館は、2018年6月28日(木)から開幕する「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ」展にあわせて、雨の日でも楽しく過ごせるイベントを期間限定で実施します。梅雨時も丸の内でお楽しみください。

1. ●●●「雨の日ちょっといいこと」サービス ●●●

対象日時にご来館頂いたお客様に、雨の日限定のオリジナル付箋をプレゼントします。

期  間 :6月28日(木)~7月13日(金)(平日限定・休館日を除く)
対象時間 :期間中、気象庁が午前11時に発表する天気予報で、全国地図の東京に雨マークがついた日の、午後1時(13時)から閉館時間まで
対 象 者 :・各券種[一般/大学生・高校生/中学生・小学生]の当日料金をお支払の方
     ・事前に前売券をご購入の方 ※当日チケット窓口にお立ち寄りください
プレゼント:雨の日限定のオリジナル付箋

エルマン=ポール《帽子屋の女たち》1894年 3色刷りリトグラフ 三菱一号館美術館

2. ●●● 雨の日一号館インスタアワード ●●●

雨の日の三菱一号館美術館は、しっとりと落ち着いていて、いつもと違った表情を見せます。
そこで、「雨の日一号館インスタアワード」と題し、雨の日の一号館のインスタグラム投稿を期間限定で募集します。
#雨の日一号館」で投稿された中から素敵な作品を、三菱一号館美術館公式インスタグラムがリポストし、アワード受賞者として発表します。
皆様の素敵なお写真を楽しみに、ご参加お待ちしています!

募集期間  :6月28日(木)~7月13日(金)
掲載期間   :6月28日(木)~9月17日(月・祝)

3. ●●● 雨でも濡れずにご来館 ●●●

三菱一号館美術館は、JR線・東京メトロ・都営地下鉄の3路線から雨に濡れずにお越し頂けます。
「今日は雨か・・」という日は、ぜひ当館へお越しくださいませ。
詳細は美術館サイトをご覧ください。 http://mimt.jp/access/

2018年6月5日

【重要】歴史資料室および三菱センターデジタルギャラリー臨時休館のお知らせ

三菱一号館内の「歴史資料室」および「三菱センターデジタルギャラリー」は
以下の期間休館いたします。
ご利用のお客様にはご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【歴史資料室】
休館期間:6月21日(木)~27日(水)

【三菱センターデジタルギャラリー】
休館期間:6月26日(火)~27日(水)
       
                            

2018年5月31日

MSSサポーター限定 ショーメ展 貸切鑑賞会のご案内

7月2日(月)にMSS(三菱一号館美術館サポーター制度)
サポーター限定の貸切鑑賞会(参加料無料)を行います。

当日に実施するギャラリートークは事前の電話申し込みが必要です。
サポーターの皆さまのご来場をお待ちしております。
<開催概要>
日時   2018年7月2日(月)15時00分~20時00分
(入場は19時30分まで)
参加資格 MSSの方はサポーターご本人及びご同伴者(1名様まで)
MSS-miniの方はサポーターご本人
※当日はサポーターカードをご持参の上、美術館中庭口からご入場ください。
サポーターカードをお持ちでない場合は入場できませんので、ご注意ください。
※ただし、当日チケット窓口で新規入会いただくとご参加可能となります。
※開館直後は混雑が予想されます。
<当日限定特典>
・音声ガイド無料貸出し ※ミュージアムショップの割引はございません。
<当日のイベント>
・ギャラリートーク(1回目:16時~/2回目:18時~)
当館学芸員が本展の見どころについて展示室内で解説を行います。
[ギャラリートーク 各回共通]
※所要時間 :所要時間30分
※受付方法 :6月14日(木)、15日(金)8時00分から22時00分まで
03-5777-8600(ハローダイヤル)にてお電話で受け付けいたします。
お申し込みの際は「MSSまたはMSS-miniのサポーターである」旨をお伝えください。
(ギャラリートークは、どちらか一方の回のみお申し込みいただけます)
各回先着20名様まで、MSSの方はサポーターご本人及びご同伴者(1名様まで)、
MSS-miniの方はサポーターご本人のお名前を登録いたします。
登録された方は、当日チケット窓口にお申し出ください。
ギャラリートーク集合場所への案内図をお渡しいたします。

2018年5月18日

【お知らせ】5月19日(土)~20日(日)美術館地下入口を閉鎖します

5月19日(土)~20日(日)は混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館Webサイトの「アクセス」ページでご案内しております下記バリアフリールートについては、下記記載の通り、一部変更となります。また、美術館に入るための段差解消機の手前のみ少々屋外をお通りいただく必要がございます。多少雨に濡れる可能性がございますので、ご了承ください。
※三菱一号館美術館 アクセスページURL⇒http://mimt.jp/access/

・【D】JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路7でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください。

・【E】地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路4でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください

・【F】地下駐車場からの雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
→順路3でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2018年4月9日

4月6日 三菱一号館美術館は開館8周年を迎えました!

4月6日三菱一号館美術館はお陰様をもちまして、開館8周年を迎えました。
「8」と「ハチ」をかけて、8・88・888番目に来館された方に「丸の内のはちみつ」を贈呈しました。

見事8番目にご来館されたのは、東京都世田谷区からお越しの甲斐裕子様!
「一号館は大好きな美術館なので、嬉しいです!」と大変喜んでいただけました。
どうも有難うございます。


そのほかにもランチタイムと午後のひとときに一号館広場にて、音楽生演奏を実施しました。


8周年イベントアイコン

今後とも三菱一号館美術館にご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

2018年3月19日

歴史資料室で個展を開催します

このたび三菱一号館 歴史資料室にて、「アートアワードトーキョー丸の内2017」
三菱地所賞受賞者、藤原葵さんの個展「形態」を
2018年3月20日(火)~4月15日(日)まで開催いたします。

開館時間 10:00~18:00 入館は閉館の30分前まで
休館日  月曜日

<藤原葵さんのプロフィール>
1994年 愛知県出身
2016年 名古屋芸術大学大学院 美術研究科 同時代表現研究領域 入学
「アートアワードトーキョー丸の内2017」三菱地所賞受賞の他、2017年
「名古屋芸術大学卒業制作展」ブライトン賞、2017年「Dアートビエンナーレ」
準優秀賞。主な個展「Pixel」Phoenix Halls(イギリス)など、精力的に活動している。

※2007年から始まった「アートアワードトーキョー丸の内」(以下、a.a.t.m)は、
若手アーティストの発掘・育成を目的に開催され、2017年で11回目を迎えました。
この機会にぜひご高覧ください。

2018年3月14日

三菱一号館美術館 2018-2019 年間スケジュールのお知らせ

三菱一号館美術館の年間スケジュールを配信しましたのでお知らせします。


・2018年6月28日(木)~9月17日(月・祝)

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 -1780年パリに始まるエスプリ」

・2018年10月17日(水)~2019年2月11日(月・祝)

「フィリップス・コレクション」展(仮)

・2019年3月14日(木)~6月9日(日)

「ラファエル前派の軌跡」展(仮)


↓クリックすると拡大します。

2018年2月26日

【再掲】「新しい私 書店」1周年イベント実施!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)が運営する架空の本屋さん「新しい私 書店」(http://mimt.jp/book/) は、来たる3月1日に1周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて、3月1日~4月6日の期間、下記の通り当館と協力書店(紀伊國屋書店大手町ビル店・ふたば書房丸ビル店・丸善丸の内本店・三省堂書店有楽町店)にてイベントを実施しますので、お知らせいたします。

◆企画1:協力書店にて「リアル・新しい私書店」を展開!
「新しい私 書店」でご紹介してきた書籍をもとに、協力書店がそれぞれテーマを設定して「リアル・新しい私書店」を展開します。実際の店舗を巡って、各書店ごとの違いをお楽しみください!

紀伊國屋書店 大手町ビル店
これまで紹介された書籍から、閲覧数ランキング上位50位の書籍を書評と共にご紹介します!店内には本格的日本茶カフェ『紀伊茶屋』も併設。スタンプラリーのひと休みにもご利用ください!

ふたば書房 丸ビル店
新しい私書店掲載書籍が、フルラインナップでふたば書房に登場!実際の本棚に並ぶ姿は、WEB上とは一味違った見え方になるはず。ぜひ実際にお手に取ってご覧ください。※品切れ中の書籍を除く。

丸善 丸の内本店
テーマは「人生、前向きに!」「挑戦する私、前向きな私」などのテーマで紹介した書籍を始めとして、丸善独自のセレクトも加えたラインナップ! 架空の書店とリアル書店とのコラボレーションをご賞味ください!

三省堂書店 有楽町店
当店のテーマは「開店!“新しい私 書店 有楽町店”」新しい私書店で紹介された書籍の中から有楽町にお越しの皆さんにお勧めしたいテーマをピックアップ。どんな書籍が並ぶのかは、来店してのお楽しみ!

◆企画2:三菱一号館美術館と協力書店をまわるスタンプラリー実施!三菱一号館美術館と協力書店のスタンプを集めて、条件をクリアすると、当館が所蔵するヴァロットン作品がプリントされたオリジナルのトートバックをプレゼント!さらに5つのスタンプをコンプリートした方については、当館チケット窓口にスタンプ台紙をお持ち頂くと、コンプリートスタンプを押印します。

スタンプラリー概要

■開催期間:201831日(木)~46日(金)
■設置場所:三菱一号館美術館、ふたば書房丸ビル店、丸善丸の内本店、
紀伊國屋書店大手町ビル店、三省堂書店有楽町店
■賞品引き換え方法:下記(1)、(2)を当館チケット窓口にお持ちください。
(1)協力書店での合計金額1,000円(税込)以上ご利用のレシート。
※合計金額が1,000円以であれば複数店舗のご利用でも可。
(2)協力書店2箇所以上と、三菱一号館美術館スタンプを押したスタンプ台紙。
※当館スタンプの押印には「ルドン―秘密の花園」展への入館が必要です。(イベント期間中の入館が必要です)
※協力書店でのレシートは、イベント期間中のものをお持ちください。
※協力書店では購入をしなくてもスタンプの押印は可能です。
・賞品の引換え及びコンプリートスタンプの押印は三菱一号館美術館チケット窓口のみで対応します。
(チケット窓口営業時間内での対応となりますので、ご注意ください。)
・賞品引換えの際はお一人様につき、スタンプ台紙1枚ご持参ください。 2枚以上お持ちでも賞品は1つずつしか引換出来ません。台紙は協力書店と美術館に設置しています
・トートバックの柄は選べませんので、ご了承ください。
※柄はフェリックス・ヴァロットン《怠惰》1896年、フェリックス・ヴァロットン《『アンティミテ』版木破棄証明のための刷り》 1898年 ・賞品や台紙が無くなり次第終了とさせていただきます。

◆企画3:協力書店にて1周年記念ブックカバーとしおりが登場!
期間中、協力書店にて文庫サイズの書籍を購入頂くと、「新しい私 書店」1周年記念デザインのブックカバーをおかけいたします。また、各協力書店には、1周年記念デザインのしおりも設置します。しおりは書籍のご購入がなくてもお持ち頂けます。

※イベント期間中であっても、各書店の準備枚数がなくなり次第終了となります。

「新しい私 書店」1周年イベントをどうぞお楽しみに!

2018年2月23日

[お知らせ]東京マラソン当日の特別警備について

2月25日(日)東京マラソンでは、東京駅前(行幸通り)が大会の
フィニッシュエリアになりますので、三菱一号館美術館においても警備を強化いたします。
入館時に手荷物検査、金属探知機を使用します
お客様のご理解とご協力をお願いいたします。

[日時]
・2月25日(日)10:00~18:00

[美術館入口の限定]
・当日は美術館の入口を中庭口に限定いたします。
・地下入口、歴史資料室、デジタルギャラリー入口、南口からの入館はできません。
・カフェのみご利用されるお客様は、カフェ入口から入店いただけます。

[手荷物検査]
・入館されるお客様のカバンの中を見せていただきます。
・館内に持ち込めないものをお持ちの方は、手荷物を預からせていただきます。             
・リュックはロッカーに入れてください。

[金属探知機の使用]
・金属探知機で危険物の持ち込みがないか、確認させていただきます。

丸の内仲通り、行幸通り周辺では交通規制が行われます。
JR/地下鉄をご利用のうえ、地下道で丸の内ブリックスクエアまでお越しいただき、丸の内ブリックスクエアのエスカレーター、エレベーターで地上に出るルートをお薦め致します。

※下記アクセスルートをご参照ください。

http://mimt.jp/access/

◆東京マラソンの詳細は、http://www.marathon.tokyo/ をご確認ください。

2018年2月7日

【ルドン展】アフター5女子割参加店舗決定!

「ルドン ―秘密の花園」にて実施するアフター5女子割のお知らせです。
「ルドン ―秘密の花園」アフター5女子割実施日は、以下の4回です。

・2月14日(水)
・3月14日(水)
・4月11日(水)
・5月 9日(水)

展覧会と併せて、丸の内のお店でお食事やお買い物もお楽しみください!

◆アフター5女子割特典チケット参加店舗のご紹介

◆参加店舗のWEBサイトは下記よりご覧いただけます。
OLD ENGLAND 丸の内店
サンス・エ・サヴール
ジョー マローン ロンドン 丸の内
資生堂ビューティーサロン 新丸ビル店
Baru&Bistro*musiQ“mood board”
ネイルクイック

◆アフター5女子割チラシデータ

2018年2月5日

三菱一号館美術館が開館8周年 4月6日(金)はイベント開催!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、4月6日(金)に開館8周年を迎えます。
感謝の気持ちを込めて、下記の通りイベントを開催しますのでお知らせします。

◆◆ 8周年イベント詳細◆◆
(1)8周年にちなみ、8・88・888番目にご入館の方に「丸の内のはちみつ」※1プレゼント!

(2)来館者全員にオリジナル付箋プレゼント
付箋図案:フェリックス・ヴァロットン 《フルート(楽器Ⅱ)》 1896年 三菱一号館美術館蔵

(3)「一号館広場」で音楽生演奏!
※雨天の場合中止有。
◆1回目:12時30分~13時
◆2回目:15時30分~16時

(4)Café 1894で「8みつラテ」販売!

■商品名 8みつラテ
■価格 680円(税抜)
■販売期間 4月6日(金)~4月12日(木)
きめ細かなフォームドミルクをふんだんに使用。はちみつがほのかに香るCafé 1894期間限定のドリンクです。

◆◆丸の内ブリックスクエア1F 「ジョー マローン ロンドン」にて“ハニー”関連商品販売!◆◆

■商品名:ネクタリン ブロッサム & ハニー コロン
■価格:17,280円(税込)
■販売期間:レギュラー製品につき常時取扱しております。
ロンドンの中心部の甘く香るオアシス、コベントガーデンのフラワーマーケットを朝早く訪れたことがきっかけで作られたネクタリン ブロッサム & ハニー。ネクタリン、ピーチ、カシスといった果汁たっぷりのフルーツと繊細な春の花をふんだんに盛り込み、アカシアの蜜の温かさで包んだ、味わい豊かな若々しいフレグランスです。店頭にて、香りの体験にぜひお越しください。【商品に関するお問合せ先:03-5218-8000】


※1一般社団法人大手町・丸の内・有楽町 地区まちづくり協議会では、地域の活性化及びコミュニティ形成を目的として「丸の内ハニープロジェクト実行委員会」を2016 年7 月に設立。2017年度は日本工業倶楽部会館屋上・新東京ビル屋上にて養蜂活動を行い、丸の内産の蜂蜜「丸の内のはちみつ」を採蜜しています。
◆丸の内ハニープロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。

尚、当日は「ルドン−秘密の花園」開催中です。

2018年1月31日

「ルドン―秘密の花園」展作品リスト公開!

三菱一号館美術館にて、2018年2月8日に開幕する「ルドン―秘密の花園」の作品リストを公開致しましたので、お知らせいたします。出品作品が気になる方はこちらから作品リストをご確認くださいませ。
ルドン作品リストのダウンロード

2018年1月25日

「新しい私 書店」1周年イベント実施!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)が運営する架空の本屋さん「新しい私 書店」(http://mimt.jp/book/) は、来たる3月1日に1周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて、3月1日~4月6日の期間、下記の通り当館と協力書店(紀伊國屋書店大手町ビル店・ふたば書房丸ビル店・丸善丸の内本店・三省堂書店有楽町店)にてイベントを実施しますので、お知らせいたします。

◆企画1:協力書店にて「リアル・新しい私書店」を展開!
「新しい私 書店」でご紹介してきた書籍をもとに、協力書店がそれぞれテーマを設定して「リアル・新しい私書店」を展開します。実際の店舗を巡って、各書店ごとの違いをお楽しみください!

紀伊國屋書店 大手町ビル店
これまで紹介された書籍から、閲覧数ランキング上位50位の書籍を書評と共にご紹介します!店内には本格的日本茶カフェ『紀伊茶屋』も併設。スタンプラリーのひと休みにもご利用ください!

ふたば書房 丸ビル店
新しい私書店掲載書籍が、フルラインナップでふたば書房に登場!実際の本棚に並ぶ姿は、WEB上とは一味違った見え方になるはず。ぜひ実際にお手に取ってご覧ください。※品切れ中の書籍を除く。

丸善 丸の内本店
テーマは「人生、前向きに!」「挑戦する私、前向きな私」などのテーマで紹介した書籍を始めとして、丸善独自のセレクトも加えたラインナップ! 架空の書店とリアル書店とのコラボレーションをご賞味ください!

三省堂書店 有楽町店
当店のテーマは「開店!“新しい私 書店 有楽町店”」新しい私書店で紹介された書籍の中から有楽町にお越しの皆さんにお勧めしたいテーマをピックアップ。どんな書籍が並ぶのかは、来店してのお楽しみ!

◆企画2:三菱一号館美術館と協力書店をまわるスタンプラリー実施!三菱一号館美術館と協力書店のスタンプを集めて、条件をクリアすると、当館が所蔵するヴァロットン作品がプリントされたオリジナルのトートバックをプレゼント!さらに5つのスタンプをコンプリートした方については、当館チケット窓口にスタンプ台紙をお持ち頂くと、コンプリートスタンプを押印します。

スタンプラリー概要
■開催期間:201831日(木)~46日(金)
■設置場所:三菱一号館美術館、ふたば書房丸ビル店、丸善丸の内本店、
紀伊國屋書店大手町ビル店、三省堂書店有楽町店
■賞品引き換え方法:下記(1)、(2)を当館チケット窓口にお持ちください。
(1)協力書店での合計金額1,000円(税込)以上ご利用のレシート。
※合計金額が1,000円以であれば複数店舗のご利用でも可。
(2)協力書店2箇所以上と、三菱一号館美術館スタンプを押したスタンプ台紙。
※当館スタンプの押印には「ルドン―秘密の花園」展への入館が必要です。(イベント期間中の入館が必要です)
※協力書店でのレシートは、イベント期間中のものをお持ちください。
※協力書店では購入をしなくてもスタンプの押印は可能です。
・賞品の引換え及びコンプリートスタンプの押印は当館チケット窓口のみで対応します。
(チケット窓口営業時間内での対応です。)
・賞品引換えの際はお一人様につき、スタンプ台紙1枚ご持参ください。 2枚以上お持ちでも賞品は1つずつしか引換出来ません。台紙は協力書店と美術館に設置しています
・トートバックの柄は選べませんので、ご了承ください。
※柄はフェリックス・ヴァロットン《怠惰》1896年、フェリックス・ヴァロットン《『アンティミテ』版木破棄証明のための刷り》 1898年 ・賞品や台紙が無くなり次第終了とさせていただきます。

◆企画3:協力書店にて1周年記念ブックカバーとしおりが登場!
期間中、協力書店にて文庫サイズの書籍を購入頂くと、「新しい私 書店」1周年記念デザインのブックカバーをおかけいたします。また、各協力書店には、1周年記念デザインのしおりも設置します。しおりは書籍のご購入がなくてもお持ち頂けます。

※イベント期間中であっても、各書店の準備枚数がなくなり次第終了となります。

「新しい私 書店」1周年イベントをどうぞお楽しみに!

2017年12月21日

大宮エリーさんが『館長対談vol.13』に登場されます!開催中の「パリ♥グラフィック展」もご覧いただきました。

『三菱一号館美術館 館長対談』に関するご紹介です。
ルドン−秘密の花園展」開催時に発行予定の「館長対談」に、大宮エリーさんにご登場いただくことになりました。

脚本家、CMディレクター、映画監督、作家、エッセイスト、コピーライター、演出家、ラジオパーソナリティ……と、マルチな才能で活躍中の大宮エリーさん。最近は画家としても精力的に活動されています。館長高橋とは雑誌の対談などで意気投合して以来の仲。館長対談に先立ち開催中の「パリ♥グラフィック ロートレックとアートになった版画・ポスター展」を高橋の案内でご覧いただきました。

展覧会場へ入るなり、リトグラフの制作過程などを高橋館長に質問攻めにしながら、1点1点とても楽しそうに鑑賞される大宮さん。
《エルドラド、アリスティド・ブリュアン》のポスターの前では「こういうの描きたい!」、『レスタンプ・オリジナル』の表紙に描かれた女性をご覧になれば、「今日のわたしのサーモンピンクのワンピースとお揃い!」、さらにルドンの《ベアトリーチェ》には、「すごくきれい。でもルドンはやっぱりキテレツなの作りますね~」と、感性豊かなコメントが次々と飛び出し、高橋も大喜びです。


そして、大宮さんは『ラ・ルヴュ・ブランシュ』誌のポスターの前で、驚いたように足を止められました。
「これ、わが家にありました――。たしか布にプリントされていたんです。すごく懐かしい。亡くなった父がロートレックをとても好きだったんですよ。今日、ここで会えてとても嬉しいです」とお話しくださいました。その言葉に高橋も満面の笑みで応えました。


大宮さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。

2017年12月15日

【参加者募集中!】展覧会を語る「ルドンー秘密の花園」

《眼を閉じて》1900年以降 油彩/カンヴァス、岐阜県美術館蔵

2018年2月8日(木)に開幕の「ルドンー秘密の花園」展に関連して、2月14日(水)のバレンタインデーに開催する、下記講演会の申込受付を開始しました。気軽にご参加いただける、参加費無料の講演会です。

◇展覧会を語る「ルドンー秘密の花園」
日 時  2018年2月14日(水)14:00~15:30(受付開始13:30)
講 師  安井 裕雄(三菱一号館美術館 学芸グループ副グループ長、本展担当学芸員)
参加費  無料
事前申込制・先着順

MSSサポーターの方々へは、MSS枠を20席ご用意しています。
みなさまどうぞお早めにお申し込みください!
申込方法・プログラム詳細はこちら

ルドンー秘密の花園

 

2017年12月12日

【パリ♥グラフィック展】NHK「ごごナマ」で中継されます!

