イベント

2020年 思いやりウィーク

OriHimeでつなぐ 遠隔ギャラリーツアートークイベント教育普及終了しました

三菱一号館美術館は、障がいの有無に関わらず、お互いに譲り合い、思いやりの心を持って、美術作品が与える感動を共有できる環境づくりを目指しており、2020年12月4日(金)~10日(木)に「思いやりウィーク」を開催します。
期間中は、障がい者手帳をお持ちの方と同伴者の方1名様まで、「1894Visions」展を無料でご鑑賞いただけます。
※当館では通常、障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添いの方1名まで無料です。

この「思いやりウィーク」期間に合わせまして、分身ロボット「OriHime」を通して、遠くにいる人や外出できない人と一緒に展覧会を鑑賞するプログラムを開催いたします。
現在開催中の「Visions 1894 ルドン、ロートレック展」の展示室にて、参加者ご本人と、分身ロボット「OriHime」の向こう側にいる方を、当館教育普及担当者がご案内します。なかなか外出することが難しい方と一緒に、展覧会をお楽しみください。
*ご案内はお時間の都合上、展覧会の一部となりますので、あらかじめご了承ください。
*参加者のうち、お一人は会場にお越しいただくようにお願いいたします。

概要

分身ロボットOriHimeを利用し、実際に美術館にご来館の方と、遠方にいらっしゃる方を繋いで、展示室内をご案内いたします。展覧会の概要・みどころや、作品の解説を、OriHimeの向こうにいらっしゃるご参加の方と、一緒にお楽しみいただきます。

OriHimeを遠隔で操作される方は、アプリをご自身のスマートフォン、PC、タブレットなどにあらかじめインストールをお願いいたします。お申込みのお時間になりましたら、当館をオンラインで繋いで、展覧会をお楽しみいただけます。

分身ロボットOriHimeについての詳細につきましては、こちらをご覧ください。

※ロボットの性能上、絵画を細部までご鑑賞することは難しいので、あらかじめご了承ください。

※Wi-Fiなど安定したオンライン環境でお繋ぎください。

※ご案内・ご鑑賞は展示室の一部となりますので、ご了承ください。

日時

2020年12月4日(金)8日(火)、9日(水)、10日(木)

①13:00~13:30

②15:00~15:30

各日2回、所要時間30分

※ご応募は各回、2日前の15:00までにお願いいたします。

※12月8日(火)②15:00~15:30は定員に達しました。

※12月9日(水)②15:00~15:30は定員に達しました。

講師

三菱一号館美術館 教育普及担当者

会場

三菱一号館美術館展示室(一部)

OriHime体験料・トーク参加費

1,000円(税込)

※別途、当日有効の鑑賞券またはサポーターカードをご提示ください。

 

定員

各回1グループ(実際に美術館にお越しいただく方は2名まで)

申込方法

【申込方法】

下記の全ての事項を明記の上、メールでお申し込みください。

お申し込みを受領後、メールにて当館よりご連絡申し上げます。

[記載事項]

・参加希望日時(可能であれば第二希望までご記入ください)

・お名前(参加者全員のお名前)

・連絡先電話番号(開催当日に連絡のつく番号をお知らせください)

・連絡先メールアドレス(パソコンからのメールが受信できるアドレスをお知らせください)

[申込宛先]

E-mail:educ_mimt@mec.co.jp

OriHimeでつなぐ 遠隔ギャラリーツアー 受付担当宛

 

[申込締切]

定員に達し次第締切

※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

※プログラムは場合により、変更になることもございます。予めご了承いただきますようお願い致します。

備考

・自由鑑賞ではありませんので、ご留意ください。

・ロボットの性能上、絵画を細部までご鑑賞することは難しいので、あらかじめご了承ください。

・ご案内は展示室の一部となりますが、OriHime体験終了後も、実際にご来館いただいたお客様は展覧会をご鑑賞いただけます。

・Wi-Fiなど安定したオンライン環境でお繋ぎください。

・新型コロナウィルス感染予防として、マスクの着用、消毒、人との間隔をとってのご鑑賞をお願いいたします。

・今後のコロナウィルス感染拡大の状況により、内容が変更になる可能性がありますのでご了承ください。

イベントアーカイブ

今後開催予定のイベントへ戻る