現在開催中の「パリ♥グラフィック展」が、船越英一郎さん、美保純さん、阿部渉さんのご出演で知られるNHK「ごごナマ」で中継・紹介されます!

【日時】12月13日(水)15時頃~(予定。臨時ニュースにより放送されない可能性もございます。予めご了承ください)

尚、当日「パリ♥グラフィック展」にお越しのお客様におかれましては、大変ご迷惑をお掛け致します。
何卒ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

NHK「ごごナマ」のサイトはこちらです。

【パリ♥グラフィック展】クリスマスSNSキャンペーン実施のお知らせ

三菱一号館美術館では、下記の通りロートレックカレンダーが当たるクリスマスSNSキャンペーンを実施します。

日時:12月23日(土)、24日(日)、25日(月)の3日間。いずれも10~18時まで(※入館は17時30分まで)

内容:三菱一号館美術館公式ツイッターもしくは、インスタグラムアカウントをフォローして下さったお客様を対象にくじ引きを実施。合計30名様に「パリ♥グラフィック」展オリジナルのロートレックカレンダーが当たります!はずれた方にももれなく美術館のノベルティグッズをプレゼント!

三菱一号館美術館公式ツイッター@ichigokan_PR
三菱一号館美術館公式インスタグラム@mitsubishi_ichigokan_museum

皆様のご参加をお待ちしております。

2017年11月21日

【テレビ放映】11/26 日曜美術館で「パリ♥グラフィック展」が紹介されます

下記の通りNHK「日曜美術館」にて、現在開催中の「パリ♥グラフィック展」の見どころが紹介されます。

1.日時  11月26日(日)   9:45~10:00
                 20:45~21:00(再放送)
2.番組名 NHK「日曜美術館」
3.コーナー名 「アートシーン」

是非ご覧ください!
日曜美術館のサイトはこちらです。

2017年11月7日

「パリ・グラフィック展」 アフター5女子割のお知らせ

パリ・グラフィック展期間中の「アフター5女子割」についてお知らせいたします。
本展では、11月8日(水)と12月13日(水)に実施!

アフター5女子割は様々なライフスタイルの女性がゆっくりと美術鑑賞をお楽しみ頂くことを目指したサービスです。 毎月第2水曜日は開館時間を20時まで延長し、17時以降、女性(一般)のお客様の当日入館料が 一律1,000円となります。
尚、当日アフター5女子割をご利用頂いた方には、チケット窓口で特典チケットをプレゼント。展覧会鑑賞後も、丸の内の街をお楽しみ下さい!

◆特典チケット参加店舗!


アフター5女子割参加店舗詳細は、アフター5女子割チラシ(PDF)でもご覧頂けます。

※利用の際は「女子割」での当日券ご購入の旨をお申し出ください。
※祝日・振替休日除く17~20時(入館は閉館の30分前まで)
※当日券・一般(女性のみ)1,000円(税込)
※他の割引との併用不可

2017年11月6日

レクチャーシリーズ「都市と美術館 vol.3」開催のお知らせ

2015年度より開催し好評を博している、都市と美術館の在り方を考えるレクチャーシリーズの第3弾です。
シリーズ3年目となる本年は、「より広い人々の交流の場」となることを念頭に
富山県立近代美術館からリニューアルオープンされ、今年8月26日に全面開館された富山県美術館の事例から、
「都市と美術館」を考察します。ぜひご参加ください!

都市と美術館 vol.3「新しい交流の場―富山県美術館」
日時:11月30日(木)18:50~20:45終了予定(受付開始18:30)
会場:日本工業倶楽部会館 2階大会堂
講師:雪山 行二氏(富山県美術館 館長)
   内藤 廣氏(建築家)
モデレーター:高橋 明也(三菱一号館美術館 館長)
参加費:無料
詳細・申込方法はこちら

一号館メイン

2017年10月31日

10月より「トークフリーデー」を実施し、夜間開館時間を21時までに変更します。

三菱一号館美術館(東京・丸の内) は、「パリ♥グラフィック展―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」(会期2017年10月18日(水)~2018年1月8日(月・祝))から、これまで休館日だった月曜日を数日開館し、展示室内で声の大きさを気にせず、作品について自由にお話をしながら鑑賞頂ける「トークフリーデー」を実施いたします。

当館では展示室内でのお客様同士の会話を制限しておりませんが、館内規則に従い、他のお客様のご迷惑、またはご迷惑となる可能性があると判断させて頂いた場合には、お声掛けさせて頂いております。この「トークフリーデー」は、「作品の感想を自由に話ながら鑑賞できれば、展覧会がさらに楽しくなる」「小さな子どもを連れて気兼ねなく鑑賞ができる時間を設けて欲しい」といったお客様からのご要望を受け、当面の間試験的に実施する当館の新たな取り組みです。

また、これまで当館では祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は20時まで開館しておりましたが、同じく「パリ♥グラフィック展」より、夜間開館時間を21時までに変更いたします。幅広いライフスタイルのお客様にご利用頂けますと幸いです。

今後も三菱一号館美術館はお客様のお声にお応えし、運営改善に努めてまいります。

————————————————————————————————————————————————————-

【トークフリーデー概要】

実施日 :原則毎月最終月曜。「パリ♥グラフィック展」においては、10月30日 (月)、11月27日(月)、12月25日(月)。※展覧会により実施日が変更する可能性があります。
開館時間:10~18時 ※入館は17時30分まで
内  容:展示室内で声の大きさを気にせず、鑑賞をお楽しみ頂けます。但し、通常の開館日のお客様同士の会話を制限するものではありません。

【改定後の開館時間】※下線部を改定

開館時間:10~18時(祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は、21時まで)※入館は閉館の30分前まで。休館日 :月曜休館(但し、祝日の場合、会期最終週、「トークフリーデー」実施日は開館

2017年10月18日

【パリ♥グラフィック展】一部展示室撮影可能!フォトスポットも登場しました


本日開幕となった「パリ♥グラフィック展」では、一部の展示室内にて写真撮影が可能です。

※混雑の場合等、主催者側の判断により中止させていただくこともございますので、予めご了承ください。
※動画、フラッシュ、三脚およびセルフィースティックでの撮影は不可。
※他のお客様のご迷惑となりませんよう、ご配慮をお願いいたします。

また、館内にはフォトスポットも登場しました。(こちらのお部屋のみフラッシュ撮影が可能です。)
ロートレック作品に登場する19世紀末スターたちと記念撮影をお楽しみ頂けます。
是非ご利用ください。

三菱一号館美術館2018-2019 年間スケジュールのお知らせ

美術館の年間スケジュールを配信しましたのでお知らせします。
—————————————————————————————————-
・2018年2月8日(木)~5月20日(日)
「ルドン―秘密の花園」展

・2018年6月28日(木)~9月17日(月・祝)
「ショーメ展―パリのティアラ、ジュエリーの魅力」(仮)

・2018年10月17日(水)~2019年2月3日(日)
「フィリップス・コレクション」展(仮)
—————————————————————————————————-

↓クリックすると拡大します。

2017年10月11日

【参加費無料!】パリ♥グラフィック展 記念講演会

10月18日(水)に開催する「パリ♥グラフィック展 記念講演会」の参加費を
無料としました!

パリ♥グラフィック展 記念講演会(英語による講演・逐次通訳付)
日 時  10月18日(水)14:00~15:30(受付開始13:30)
講 師  フルール・ルース・ローサ・ド・カルヴァジョ氏
(本展監修者、ファン・ゴッホ美術館 版画・素描部門 学芸員)
会 場  コンファレンススクエアエムプラス「サクセス」
     (千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1階)
     ※当館より徒歩2分 ※フリードリンク付
参加費  無料
     事前申込制・先着順

皆さまどうぞお早めにお申し込みください!

なお、オンライン予約(イープラス)で既にお支払い済の方は、
講演会当日お越しの方についてのみ、お支払い済の参加費1,000円を
現金にて返金いたします。

会期中には、他にも教育普及プログラムとして、館長の高橋の講演会や
教育普及担当によるギャラリートークも開催します。
各申込方法・プログラム詳細(随時更新)はこちら

パリ♥グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展

2017年9月14日

【お知らせ】9月16日(土)~24日(日)美術館地下入口を閉鎖します

9月16日(土)~24日(日)は混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館HPの「アクセス」ページでご案内しております下記バリアフリールートについては、下記記載の通り、一部変更となります。また、美術館に入るための段差解消機の手前で少しだけ屋外に出ます。雨に多少濡れる可能性がありますので、ご了承ください。
※三菱一号館美術館 アクセスページURL⇒http://mimt.jp/access/

・D JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路7でエレベーターに乗りましたらそのまま1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機が有りますので、
そちらで館内にお入りください。

・E 地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路4でエレベーターに乗りましたらそのまま1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機が有りますので、
そちらで館内にお入りください。

・F 地下駐車場からの雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
→順路3でエレベーターに乗りましたらそのまま1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機が有りますので、
そちらで館内にお入りください。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年9月11日

【お知らせ】サーバーメンテナンスによる当館サイト停止について

いつも三菱一号館美術館WEBサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

恐れ入りますが、三菱一号館美術館WEBサイト(Café 1894、Store 1894、新しい私書店含む)は、
メンテナンス作業のため9月13日(水)23時30分~9月14日(木)午前4時00分頃まで
停止致します。

上記期間は当サイトをご利用いただけません。ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解の程お願い申し上げます。

2017年9月8日

【参加者募集中!】パリ♥グラフィック展 講演会

10月18日(水)から開幕の「パリ♥グラフィック展」に関して開催する
下記2件の講演会の参加申込を現在受け付けています。

◇パリ♥グラフィック展 記念講演会(英語による講演・逐次通訳付)
日 時  10月18日(水)14:00~15:30(受付開始13:30)
講 師  フルール・ルース・ローサ・ド・カルヴァジョ氏
(本展監修者、ファン・ゴッホ美術館 版画・素描部門 学芸員)
参加費  1,000円(税込)、学生無料
事前申込制・先着順

◇展覧会を語る「パリ♥グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」
日 時  11月1日(水)14:00~15:30(受付開始13:30)
講 師  高橋 明也(三菱一号館美術館 館長)
参加費  無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)
事前申込制・先着順

MSSサポーターの方々へは、MSS枠を各20席ご用意しています。
どうぞお早めにお申し込みください。
なお、学生の方は有料講演会の参加費が無料です。
多くの学生の方のご参加をお待ちしています!

会期中には、他にも教育普及プログラムとして、ギャラリートークも開催します。
各申込方法・プログラム詳細(随時更新)はこちら

パリ♥グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展

2017年9月2日

【お知らせ】 9月3日(日) 美術館地下入口を封鎖いたします

9月3日(日)は混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館HPの「アクセス」ページでご案内しております下記バリアフリールートもご利用いただけませんので、ご注意ください。
※三菱一号館美術館 アクセスページURL⇒http://mimt.jp/access/

・D JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの
雨に濡れない地下バリアフリールート
・E 地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの
雨に濡れない地下バリアフリールート
・F 地下駐車場からの  
雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年8月24日

片山右京さんが館長対談に登場!「レオナルド×ミケランジェロ展」もご覧いただきました。

三菱一号館美術館サポーター(MSS)専用コンテンツ、『三菱一号館美術館館長対談』に、
片山右京さんがご登場いただくことになりました。
※「パリ・グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」開催時に配信予定です。

じつは片山さんと当館館長の高橋とは、31年前パリで偶然、出会いました。それから月日が流れた今年、あるレストランで再会したことで、今回の対談が実現しました。そんな不思議なご縁に導かれるように、三菱一号館美術館を初訪問いただいた片山さんに、対談に先立って開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」を高橋の案内でご覧いただきました。
「恥ずかしながら美術はあまり詳しくないんです」と語りながらも、1点1点の作品の前で立ち止まり、じっくり鑑賞される片山さん。会場に掲げられているレオナルドとミケランジェロの言葉に、大きくうなずかれる姿もたびたび見られました。
そんな片山さんは、展覧会の終わりを飾るミケランジェロの彫刻《十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》瀕死の奴隷》の前でこんな言葉を漏らされました。
「実物の持つ存在感、作品のなかに宿る芸術家の魂、その重みたるやすごいものですね。僕は遠回りして、遠回りして、気づいたら人生も50も半ば。でも美術作品1点から、人生の答えを見つけられることがあるだなと。ほんとうにいい経験をさせていただきました」
少年のように澄んだ瞳でそう語る片山さん。豊かな感性とアスリートならではの鋭い直観力で展覧会を楽しんでおられるその姿がとても印象的でした。

片山さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。展覧会に関する対談もどうぞお楽しみに!
MSSについて気になった方は、こちらをご覧ください。

2017年8月21日

歴史資料室で三菱商事アート・ゲート・プログラムの作品展を行います

このたび三菱一号館 歴史資料室にて、
「三菱商事アート・ゲート・プログラムの2016年度
奨学金制度奨学生 作品展」を開催いたします。

会期   2017年8月22日(火)~8月31日(木)
開館時間 10:00~18:00     8月25日(金)のみ20:00まで開館
入館は閉館の30分前まで
休館日  8月28日(月)

「三菱商事アート・ゲート・プログラム」は作品発表の機会が
まだ充分とはいえない日本の若手アーティストにその機会を提供することで、
才能が開花し、活躍することを願い、2008年にスタートしました。

卒業後3年未満の若手アーティストによる作品を公募、選考し、
1点10万円で三菱商事が購入。
三菱商事社内やギャラリーでの展示後、チャリティー・オークションにて、
一般の方々に販売し、売上はプロのアーティストを志す学生への
奨学金(1人当たり年間約100万円)として還元されます。

当作品展では奨学生14名のうち4名の作品をご覧いただけます。
また、9月2日(土)14:30より三菱商事ビル3階にて、
展示作品のオークションを開催いたしますので、ぜひご参加ください。

オークションおよび本プログラムの詳細は下記をご覧ください。
MCAGPウエブサイト:http://www.mcagp.com/

2017年8月17日

レオナルド×ミケランジェロ展/本日来館者数10万人を突破!

6月17日(土)より開催中の「レオナルド×ミケランジェロ」展は、大変ご好評を頂き、本日(8月17日)来館者数10万人を突破しました!
これを記念し、神奈川県横浜市からお越しの村井美菜子様とご家族の方に、当館館長の高橋明也より記念品(ポスター、図録)を贈呈しました。

2017年8月9日

【満員御礼】レオナルド×ミケランジェロ展「夜のギャラリートーク」開催のお知らせ

平日の夜の美術館でレオナルド×ミケランジェロ展の鑑賞を楽しむ「夜のギャラリートーク」を開催します。お仕事やご予定などで、日中のプログラムには都合がつかなかったという方も、もう一度観たい!という方も、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

「夜のギャラリートーク」
いずれの回も定員に達し、申込受付を締め切りました。沢山のお申込みをありがとうございました。なお、キャンセル待ちは設けておりませんのでご了承願います。
【第一回目】8月16日(水)18:30~19:15頃まで(受付開始18:15)☆夜間開館時間に開催します。
【第二回目】8月30日(水)19:00~20:00 (受付開始18:45)☆閉館後に特別に行います。
定員: 各回15名(いずれの回も事前申込制)
参加費:8月16日(水):無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)
8月30日(水):2,000円(貸切入場料込(税込))
詳細・申込方法はこちら

2017年7月12日

「レオナルド×ミケランジェロ展」 アフター5女子割のお知らせ

レオナルド×ミケランジェロ展期間中の「アフター5女子割」についてお知らせいたします。
アフター5女子割は様々なライフスタイルの女性がゆっくりと美術鑑賞をお楽しみ頂くことを目指したサービスです。 毎月第2水曜日は開館時間を20時まで延長し、17時以降、女性(一般)のお客様の当日入館料が 一律1,000円となります。
尚、当日アフター5女子割をご利用頂いた方には、チケット窓口で特典チケットをプレゼント致します。展覧会鑑賞後も、丸の内の街をお楽しみ下さい!

アフター5女子割参加店舗詳細は、アフター5女子割チラシをご覧ください。
◆アフター5女子割チラシ

※利用の際は「女子割」での当日券ご購入の旨をお申し出ください。
※祝日・振替休日除く17~20時(入館は閉館の30分前まで)
※当日券・一般(女性のみ)1,000円(税込)
※他の割引との併用不可

2017年6月30日

【終了しました】250万人記念キャンペーン「クイズ250」実施中!正解者の中から先着25名様に商品券3,000円分をプレゼント

三菱一号館美術館では6月28日の開館以来の入場者数250万人突破を記念して、
7月5日まで、三菱一号館美術館総来館者数250 万人突破記念キャンペーン
「クイズ250」を実施しています。

≪250万人突破記念!クイズ「250」概要≫
250万人突破を記念し、「250」という数字をフックとした3択クイズです。
館内の最後の展示室にいるスタッフと答え合わせをして頂き、全問正解した方、先着25 名様に
三菱地所グループ共通ギフトカード3,000 円分をプレゼント!皆さまぜひご参加ください。

◆「クイズ250」のダウンロードはこちらをクリック。
◆期間:6月29日~7月5日の開館時間中。(※月曜休館)
◆対象:期間中にご来館のお客様
※答え合わせには、当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要です。
※回答はお1人様1回まで。
※キャンペーン期間中であっても、プレゼントが無くなり次第終了します。

2017年6月28日

開館以来の来館者数が250万人突破!

三菱一号館美術館はお陰様をもちまして、2010年4月6日の開館以来の来館者数が、
250万人を突破いたしましたのでお知らせします。
これを記念して、神奈川県横浜市からお越しの大野達雄さまと佳子さまに館長の高橋が記念品を贈呈しました!
※記念撮影の様子

また、6月29日から7月5日まで、三菱一号館美術館総来館者数250 万人突破記念キャンペーン
「クイズ250」を実施します。皆さまぜひご参加ください。

≪250万人突破記念!クイズ「250」概要≫
250万人突破を記念し、「250」という数字をフックとした3択クイズです。
館内の最後の展示室にいるスタッフと答え合わせをして頂き、全問正解した方、先着25 名様に
三菱地所グループ共通ギフトカード3,000 円分をプレゼント!皆さまぜひご参加ください。

◆「クイズ250」のダウンロードはこちらをクリック。
◆期間:6月29日~7月5日の開館時間中。(※月曜休館)
◆対象:期間中にご来館のお客様
※答え合わせには、当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要です。
※回答はお1人様1回まで。
※キャンペーン期間中であっても、プレゼントが無くなり次第終了します。

2017年6月23日

【参加者募集中!】記念講演会&夏休み企画 家族プログラム


開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」に関して開催する、
下記の講演会と家族プログラムの参加申込を、現在受け付けています。

◇レオナルド×ミケランジェロ展記念 上村清雄氏講演会
日 時  6月29日(木)14:00~15:30
講 師  上村 清雄氏(千葉大学大学院人文科学研究院教授、本展学術協力者)
参加費  1,000円(税込)、学生無料

◇夏休み企画 家族プログラム「レオナルドやミケランジェロになった気分で描いてみよう!」
日 時  7月26日(水)、7月29日(土)いずれも9:00~11:00頃まで
講 師  江藤 祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)
参加費  無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

講演会は、MSSサポーターの方々へ、サポーター優先枠を20席ご用意しています。
どうぞお早めにお申し込みください。
なお、学生の方は講演会の参加費が無料です。
学生の方は、お電話で参加申し込みの上、当日学生証をご持参ください。
多くの学生の方のご参加をお待ちしています!

家族プログラムでは、レオナルド×ミケランジェロ展を鑑賞したあと、
レオナルドやミケランジェロが実際に使っていたものに近い描画材を使って絵を描く
ワークショップを行います。子どもも大人も、ご家族一緒に楽しめるプログラムです。

会期中には、他にも教育普及プログラムとして、ギャラリートークも開催します。
申込方法・プログラム詳細(随時更新)はこちら

レオナルド×ミケランジェロ展

2017年6月16日

三菱一号館美術館2017-2018 年間スケジュールのお知らせ

美術館の年間スケジュールを配信しましたのでお知らせします。
—————————————————————————————————-
・2017年10月18日(水)~2018年1月8日(月・祝)
「パリ♥グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」

・2018年2月8日(木)~5月20日(日)
「ルドンの植物誌」(仮)

・2018年8月20日(水)~9月17日(月・祝)(予定)
「ショーメ展-パリのティアラ、ジュエリーの魅力」(仮)
—————————————————————————————————-
↓クリックすると拡大します。

2017年5月23日

【重要なお知らせ】三菱一号館は6月4日(日)点検のため休業します

三菱一号館美術館は、
電気設備法定点検のため全館休業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

■日時 2017年6月4日(日) 終日
 ※カフェ1894・歴史資料室・三菱センターデジタルギャラリーも休業します。

2017年5月17日

【参加者募集中!】レオナルド×ミケランジェロ展 講演会


6月17日より開幕の「レオナルド×ミケランジェロ展」にあわせて開催する
下記2つの講演会の参加申込を、現在受け付けています。

◇レオナルド×ミケランジェロ展記念 上村清雄氏講演会
日 時  6月29日(木)14:00~15:30
講 師  上村 清雄氏(千葉大学大学院人文科学研究院教授、本展学術協力者)
参加費  1,000円(税込)、学生無料

◇展覧会を語る「レオナルド×ミケランジェロ展」
日 時  6月21日(水)14:00~15:30
講 師  岩瀬 慧(三菱一号館美術館 本展担当学芸員)
参加費  無料

いずれの講演会でも、MSSサポーターの方々へ、
サポーター優先枠を20席ご用意しています。
どうぞお早めにお申し込みください。

なお、6月29日は有料講演会ですが、学生の方は参加費無料です。
学生の方は、お電話で参加申し込みの上、当日学生証をご持参ください。
多くの学生の方のご参加をお待ちしています!

展覧会の楽しみ方が広がる講演会へ、皆さまぜひお運びください。
会期中には、他にも教育普及プログラムとして、家族プログラムやギャラリートークも開催します。
講演会申込方法・各種プログラム詳細(随時更新)はこちら

レオナルド×ミケランジェロ展

2017年4月27日

【ナビ派展】女優・黒柳徹子さん、建築家・内藤廣さんが来館されました

女優の黒柳徹子さんと、建築家の内藤廣さんが来館され、「オルセーのナビ派展」をご覧になりました。
黒柳さんのお召し物は、まるでボナールが描いた《格子柄のブラウス》のよう!
とても素敵な春の装いが大変お似合いですね。
IMG_0607
黒柳さん、内藤さん、ご来館ありがとうございました!

2017年4月12日

オルセーのナビ派展「アフター5女子割」のお知らせ

ナビ派展期間中の 「アフター5女子割」についてお知らせいたします。
アフター5女子割は、様々なライフスタイルの女性がゆっくりと美術鑑賞をお楽しみ頂くことを目指した、 サービスです。 毎月第2水曜日は開館時間を20時まで延長し、17時以降、女性(一般)のお客様の当日入館料が 一律1,000円となります。
尚、当日アフター5女子割をご利用頂いた方には、チケット窓口で特典チケットをプレゼント致します。展覧会鑑賞後も、丸の内の街をお楽しみ下さい!
160630-三菱一号館美術館アフター5女子割ロゴ

◆オブ・コスメティックス 新丸ビル3F
特典チケット持参で、ボディウォッシュのお試しプレゼント。
ナビ派展 オブサロン生まれの髪にも肌にも優しいナチュラルコスメです。髪のお悩みなら、ぜひ一度お試しください。

◆SAKE SHOP 福光屋 丸の内店
特典チケット持参で、酒蔵の化粧品サンプルをプレゼント。
fukumitsuya_アフター5女子割投稿用金沢の老舗酒蔵「福光屋」の直営店。米発酵技術を活かした食品・化粧品も人気です。

◆ OLD ENGLAND ブリックスクエア
特典チケット持参の上、10,800 円(税込) 以上お買い上げのお客様に先着でノベルティをプレゼント。
※アフター5女子割当日限定。
old england アフター5女子割 掲載用クラシックで上質なアイテムにエスプリを盛り込んだ「パリから見た英国スタイル」をお楽しみくださいませ。

◆ラ・メゾン・デュ・ショコラ 新国際ビル1階
特典チケット持参の上、5,400 円(税込) 以上お買い上げの方に、マカロン2 個プレゼント。
※該当商品が品切れの場合は、商品が変更になる場合がございます。
メゾンドショコラ アフター5女子割 掲載用フランス・パリの高級チョコレート専門店。最高級カカオや上質な素材を贅沢に使用したショコラです。

◆モルトンブラウン 新丸ビル3F
特典チケット持参で、ボティウォッシュもしくは、ボディローション30ml いずれか1 点プレゼント。
ナビ派 モルトンブラウン 掲載用画像世界中から選りすぐった成分を元にオリジナリティーの高い香りの製品を取り揃えております。
その日その時の気分に合わせて、香りを選ぶ愉しみを提案いただけます。

【三菱一号館美術館/アフター5(ファイブ)女子割とは?】 毎月第2水曜日の17時以降、女性のお客様の当日入館料が一律1,000円となります。これに伴って、毎月第2水曜日は開館時間を20時まで延長します。
※利用の際は「女子割」での当日券ご購入の旨をお申し出ください。
※祝日・振替休日除く17~20時(入館は閉館の30分前まで)
※当日券・一般(女性のみ)1,000円(税込) ※他の割引との併用不可。

2017年4月6日

三菱一号館美術館は4月6日(木)に開館7周年を迎えました!

2010年に開館した三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、お陰様で、4月6日(木)に開館7周年を迎えました。
ご来館の皆様へ感謝の気持ちをこめて、ノベルティをお渡し致しました。また7周年記念として、お客様からのリクエストが多い三菱一号館の建物に焦点を当てた建築ツアーを実施し、ご好評頂いております。
DSCN2114
DSCN2123
尚、現在三菱一号館美術館では「オルセーのナビ派:美の預言者たち―ささやきとざわめき」
【会期:2017年2月4日~5月21日】を開催しております。
今後とも、三菱一号館美術館をどうぞよろしくお願い申し上げます。
  

【テレビ放送】NHK「日曜美術館」で「オルセーのナビ派展」が紹介されます!

日曜美術館
下記の通り、NHK「日曜美術館」に当館館長・高橋明也が出演し、現在開催中の「オルセーのナビ派展」の見どころが紹介されます。
尚、同日4月9日より、「日曜美術館」の司会は髙橋美鈴アナウンサーと井浦新さんの新たなコンビとなります!
是非ご覧ください。

1.日時    4月9日(日)  9:45~10:00
                20:45~21:00(再放送)
2.番組名   NHK「日曜美術館」
3.コーナー名 「アートシーン」

「日曜美術館」サイトはこちら
「オルセーのナビ派展」サイトはこちら

 

2017年3月30日

<満員御礼> オルセーのナビ派展「夜のギャラリートーク」開催のお知らせ

いずれの日程も定員に達し、申込受付を終了しました。沢山のお申し込みをありがとうございました。なお、キャンセル待ちは設けておりませんのでご了承願います。

平日の夜に、閉館後の美術館で、オルセーのナビ派展の鑑賞を楽しむ「夜のギャラリートーク」を開催します。ご参加の皆さまだけの美術館を満喫いただける、プライベートツアーのプログラムです。お仕事やご予定などで、日中のプログラムには都合がつかなかったという方も、もう一度観たい!という方も、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

「夜のギャラリートーク」
日時: 2017年4月11日(火)、4月18日(火)いずれも19:00~20:00 (受付開始18:45)
定員: 各回15名(要事前申込・先着順)
参加費: 2,000円(貸切入場料込(税込))
詳細・申込方法はこちら

※上記いずれの日程も、開館時間後に特別に行うプログラムのため、Store1894については営業時間外となります。ご了承ください。

外観_夜

2017年3月21日

<開館7周年記念> 建築ツアー開催のお知らせ ※応募定員に達しましたので、受付終了いたしました

一号館メイン
三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、4月6日(木)に開館7周年を迎えます!
日頃ご愛顧頂いている皆様へ感謝の気持ちを込めまして、
「開館7周年記念 三菱一号館建築ツアー」を開催いたします。
通常一般公開していない館内のスポットもご案内しますので、ぜひ奮ってご参加ください。

≪開催日時≫
①4月5日(水)14時~15時
②4月6日(木)10時30分~11時30分
③4月7日(金)18時30分~19時30分

参加方法等の詳細につきましては、イベントページ(http://mimt.jp/event/)をご参照ください。

 

2017年3月17日

「新しい書店」開店1か月キャンペーン!連携書店でオリジナルブックカバーとしおりが登場

3月1日に「新しい私 書店」は当館のブランドスローガン「新しい私に出会う、三菱一号館美術館」
をコンセプトにして架空の本屋さんとしてオープンしました。
新しい私書店 本番化イラスト 小

その「新しい私 書店」の開店1か月を記念して、4月1日から、ご協力してくださっている3書店

・紀伊國屋書店大手町ビル店
・ふたば書房丸ビル店
・丸善丸の内本店

で「新しい私 書店」オリジナルのブックカバー(文庫サイズをご購入の方)の利用と、
しおりの配布を開始致します!(各店舗なくなり次第終了です。)
新しい私書店 協力書店マップ

新しい私書店 しおり 小
新しい私書店 ブックカバー 小各店舗ごとに色が異なりますので(臙脂(えんじ)色・青色・緑色の3色です。)、この機会に丸の内・大手町エリアの3書店さんを回って、すべてのカバーとしおりを集めてみてください!

【しおり・ブックカバーについて】
◆しおり
・各店舗に設置いたします。
◆ブックカバー
・文庫サイズの書籍を購入頂く必要があります。 
※「新しい私 書店」掲載書籍でなくても構いません。
※ブックカバーは文庫サイズのみのご用意です。各店舗なくなり次第終了。
「新しい私 書店」はこちら

2017年3月11日

【全て完売しました】東京駅周辺美術館共通券 2017年版

「東京駅周辺美術館共通券 2017年版」は、ご好評につき全て完売しましたのでお知らせ致します。

完売しました

 

2017年2月27日

【募集を締め切りました】しりあがり寿さん ナビ派展トークイベント開催!

※このイベントは募集を締め切りました。

image1

 

しりあがりさん

 

漫画家・しりあがり寿さんをお招きし、ナビ派作品の魅力を語るトークイベントを開催します!

19世紀末パリで活動した若き芸術家グループ「ナビ派」は、現実世界にとらわれず自由な色や形で画面を構成するなど、革新的な表現を生み出しました。
彼らの作品に描かれる対象は、時に大胆にデフォルメされ、ヘタウマな可愛らしさが漂います。

そもそも絵画におけるウマイ/ヘタとは何なのでしょうか?絵画と漫画の世界に共通性はあるのでしょうか?

「弥次喜多 in DEEP」や朝日新聞に連載中の「地球防衛家のヒトビト」で知られる漫画家・しりあがり寿さんをお迎えし、ナビ派作品の魅力、「くずしの美学」について多視点的に考察します。

参加費無料(事前登録制)です。是非ご参加ください!

【トークイベント概要】------------------------------------

『しりあがり寿さんとナビ派作品に見る「くずしの美学」』

ゲスト:しりあがり寿さん(漫画家) × 聞き手:野口玲一(三菱一号館美術館学芸グループ長)

日時:3月18日(土)14時~15時30分(受付開始:13時半~)

会場:コンファレンススクエア エムプラス「グランド」(千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10階)
(地図)
http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html

※三菱一号館美術館より徒歩2分
※三菱一号館美術館内ではありませんのでご注意ください

定員:120名

参加費:無料(事前申込み制)

申込み方法:
http://navitalk.peatix.com

-----------------------------------------------

 

 

2017年2月16日

3月1日、架空の本屋さん「新しい私 書店」開店!三菱一号館美術館×丸の内・大手町の書店連携

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、2017年3月1日に、当館のWEBサイト上に架空の本屋さん「新しい私 書店」をオープンいたします。本企画は、当館のツイッターフォロワーの関心が高い「文学」及び「ビジネス」に注目し、同分野に強い丸の内・大手町エリアの書店と連携することにより、若年層美術ファンの底上げや、美術館から街の書店への回遊促進を目的としております。「新しい私 書店」は読書好きの方々へ向けた「書店とのコラボレーション企画」であり、紀伊國屋書店大手町ビル店・ふたば書房丸ビル店・丸善丸の内本店と連携して実施するものです。
新しい私書店 ティザーサイト

<「新しい私 書店」とは?>
「新しい私 書店」は当館スローガンである「新しい私に出会う、三菱一号館美術館」をテーマに、「○○な私」(例:挑戦する私、新しい私)等のテーマを設け、連携書店がテーマに沿った選書を行い、その書評をご紹介していくサイトです。「新しい私 書店」で本を選んで頂き、その後リアルの本屋さんに足を運んで頂ければ幸いです。
◆「新しい私 書店」WEBサイトはこちら

<協力書店>
紀伊國屋書店 大手町外観紀伊國屋書店 大手町ビル店
東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル1階

ふたば書房 外観ふたば書房 丸ビル店
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング4階

丸善 外観書店丸善 丸の内本店
東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ1階~4階

2017年2月13日

【参加者募集中!】ナビ派展 家族プログラム

現在開幕中の「オルセーのナビ派展」に関連し、
春休み期間中の3月25日(土)・29日(水)に、小学生とご家族対象のプログラム
「絵の中の世界を体験してみよう!」を開催します。
展示室でご家族一緒に作品を鑑賞しながら、対話やアクティビティーを通して
ナビ派展の鑑賞体験を深めるプログラムです。
皆さまのご参加をお待ちしています!
申込方法・詳細はこちら

オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき
チラシ表紙 (450x640)

2017年2月12日

【当館分完売】東京駅周辺美術館共通券2017年度版

「東京駅周辺美術館共通券 2017年版」は、ご好評につき出光美術館、三井記念美術館、当館分は完売しました。
東京ステーションギャラリーでは引き続き販売中です。
限定枚数につき販売状況は東京ステーションギャラリーにお問い合わせください。
なお、東京ステーションギャラリーは只今展示替え期間につき休館中です。2月18日(土)から開館致します。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

完売のお知らせ

2017年1月23日

レクチャーシリーズ「都市と美術館 vol.2」開催のお知らせ

昨年度開催し好評を博した、都市と美術館の在り方を考えるレクチャーシリーズの第2弾です。
今年度も、第一線で活躍する専門家の方々をお迎えし、都市と美術館との密接な関わりを示す事例をはじめ、
地域に根差した活動と建築との関係などをご紹介頂くとともに、これからの都市と美術館との在り方を考えます。
ぜひご参加ください!

「都市と美術館 vol.2」
第1回:2月1日(水)19:00~20:30 [講師]坂 茂氏(建築家、慶應義塾大学SFC特別招聘教授)
第2回:2月16日(木)19:00~20:30 [講師]伊東 豊雄氏(建築家)
第3回:3月10日(金)19:00~20:30 [講師]西沢 立衛氏(建築家)
[総合モデレーター]高橋 明也(三菱一号館美術館館長)
詳細・申込方法はこちら

一号館メイン

2016年12月22日

【1月2日販売開始】2017年度版「東京駅周辺美術館共通券」

出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーの4館をお得にまわれる「東京駅周辺美術館共通券」を下記の通り販売致します。

詳細はこちらをご覧ください。

【販売場所・販売開始日】※限定枚数につき、なくなり次第販売終了になります。

出光美術館・1月8日(日)~

三井記念美術館・1月4日(水)~

三菱一号館美術館・1月2日(月・祝)~

東京ステーションギャラリー・1月28日(土)~ ※「追悼特別展 高倉健」は東京駅周辺美術館共通券対象外です。

TMK_chirashi_omote2017_ol

各館2017年度の展覧会はこちらです↓

TMK_chirashi_ura2017_ol

2016年12月2日

【テレビ放映のお知らせ】12月4日(日)NHK・Eテレ「日曜美術館・アートシーン」

開催中の「拝啓 ルノワール先生」展が紹介されます。

番組名:「日曜美術館・アートシーン」(NHK・Eテレ)

日 時:12月4日(日)朝9時45分~10時00分放送/同日夜8時45分~9時00分再放送(予定)

※番組HP:詳細はこちら

2016年11月18日

「夜の建物ツアー」「夜のギャラリートーク」開催のお知らせ

平日の夜に、閉館後の美術館で、三菱一号館の建物の魅力を楽しむ「夜の建物ツアー」ならびに拝啓ルノワール先生展の鑑賞を楽しむ「夜のギャラリートーク」を開催します。「夜の建物ツアー」では、通常は一般公開していない館内のスポットへもご案内!いずれも、ご参加の皆さまだけの美術館を満喫いただける、プライベートツアーのプログラムです。お仕事やご予定などで、日中のプログラムには都合がつかなかったという方も、もう一度観たい!という方も、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

「夜の建物ツアー」
日時: 2016年12月1日(木)19:00~20:00 (受付開始18:45)
定員: 各回15名(要事前申込・先着順)
参加費: 1,000円(税込)
※建物の見どころを紹介する内容のツアーです。拝啓ルノワール先生展はご覧いただけません。
詳細・申込方法はこちら

「夜のギャラリートーク」
日時: 2016年12月6日(火)、12月13日(火)いずれも19:00~20:00 (受付開始18:45)
定員: 各回15名(要事前申込・先着順)
参加費: 2,000円(貸切入場料込(税込))
詳細・申込方法はこちら

※上記いずれの日程も、開館時間後に特別に行うプログラムのため、Store1894については営業時間外となります。ご了承ください。

外観_夜

2016年11月11日

11/15(火)19時~放送予定「空から日本を見てみよう+」(BSジャパン)に三菱一号館が登場します!

テレビ放映のお知らせです。

11月15日(火)19時~20時55分に放送予定の「空から日本を見てみよう+」(BSジャパン)
に登場する京都「よし与工房」様の施工事例として三菱一号館の「棟飾」が登場します!

ぜひご覧ください!
くもじいくもみ
◆「空から日本を見てみよう+」は、雲になった気分で日本全国を空から訪れ、
 気になったところを発見し、地上に降りての訪問・謎を解き明かしていく空撮地理番組です。
WEBサイトはこちらからご確認ください。

2016年11月9日

「拝啓 ルノワール先生」展アフター5女子割特典参加店舗のお知らせ!

「拝啓 ルノワール先生」展期間中のアフター5女子割は、11月9日(水)と12月14(水)の2日間です。

◆アフター5女子割について
「アフター5女子割」は、様々なライフスタイルの女性がゆっくりと美術鑑賞をお楽しみ頂くことを目指した、
当館の新たなサービスです。
毎月第2水曜日は開館時間を20時まで延長し、17時以降、女性(一般)のお客様の当日入館料が
一律1,000円となります。このサービスと合わせて、丸の内の街もお楽しみいただくべく、
以下の通りの特典をお知らせします。
160630-三菱一号館美術館アフター5女子割ロゴ

◆アフター5女子割利用の方限定「特典引換券」をプレゼント!
店舗名が入った特典引換券を持って来店すれば、各店舗で特典が受けられます。本展覧会の参加店舗をお知らせします。
アフター5女子割 ボーテ

アフター5女子割 特典(新丸)ボーテ ロゴなし

アフター5女子割 新丸

アフター5女子割 特典(丸ビル)ロゴなし

アフター5女子割 ブリック

アフター5女子割 特典(ブリック・キャス)ロゴなし

アフター5女子割 特典(ブリック・オールドイングランド)

アフター5女子割チラシデータ

◆鑑賞券の半券サービス「美トク」も併せてご利用ください!
「美トク」の詳細はこちらからご確認下さい。

2016年10月28日

【参加者募集中!】拝啓 ルノワール先生展 講演会

「拝啓 ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」展にあわせて開催する
下記講演会の参加申込を、現在受け付けています。
11月15日(火)14:00~15:30  嶋田華子氏(梅原龍三郎曾孫、本展学術協力者)
12月 9日(金)14:00~15:30 安井裕雄(当館 学芸グループ副グループ長、本展担当学芸員)

学生の方の参加費は無料です。学生の方は、お電話で参加申し込みの上、
当日学生証をご持参ください。多くの学生の方のご参加をお待ちしています!

この他に、美術館内でのギャラリートークも開催します。
展覧会の楽しみ方が広がる各種プログラムへ、皆さまぜひお運びください!
申込方法・詳細はこちら

拝啓 ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え

2016年10月18日

三菱一号館美術館 2017-2018年間スケジュール

三菱一号館美術館 2017-2018年間スケジュールをお知らせします。
【2016年10月18日配信】※web掲載用

PDFのダウンロードはこちら

2016年9月27日

EDO TOKYO NIPPON アートフェス2016開催/東京駅周辺エリアを無料ミュージアムバスが巡回!

出光美術館三井記念美術館三菱一号館美術館東京ステーションギャラリーの4つの美術館が位置する東京駅周辺は、江戸時代の隆盛から明治の近代化を経て現代の東京の礎となった歴史あるエリアです。
期間限定でこのエリアに、無料でご乗車頂ける巡回ミュージアムバスが登場します!
ガイドの説明に歴史を感じながら、お得に芸術の秋を楽しみませんか?

バス運行期間:10月22日(土)~30日(日)11時~18時(木・金は19時まで)
※10月24日(月)は全館休館。バスも運休します。

ETNチラシ表
ETNフェス裏

2016年8月10日

「夜のギャラリートーク」開催のお知らせ

定員に達したため、いずれの日程も申込受付を締め切りました。沢山のお申込みをありがとうございました。なお、キャンセル待ちは設けておりませんのでご了承願います。

平日の夜に、閉館後の美術館でジュリア・マーガレット・キャメロン展を楽しむ「夜のギャラリートーク」を開催します。お仕事やご予定などで、日中のギャラリートークには都合がつかなかったという方も、ご参加いただくことができます。ご参加の皆さまだけの美術館を満喫いただける、プライベートツアーのプログラムです。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

日時: 2016年8月23日(火)、9月6日(火)いずれも19:00~20:00 (受付開始18:45)
定員: 各回15名(要事前申込・先着順)
参加費: 2,000円(貸切入場料込(税込))
※開館時間後に特別に行うギャラリートークのため、Store1894については営業時間外となります。ご了承ください。

詳細・申込方法はこちら

2016年7月29日

【キャメロン展】8月2日(火)~夏休み特別割引実施!!!

bnr_summer
三菱一号館美術館は、2016年8月2日(火)~8月31日(水)まで、「夏休み特別割引キャンペーン」を実施します。キャンペーン期間中は、大学生以下のお客様、中学生以下のお子様をお持ちの保護者の方に、お得に展覧会をお楽しみ頂けます。夏休み期間、ご家族やご友人とご活用ください。

「夏休み特別割引キャンペーン」概要
【対象展覧会】ジュリア・マーガレット・キャメロン展
【実施期間】 2016年8月2日(火)~8月31日(水)
【割引内容】
①大学生・高校生 通常 1,000円(税込)→500円(税込)
②小・中学生    通常   500円(税込)→無料 ※但し保護者同伴に限る。
                          ※保護者1名につきお子様2名まで無料
※①、②ともに、他の割引併用不可。

横尾忠則さんが『三菱一号館美術館ニュースレターvol.9』にご登場されます!

本日は三菱一号館美術館サポーター(MSS)に向けて発行しております、
『三菱一号館美術館ニュースレター』に関するご紹介です。

「拝啓 ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」展開催時に発行予定のニュースレター「館長対談」ページに、アーティストの横尾忠則さんにご登場いただくことが決定致しました!
横尾さんのアトリエで行われた対談では、アーティストである横尾さんならではの視点で語られる梅原隆三郎と
ルノワールの意外な共通点、さらにはダリやウォーホルら世界的なアーティストとの貴重なエピソードが飛び出し、
とても充実した時間となりました。

横尾さんが登場する『三菱一号館美術館ニュースレター』にぜひご期待ください。

拝ルノ ニュースレター対談用【確定】

※横尾忠則さんと館長の対談は10月発行の「三菱一号館美術館ニュースレターvol.9」に掲載予定です。
※「三菱一号館美術館ニュースレターvol.9」送付対象者は
「From Life ― 写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展」期間終了までに、
MSS会員となっている方に限ります。

三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)について、詳しくはこちらをご覧ください。

2016年7月28日

【キャメロン展イベント】写真家・梅佳代さん、写真評論家・飯沢耕太郎さんも登場!!

写真家・梅佳代さんと写真評論家・飯沢耕太郎さんによる、型破りな写真史講座を開催します!
型破りな表現で写真を芸術へと高めたキャメロンを中心に、彼女のように型にはまることなく、写真界に旋風を巻き起こした写真家たちをたどりながら、写真のおもしろさをご紹介します。
奮ってご参加ください!

日時  :8月2日 (火)時間19:00~20:30(予定)+質疑応答(開場18:30)
会場  :青山ブックセンター本店 大教室
参加費:1,944円(税込)

飯沢さん梅さん

2016年7月25日

【参加者募集中!】8/4(木)担当学芸員によるレクチャー

ジュリア・マーガレット・キャメロン展に関連して、8月4日(木)に担当学芸員によるレクチャー(要事前申込)を開催いたします。キャメロン展の当館担当学芸員が、展覧会の見どころ、魅力などについて語ります。
8月2日(火)には、教育普及担当によるギャラリートーク(当日先着順)も開催。展覧会の楽しみ方が広がる各種プログラムへ、皆さまぜひお運びください!
レクチャーへの参加申込は、前日の8月3日(水)まで受け付けています。お申し込みはお早めに!
申込方法・詳細はこちら

From Life―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展

2016年7月13日

【キャメロン展イベント】美術家・森村泰昌さんが登場!

ジュリア・マーガレット・キャメロンの魅力を多角的にご紹介するトークイベントを開催します。

セルフポートレートの手法を用い、ゴッホやウォーホルらの自画像や三島由紀夫の演説などの歴史的場面、マリリン・モンローら有名人に扮する「自画像的作品」で知られる美術家・森村泰昌さん。なにものかになりきることで、対象と真っ向から向き合った作品群は、美術史や社会、美の概念や自己にまつわるさまざまな問題を私たちに投げかけてくれます。

そんな独自のアプローチで長年、肖像について取り組んできた“ポートレートの大家”ともいえる森村さんに聞く、「ポートレート」のつきない魅力とは?
当館館長・高橋明也が聞き手となり、キャメロンの魅力に迫ります。

開催日時:7月26日(火) 19:00~20:30
会場   :la kagu(神楽坂)
参加費  :2000円(税込)
お申込みはこちらをご覧ください。

 

lakagu

2016年7月11日

キャメロン展から「アフター5女子割」実施します!

三菱一号館美術館は、7月13日(水)より、女性にお得な「アフター5(ファイブ)女子割」を開始します。
「アフター5女子割」は、様々なライフスタイルの女性がゆっくりと美術鑑賞をお楽しみ頂くことを目指した、
当館の新たなサービスです。
毎月第2水曜日は開館時間を20時まで延長し、17時以降、女性(一般)のお客様の当日入館料が
一律1,000円となります。このサービスと合わせて、丸の内の街もお楽しみいただくべく、
以下の通りの特典をお知らせします。
160630-三菱一号館美術館アフター5女子割ロゴ

1.グルメなあなたは、鑑賞券の半券サービス「美トク」を利用して
「美トク」の詳細はこちらからご確認下さい。

2.美しいものが大好きなあなたに!
アフター5女子割利用の方限定「特典引換券」をプレゼント!
①~⑥の店舗名が入った特典引換券を持って来店すれば、各店舗で特典が受けられます。

①「HANAHIRO CQ」丸の内ブリックスクエア
TEL: 03-6269-9187
写真(右)の商品「ビジュー」(500円・税抜)をお買い上げの方に季節のお花を一輪プレゼント!
「HANAHIRO CQ」丸の内ブリックスクエア
ハナヒロ外観ハナヒロ 綺麗

②「モルトンブラウン」新丸ビル
TEL:03-3287-7175
・ハンドクリームサンプル(先着100名様)
・ご購入のお客様にミニチュアサンプルプレゼント
モルトンブラウンは、高級ホテルのアメニティとしても多く採用されている、英国・ロンドン発祥の
ライフスタイルブランドです。エリザベス女王より、英国王室御用達指定を賜っています。
世界中のエキゾチックな植物成分、香り高いエッセンシャルオイルをベースにしたハンドケア、ボディケア、
ヘアケア、メンズ、フレグランスなど幅広いラインナップを取り揃えています。
豊かなアロマ、心地よいテクスチャー、スタイリッシュなパッケージ。モルトンブラウンの商品は、
お客さまの日常をラグジュアリーで満たされた時間へと演出します。
「モルトンブラウン」新丸ビル
モルトンブランウン 小

③「オブコスメティックス」新丸ビル
TEL:03-3216-8277
・髪質に合わせたサンプルプレゼント(先着30名様)
ヘアサロンOf HAIRから生まれたナチュラルコスメブランドです。
美しさと健やかさにとって大切なオイルバランスと、髪の毛からつま先まで「洗う」ことにこだわり続ける
オブ・コスメティックス。髪や頭皮、お肌をちょうど良く「補う」タイプのアイテムを豊富に揃えました。
店頭で頭皮・毛髪チェック&ヘアケアアドバイスを行っています
「オブコスメティックス」新丸ビル
オブ・コスメティクス TL背景あり画像

④「Koh Gen Do」新丸ビル
TEL:03-5224-4801
・30周年3つのファンデーションサンプル
ベースメイク無料体験チケット付(先着50名様)
1986年、東京・麻布十番に誕生。「肌へのやさしさ」と
「機能性」を融合させた自然派化粧品を開発。国内外600作品以上の映画、ドラマ、舞台で
化粧品が使用されています。
直営店・新丸ビル店では、ビューティアドバイザーによるカウンセリングを随時行なっておりますので、
お気軽にお立ち寄りください。
「Koh Gen Do」新丸ビル江原道 3FD_Image_Red_2016

⑤「イソップ」新丸ビル
TEL:03-6269-9502
・スキンケア5種サンプルセット(先着100名様)
1987年にオーストラリア・メルボルンで生まれたイソップ。
高品質の植物原料の使用にこだわる一方、研究において安全性と有効性が確立された抗酸化物質*などの
非植物性成分についても、慎重を期した上で配合しています。イソップはその香りで有名ですが、
それはこうした努力から生まれた偶然の贈り物なのです。
*製品の抗酸化物質
「イソップ」新丸ビル
AESOP image

⑥「MCS」新丸ビル
TEL:03-5220-1101
・コーセー(プレリア)シャンプートリートメントサンプルセット
(1回使用分/2種類用意)(先着100名様)
国内メーカーを中心に、「アルビオン」「イグニス」「SK-Ⅱ」や「クレドポーボーテ」、「リサージボーテ」など
質の高いスキンケアブランドや「ジルスチュアート」などのメイクブランドを取り揃えるコスメのセレクトショップ。
日本人の肌質を熟知したメーカーはOLたちの間でも人気が高く、女性の美意識を高めてくれます。

2016年7月1日

【キャメロン展】丸の内ブリックスクエアに展覧会タイアップメニュー登場!

三菱一号館美術館に隣接する丸の内ブリックスクエアの店舗では、「ジュリア・マーガレット・キャメロン展」に関連し、期間限定タイアップメニューが登場します。キャメロン作品のような、美しくも型破りなメニューばかり。展覧会と併せてお楽しみください。

■京おばんざい&お茶屋 Bar豆まる [丸の内ブリックスクエア 3階]
1.商品
京生麩と鱸(スズキ)のおばんざい~夏の庭園散歩~(税込1,296円)

キャメロンの出身地であるインドのカレー、スズキのポアレに、唐辛子と和食材…。美しくも型破りな表現を追求したキャメロンにちなみ、どこの国でもない「型破り感」を、英国風ガーデンに見立てて表現しました。型にとらわれない美しさと生気溢れる一皿を、是非ご堪能ください。
豆まる

2.提供期間:
2016年7月2日(土)~9月19日(月・祝)
ディナータイムのみご提供。
月~木・土 17:00~23:00(L.O.22:30)
金     17:00~26:00(L.O.25:00)
日・祝   17:00~22:00(L.O.21:00)

【豆まる】

丸の内ブリックスクエア(パークビル)3階
東京都千代田区丸の内2-6-1
TEL: 03-5218-0003

■ミクニ マルノウチ  [丸の内ブリックスクエア 2階]

1.商品
ジュリア・マーガレット・キャメロン展 ~ Art de legumes mikuni MARUNOUCHI Style~ (税込サービス料別12,600円)

記録媒体にすぎなかった写真を芸術へと高めたジュリア・マーガレット・キャメロンの革新的な手法と、美しくも型破りな新たな芸術表現をオマージュし、東京野菜をふんだんに使った芸術的な5枚のお皿で表現しました。ミクニ マルノウチスタイルのアート作品をお楽しみ下さいませ。

*アミューズ*
江戸東京野菜 雑司ヶ谷茄子のカクテル仕立て

*前菜*
こだわりの東京野菜とノルウェーサーモンのフュメ
サラダ仕立て
町田卵の低温キュイと共に

*魚料理*
千葉県産スズキ 西東京・クロキャベツ包み
ノイリークリームソース
練馬完熟トマトのタリオリーニ

*肉料理*
ニュージーランド産仔羊のエマンセ カレー風味
さまざまな東京野菜のジュリエンヌのソテー

*デザート
東村山きたあかりとホワイトチョコレートのムース
ブラックチョコレートのシガー添え
ミクニマルノウチ

2.提供期間:2016年7月2日(土)~10月18日(火)
平日:ディナータイム 17:30~23:00(L.O.21:00)
土日祭日:ランチライム 11:00~15:30(L.O.14:30)
ディナータイム 17:30~23:00(L.O.21:00)

【ミクニ マルノウチ】
丸の内ブリックスクエア(パークビル2階
東京都千代田区丸の内2-6-1
TEL: 03-5220-3921

■アンティーブ  [丸の内ブリックスクエア 2階]

1.商品
キャメロン展コラボレーションランチ(税込2,480円)

キャメロンゆかりの地インド、イギリスをキーワードにしたメインは、豚料理にカレクリームソースをあわせ、レーズンを入れることにより甘み深みをだしています。ガロニ(付け合せ)のベーコンポテトには穀物を絡めて満足感をアップ。デザートには、インド地方発祥のダージリンティーで風味を香らせたパンナコッタをご用意しました。幅広いお客様にお楽しみ頂けるメニューです。

◆メニュー
・彩りスモールサラダ
・岩手県産 岩中豚肩ロースのロースト110g。レーズンカレークリームソース
スペルト小麦をからめたベーコンポテト添え
・ダージリンの香るパンナコッタ
・パン、バター
・コーヒー 紅茶
アンティーブ

2.提供期間:
2016年7月2日(土)~9月19日(月・祝)
ランチタイム :11:00~15:00(LO14:30)

【アンティーブ】
丸の内ブリックスクエア(パークビル)2階
東京都千代田区丸の内2-6-1
03-6269-9166

2016年6月24日

【参加者募集中!】キャメロン展 教育普及プログラム

7月2日から開幕する「From Life―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展」の
教育普及プログラムの参加申込を現在受け付けています。
講演会と家族プログラムのご参加には、事前申込が必要です。

なお、7月2日(土)マルタ・ワイス氏(キャメロン展企画者、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館写真部門学芸員)講演会と、7月23日(土)河村錠一郎氏(キャメロン展図録監修者、一橋大学言語社会研究科名誉教授)講演会については、学生の方の参加費は無料となりました。学生の方は、お電話で参加申し込みの上、当日学生証をご持参ください。多くの学生の方の積極的なご参加をお待ちしています!

展覧会の楽しみ方が広がる各種プログラムへ、皆さまぜひお運びください!
申込方法・詳細はこちら

From Life―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展

2016年6月15日

Pen Onlineにキャメロン展情報掲載!

Pen Onlineに、写真家・東野翠れんさんと三菱一号館美術館館長・高橋明也の対談が掲載されました!
対談の様子は動画でも配信中です。
リラックスした雰囲気のお二人が語るキャメロンの魅力。是非ご覧ください!
PenOnlineはこちら

対談は、本日発売の雑誌「Pen」でもお楽しみ頂けます。

20160513_093235

20160513_094654

2016年5月26日

【重要なお知らせ】6月5日(日)全館休業のお知らせ

丸の内パークビル(ブリックスクエア)及び三菱一号館美術館は、

電機設備法定点検のため全館休業いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

■日時 2016年6月5日(日) 終日

■休業施設 ・カフェ1894・歴史資料室・三菱センターデジタルギャラリー

2016年5月18日

「PARIS オートクチュール」展10万人突破!

DSCN0696開催中の「PARIS オートクチュール」展が5月16日に来館者数10万人を突破しました。
10万人目のお客様は都内在住女性4名のグループで、館長の高橋より展覧会の図録とポスターをプレゼントいたしました。
皆さまジュエリーを扱う会社のご同僚で、以前から「皆で行こうね」と展覧会を話題にされていたそうです。
「とても楽しみにして来ました!」と話してくださいました。

展覧会は5月22日まで。5月20日までは夜20時(入館は閉館の30分前まで)夜間開館を行っています。

 

2016年5月16日

美術館地下入口閉鎖のお知らせ

5月18日(水)より5月22日(日)まで 混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。

  美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)を
  ご利用ください。

  当館HPの「アクセス」ページでご案内しております下記バリアフリールートも
  ご利用いただけませんので、ご注意ください。詳細はこちらからご覧ください。

 ・D JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの
    雨に濡れない地下バリアフリールート
 ・E 地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの
    雨に濡れない地下バリアフリールート
 ・F 地下駐車場からの
    雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
 お客様にはご迷惑おかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2016年4月29日

【重要なお知らせ】本日開館時間は18:00までです。

システムトラブルにより、美術館ホームページ内、本日の開館時間に誤記がございます。
本日4月29日(金・祝)の開館時間は18:00まで(※入館は17:30まで)となります。

誤)10:00~20:00
正)10:00~18:00

訂正してお詫び申し上げます。

2016年4月25日

美術館地下入口閉鎖のお知らせ

IMG_0249  
 5月3日(火・祝)より5月5日(木・祝)のGW期間中、
  混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
  美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)を
  ご利用ください。

  当館HPの「アクセス」ページでご案内しております下記バリアフリールートも
  ご利用いただけませんので、ご注意ください。http://mimt.jp/access/

 ・D JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの
    雨に濡れない地下バリアフリールート
 ・E 地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの
    雨に濡れない地下バリアフリールート
 ・F 地下駐車場からの
    雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
 お客様にはご迷惑おかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2016年3月29日

4月6日(水)は開館6周年!20時まで夜間延長開館!

三菱一号館美術館は、来る4月6日(水)に開館6周年を迎えます。
感謝の気持ちを込めまして、4月6日(水)は10時~20時まで延長開館し、
来館者全員にオリジナルクリアファイルをプレゼントいたします!
(お一人様1点限り) 
図1

皆様のご来館をお待ちしております!

2016年3月4日

三菱一号館美術館チケット窓口での三菱地所グループCARDのご利用で、三菱地所グループポイントが2倍(ゴールドカードは3倍)たまるようになりました

本日開幕の「PARISオートクチュール展」より、

1.当館チケット窓口での三菱地所グループCARDのご利用100円(税込)で、三菱地所グループポイントが2ポイント(ゴールドカードは3ポイント)たまります。

2.当館チケット窓口で「三菱地所グループ共通ギフトカード」もご利用いただけるようになりました。

※これまで通り、当館併設のミュージアムカフェ・バー「café1894」とミュージアムショップ「store1894」でも、三菱地所グループCARDのご利用100円(税込)で、ポイントが2ポイント(ゴールドカードは3ポイント)たまります。「三菱地所グループ共通ギフトカード」もご利用いただけます。

三菱地所グループCARDの詳細はこちらをご参照ください。

※三菱一号館美術館(チケット窓口)は丸の内カードのポイント付与対象施設ではありませんのでご注意ください。(「café1894」、「store1894」は丸の内カードの対象施設です。)

2016年2月29日

2016年7月13日より「アフター5女子割」スタート!

「アフター5女子割」は、様々なライフスタイルの女性がゆっくりと美術鑑賞をお楽しみ頂くことを目指した、当館の新たなサービスです。毎月第2水曜日は開館時間を20時まで延長し、17時以降、女性(一般)のお客様の当日入館料が一律1,000円となります。是非ご利用ください!


尚、2017年10月開幕のパリ・グラフィック展より、夜間開館時間を20時から21時に変更しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アフター5女子割」概要
【名称】   アフター5(ファイブ)女子割
【割引内容】 当日券・一般(女性のみ)1,000円(税込)
※祝日・振替休日除く   ※他の割引との併用不可
※利用の際は「女子割」での当日券ご購入の旨をお申し出ください。
【実施日時】 毎月第2水曜日(祝日・振替休日除く)17~20時(入館は閉館の30分前まで)

※2017年10月開幕のパリ・グラフィック展より夜間開館時間を20時から21時に変更しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

展覧会後も丸の内を楽しんで頂くため、「アフター5女子割」の時間帯限定で「特典チケット」をお渡しします!
チケットを持って参加店舗に来店すれば、様々な特典が受けられます!

160630-三菱一号館美術館アフター5女子割ロゴ

①「HANAHIRO CQ」丸の内ブリックスクエア
TEL: 03-6269-9187
写真(下)の商品「ビジュー」(500円・税抜)をお買い上げの方に季節のお花を一輪プレゼント!
「HANAHIRO CQ」丸の内ブリックスクエア
ハナヒロ外観ハナヒロ 綺麗

②「モルトンブラウン」新丸ビル
TEL:03-3287-7175
・ハンドクリームサンプル(先着100名様)
・ご購入のお客様にミニチュアサンプルプレゼント
モルトンブラウンは、高級ホテルのアメニティとしても多く採用されている、英国・ロンドン発祥の
ライフスタイルブランドです。エリザベス女王より、英国王室御用達指定を賜っています。
世界中のエキゾチックな植物成分、香り高いエッセンシャルオイルをベースにしたハンドケア、ボディケア、
ヘアケア、メンズ、フレグランスなど幅広いラインナップを取り揃えています。
豊かなアロマ、心地よいテクスチャー、スタイリッシュなパッケージ。モルトンブラウンの商品は、
お客さまの日常をラグジュアリーで満たされた時間へと演出します。
「モルトンブラウン」新丸ビル
モルトンブランウン 小

③「オブコスメティックス」新丸ビル
TEL:03-3216-8277
・髪質に合わせたサンプルプレゼント(先着30名様)
ヘアサロンOf HAIRから生まれたナチュラルコスメブランドです。
美しさと健やかさにとって大切なオイルバランスと、髪の毛からつま先まで「洗う」ことにこだわり続ける
オブ・コスメティックス。髪や頭皮、お肌をちょうど良く「補う」タイプのアイテムを豊富に揃えました。
店頭で頭皮・毛髪チェック&ヘアケアアドバイスを行っています
「オブコスメティックス」新丸ビル
オブ・コスメティクス TL背景あり画像

④「Koh Gen Do」新丸ビル
TEL:03-5224-4801
・30周年3つのファンデーションサンプル
ベースメイク無料体験チケット付(先着50名様)
1986年、東京・麻布十番に誕生。「肌へのやさしさ」と
「機能性」を融合させた自然派化粧品を開発。国内外600作品以上の映画、ドラマ、舞台で
化粧品が使用されています。
直営店・新丸ビル店では、ビューティアドバイザーによるカウンセリングを随時行なっておりますので、
お気軽にお立ち寄りください。
「Koh Gen Do」新丸ビル江原道 3FD_Image_Red_2016

⑤「イソップ」新丸ビル
TEL:03-6269-9502
・スキンケア5種サンプルセット(先着100名様)
1987年にオーストラリア・メルボルンで生まれたイソップ。
高品質の植物原料の使用にこだわる一方、研究において安全性と有効性が確立された抗酸化物質*などの
非植物性成分についても、慎重を期した上で配合しています。イソップはその香りで有名ですが、
それはこうした努力から生まれた偶然の贈り物なのです。
*製品の抗酸化物質
「イソップ」新丸ビル
AESOP image

⑥「MCS」新丸ビル
TEL:03-5220-1101
・コーセー(プレディア)シャンプートリートメントサンプルセット
(1回使用分/2種類用意)(先着100名様)
国内メーカーを中心に、「アルビオン」「イグニス」「SK-Ⅱ」や「クレドポーボーテ」、「リサージボーテ」など
質の高いスキンケアブランドや「ジルスチュアート」などのメイクブランドを取り揃えるコスメのセレクトショップ。
日本人の肌質を熟知したメーカーはOLたちの間でも人気が高く、女性の美意識を高めてくれます。

「MCS」新丸ビル
mcs

※各店舗プレゼントがなくなり次第終了。
有効期限:ジュリア・マーガレット・キャメロン展会期中(9/19迄)ただし、
「HANAHIRO CQ」(丸の内ブリックスクエア)の「季節のお花プレゼント」期間は下記の通り。
◆8月のアフター5女子割当日の8月10日~8月16日の期間のみ。
◆9月のアフター5女子割当日の9月14日~9月19日の期間のみ 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アフター5女子割チラシデータ

開催中の展覧会
「From Life ―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展」
会   期:2016年7月2日(土)~9月19日(月・祝)
開館時間:10:00~18:00(金曜、第2水曜、会期最終週平日は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日 :月曜休館(但し、祝日の場合と9月12日は開館)
入館料(当日券):一般 1,600円/高校生・大学生 1,000円/小・中学生500円

キャメロン展チラシ画像表

2016年2月12日

【参加者募集中!】オートクチュール展 教育普及プログラム

3月4日から開幕する「PARIS オートクチュール ―世界に一つだけの服」展の
教育普及プログラムの参加申込受付を開始しました。
3月4日(金)アレクサンドル・サムスン氏(ガリエラ宮パリ市立モード美術館
現代ファッション担当学芸員)講演会、3月18日(金)担当学芸員によるレクチャー、
3月26日(土)・29日(火)家族プログラムは、事前申込が必要です。
展覧会の楽しみ方が広がる各種プログラムへの、皆さまのご参加をお待ちしています!
申込方法・詳細はこちら

PARIS オートクチュール ―世界に一つだけの服

2016年2月5日

【お知らせ 】2016-2017年 展覧会スケジュール

当館にて2016~2017年に開催する、最新の展覧会スケジュールをお知らせします。
2017年2月には、オルセー美術館が所蔵するナビ派の作品が一堂に会する展覧会を予定しています。
今後随時情報を公開しますので、お楽しみに!

年間スケジュール2016-2017※画像をクリックすると拡大します。

2016年1月29日

【お知らせ】美術館地下入口を封鎖しています。

お知らせ

館内混雑のため、美術館地下入口を封鎖しています。
ご入館の際は、地上にある美術館中庭口をご利用ください。ご不便をお掛けしますが、宜しくお願いします。

2016年1月22日

【テレビ放送のお知らせ】日本テレビ「所さんの目がテン!」

所さんの目がテン!

日本テレビの長寿番組「所さんの目がテン!」の冒頭にて、「プラド美術館展」が紹介されます。
今週の日曜日は、是非早起きをしてご覧くださいませ!

放送日時:1月24日(日)朝7:00~7:30
番組名  :日本テレビ「所さんの目がテン!」
テーマ  :「美術館の科学」

番組詳細はこちらをご覧ください。

2015年12月14日

「プラド美術館展」来館者数10万人突破!

三菱一号館美術館にて開催中の「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」は大変ご好評を頂き、12月11日に来館者数10万人を突破しました。
これを記念し、10万人目のお客様(1名)に対し、当館館長の高橋明也より記念品(ポスター、図録)を贈呈しましたのでお知らせします。
プラド10万人目2写真:読売新聞社提供

2015年11月30日

【テレビ放送のお知らせ】BS日テレ「ぶらぶら美術博物館」

BS日テレ「ぶらぶら美術博物館」にて、「プラド美術館展」が紹介されます。
出演者の山田五郎さんは、学生時代にプラド美術館に2週間、毎日通われたほどのプラド美術館通!
今回はどのような展開になるのでしょう??是非お楽しみに!

放送日時:12月4日(金) 20:00~20:54

「ぶらぶら美術博物館」の詳細はこちらをご覧ください。

ぶらぶらプラド展広報用写真
出演者は、山田五郎さん、おぎやはぎさん、高橋マリ子さん、三菱一号館美術館学芸副グループ長・安井裕雄です。

2015年11月10日

オーギュスト・ルノワール《パリスの審判》を国立西洋美術館に貸出中!

国立西洋美術館で開催の「黄金伝説」展へピエール=オーギュスト・ルノワール《パリスの審判》(当館寄託作品)を出品しています。
パリスの審判 小

ピエール=オーギュスト・ルノワール
《パリスの審判》
油彩・カンヴァス
1908年
三菱一号館美術館寄託

 上野の国立西洋美術館で開催されている「黄金伝説」展では古代地中海世界の黄金の装飾品などのほか、黄金にまつわる古代神話が描かれた作品も展示されています。ギリシャ神話の中でも黄金の林檎が登場する「パリスの審判」は特に有名で、多くの芸術家たちが取り上げてきました。
 物語は海神の娘テティスと人間の男性ペレウスの結婚式に始まります。式に招かれなかった闘争の女神エリスは「最も美しい女神へ」と書かれた黄金の林檎を結婚式に投げ込みます。結婚の守護神ヘラ、知恵の女神アテナ、愛と美の女神アプロディテは、我こそが最も美しいと譲りませんでした。これを見た大神ゼウスは、トロイア王の息子で羊飼いの若者パリスに選ばせることにします。女神たちはパリスに賄賂を提示、「最も美しい人間の女を与える」と言ったアプロディテをパリスは選びます。「最も美しい人間の女」とはトロイアの敵国スパルタの王妃ヘレネのことでした。パリスはスパルタからヘレネを連れ去り、これが有名なトロイア戦争の原因となったのです。
 ルノワールが描いたのは、パリスが黄金の林檎をアプロディテにまさに手渡そうとしている場面です。女神たち同様、若さではち切れんばかりの美しい肉体を持つパリスが魅力的です。

【展覧会情報】
展覧会名:「黄金伝説 古代地中海の秘宝」
会期:2015年10月16日〜2016年1月11日
会場:国立西洋美術館(上野)
URL: http://www.tokyo-np.co.jp/gold/

※「黄金伝説」展は、国立西洋美術館閉幕後、宮城県美術館(2016年1月22日~3月6日)、愛知県美術館(2016年4月1日~5月29日)へ巡回します。

2015年11月9日

ジャポニスムの銀器《群魚文ピッチャー》とマルシアル=ポテモンのエッチングを久米美術館に貸出中!

久米美術館で開催の「美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会」展へ、当館所蔵のエドワード・C.ムーア《群魚文ピッチャー》とアドルフ・マルシアル=ポテモンによる銅版画集『1878年パリ万博のある日本人に関する覚書とデッサン』の中から3点を出品しています。

群魚文ピッチャー

エドワード・C.ムーア
《群魚文ピッチャー》
銀、銅、金
三菱一号館美術館蔵

 

アドルフ・マルシアル=ポテモン

アドルフ・マルシアル=ポテモン
『1878年パリ万博のある日本人に関する覚書とデッサン』より
エッチング・紙
1878年発行
三菱一号館美術館蔵

19世紀後半の欧米では、開国したばかりの日本の品物が大量に輸入され、大変なブームになっていました。この銀製のピッチャーは、極東の品物を販売していたロンドンのティファニー商会が製造元で、鎚目(つちめ)や表面の魚の装飾など、日本の工芸品の影響が顕著に表れています。ピッチャー胴部の輝く銀は、まるで透明な水を湛えたガラスの水槽、繊細に仕上げられた魚たちはその中で泳いでいるかのようです。

マルシアル=ポテモンによる銅版画は1878年にパリで万国博覧会が開催された際に発行されたもの。丁髷(ちょんまげ)、着物姿のひとりの若い日本人が万博を訪れた、というストーリーで、ビストロ前にいるパリジャンたちから「まるで展示品であるかのよう」に好奇の眼で見られたり、洋装店で西洋式の衣裳をあつらえたり、シルクハットをかぶって写真館で写真を撮ってもらったり、万博会場を訪ねたり、とさまざまな情景が描かれています。

 

【展覧会情報】
展覧会名:「美術工芸の半世紀 明治の万国博覧会」
会期:2015年10月31日〜2015年12月6日
会場:久米美術館
URL:http://www.kume-museum.com/exhibition.html

2015年11月6日

アルフレッド・シスレー《ルーヴシエンヌの一隅》を練馬区立美術館に貸出中!

練馬区立美術館で開催の「アルフレッド・シスレー展―印象派、空と水辺の風景画家」展へ
アルフレッド・シスレー《ルーヴシエンヌの一隅》(当館寄託作品)を出品しています。

???????????????????????????????????

アルフレッド・シスレー
《ルーヴシエンヌの一隅》
油彩・カンヴァス
1872年
三菱一号館美術館寄託

ルーヴシエンヌはパリから10キロほどにあるセーヌ河近くの村の名前です。
フランス生まれのイギリス人の印象主義の画家アルフレッド・シスレーは、1871年、
普仏戦争とパリ・コミューンの混乱が収まりつつあったころ、ルーヴシエンヌに移り住みました。
シスレーは1874年までこの村に住み、四季折々の姿を描きました。ルーヴシエンヌの付近には、
ブ-ジヴァルやポール・マルリーなど印象主義の画家たちが作品を描いた場所が点在しています。

《ルーヴシエンヌの一隅》では、坂の上に並ぶ白い壁の家々と空の青の対比が印象的。
画面手前へ下ってくる坂の草むらの色と、空へまっすぐ伸びた、葉を落とした木々が、
冬の引き締まった空気を伝えてきます。

【展覧会情報】
展覧会名:「アルフレッド・シスレー展―印象派、空と水辺の風景画家」
会場:練馬区立美術館
会期:2015年9月20日〜2015年11月15日
URL:http://www.neribun.or.jp/web/01_event/d_museum.cgi?id=1006

11月5日(木)付日経新聞(夕刊)「プラド美術館」展入館料誤記について

11月5日(木)付日経新聞(夕刊)に、「プラド美術館」展の入館料の誤記がございましたので、訂正してお詫び申し上げます。

(誤)入館料   200円
(正)入館料 1,700円

2015年11月4日

Webketメンテナンスによる休止のお知らせ

平素より、Webketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2015年11月11日(水) の下記時間において、メンテナンスのため一時Webketサービスの利用を休止いたします。

■実施日時

11月11日(水)01:00~07:00

メンテナンス中はチケット販売サービスをご利用いただけません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2015年11月2日

【テレビ放送のお知らせ】NHK「日曜美術館」/プラド美術館展

日曜美術館下記の通りNHK「日曜美術館」にて、現在開催中の「プラド美術館展」の見どころが紹介されます。

1.日時  11月8日(日) 9:45~10:00、20:45~21:00(再放送)

2.番組名 NHK「日曜美術館」

3.コーナー名 「アートシーン」

「日曜美術館」のサイトはこちらをご覧ください。

2015年10月26日

プラド美術館展がますます楽しくなるコンテンツ実施中!

現在開催中のプラド美術館展では、展覧会がますます楽しくなるコンテンツを実施中です!

①作品鑑賞システム「聖書の話をもっと知ろう!」
大日本印刷株式会社協力のもと、プラド美術館展出品作品の中から、聖書の主題が描かれた18作品の物語をわかりやすく解説する作品鑑賞システムを設置しています。作品の背景を知ると新たな視点で鑑賞が楽しめ、作品への理解も深まります。また、作品は拡大して細部を見ることもできます。気になる作品をタッチしてみてください。(設置場所:3階休憩室)
デジタルコンテンツ

②スペシャルフォトスポット
プラド美術館展では3ヵ所フォトスポットを設けています。展覧会の想い出に是非1枚いかがでしょうか?(設置場所:3階休憩室、美術館北側壁面)

フォトスポット3世界で1枚のオリジナルポスターになってみませんか?

フォトスポット2足元でパチリ!

ボス巨大なボス《愚者の石の除去》も探してみてください。

③アンケート&人気投票
三菱一号館美術館のアンケートが新しくなりました。モニターをタッチしてアンケートに答えて頂くと、最後にプラド美術館展の人気投票にご参加頂けます。投票結果は壁面にプロジェクターで大きく表示される仕組みです。皆様のお気に入りの1枚を是非教えてください。
(設置場所:1階ストア1894入口右側)
アンケート人気投票

 

黒柳徹子さんが『三菱一号館美術館ニュースレターvol.7』に登場されます!

本日は三菱一号館美術館サポーター(MSS)に向けて発行しております『三菱一号館美術館ニュースレター』
に関するお知らせです。「PARISオートクチュール 世界に一つだけの服」展開幕時発行予定のニュースレター
「館長対談」のページに、黒柳徹子さんにご登場いただくことが決定いたしました。
次回ニュースレターをどうぞお楽しみになさってください!

ブログ用 黒柳さん写真(正面)

併せて、黒柳さんが現在開催中のプラド美術館展ご鑑賞の様子もブログでご紹介しておりますので、
こちらからご覧ください。

【募集開始】作家・中野京子氏トークイベント

『残酷な王と悲しみの王妃』『怖い絵』『中野京子と読み解く 名画の謎』シリーズなどの著書が人気の作家・独文学者の中野京子さんによるトークイベントを開催します。
スペイン・ハプスブルク家とスペイン・ブルボン家のせめぎあい、スペイン絵画の巨匠ベラスケスとゴヤの因縁などからから、三菱一号館美術館「プラド美術館展」のテーマであるスペイン宮廷の美への情熱を読み解いていきます。

日時:2015年11月26日(木) 開場 18:30/開演 19:00/終演 20:30(予定)
会場:集英社アネックスビル8階(東京都千代田区神田神保町3―17―1)
定員:80名
参加費:前売券:1,300円(税込)、当日券:1,400円(税込)
詳細・申込み方法はこちらをご覧ください。https://art.flagshop.jp/news/detail/724

中野京子氏トークイベント

2015年10月20日

開館以来の来館者数が200万人を突破しました!①

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、本日、2010年4月6日の開館以来の来館者数が、
お陰様をもちまして200万人を突破いたしましたのでお知らせします。

200万人突破を記念して、 「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」
開催中の10月21日(水)~10月27(火)の期間、毎日先着200名様に
当館オリジナルエコバックをプレゼントさせて頂きます!

長野県からお越しの青木杉子様、美紀様(親子)に館長の高橋が記念品を贈呈しました!
2015102022※美紀様と高橋の記念撮影の様子

≪オリジナルエコバック≫
エコバック
図柄は当館所蔵のロートレック作品「シルヴァヌスのメニューカード」から。
※お1人様1点

2015年10月19日

【プラド美術館展】関連グッズ販売、丸の内エリアタイアップ企画実施のお知らせ

「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」では、展覧会オリジナル・関連グッズを販売中です。
また、丸の内エリア全7店舗にて、スペインを堪能できるタイアップ企画も実施中。
展覧会を併せてお楽しみください!

プラド美術館展オリジナル・関連グッズはこちらをご覧ください。

丸の内エリアタイアップ企画はこちらをご覧ください。

グッズ、タイアップ

2015年10月14日

Café1894ハロウィンメニュー限定販売いたします!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)に併設のミュージアムカフェ・バーCafé1894 では、
10月17日(土)~10月31日(土)のディナータイム(17時~22時L.O)限定で
ハロウィンメニューを販売致します。

丸の内にピッタリな、大人が楽しめるメニューをお楽しみ下さい。

◆ハロウィンスイーツ ¥780(税抜) 
ニュース ハロウィン

◆ハロウィンドッグ ¥980(税抜) 
ハロウィン ホットドック
◆ハロウィンナイト ¥880(税抜)
にゅーす ハロウィン

☆10/31(土)ハロウィンイベント行います!!合言葉は「トリックオアトリート!」☆

【美術館】
 ◆チケット窓口で「トリックオアトリート!」と言うと入館料が100円割引!(他の割引との併用不可。)
  ※プラド美術館展は小中学生は入館料無料です。
 ◆仮装したスタッフに「トリックオアトリート!」と言うと、お菓子をプレゼント! 
  ※なくなり次第終了。
【Café1894】
 仮装してご来店頂き「トリックオアトリート!」と言うと、ドリンク「ハロウィンナイト」をお1人1杯サービス!
        ※必ずフードのご注文をお願いします。

2015年10月10日

プラド美術館展、開幕しました!

本日10月10日(土)、「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」が無事に開幕いたしました!
秋の三連休のお出かけに、三菱一号館美術館にお越し頂ければ幸いです。
皆様のご来館をお待ちしております。

プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱

ぷらどちらし

2015年10月6日

【プラド美術館展】タイアップメニュー販売のお知らせ

三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェバー「Café 1894」(東京・丸の内)では、「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」(会期:2015年10月10日(土)~2016年1月31日(日))の会期中限定で、展覧会にちなんだデザート、ランチをご用意いたします。「プラド美術館展」をご鑑賞頂いたあとは、是非Café 1894へお立ち寄りください。

■ランチメニュー 「Passion of Beauty(パッション・オブ・ビューティ)()()()(税抜2,000円 スパークリングワイン+900円)

プラド美術館の濃密で芳醇なコレクションを作り上げた歴代スペイン王。彼らの美への情熱と華やかな宮廷を表現した繊細で美しいランチメニューを、スペイン王室ご用達のスパークリングワイン「コドーニュ」と共にお楽しみください。

 
プラドランチ

 

■デザートメニュー 「王様のチョコラーテ」(税抜950円)

16世紀大航海時代、かつてアステカの王様の飲み物だったカカオはスペインに持ち帰られ、スペイン王室が愛するチョコラーテ(チョコレート)になりました。濃厚で芳醇、香り立つチョコラーテを堪能する、世界でひとつのオリジナルデザートです。

プラドデザート

メニュー詳細は、10月10日より「プラド美術館展特設サイト」にて公開します。

2015年9月25日

Café 1894 アフタヌーンティーは完全予約制となりました!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)に併設のミュージアムカフェ・バーCafé 1894 では、
9月14日(月)より「プラド美術館」展開幕までの10月8日(木)の期間限定で
アフタヌーンティーメニューの販売を開始しております。(14時~17時のティータイム)

お陰様で予想を上回る反響を頂いており、現在既に多くのご予約を頂いております。
スムーズにご利用をいただけるよう完全予約制での運用とさせて頂きたく、
ご利用をご希望の場合は、事前にカフェにご予約をお願い申し上げます。

アフタヌーンティーのご利用は、 以下の時間帯からお選び頂けます。
1、14:30
2、15:00
3、15:30
4、16:00(16時ラストオーダーです)

価格:お1人様3,400円(税込)
※ご注文は2名様から承ります。
【Café 1894】 明治期に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。
        クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気のお店です。
       ・住所   :東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
       ・営業時間 :11:00~23:00(L.O.22:00) 
       ・TEL  :03-3212-7156

2015年9月16日

【ラジオ出演情報】ラジオ日本「坂上みきのエンタメgo!go!」

ラジオ日本「坂上みきのエンタメgo!go!」に、当館学芸副グループ長の安井裕雄が出演し、全5日間に分けてプラド美術館展の見どころをご紹介します!
坂上さんの軽快なトークとともにお楽しみ頂ける朝の10分。是非お聴きのがしなく!

放送日 :9月21日(月)~25日(金)
放送時間:午前8:50~9:00

「坂上みきのエンタメgo!go!」サイトはこちらをご覧ください。

収録現場収録の様子。初対面なのに息がピッタリです!

2015年9月15日

【募集開始!】美術家・森村泰昌氏による「プラド展」トークイベント

hpa1016

「プラド美術館展」をより楽しんでいただくためのトークイベントとして、美術史上の名画をテーマにした「自画像的作品」で世界的に知られる美術家・森村泰昌さんと美術ジャーナリスト・鈴木芳雄さんによるトークイベントを開催します。
森村さんはスペイン絵画の巨匠ベラスケスの《ラス・メニーナス》を題材に作品を制作しました。その経験から、「プラド美術館展」を愉しむポイント、スペイン王たちの美への情熱、ヨーロッパ絵画の巨匠たちの人生を読み解いていきます。皆様のご参加をお待ちしております!

森村泰昌さんの作品はこちらでご覧頂けます。

日時 :2015年10月16日(金) 開場18:30/開演19:00/終演20:30(予定)
会場 :集英社アネックスビル8階(東京都千代田区神田神保町3-17-1)
定員 :80名
参加費:前売券1,300円(税込) 当日券1,400円(税込)

詳細・お申込みはこちら

2015年9月10日

Café1894 アフタヌーンティー開始のお知らせ!

    【三菱一号館美術館 Café1894特別企画】 
 ~明治期のクラシカルな空間で、優雅なアフタヌーンティーを~

三菱一号館美術館(東京・丸の内)に併設のミュージアムカフェ・バーCafé1894 では、
9月14日(月)より「プラド美術館」展開幕までの10月8日(木)の間、
ティータイム(14時~17時)にアフタヌーンティーメニューを販売致します。
通常ティータイムでのご予約はお受けしておりませんが、アフタヌーンティー
のご利用に限り予約が可能となります。

天井高8メートルの解放感溢れるCafé1894で優雅な時間をお楽しみ下さい!

20150909アフタヌーンティー (写真は2名様分です。メニューは変更になる場合がございます。)

価格:お1人様3,400円(税込)
※ご注文は2名様から承ります。
※ご予約の受付時間①14:30②15:00③15:30④16:00(16時ラストオーダーです)

【Café 1894】 明治期に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。
        クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気のお店です。
       ・住所   :東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
       ・営業時間 :11:00~23:00(L.O.22:00) 
       ・TEL  :03-3212-7156

◆Café1894HPはこちらからご覧頂けます。
◆アフタヌーンティーのメニューへのこだわりはブログでもご紹介しております。

2015年8月25日

本日より三菱一号館美術館 公式Twitterアカウント運用開始!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)では、8月25日(火)本日から
公式Twitterアカウント( @ichigokan_PR)の運用を開始致しました!
本アカウントを通して、当館の展覧会情報、関連事業及び各種催事案内、
丸の内エリア情報を発信して参ります。
Twitterを利用して、タイムリーな情報を提供を行って参りますので、
皆様「@ichigokan_PR」のフォローを宜しくお願い申し上げます。

一号館メイン

2015年8月3日

【テレビ放送】日本テレビ「世界一受けたい授業」

日本テレビ「世界一受けたい授業」にて、2015年10月10日から開催の「プラド美術館展」と同展出品作品のヒエロニムス・ボス《愚者の石の除去》が紹介されます。

是非ご覧ください!

放送日時:8月8日(土)よる19:56~20:54

「世界一受けたい授業」ホームページはこちらをご覧ください。
http://www.ntv.co.jp/sekaju/

???????N???????????????

2015年7月10日

「東京丸の内盆踊り2015」のチラシ持参で入館料200円引き!

7月18日(土)~7月24日(金)の間、丸の内エリアで配布される「東京丸の内盆踊り2015」のクーポン付チラシを持参されますと、入館料が200円引きになります(ご本人様のみ/他割引との併用不可)。
また、7月24日(金)の丸の内では、朝からイベントが目白押し!ヨガ、打ち水、盆踊りなどが開催され、人気飲食店のキッチンカーも出店します。更に街で「画鬼・暁斎―KYOSAI」展のポスターをあしらったうちわも配布します。
日本らしい季節のイベントを味わった後は、夜20時(入館は19時半)まで開館している三菱一号館美術館で、幕末から明治にかけて活躍したスター絵師・暁斎の粋な絵をお楽しみください。

7月24日(金)の丸の内の楽しみ方(例)

 7:00-   8:00 「100人でヨガ」@行幸通り  開放的な空間で本格的なヨガ!※事前申込制(先着)
ヨガ「100人ヨガ」過去開催時の様子

17:30-18:00 「丸の内 de 打ち水」@行幸通り  日本古来の伝統的な避暑法を体験!
打ち水「丸の内de打ち水」過去開催時の様子

18:00-19:00 「東京丸の内盆踊り2015」@丸の内仲通り他  屋台で食べて踊って思い出づくり!
盆踊りシーン「東京丸の内盆踊り」過去開催時の様子

19:00-20:00 「画鬼・暁斎―KYOSAI」展@三菱一号館美術館  200円引きクーポン付チラシを持って、美術館で日本の美を堪能!
チラシ「クーポン付チラシ」イメージ

2015年7月9日

レクチャーシリーズ「都市と美術館」開催のお知らせ

三菱一号館美術館の開館5周年を記念し、都市と美術館の在り方を考えるレクチャーシリーズを、三菱一号館美術館と日経アカデミアとの共同企画で開催致します。これからの美術館はどこへ向かっていくべきなのか、第一線で活躍する専門家をお迎えし、現在と未来を考えます。ぜひお誘い合わせの上、お運びください。詳細・お申し込みはこちら

2015年7月6日

Webketメンテナンスによる休止のお知らせ

平素より、Webketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2015年7月7日(火) の下記時間において、メンテナンスのため一時Webketサービスの利用を休止いたします。

■実施日時

7月7日(火)22:00~24:00

メンテナンス中はチケット販売サービスをご利用いただけません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

城西大学にて河鍋暁斎についての講演会が開催されます

7月17日(金)に、城西大学・東京紀尾井町キャンパスにおいて、日仏会館・日本研究センター所長のクリストフ・マルケ氏による特別講演会「フランスで賞賛された明治の諷刺画家 河鍋暁斎」が開催されます(入場無料、要事前予約)。画鬼・暁斎展の理解を深める機会に、画鬼・暁斎展の鑑賞とあわせてぜひどうぞ。お申込み・詳細はこちらから。

2015年5月26日

【重要】6月7日(日)全館休業のお知らせ

丸の内パークビル(ブリックスクエア)及び三菱一号館美術館は、

下記の日時に法定点検のため全館休業いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

■日時 2015年6月7日(日) 終日

■休業施設 ・カフェ1894・歴史資料室・三菱センターデジタルギャラリー

展覧会の会期最終週平日は、20時まで営業!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、次回展覧会の「画鬼・暁斎―KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル」
から開館時間を変更します。ビジネスセンターである「丸の内」の美術館として、ビジネスパーソンのご来館機会を
増やすべく、毎週金曜日の夜間開館に加えて、会期最終週の平日も20時迄開館します。
是非仕事帰りに、三菱一号館美術館に足をお運びください。
詳細はこちら。

暁斎展リリース用 20150514河鍋暁斎《鳥獣戯画 猫又と狸》(部分)
制作年不詳 河鍋暁斎記念美術館蔵

2015年5月15日

5月18日(月)も開館しています!NGA展会期終了まであと9日!

2月7日から開催していた「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」会期も残すところあと9日となりました。
最終日の5月24日(日)まで休まず開館していますので、是非お立ち寄りくださいませ。
(※5月18日(月)も18時まで開館しています)

また、美術館の中庭はバラをはじめとした春のお花が満開です!
美術館の廊下からは、こんな景色をご覧頂けます。(クリックで拡大)
20150515_114453

展覧会と併せてお楽しみください。
皆さまのお越しをお待ちしております!

20150515_113444

20150515_113804

20150515_113751

2015年5月8日

オリジナルグッズが当たる!NGA展人気投票いよいよ5月11日まで

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展特設サイト内にて開催中の、「私の1枚」人気投票はいよいよ5月11日までとなりました。ご参加頂いた方の中から抽選で10名様に、Store1894のオリジナルグッズをプレゼント。奮ってご参加ください!

ラッピング2オリジナルグッズは、ひとつひとつ違う組み合わせでご用意しました!

応募方法、詳細はこちら☛
http://mimt.jp/nga/sp_04.html

>>>>ランキング中間発表<<<<<

第三位 クロード・モネ《アルジャントゥイユ》
アルジャントゥイユ

同一第三位 ピエール=オーギュスト・ルノワール《猫を抱く女性》
猫を抱く女性

そして、第一位は! フィンセント・ファン・ゴッホ《オランダの花壇》
オランダの花壇
メインビジュアルをおさえて、優しい雰囲気のゴッホ作品が選ばれました!
これは、キュレーターでアートライターの林綾野さんも「私の1枚」に選ばれた作品です。
皆さんがご自宅に飾るならどの作品を選ばれますか??

2015年5月2日

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」トークレポート掲載

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」関連トークイベントのレポートが掲載されました。

キュレーターでアートライターの林綾野さんと、著名な美術ブロガーTakさんのコレクショニズムに関するトーク。
そして、『楽園のカンヴァス』の作者としても著名な作家の原田マハさんと、美術ジャーナリスト鈴木芳雄さんが語る「印象派」。

印象派だけでなく絵画の楽しみ方まで詰まったトークの一部をレポートでお届けします。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://art.flagshop.jp/column/detail/511
https://art.flagshop.jp/column/detail/520

ハピプラ

 

2015年4月28日

5月10日まで休まず開館!GWはワシントン・ナショナル・ギャラリー展

三菱一号館美術館は、GW期間を含む4月28日(火)~5月10日(日)まで、休まず開館します!
お散歩が気持ちいいこの季節、丸の内や皇居の散策と併せて「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」もお楽しみください。

<開館時間>
※開館時間10~18時。但し、5月1日(金)、8日(金)は20時まで開館。
※最終入館は閉館の30分前まで。

—–<入館口変更のお知らせ>——————————————————————————————–

4月29日(水・祝)~混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

————————————————————————————————————————————-

中庭

美術館中庭口のある「一号館広場」は春の木漏れ日が心地よく、ランチや休憩にもピッタリです!

入館口の一部変更のお知らせ

お知らせ
4月29日(水・祝)より5月24日(日)のGW及び会期末にかけて、
混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)を
ご利用ください。
お客様にはご迷惑おかけしますが、何卒ご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

2015年4月14日

時間変更【テレビ放送】4月19日「日曜美術館」/ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

日曜美術館ロゴ

NHK Eテレ「日曜美術館」の「アートシーン」にて、現在開催中の「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」が紹介されます。是非ご覧ください!

日時:4月19日(日)9:45~10:00

※夜の再放送は予定しておりません。

日曜美術館サイトはこちら

2015年4月1日

4月6日(月)は三菱一号館美術館・開館5周年記念日!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、来る4月6日(月)に開館5周年を迎えます。
感謝の気持ちを込めて、4月6日(月)は10時~21時まで特別開館し、
下記の通りイベントを行います。

◆4月6日(月)昼の部のイベント 時間:10時~18時

5周年ロゴ

① 先着555名にオリジナルエコバックをプレゼント!
  図柄は当館所蔵のロートレック作品「シルヴァヌスのメニューカード」から。(お1人1点限り)
② 抽選会(お1人1回限り。ハズレなし)
③ 「一号館広場」にて音楽生演奏(①12時~13時、②15時~16時)※雨天中止の場合有

 

4月6日(月)夜の部のイベント 時間:18時~21時
①  館内の「Café1894」にてワンドリンクサービス!(Café1894は通常の営業は行いません。)
②  Café1894にて音楽生演奏(演奏時間は19時から)
③  展示作品の写真撮影OK(3階展示室のみ)
※フラッシュ、三脚は使用不可

詳細については当館ブログもご確認下さい。

2015年3月31日

Café1894×TBS日曜劇場「天皇の料理番」コラボメニュー販売!

明日4月1日より、Café1894にてTBS日曜劇場「天皇の料理番」とのコラボメニューを販売します!
1日限定各5食のメニューですのでお早めに!詳しくはこちらlogo

集合_5948 - コピー2左上:チキンカツレツ、右上:ビーフカツレツ 
左下:ポークカツレツ、右下:ビスク・オマール

2015年3月26日

原田マハさん×鈴木芳雄さんトークイベント開催します!

原田さんトークイベント

キュレーターとしてニューヨークのMOMAなどで勤務経験もあり、山本周五郎賞を受賞した著書『楽園のカンヴァス』の作者としても著名な原田マハさんと、美術ジャーナリスト鈴木芳雄さんによるトークイベントを開催します。テーマは、「なぜワシントン・ナショナル・ギャラリーの『印象派』はやさしいのか」。
美術史的などの側面から印象派を捉えつつ、作品の見どころをご紹介し、ワシントン・ナショナル・ギャラリーの印象派コレクションの特徴である「親密さ」の魅力に迫ります。

当日券(1,300円)は会場で販売します。皆様のお越しをお待ちしています!

日時:4月1日(水) 開場:18時30分 開演:19時 終演:20時30分(予定)
会場:集英社アネックスビル8階 (東京都千代田区神田神保町3―17―1)
http://www.shueisha.co.jp/company_info/map.html
参加費:1,300円(税別)

詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/384

2015年3月24日

「私の1枚」人気投票開始!

私の1枚

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展特設サイト内にて、同展出品作品の人気投票を開始しました。みなさんのお気に入りの1枚を教えてください!ご参加頂いた方の中から抽選で10名様に、Store1894のオリジナルグッズをプレゼントします。
展覧会をご覧頂いた方も、これからの方も、みなさまのご参加お待ちしています!

また、女優の黒柳徹子さんの「私の1枚」も同ページに公開中です。是非ご覧ください。

「私の1枚」人気投票ページはこちら
http://mimt.jp/nga/sp_04.html

2015年3月18日

【明日開催】林綾野さん×Takさん NGA展トークイベント

女性がコレクションするとき

明日19時~、ワシントン・ナショナル・ギャラリー(NGA)展関連トークイベントが開催されます。
登壇されるのは、キュレイターでアートライターの林綾野さんと、著名な美術ブロガーTakさんのお二人です。

林さんは、アーティストの暮らしぶりや食をテーマにした研究をされ、ゴッホのスープ考案や美食家ロートレックのレシピ本などで知られ、TBSのテレビ番組「情熱大陸」にも出演されました。また、Takさんは展覧会レビューをはじめ幅広いアート情報を発信され、単行本『フェルメールへの招待』(朝日新聞出版社)の編集、執筆や朝日マリオン・コム「ぶらり、ミュージアム」なでおのコラムも連載されています。

NGA展ではNGA創設者の娘エイルサ・メロンが中心に収集したコレクションをご紹介していますが、個人コレクションの魅力やコレクショニズムなどを踏まえて、NGA展がもっと楽しくなるトークを展開して頂きます。

当日券(1300円)は、会場で販売しますので、是非遊びにいらしてください!

日時:3月19日(木)19時~20時半(開場18時半)
会場:3331Arts Chiyoda 1階コミュニティスペース(神田 末広町)
http://www.3331.jp/access/

詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/361

2015年3月16日

学生無料ウィーク開催 [2015年3月17日~31日]

学生無料ウィーク

東京駅周辺の5 美術館ブリヂストン美術館、出光美術館、三井記念美術館、

三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーでは、

3 月17 日(火)から3 月31 日(火)の期間、小学生から大学生までの学生の方を対象に、

無料で美術館に入館できる「学生無料ウィーク」を開催することになりました。

この機会に、より多くの学生の方にご鑑賞いただければ幸いです。

◆各館で学生割引の対象としている方。美術館によって「学生」の定義は異なります。

三菱一号館美術館のご案内につきましてはこちらをご覧ください。 →詳細

 

2015年3月9日

【明日開催!】全2回のトークイベント「印象派のABC」

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展関連トークイベント「印象派のABC~印象派から新印象派まで、彼らの生きた時代と技術」、第1回目の講座がいよいよ明日開催されます。

コラムニストの山崎まどかさんをモデレーターに迎える全2回のトークベントには、批評家の布施英利さん、当館学芸員の杉山菜穂子が登壇し、印象派の画家たちが認められるまでの道のりや葛藤、そして技術的な挑戦についてご紹介します。彼らの「生きた時代」と「技術」の2つの側面から、印象派と新印象派までの理解が深まる2日間です。

皆様のご参加、お待ちしています!

お申込み、詳細はこちら☛
http://www.aoyamabc.jp/culture/impressionism-abc/

ABC

2015年3月6日

三菱一号館美術館・AMITに参加します! 

AMIT

皆様こんにちは。本日は来る、3月19日から22日までの4日間、丸の内エリアで開催される、
「AMIT(アミット)」 に当館も参加が決定したのでお知らせいたします。
詳細はこちら。

2015年3月5日

原田マハさんも登場!トークイベントの募集開始しました

お知らせ

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展トークイベントの募集を開始しました。

コラムニストの山崎まどかさんをモデレーターに迎える全2回のトークベントには、批評家の布施英利さん、当館学芸員の杉山菜穂子が登壇し、印象派の画家たちが認められるまでの道のりや葛藤、そして技術的な挑戦についてご紹介します。彼らの「生きた時代」と「技術」の2つの側面から、印象派と新印象派までの理解が深まる2日間です。
詳細はこちら☛
http://www.aoyamabc.jp/culture/impressionism-abc/

また、キュレーターとしてニューヨークのMOMAなどで勤務経験もあり、山本周五郎賞を受賞した著書『楽園のカンヴァス』の作者としても著名な原田マハさんと、美術ジャーナリスト鈴木芳雄さんは、「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」の特徴でもある「親密さ」の魅力に迫ります。
詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/384

*幅広く活躍されているキュレーター・アートライター林綾野さんと、著名な美術ブロガーTakさんのトークイベントも、引き続き参加者募集中です!
詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/361

皆様のご参加をお待ちしています!

2015年3月2日

井浦新さんが『三菱一号館美術館ニュースレターvol.5』に登場されます!開催中のNGA展もご覧いただきました。

三菱一号館美術館サポーター(MSS)会員の方に向けて発行している『三菱一号館美術館ニュースレター』。
そのなかの「館長対談」に、NHK日曜美術館の司会でご活躍されている
俳優・クリエーターの井浦新さんにご登場いただくことになりました。

もっと詳しく知りたい方は、当館ブログへどうぞ。

2015年2月23日

「夜のギャラリートーク」開催します!

(いずれの日程も定員に達し、募集を締め切りました。多くのお申し込みをいただき、ありがとうございました。)

平日夜の時間帯に、閉館後の美術館でワシントン・ナショナル・ギャラリー展を楽しむ「夜のギャラリートーク」を開催します。お仕事やご予定などで、平日日中のギャラリートークにはこれまで都合がつかなかったという方も、お仕事やご予定の帰りに参加いただくことができます。ぜひお誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。プライベートツアーのような雰囲気で、ご参加の皆さまだけの美術館を満喫いただけるプログラムです。

開催日時: 3月19日(木)、4月16日(木)いずれも19:00~20:00 (受付開始18:45)(同じ内容で2回開催します)

定員:   20名(要事前申込・先着順)

参加費:  無料(但し鑑賞券またはサポーターカードが必要)

※3月19日については、学生無料ウィーク中のため、該当する学生証をお持ちの方は鑑賞券不要です。ぜひご参加ください。

詳細・申込方法はこちらから。

photoOLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年2月15日

東京駅周辺美術館5館共通券:当館分は完売いたしました

大変ご好評をいただいております「東京駅周辺美術館共通券2015」ですが

当館販売分は完売いたしました。

2015年2月7日

本日開幕!ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 ~アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから」が、ついに本日開幕となりました!
一足早い春を感じるかのような、優しく、心安らぐ印象派作品群。  
皆様のお越しをお待ちしています!  
 
展覧会特設サイトはこちらをご覧ください
 
20150127_113633

2015年2月6日

ルーヴル展、マグリット展と相互割引実施します!

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」は、下記の2つの展覧会で相互100円割引を実施します。

「ルーヴル美術館展」国立新美術館(2月21日~6月1日)
 →割引適用期間:2月7日~6月1日

「マグリット展」国立新美術館(3月25日~6月29日)
 →割引適用期間:2月7日~6月29日

※絵柄なしチケットも割引の対象となります。
(ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ、CNプレイガイド、セブンイレブン、
オンラインチケット、JTB)

※MSS会員の方は、チケット窓口にてお申し出ください。割引が適用となるチケット(当館での使用不可)をお渡し致します。

[注意事項]
・他の割引との併用はできません。
・使用前のチケットもご利用頂けます。
・お一人様、1回限り有効。
「ルーヴル美術館展」、「マグリット展」のTixeeチケットは対象外となります。Tixeeチケットをご利用の方は、国立新美術館「ルーヴル美術館展」「マグリット展」ご入場の際に会場係員までお申し付けください。割引が適用となるチケット半券(国立新美術館での使用不可)をお渡し致します。

無題

 

 

 

2015年1月26日

【ワシントン・ナショナル・ギャラリー展】本サイトオープン!

いよいよ来週開幕となる「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 ~アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから」の本サイトを公開しました。
今後随時コンテンツを更新していきますので、どうぞお楽しみに!

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展のサイトはこちらをご覧ください☛

トップページ2

 

2015年1月21日

4月6日(月)は5周年記念日!21時まで開館致します。

三菱一号館美術館は、来る4月6日(月)に開館5周年を迎えます。
感謝の気持ちを込めて、4月6日(月)は10時~21時まで特別開館することが決定致しました。
当日は「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展~アメリカ合衆国が誇る印象派コレクションから」
開催中です。

詳しくはイベントページをご確認ください。
外観_夜

2014年12月22日

入館口の一部変更のお知らせ

12月23日(火・祝)より2015年1月12日(月・祝)の
「ボストン美術館 ミレー展」開催期間中、混雑緩和のため、
三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。

美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの
入口)をご利用ください。

お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

2014年12月5日

「ボストン美術館 ミレー展」12月27日・28日年末特別開館決定!

来月12日まで開催中の「ボストン美術館ミレー展」を好評につき、

年末12月27日・28日の2日間を特別開館することが決まりました!

ミレー生誕200周年の最後を飾る特別な2日間です。

各日先着100名のお客様に「ミレー展」オリジナルポストカードをプレゼントします。

『ボストン美術館3大ミレー』を含む4種類の中からランダムで1名につき1枚お配りします。※種類は選べません。

ポストカード画像

 

2014年9月22日

入館口の一時変更のお知らせ

明日9月23日(火・祝)「ヴァロットン」展最終日は、混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。また、美術館南口(国際フォーラム側)は出口専用となります。美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。 お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。美術館の出入口の詳細についてはこちらをご覧ください。

2014年9月11日

Webketメンテナンスによる休止のお知らせ

平素より、Webketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2014年9月30日(火) の下記時間において、メンテナンスのため一時Webketサービスの利用を休止いたします。

■実施日時

9月30日(火)01:00~06:00

メンテナンス中はチケット販売サービスをご利用いただけません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2014年8月22日

【ワシントン・ナショナル・ギャラリー展】オフィシャル・テーマ曲決定!

アメリカ出身で、YouTubeの総再生回数が4億5000万回(2014年7月時点)を超える異色クリエイター集団ピアノ・ガイズが、本展のためにオフィシャル・テーマ曲を提供!美術展とピアノ・ガイズの異色のコラボレーションが実現。「展覧会の絵」(作曲ムソルグスキー)をモチーフに、彼らが独自のアレンジにて展覧会にふさわしい珠玉の作品に仕上げました。 
オフィシャル・テーマ曲は、最新鋭異色クリエイター集団が放つ、驚愕の日本デビュー・アルバム「ポップ・ミーツ・クラシカル」(2014年9月10日発売)に収録されます。 

詳しくはこちらをご覧ください☛

【配信情報】
「ポップ・ミーツ・クラシカル」
8月20日よりiTune Storeより日本先行配信中!
https://itunes.apple.com/jp/album/id902258674?at=10lpgB&ct=1136tp

 

2014年8月7日

【募集中】こんな画家がいたのか!ヴァロットンを巡るトークイベント最終回

全5回のヴァロットンを巡るトークイベント最終回をいよいよ開催します。 
 ラストを飾るのは、世界的に活躍する現代美術家・束芋さんです! 
 皆様是非ご参加くださいませ。 
 
日時:8月8日(金)20時~21時半 (開場 19時半)
会場:IMA CONCEPT STORE(六本木)
定員:80名
価格:1,500円(税別) 

お申込み・詳細はこちらをご覧ください☛

<束芋さんプロフィール>
1975年兵庫県生まれ。現代美術家。1999年、京都造形芸術大学卒業制作として発表したアニメーションを用いたインスタレーション作品「にっぽんの台所」がキリン・コンテンポラリー・アワード最優秀作品賞受賞。以後2001年第1回横浜トリエンナーレ、2002年サンパウロ・ビエンナーレ、2006年シドニー・ビエンナーレ等数々の国際展に出品。主な個展に「ヨロヨロン」(2006/原美術館)「断面の世代」(2009/横浜美術館、2010/国立国際美術館)。2011年ヴェネチア・ビエンナーレ日本館代表。2014年7月よりMCAシドニーで個展開催予定。長野県在住。 
 BuLtvX4CcAADDzL
ヴァロットン展をご覧になる束芋さん(右)

2014年8月1日

【ヴァロットン展】テレビ放送続々決定!

各テレビ番組にて、「ヴァロットン―冷たい炎の画家」展が紹介される予定です。

①BS日テレ「ぶらぶら美術博物館」

放送内容:高橋館長、杉山学芸員も出演し、ヴァロットンの魅力をご紹介します。
放送日時:8月1日(金)よる8:00~8:54 ※本日です

 
②BS朝日「世界の名画~素晴らしき美術紀行」

放送内容:「世紀末パリに咲いた華 ロートレックとヴァロットン」
放送日時:8月1日(金)よる9:00~9:54 ※本日です

 
③テレビ東京「美の巨人たち」

放送内容:ヴァロットン作《ボール》に迫ります。
放送日時:9月6日(土)よる10:00~10:30
 
また、8月3日(日)よる8:00~9:00には、日曜美術館の再放送があります。
併せてお楽しみください。

2014年7月29日

【メディア掲載情報】ヴァロットン展

各メディアでヴァロットン展を続々とご紹介頂いています。

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO73239740U4A620C1BC8001/

産経新聞「美の扉」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140629/art14062913450003-n1.htm

東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/43683

新美術新聞
http://www.art-annual.jp/news-exhibition/exhibition/37283/

Penオンライン
http://www.pen-online.jp/news/art/vallotton_exhibition/

2014年7月18日

資料コーナーリニューアル

詳細は当館公式ブログをご覧ください。
こちら

2014年7月15日

家族プログラム 参加者追加募集のお知らせ

7月30日(水)と8月2日(土)に開催の家族プログラムにつきまして、まだ若干の空きがありますので参加者を追加募集します。開催中の「ヴァロットン」展の作品を鑑賞後、映画「赤い風船」を鑑賞し、感じたことを自由に話してみるプログラムです。夏休みに、ぜひお子さんと一緒にご家族で楽しんでみませんか?
追加募集の締め切りは7月21日(月)(必着)です。応募者多数の場合は抽選になります。
詳細・お申し込みはこちらから。

【お得情報】7/25(金)・26(土)は「東京丸の内盆踊り割引デー」

7/25(金)・26(土)に「東京丸の内盆踊り割引デー」を開催します!
ヴァロットン展の入館料が1600円→1000円に!
丸の内の盆踊りと一緒にお楽しみください。
盆踊りの詳しい情報はこちらでご確認頂けます。

2014年6月27日

【参加者募集中】家族プログラム「絵と映画を観て、話してみよう!」

夏休み期間中の7月30日(水)と8月2日(土)に、ご家族向けのプログラムを開催します(同じ内容で2回開催)。展示室でヴァロットン展作品を鑑賞後、映画「赤い風船」の鑑賞を行います。夏休みのひととき、ご家族で美術館での体験を楽しんでみませんか?詳細・申込方法はこちらから。皆さまのご参加をお待ちしています!

2014年6月26日

【レポート】ヴァロットン展ブロガー内覧会を開催しました。

昨日、美術ブログ「青い日記帳」主宰のTak氏をモデレーターに迎え、ヴァロットン展ブロガー内覧会を開催しました。 
 
ギャラリーツアーは、本展のメインビジュアルになっている《ボール》の前でスタート。
まずは館長の高橋がご挨拶。 本展について熱い想いを語ります。
1 
 
続いて、本展担当学芸員の杉山菜穂子が作品の見どころをご紹介。
皆さん、とても熱心に耳を傾けて下さいました。
4

ヴァロットンの家族にまつわる作品《夕食、ランプの光》の前で。
5

《オウムと女性》という作品の秘密も少しご紹介しました。
7杉山とTakさん

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!

ヴァロットン展セルフガイドをお配りしています。

ヴァロットン展では、中学生以下の来館者の皆さまに、当館コレクションのヴァロットンの油彩作品と版画作品を一点ずつ紹介する、「セルフガイド」をお配りしています。この「セルフガイド」では、見どころを知ると同時に、ご自宅で自由に額をデザインすることができます。鑑賞した作品についてご家族で話をしたり、飾って楽しんでいただき、ヴァロットン展鑑賞の体験を深めるためにぜひご活用ください。

tool

2014年6月25日

マリナ・デュクレ氏講演会を開催しました。

現在開催中のヴァロットン展監修者のお一人、マリナ・デュクレさんの講演会を、6月15日(日)午後、日仏会館ホールにて開催しました(当館・日仏会館フランス事務所・日仏美術学会共催)。マリナさんは、スイスのフェリックス・ヴァロットン財団名誉学芸員で、長年ヴァロットンをご研究されています。ヴァロットンの生涯と作品の数々について、スライドを用いてお話しされ、100名を越える参加者の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

??????????????????????

2014年6月23日

『フェリックス・ヴァロットン版画集』絶賛発売中!

ヴァロットン展開催を記念して、三菱一号館美術館監修による日本初のヴァロットン版画集を発売しました。
当館所蔵の版画作品187点の中から、《楽器》《アンティミテ》《これが戦争だ!》などの代表的な連作を含む107点を厳選して掲載しています。
モノトーン木版画の魅力が伝わるよう、紙質や印刷にこだわり抜いて制作されたこの一冊。
全国書店のほか、当館のミュージアムショップStore1894でもお買い求め頂けます。
ヴァロットン展にお越しの際、是非お手に取ってご覧ください。 
 
ヴァロットン版画集_H1_web 『フェリックス・ヴァロットン版画集』 2,000円(税別)

2014年6月6日

【ヴァロットン展】角田光代さんの書き下ろし小説公開!

ヴァロットン展スペシャル企画として、作家・角田光代さんがヴァロットンの作品からインスパイヤされた小説を書き下ろしてくださいました! 
展覧会サイト内、スペシャルコンテンツページにて、期間限定で公開中です。  
物語は全部で3話。次回作も是非お楽しみに!!!!!  
こちらをご覧ください☛ 

その他のスペシャルコンテンツ、お楽しみコンテンツも是非ご覧くださいませ。

img-606174427-0001

2014年5月27日

「こんな画家がいたのか!」トークイベント開催のお知らせ①

いよいよ来月開幕する「ヴァロットン―冷たい炎の画家」展関連トークイベントの開催が決定しました。
 
美術ジャーナリスト鈴木芳雄氏をモデレータに迎え、日本美術応援団でお馴染み、美術史家・山下裕二氏と当館館長高橋明也が、不思議な画家・ヴァロットンについて語ります。 
 
「こんな画家がいたのか!」フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベント
 Ⅰ「妄想」―大人のたしなみとしての”変態”。 
 
日時:6月28日(土)18~20時(開場17時半)
会場:青山ブックセンター(本店)
定員:100名
参加費:1,800円(税別)
 
お申込みはこちらをご覧ください☛ 
 
>>>「こんな画家がいたのか!」フェリックス・ヴァロットンを巡るトークイベントは、
    シリーズにて計5回の開催を予定しています。
    「美術館ニュース」もしくは「イベントページ」をにて随時情報公開しますので、どうぞお楽しみに!
 
*その他のイベント情報はこちらをご覧ください☛ 
 
【芸術新潮4月号・ヴァロットン展特集】
 芸術新潮4月号では、当館館長・高橋明也が謎めいた画家に迫る寄稿が掲載されいました。
 全9ページに渡る特集です。是非バックナンバーにてご覧ください。

2014年5月26日

Webket メンテナンスによる休止のお知らせ

平素より、Webketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

 2014年5月29日(木) の下記時間において、メンテナンスのため一時Webketサービスの利用を休止いたします。

■実施日時

5月29日(木)09:00~12:00

メンテナンス中はチケット販売サービスをご利用いただけません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

【重要6月1日】全館休館のお知らせ

丸の内パークビル(ブリックスクエア)及び三菱一号館美術館は、

下記の日時に法定点検のため全館休業いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

■日時 2014年6月1日(日) 終日

■休業施設 ・カフェ1894・歴史資料室・三菱センターデジタルギャラリー

2014年5月1日

入館口の一部変更のお知らせ

5月3日(土)より5月6日(火)の期間中、混雑緩和のため、
三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの
入口)をご利用ください。
 
お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

2014年4月18日

ザ・ビューティフル展の割引券誤表記に関するお知らせ

ザ・ビューティフル展で発行している一部の割引券の当日券料金、並びに割引金額に誤表記がありました。
お詫びして訂正いたします。
【誤】
一般     1200円→1100円
高校・大学生  800円→ 700円
小・中学生   400円→ 300円
【正】
一般     1600円→1500円
高校・大学生 1000円→ 900円
小・中学生   500円→ 400円

2014年4月10日

「ザ・ビューティフル」展 レクチャー/ギャラリートークを開催いたします。

開催中の「ザ・ビューティフル――英国の唯美主義 1860-1900」展について、展覧会を愉しむポイントを紹介するレクチャーを4月15日(火)に、ギャラリートークを4月22日(火)に開催いたします。いずれも当日先着20名様対象、参加費無料(ただし当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)です。詳細は下記のイベントページをご覧ください。皆さまのご参加をお待ちしております!
イベントページ
http://mimt.jp/event/
「ザ・ビューティフルー英国の唯美主義 1860-1900」展
http://mimt.jp/beautiful/

2014年4月3日

内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんがご来館になりました。

4月1日(火)午後に内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんが「ザ・ビューティフル―英国の唯美主義1860-1900」展を鑑賞されました。
一つ一つの作品を丁寧にご覧になり、回廊から望む日当たりの良い中庭の風景も楽しまれました。
「ポスターにも使われていますが、アルバート・ムーアの《真夏》はオレンジ色が綺麗で感動しました。
日本で初めての唯美主義展ということで、今回、私も初めて拝見しましたが、
伝統に立ち向かう当時の若者のエネルギーを強く感じ、現代の若者にも頑張ってもらいたいと思いました。
建物も雰囲気が良く、空間に入ると日々の忙しさも忘れてしまうほど、まるで別世界にいるような気分になりますね。
今日は、絵画や美術作品からパワーをもらったような気がします。」
と笑顔でコメントを寄せてくださいました。
140401ザビューティフル

2014年3月27日

【参加者募集!】ポスカホリック・ワークショップ@「ザ・ビューティフル」展!

ポスカホリック・ワークショップ@「ザ・ビューティフル」展!
 旅行に行ったとき、あるいは休日に、美術館で展覧会をみたとき、お土産にポストカードを購入した経験は多くの人が持っているのではないでしょうか。
でも、買っただけで何に使うわけでもなく、引き出しに入ったまま…そんな経験ありませんか?
本企画は、「ザ・ビューティフル」展を題材に、アート鑑賞手帳「ポスカホリック」(http://www.poscaholic.com)を使い、新しいアート鑑賞の共有体験を楽しむ大人のワークショップです。

 ポスカホリックは、展覧会ポストカードを活用することで、鑑賞体験をふりかえることを促すツールです。
ワークショップでは「同じ展覧会を見たはずなのに、注目するポイントが違ったり」「同じ作品が気になっていたのに、ポスカホリックの「まとめ方」が違ったり」、参加者同士、アート鑑賞体験を共有し、より展覧会への理解を深めることも目的としています。

平日夜、会員制のMARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館で、特別な大人のためのワークショップに参加してみませんか?

お気に入りの展覧会ポストカードをご持参の上、ぜひご参加ください!

■■お申し込みはこちらから!■■
https://docs.google.com/forms/d/1CvpqYQeEvg5Lc9T8C0hlAhSDe7ttcWrEMkzVkUcophM/viewform 
■主催
MALLアート・コミュニケーションラボ 平野智紀
http://mallweb.jp/
■協力
三菱一号館美術館
青い日記帳 http://bluediary2.jugem.jp/
■日時
2014年4月10日(木)18:30~21:00(開場18:15)
■場所
MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館
http://www.marunouchicafe.com/club/
■募集人数・参加費
20名/2000円
(ポスカホリック1冊、材料代、ワンドリンクつき)
■ご参加にあたってのお願い
1.ワークショップ当日までに、三菱一号館美術館で開催中の「ザ・ビューティフル」展を事前に鑑賞して、一番気になった作品のポストカードを1枚購入してきてください。
2.上記以外に、過去に購入したお気に入りの展覧会ポストカードを1枚お持ちください。
 3.ポスカホリック作成に使いたいシールや付せん、マスキングテープなどの「デコ素材」をご持参ください。(基本的な素材は、主催者側でもご用意いたします。)
■内容
・主催者から趣旨説明+ポスカホリックの説明。
・「ザ・ビューティフル」展で購入したカードをもとにポスカホリックを作成
・完成したポスカホリックを参加者同士でシェア
■お知らせ
1.本ワークショップの様子は、取材される可能性があります。ご参加に際しては、写真撮影、動画撮影にご協力をお願い致します。
 2.欠席の際には、お手数でもその旨、主催者までご連絡下さい。人数多数の場合には、繰り上げで他の方に席をお譲りいたします。
 3.人数多数の場合は、抽選とさせていただきます。
  *4月4日までにお申し込みをいただき、4月5日には抽選結果を送信させていただきます。
■■お申し込みはこちらから!■■
https://docs.google.com/forms/d/1CvpqYQeEvg5Lc9T8C0hlAhSDe7ttcWrEMkzVkUcophM/viewform
■■企画者プロフィール■■
平野智紀(ひらのともき)
1983年生まれ。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了(山内祐平研究室)。一般社団法人経営学習研究所理事、京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター嘱託研究員。一般企業に勤務する傍ら、美術館やシェアハウスでアート鑑賞ワークショップを実践し、アートを媒介としたゆるやかな学習環境のデザインについて模索している。研究・実践活動の詳細はhttp://www.tomokihirano.com/

2014年3月25日

【イベント告知】 開館4周年記念 ポストカード&粗品プレゼント

三菱一号館美術館(千代田区丸の内2-6-2)は、来る4月6日(日)に、お陰様で開館4周年を迎えます。     
この節目に当たりまして、ご愛顧頂いておりますお客様に感謝の意を込めて、4月6日(日)のご来館者先着200名様(開館時間:午前10時)に、当館にて現在開催中の「ザ・ビューティフル ―英国の唯美主義 1860-1900」展のポストカードを1枚、その他の方にも、もれなく粗品をプレゼントさせて頂きますのでお知らせします。

ビューティフル ポストカード

 ※種類は選べませんので、あらかじめご了承ください。

皆様のお越しをお待ちしております!!!

2014年3月20日

今夏緊急開催決定!「バルテュス最後の写真」展

三菱一号館美術館は、2014年6月7日(土)~9月7日(日)まで、写真展「バルテュス最後の写真 ―密室の対話」を開催します。 ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家バルテュス。彼は、最晩年に手の自由がきかなくなると、鉛筆をポラロイドに持ち替え、デッサンに代えてモデルを撮影するようになりました。本展では、バルテュスが撮影したポラロイド写真を日本で初めて公開し、遺作を描く為に撮影した写真を含む約150点により、バルテュスの静謐で謎めいた創造の秘密に迫ります。  
 
「バルテュス最後の写真 ―密室の対話」展開催概要 
 
 会場   :三菱一号館美術館 歴史資料室 (東京都千代田区丸の内2-6-2)
 会期   :2014年6月7日(土)~9月7日(日) 休 館 日:6月13日(金)のみ
 営業時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで)
 主催   :三菱一号館美術館(東京・丸の内)
 入館料  :500円(税込)   
 
<ご参考>
本展では、昨年9月から今年1月にかけて、ガゴーシアン・ギャラリー(ニューヨーク)において開催された展覧会「Baltus The Last Studies」の出品作品の一部を組み替えてご紹介します。 
ガゴーシアンギャラリー「Baltus The Last Studies」詳細はこちらをご覧ください☛
 

>>>お得な「バルテュスW相互割引」実施!<<<

下記の入館券半券をお持ち頂くとそれぞれの入館料が100円引きとなるお得なW相互割引を実施します。
同時期に開催される3つの展覧会を併せてお楽しみください。

1.「バルテュス」展 ⇔「バルテュス最後の写真」展 100円引き
【バルテュス展会期】  ○東京都美術館:2014年4月19日(土)~6月22日(日)
            ○京都市美術館:2014年7月 5日(土)~9月 7日(日) 
 
バルテュス展サイトはこちら☛
 
2.「ヴァロットン」展 ⇔「バルテュス最後の写真」展 100円引き
【ヴァロットン ー冷たい炎の画家展会期】 ○三菱一号館美術館:2014年6月14日(土)~9月23日(火・祝) 
 
ヴァロットン展サイトはこちら☛
 
※持参されたご本人のみ、他の展覧会それぞれ1回限り割引の対象となります。 ※他の割引との併用不可

明日3月21日(金・祝)の営業時間について

明日、3月21日(金)は祝日のため、美術館は祝日の開館時間となります。

美術館の開館時間は10時~18時(入館は閉館の30分前まで)です。

また、カフェ1894の営業時間も11時~23時となっております。お出かけの際はご注意ください。

 

2014年3月17日

当館高橋明也館長の推薦文掲載:和田彩花著『乙女の絵画案内』のご紹介

アイドルグループ「スマイレージ」リーダーの和田彩花さんによる、絵画の見方を語る著書、『乙女の絵画案内』(PHP新書)が3月15日に発売されました。

????????

同書には、当館高橋明也館長が寄せた推薦文が掲載されております。

また、同書に掲載の和田彩花さんの写真は当館で撮影されました。

 

和田彩花さんが美術に関心を持ったのは、2010年に開催された当館の開館記念展『マネとモダン・パリ』を訪れたのがきっかけだったそうです。

 

書籍の詳しい内容は下記サイトをご覧ください。

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81799-6

2014年2月28日

家族プログラム 参加者追加募集のお知らせ

3月29日(土)と4月2日(水)に開催の家族プログラムにつきまして、まだ若干の空きがありますので参加者を追加募集します。開催中の「ザ・ビューティフル」展の作品をいくつか鑑賞後、コースター制作のワークショップを行うプログラムです。春休みに、ぜひお子さんと一緒にご家族で楽しんでみませんか?

追加募集の締め切りは3月14日(金)17:00(必着)です。応募者多数の場合は抽選になります。

詳細・お申し込みはこちらから。

2014年2月21日

「ザ・ビューティフル」展関連イベントの参加者募集中!

3月27日(木)19時より開催の、講演会の参加者募集を開始しました。唯美主義時代の装飾芸術を牽引した、ウイリアム・モリスの魅力について紹介する講演会です(当館協力)。参加者にはモリス関連グッズプレゼントも!

また、春休み期間中の3月29日(土)と4月2日(水)に開催する、家族向けプログラムの参加者を引き続き募集しています。展示室で作品をいくつか鑑賞後、コースター制作のワークショップを行います。申込多数の場合は抽選になりますが、現時点でまだ少し定員に余裕がありますので、どうぞ奮ってご応募ください!

いずれも、詳細・申込方法はこちらから。

2014年2月14日

お得な3館相互割引サービス開始!

三菱一号館美術館と、岩崎家ゆかりの東洋文庫ミュージアム・静嘉堂文庫美術館の2館は、2月14日(金)より、各館の当日入館券が一律200円引となる3館相互割引サービスを開始しました。個性豊かな3館周遊をお楽しみ頂けるお得なサービスを是非ご利用ください。

3館 
 
【3館相互割引サービス概要】

①3館の入館券半券、領収書による当日入館料の相互割引(一律200円引)   

三菱一号館美術館、静嘉堂文庫美術館の入館券の半券、東洋文庫ミュージアムの入館料の領収書を、有効期間内に他の2館の窓口に提示すると、当日入館料が一律200円引となります。

  ○三菱一号館美術館の入館券半券は、当該展覧会の終了日より1年間有効。ご招待券の半券はご利用頂けません。
  ○静嘉堂文庫美術館の入館券半券(裏面に入館日の押印があるものに限る)は、入館日より1年間有効。ご招待券の
   半券はご利用頂けません。
  ○東洋文庫ミュージアムの入館料領収書は、入館日より1年間有効。
   ※持参されたご本人のみ、他の2館それぞれ1回限り割引の対象となります。
    割引時に半券または領収書の裏面に各館にて押印します。
   ※他の割引との併用不可。
   ※静嘉堂文庫美術館は改修工事のため2014年3月17日~約1年半休館。
   ※2月14日より割引サービスを開始しますが、過去の半券、領収書についても、上記有効期間内であれば
    ご利用頂けます。

②東洋文庫と三菱一号館美術館の会員証による当日入館料の相互割引(200円引) 
 
三菱一号館美術館の「サポーターカード」、東洋文庫の「友の会会員証」「名誉文庫員証」を、もう一方の館の窓口に提示すると、当日入館料が200円引となります。

   ※「サポーターカード」「友の会会員証」は有効期間内に限り割引の対象となります。
   ※持参されたご本人のみ、何度でも割引の対象となります。
   ※他の割引との併用不可。 
 
 
<各館にて現在開催中の展覧会>
 
東洋文庫ミュージアム:「仏教 ―アジアをつなぐダイナミズム」展(2014年4月13日まで開催)
 
静嘉堂文庫美術館:「描かれた風景 ~絵の中を旅する~」展(2014年3月16日まで開催)

三菱一号館美術館:「ザ・ビューティフル ―英国の唯美主義1860-1900」展(2014年5月6日まで開催)

2014年2月13日

ヴァロットン展パリ会場総来館者数31万人!明日アムステルダム会場開幕!

三菱一号館美術館で2014年6月14日より開催する国際巡回展「ヴァロットン ―冷たい炎の画家」は、2014年1月20日までパリ会場であるグラン・パレで開催され、総来館者数31万人に達し大好評の内に閉幕しました。 フランス主要紙誌をはじめ数多くのメディアが特集を組み、イギリス、スペイン、イタリア、ベルギーなどでも多数紹介される等、同展は世界中で高い注目を集めました。
 
そして、会場はオランダ・アムステルダムへ移り、ゴッホ美術館での開幕を明日に控えます。 
 世界規模で盛り上がりを見せるヴァロットン展。今年の6月、是非お見逃しなく! 
 
ゴッホ美術館サイトはこちら☛

【メディア露出情報】 
本日の日経新聞朝刊文化面「まなざしのポエジー十選③」にて、詩人の杉本真唯子さんがフェリックス・ヴァロットンの《ボール》について寄稿されました。 
 
VL_ball

(2/18)Webket メンテナンスによる休止のお知らせ

平素より、Webketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2014年2月18日(火)の下記時間において、メンテナンスのため一時Webketサービスの利用を休止いたします。

■実施日

 2014年2月18日(火)

■実施時間

 09:00~12:00

メンテナンス中はチケット販売サービスをご利用いただけません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2014年2月10日

ザ・ビューティフル展セルフガイドをダウンロードできます。

ザ・ビューティフル展では、中学生以下の来館者の皆さまに、展覧会のいくつかの作品の鑑賞ポイントを紹介する、下記の「セルフガイド」をお配りしています。ザ・ビューティフル展会期中、展覧会サイトよりダウンロードいただけるようにしました。印刷してぜひお手元でお楽しみください。お配りしているセルフガイドは、B4サイズの両面に印刷したものを半分に折って使う形です。

ダウンロードページはこちらから(リンク先ページの下部へどうぞ)

セルフガイド

2014年2月7日

【大雪関連】開館時間を変更する場合がございます

三菱一号館美術館ご来館を予定されているお客様へ
気象庁発表によりますと、関東地方においても2月8日(土)は大変な大雪が予想されております。
当館も美術館及びCafé1894等の付帯施設を含め、開館時間、営業時間を変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。

なお、開館時間等変更の場合はハローダイヤル(03-5777-8600)、当ホームページにて随時お知らせ致します。お出かけの際には、くれぐれもおきをつけてお越しください。

なお、当館は東京駅より雨に濡れずに入館できるアクセスルート(下記サイトのBルートをご参照ください)がございますので、ぜひこちらもご利用ください。http://mimt.jp/access/

 

MUSIC@MUSEUM VOL.2 再募集のお知らせ

2月27日(木)開催のイベント

「三菱一号館美術館presents MUSIC@MUSEUM 女性のための、おいしい夜アソビ。 VOL.2」の再募集を開始しました。

今回は、音楽、カルチャー、アートやファッションなど多方面で活躍中のアーティスト・野宮真貴さんをゲストにお迎えし、オシャレなミニライブと湯山玲子さんとともに「楽しくタメになる」トークを繰り広げます。

詳細・申込方法は下記をご覧ください。(お申込みは先着順となります)

http://mimt.jp/event/

MSSサポーター限定貸切鑑賞会を実施しました!

10月より入会募集を開始した「三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)」。

そのサポーターサービス(特典)である「サポーター限定貸切鑑賞会」を2月3日(月)に実施いたしました。

当日は日頃から当館をご愛顧頂いている多くのサポーターの方々にご参加頂きました。

ご来館頂きました皆様には心より御礼申し上げます。

 

DSC03434

写真は当日行われたギャラリートークの様子です。

学芸員による軽快なトークで、唯美主義の歴史的背景や今回展示されている作品についての解説が行われました。

また、当日はギャラリートークのほかにも、音声ガイド無料貸出、ストア全商品10%OFFなど、

鑑賞会限定のサービス(※)を用意いたしました。 

三菱一号館美術館サポーター制度では今後も展覧会毎に一度、貸切鑑賞会を行っていく予定です。

皆様もぜひ三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)にご入会下さい。

→MSSの詳細、申込方法等はこちらでご確認下さい。

※鑑賞会限定のサービスにつきましては、展覧会毎に変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。

2014年1月31日

家族向けプログラム開催のお知らせ

春休み期間中の3月29日(土)と4月2日(水)に、家族向けプログラムを開催します。ザ・ビューティフル展の出品作品をいくつか鑑賞後、コースター制作のワークショップを行います。詳細・申込方法は下記をご覧ください。
http://mimt.jp/event/

【今後の展覧会のお知らせ】ワシントン・ナショナル・ギャラリー展開催決定!

三菱一号館美術館は、2015年2月7日(土)~5月24日(日)まで、「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 ~アメリ合衆国が誇る印象派コレクションから」を開催します。

ワシントン・ナショナル・ギャラリー(NGA)は、アメリカ唯一の西洋美術を集めた国立美術館で、世界でも有数の量と質を誇る収蔵品を有します。本展は、そのNGAの中でも最も人気があるフランス印象派とポスト印象派のコレクションを展示します。
 
このコレクションは、NGAの創設者の娘エイルサ・メロンを中心に形成されており、彼女の繊細で洗練された感性によって、身近に置くために収集された上質で上品な印象派作品群です。まとまって館を離れるのが極めて稀な作品群が、日本初公開38点を含む計68点が揃います。ルノワール、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ゴッホなど、アメリカ合衆国が誇る珠玉の印象派コレクションをご堪能ください。

詳しくは「展覧会スケジュール」をご覧ください。  
 
NGA

2014年1月30日

2014年2月6日~9日、「スイス・デイズ」が開催されます

2014年は、日本スイス国交樹立150周年のアニバーサルイヤーです。2014年2月6日(木)~9日(日)まで、六本木ヒルズアリーナでは、両国の友好を祝うフェスティバル「スイス・デイズ」が開催されます。
音楽やワイン、ライトショーなど、スイス色に染まる4日間を是非お楽しみください!
詳しくはこちらをご覧ください☛ 
 
スイス・デイズ 

また、2014年6月には、スイス生まれの画家フェリックス・ヴァロットンの日本初の回顧展「ヴァロットン ―冷たい炎の画家」が当館にて開催されます。詳しくは、 ヴァロットン展特設サイトをご覧ください。  スイスが熱い2014年、どうぞお楽しみに!
 
ヴァロットン展チラシ

2014年1月23日

【重要】美術館内各施設 臨時休業のお知らせ

下記日程において、美術館内各施設が臨時休業となります。お出かけの際にはご注意ください。

【カフェ1894】

1月27日(月) 終日休業

1月29日(水) 終日休業

 

【歴史資料室/デジタルギャラリー】

1月29日(水) 終日休館

 

なお、美術館では1月30日(木)より「ザ・ビューティフル―英国の唯美主義 1860-1900」展を開催いたします。

是非ご高覧いただければ幸いです。

2014年1月20日

『三菱一号館美術館ニュースレター』掲載の「館長対談」の一部を、美術館サイトでもご紹介!

三菱一号館美術館サポーター向け会報誌『三菱一号館美術館ニュースレター』が創刊されました。ニュースレターでは、高橋明也館長が毎号著名な方と対談する「館長対談」コーナーをはじめ、展覧会の見どころや丸の内情報など、三菱一号館美術館の楽しみ方が満載!創刊号の、建築家・安藤忠雄さんと高橋館長との対談ページ冒頭を、美術館サイトで広く皆さまにもご紹介しています。
下記ページ「サポーターサービス」箇所の④に掲載していますので、ぜひご覧ください。
http://mimt.jp/mss/
三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)に入会してぜひ特典のニュースレターをお楽しみください!

2013年12月28日

「三菱一号館美術館名品選2013」いよいよ1月5日まで!

開催中の「三菱一号館美術館名品選2013―近代への眼差し 印象派と世紀末美術」展は、いよいよ来年1月5日で閉幕となります。  
(12月28日~1月1日まで休館。
 1月2日~5日は10:00~18:00まで開館します。※最終入館17:30)

チラシ画像
 ルノワールら印象派、ルドン、ロートレック、ヴァロットン。19世紀末パリを中心に美術史上大きな変革期を生きた画家たちの、夢と理想に満ちた当館所蔵作品群。来年6月に開催する「ヴァロットン―冷たい炎の画家」展より一足お先に、ヴァロットン作品をご覧頂けます。(「ヴァロットン展」には出品されない作品です!)この機会を是非お見逃しなく!  
VL

2013年12月27日

【レポート】クリスマスWキャンペーン終了しました

三菱一号館美術館では、12月21日(土)~24日(火)に「クリスマスWキャンペーン」を実施し、館内にはこの期間だけ、サンタさんが登場しました。 
サンタサンプル 
 
明るく元気なサンタさんはお客様に大人気!   
20131224_200729 
お客様には美術館の廊下から、イルミネーションに彩られた中庭をご覧頂きました。
街のざわめきから少し離れて、静かにゆったりお過ごし頂けるのもミュージアムクリスマスならでは。
20131203_220946 
お越し頂いた皆様にとって思い出に残るクリスマスになりましたら幸いです。 
また来年のクリスマスをどうぞお楽しみに!

2013年12月13日

(12/17)Webket メンテナンスによる休止のお知らせ

平素より、Webketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

2013年12月17日(火)の下記時間において、メンテナンスのため一時Webketサービスの利用を休止いたします。

■実施日

 2013年12月17日(火)

■実施時間

 9:00~11:00

メンテナンス中はチケット販売サービスをご利用いただけません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

ミュージアムクリスマス。いよいよ来週末です!

三菱一号館美術館では、いよいよ来週末に控えたクリスマスWキャンペーンに向けて、皆様をお迎えする準備をしています。 
 
☆クリスマスディナー付入館チケットは、12月15日(日)まで絶賛販売中! 

窓辺 
ご購入頂いたお客様には、こちらの招待状をお渡しします。  
招待状中身は、開いて頂いてからのお楽しみです♪
 
クリスマスディナー付入館チケットをお持ちの方だけがご利用でき る、この時だけの「思い出ポスト」。 
Café1894でのクリスマスディナー後は、大切な人へお手紙をしたためて下さい。
思い出ポストに投函して頂くと、1年後のクリスマス時期にお手紙が届きます。思い出ポストStore1894でお好きなポストカードをお選び頂けます。(おひとり様1枚プレゼント) 

本日(13日金曜日)は19時半まで、14日(土)、15日(日)は17時半まで、チケット窓口にてクリスマスディナー付入館チケットを販売しています。
※最終入館時間までとなります。予めご了承ください。 
 チケット詳細はこちらをご覧ください☛

☆12月21日(土)~24日(火)は、クリスマス特別開館します! 
 ●開館時間を20時まで延長!(最終入館は19時半まで) 
●18時以降の入館料1200円(大人)を1000円に割引! 
●18時以降入館のお客様には、サンタさんからプレゼントを贈呈!  
 
20131203_220929今年は、三菱一号館美術館で思い出に残るミュージアムクリスマスをお楽しみください!
皆様のお越しをお待ちしております!

2013年12月9日

【12月15日まで販売!】クリスマスディナー付ペアチケット

20131203_214604

三菱一号館美術館では、12月21日(土)~24日(火)の期間限定でご利用できる「クリスマスディナー付ペアチケット」を販売中です。  (※各日10組20名様限定。2名様分での販売となります。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
金額: 15,000円(税込)  
   <チケット詳細>
    ●三菱一号館美術館名品選2013」展ペアチケット
    ●Café1894でのクリスマスディナー(2名様分) 
 
販売期間:12月15日(日)まで
 
販売場所:三菱一号館美術館チケット窓口のみで販売      
 
※詳細はこちらをご覧ください。 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お楽しみポイント①
☆クリスマスディナーは展覧会にちなんだ特別メニュー「ロートレック・クリスマスのおもてなし(※1)」。
  シャンパン(もしくはオリジナルシャンパンカクテル)1杯付! この時だけの特別なご招待状もご用意しました。
カフェ1894_クリスマスディナーお肉 クリスマスディナー(メニュー詳細はこちらをご覧ください。)
20131130_224715ミュージアムクリスマスご招待状 

お楽しみポイント② 
期間限定「思い出ポスト」で、大切な人へ1年後に手紙が届きます。(ポストカード1枚プレゼント)
(当日、宛先とメッセージをご記入頂き、Café1894内に設置された「ポスト」に投函頂くと、1年後にポストカードを宛先にご送付(郵送)します。)
ポストカードは、Store1894で1枚お選びいただけます。
ポストカードポストカード例 
 
お楽しみポイント③
イルミネーションに彩られた中庭をゆったり眺められるのも、三菱一号館美術館のクリスマスならでは。 
ブリック 中庭中庭の様子 (Winnie the Pooh~くまのプーさん100エーカーの森~ 
©DISNY. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Mine and E.H. Shepard.)

 
ディナーの後は、丸の内オリジナルカラー”シャンパンゴールド”に輝く仲通りのイルミネーションもお楽しみ頂けます。

丸の内イルミ 宣材写真 ②今年は、思い出に残るミュージアムクリスマスを是非お楽しみください!

2013年11月29日

クリスマスWキャンペーンのお知らせ

イルミ文字付 
三菱一号館美術館では、12月21日(土)~24日(火)限定で、クリスマスWキャンペーンを実施します。
皆様是非、ご利用ください!

キャンペーン① クリスマス特別開館
☆開館時間を20時まで延長(通常18時まで)  ※最終入館は19:30まで
 
☆18時以降の入館料(当日・大人)を割引。(通常1,200円を1,000円に)
  ※大人の当日入館料のみの割引となります。 ※他の割引との併用不可
  ※ご覧頂ける展覧会: 「三菱一号館美術館名品選2013 ―近代への眼差し 印象派と世紀末美術」展
 
☆18時以降にご入館頂くと、サンタさんからプレゼントを贈呈(1名様1個まで)
 
☆イルミネーションに彩られた中庭を眺められるのも、三菱一号館美術館のクリスマスならでは。

キャンペーン② 「クリスマスディナー付入館チケット」数量限定販売!
三菱一号館美術館が、「思い出に残るミュージアムクリスマスナイト」をテーマに、大切な方と丸の内で過ごす特別なクリスマスをご提案します。
ご夫婦、恋人、友人同士で楽しいクリスマスをお過ごしください。

☆現在開催中の「三菱一号館美術館名品選2013」展のペアチケットに、
  Café1894でのディナー(2名様分)がセットになって、15,000円(税込)にて数量限定販売。
  ※各日10組20名様限定。2名様分での販売となります。
  ※11月30日(土)~12月15日(日)まで、三菱一号館美術館のチケット窓口のみで販売します。
  ※クリスマスディナー付入館チケットの払い戻しは出来ません。
  ※ディナーは18~20時の2時間制となります。
 
☆クリスマスディナーは展覧会にちなんだ特別メニュー「ロートレック・クリスマスのおもてなし(※1)」。
  シャンパン(もしくはオリジナルシャンパンカクテル)1杯付!
   カフェ1894_クリスマスディナーお肉    
  ※1: <前菜>
      フォアグラとラ・フランスのマカロン
      にせウサギのパテ 
                  オニオンスープ 
      <メインディッシュ>
      お魚かお肉をお選び頂けます。
      ●お魚料理 「舌平目のポーピエットとムール貝のエストラゴン入りスープ仕立て」
      ●お肉料理 「牛頬肉のロートレック風マルメロ酒煮込み ヌイユを添えて」 
      <デザート>
      ロートレックのおいしい果実パイ (コーヒーか紅茶付)
 
  ※2:ディナーにはシャンパン(もしくはオリジナルシャンパンカクテル)をおひとり様1杯ご用意します。
     それ以外のドリンクは別料金にて承ります。
  ※3:窓際の2名様用のテーブルをご用意します。

期間限定「思い出ポスト」で、1年後に手紙が届きます。(ポストカード1枚プレゼント)
(当日、宛先とメッセージをご記入頂き、Café1894内に設置された「ポスト」に投函頂くと、1年後にポストカードを宛先にご送付(郵送)します。)
  ※送料は当館で負担します。切手を貼らずに「ポスト」に投函下さい。
  ※宛先不明のポストカードのお取り扱いは当館に一任頂きます。
  ※宛先は国内に限らせて頂きます。
  ※発送日は、2014年12月20日頃を予定しています。
  ※筆記具はCafé1894にてご用意します。 
 

まだまだ楽しい丸の内のクリスマス
クリスマスWキャンペーン期間中、丸の内ではクリスマスをもっと楽しむ企画が盛り沢山です。
当館のクリスマスWキャンペーンと併せて丸の内で過ごすクリスマスをお楽しみください。

☆一号館広場のクリスマスデコレーション  
丸の内エリアのクリスマスはディズニーがテーマ! 一号館広場では「くまのプーさん」がテーマのツリーをお楽しみいただけます。
また、一号館広場の木々にはシャンパンゴールドのイルミネーションが灯ります。
※ツリー点灯時間 6:00~24:00 ※一号館広場イルミネーション点灯時間 17:00~24:00 
ブリック 中庭
☆シャンパンゴールドのイルミネーション 
有楽町と大手町をつなぐ約1.2kmに及ぶ丸の内仲通りでは、丸の内オリジナルカラー“シャンパンゴールド”のLED約104万球で光り輝くイルミネーションをお楽しみ頂けます。※点灯時間17:00~24:00(1月以降は23:00まで)
丸の内イルミ 宣材写真 ② 
☆深夜まで過ごせる飲食店ゾーン「丸の内ハウス」のクリスマス 
*新丸ビル7F丸の内ハウス(千代田区丸の内1-5-1)は、12月21日(土)~24(火)は翌4時まで営業(12月23日(月・祝)は一部店舗~23時まで)。クリスマスナイトの締めくくりにお立ち寄り頂けます。 
 
12月24日(火)のクリスマスイブにディナータイム(17時以降)をご利用の方にはもれなくノベルティを。
  またクリスマスWキャンペーン期間中は、ディナータイム(17時以降)に3,000円以上ご利用の方に、食事券やハウスオリジナルグッズがあたる抽選券もプレゼント!

お笑い芸人の鉄拳さんによる話題のパラパラ漫画「振り子」他3作品の上映も併せてお楽しみください。

2013年11月26日

「ヴァロットン―冷たい炎の画家」展トークセミナーを開催いたします。

来年6月に開幕する「ヴァロットン―冷たい炎の画家」展に先立ち、現在開催中の名品選でもその作品を展示中の画家、フェリックス・ヴァロットンの魅力を紹介するセミナーを開催いたします。詳細は下記のイベントページをご覧ください。
イベントページ
http://mimt.jp/event/
「ヴァロットン―冷たい炎の画家」展
http://mimt.jp/vallotton/

【重要なお知らせ】《夢見る人々》出品中止に関するお知らせ

「ザ・ビューティフル――英国の唯美主義1860-1900」展

アルバート・ムーア《夢見る人々》出品中止のお知らせ

2014年1月30 日より、三菱一号館美術館で開催予定の「ザ・ビューティフル――英国の唯美主義1860-1900」展におきまして、当初所蔵先の英国・バーミンガム美術館より出品が許諾され、本展での展示を予定しておりましたアルバート・ムーア《夢見る人々》について、今般、展覧会企画監修を行うヴィクトリア・アンド・アルバート博物館より、出品を見合わせる連絡を受けましたのでお知らせ申し上げます。

11月15日、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館より、バーミンガム美術館が同作品の状態を再チェックしたところ、作品の状態に問題があり、貸し出しに適さないと判断した旨の連絡を受けたとの報告がありました。三菱一号館美術館、朝日新聞社、テレビ朝日としましては、再度ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館に対し、詳細の確認を要請しましたが、11月23日、バーミンガム美術館は、作品状態の悪化が懸念されるため、出品を見合わせると判断したとの連絡がありました。

【出品中止の作品】

アルバート・ムーア《夢見る人々》 1879-82年、油彩/カンヴァス、70×121cm、バーミンガム美術館

1885P2467_1

2013年11月21日

【レポート】アート×食×音楽イベント「MUSIC@MUSEUM」開催しました

 DSC03074_2 
11月14日(木)、アート×食×音楽を融合した女性限定のイベント「MUSIC@MUSEUM」を開催しました。
 まずは、現在開催中の「三菱一号館美術館名品選2013」展を貸切でご鑑賞。 
一部のお客様には、本展担当の学芸員によるギャラリーツアーにもご参加頂きました。   MM_GalleryTour 
続いて、当館のミュージアムカフェ「Café1894」 にて、この日のためにご用意した特別なメニューをお召し上がり頂きました。
「ロートレックが愛したオマール海老のアメリカ風煮込み」や「セザンヌの食卓より~一口サイズのタルトタタン~」など、本イベントにちなみ「古き良きパリ」をテーマにしたお料理です。
??????????????????????????????? 

トーク&ライヴでは、コシミハルさんの美しい歌声とピアノの音色が、二層吹き抜けの広い空間に心地よく響きます。
その後の湯山玲子さんとコシミハルさんのトークでは、19世紀末から20世紀初頭のパリの芸術、文化に関するお話が軽快に進み、笑い声の絶えない和やかな時間となりました。 
 ???????????????????????????????  ???????????????????????????????ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!

2013年11月18日

警視庁より感謝状を受贈しました

本日11月18日(月)、警視庁による「平成二十五年秋の交通功労者等表彰式」において、当館が「特別優良団体」として感謝状を受贈致しました。
これは、当館が高齢者運転免許証自主返納者に対する優待制度を導入したことによるものです。
20131118_142300  表彰式の様子    20131118_144337感謝状を受贈した三菱地所株式会社 美術館室長・伊藤一孝

当館では、運転経歴証をご提示のお客様は入館料が100円引きとなります。
是非ご利用くださいませ。

2013年11月11日

テレビ東京「美の巨人たち」放送決定!

美の巨人たち

テレビ東京「美の巨人たち」にて、三菱一号館美術館の所蔵作品(トゥールーズ=ロートレック《ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ》)が紹介されます。また、別の会には当館館長の高橋明也が出演し、マネの作品についてインタビューにお答えします。 皆様、是非ご覧ください!

【放送日時】
◎トゥールーズ=ロートレック「ムーラン・ルージュ、ラ・グーリュ」
テレビ東京系列 11月30日(土)22:00~22:30
BSジャパン   12月25日(水)22:54~23:24

◎マネ「オランピア」(※高橋館長出演)
テレビ東京系列 12月21日(土)22:00~22:30
BSジャパン  1月15日(水)22:54~23:24

「美の巨人たち」のサイトはこちらをご覧ください。

2013年11月8日

夢のコラボ!珍しいキノコ舞踊団×三菱一号館美術館名品選2013

special2

アセロラ体操でお馴染みのコンテンポラリーダンスカンパニー「珍しいキノコ舞踊団」と「三菱一号館美術館名品選2013」展(開催中)の夢のコラボが実現しました。 名品選展サイトのスペシャルコンテンツとして、珍しいキノコ舞踊団のインタビューを掲載しましたので是非ご覧ください。

「珍しいキノコ舞踊団と行く『印象派と世紀末美術』展」はこちら☛

Webket メンテナンスによる休止のお知らせ

平素より、Webketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

11月12日(火)の下記時間において、メンテナンスのため一時Webketサービスの利用を休止いたします。

■実施日

 2013年11月12日(火)

■実施時間

 9:00~12:00

メンテナンス中はチケット販売サービスをご利用いただけません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2013年11月1日

11月14日(木)開催!アート×食×音楽が融合した大人の夜アソビ

music@museumトリミング  
クラシックな赤煉瓦の三菱一号館美術館を舞台に繰り広げられるアートな夜―。

11月14日(木)18:00~21:00、三菱一号館美術館で女性限定のイベント「MUSIC@MUSEUM」を開催します。開催中の「三菱一号館美術館名品選2013」展の貸切鑑賞、ミュージアムカフェCaf é1894でのお食事、トークショーとゲストアーティストによるライブで構成された、女性だけの、オシャレで楽しい一夜をお過ごしください。

イベント詳細はこちらをご覧ください☛

申込方法:下記指定応募フォームよりお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/f38dd5af49377

2013年10月25日

【台風関連】開館時間を変更する場合があります。

気象庁発表によりますと、台風27号の影響により、25日から26日にかけて関東地方においても暴風、大雨が予想されております。
26日(土)に関しては、当館もCafé1894等の付帯施設を含め、開館時間、営業時間を変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。

開館時間等変更の場合はハローダイヤル(03-5777-8600)、当ホームページにて随時お知らせ致します。お出かけの際には、くれぐれもおきをつけてお越しください。

なお、当館は東京駅より雨に濡れずに入館できるアクセスルートがございますので、ぜひこちらもご利用ください。http://mimt.jp/access/

2013年10月13日

Webket メンテナンスによる休止のお知らせ

平素より、Webketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

10月17日(木)の下記時間において、メンテナンスのため一時Webketサービスの利用を休止いたします。

■実施日

 2013年10月17日(木)

■実施時間

 9:00~11:00

メンテナンス中はチケット販売サービスをご利用いただけません。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2013年10月11日

三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)入会申し込み及びメールマガジンの登録始めました。

本日(10月11日)より、三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)の窓口での受付を開始いたしました。本制度にご入会頂くと、様々なサービスが受けられます。詳しい内容はぜひホームページをご覧ください。(http://mimt.jp/mss/)

会員証

 (会員証デザイン) 

また11月より配信を予定しておりますメールマガジンの登録も開始いたしました。美術館で開催される展覧会、イベントの情報やカフェ1894、ストア1894などの情報等を掲載するメールマガジンです。月1-2回の配信を予定してます。ぜひこちらも合わせてお申込みください。(http://mimt.jp/mm/)

2013年10月7日

【本日募集開始!】名品選/鹿島茂氏講演会

「三菱一号館美術館名品選2013」関連イベント、鹿島茂氏講演会の募集を本日開始しました!
 
フランス文学者であると同時に、古書・版画コレクターでもある鹿島茂氏に、本展出品作家のトゥールーズ=ロートレックやボナールたちが過ごした、19世紀末当時のパリの風俗を中心に語っていただきます。
皆様のご参加、お待ちしております!

お申込み・詳細はこちらをご覧ください☛

【鹿島茂×高橋明也スペシャル対談】 
「三菱一号館美術館名品選2013」特設サイト内にて、鹿島茂氏と当館館長・高橋明也によるスペシャル対談を掲載しています。本展にも多く出品されている 版画作品がもっと楽しくなること間違いなし?!是非ご覧ください。 
 
鹿島茂×高橋明也スペシャル対談はこちらをご覧ください☛ 
 

鹿島茂氏

鹿島茂氏

2013年10月4日

三菱一号館美術館名品選2013、いよいよ明日開幕!

「三菱一号館美術館名品選2013 ―近代への眼差し 印象派と世紀末美術」展が、明日いよいよ開幕します!

ルノワール、モネら印象派。ルドン、ロートレック、ヴァロットン。
同じ時代を生きた29人の画家たちが紡ぎ出した、夢と理想、自由の輝きに満ちた作品の数々をお楽しみに! 

名品選展開会式の様子

名品選展開会式の様子

本日発売!とてもお得な「夢の英国美術周遊券」

先行前売券「夢の英国美術周遊券」を期間限定で発売します!

当館で開催する「ザ・ビューティフル 英国の唯美主義 1860-1900」展と六本木で開催されるテート美術館の至宝「ラファエル前派展 英国ヴィクトリア朝絵画の夢」の会期中、一般1名が両展覧会を観覧できる周遊券を期間限定で発売します!
英国美術の黄金時代を紹介する、この2つの展覧会の当日券を別々に購入すると3,100円のところ、2,000円で楽しみ頂けるおススメのセット券です。
先行前売券「夢の英国美術周遊券」は10月4日~11月4日まで販売いたします。
両展覧会の開催期間や開館時間などにご注意の上、是非ご活用ください!

「夢の英国美術周遊券」2つの展覧会のお得なセット券!!
一般のみ2,000円
■ローソンチケット(Lコード:31783または、33500)
■チケットぴあ(Pコード:765-810または、765-836)
■セブンイレブン(セブンコード024-218または、025-981)
ほか、イープラス、CNプレイガイドなどで販売
※当館と森アーツセンターギャラリーでは販売しません。

「ザ・ビューティフル 英国の唯美主義 1860-1900」
テート美術館の至宝「ラファエル前派展 英国ヴィクトリア朝絵画の夢」

2013年9月27日

【重要】歴史資料室、デジタルギャラリー臨時休館日のお知らせ

三菱一号館美術館内の歴史資料室は施設メンテナンスおよび内覧会のため、下記日時に臨時休業いたします。また、三菱センターデジタルギャラリーも合わせて休業いたします。ご迷惑おかけしますが、予めご了承ください。

■日時

2013年10月2日(水) 終日

2013年10月3日(木) 終日

2013年10月4日(金) 終日

  • <