三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2021年10月19日

三菱一号館美術館が『MARUNOUCHI BOOK FES』(10/22-10/24)に参加。画家のO JUNさんをゲストにトークイベントも実施!

今回が初開催となる『MARUNOUCHI BOOK FES』に当館が運営するWEBコンテンツ、「新しい私書店」(https://mimt.jp/book/)が登場します。これまでのゲストの方がセレクトされた本や、今回のために協力書店さん(紀伊國屋書店 大手町ビル店、丸善 丸の内本店)が新たに選んだ、テーマ「新しい私に出会う」本をイベントエリアにてご覧いただけます。

丸の内で本を通して“新しい何か”に出会う、「読書の秋」を体験できるイベントです。

◆日程:2021年10月22日(金)~10月24日(日)
◆場所:丸ビル1階マルキューブ
◆本イベントのリーフレットはこちら
https://www.marunouchi.com/lp/pdf/bookfes2021.pdf

 

また、10月24日(日)16時30分から17時10分までの間、画家のO JUNさんと当館学芸員の野口とのトークイベント「丸の内の『色』、画家の『色』」も予定しております。

◆トークの様子は公式Youtube丸の内ドットコムチャンネルからライブ配信します!
申し込み不要ですので、こちらからご覧ください。https://www.youtube.com/channel/UC7oVCRJJTjp_ZTPmYc1_ZgA

◆トーク内容
先般の東京ビエンナーレにおいて、有楽町で壁画を制作されたO JUNさん。
作品を制作されてみての感想をお伺いしながら、今回の『MARUNOUCHI BOOK FES』のテーマでもある「色」について、作品を制作する際の「色」の選び方や「色」へのこだわりがお話いただく予定です。

 

『MARUNOUCHI BOOK FES』(丸ビル1階マルキューブ)の会場で販売している書籍をご購入いただいた方先着200名様に、当館オリジナルトートバッグをお渡ししております。美術館とあわせて、『MARUNOUCHI BOOK FES』に足をお運びいただければ幸いです。※無くなり次第終了です。


O JUNさん

画家。画材は水彩、油彩、紙やキャンバス。モチーフも人、景色、物などいろいろ描いている。最近では立体工作、映像作品なども。絵や絵を描くことのなかで行われる反復となぞり、またそこからの飛躍に制作の原理や形式について思考し制作している。

撮影:木暮伸也

2021年10月18日

2つの展覧会がお得に何度でも楽しめる! “チェキ”を活用した「チェキパス」を期間限定販売

現在開催している「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展(以下、「印象派・光の系譜展」)と今後開催予定の「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展(以下、「上野リチ展」)の2つの展覧会に何度でもご入場可能な「チェキパス」を2,600円(税込)にて販売します。【2021年10月19日(火)から11月20日(土)の期間限定・数量限定】

「チェキパス」は、富士フイルム社製品のインスタントカメラ「instax“チェキ”」のフィルムに、美術館へ入館するための機能(QRコード)を付帯した新たなチケットです。日々の生活の中に美術館に行くきっかけ増やしたい、気軽に作品を鑑賞する機会を作れないかとの想いを「instax“チェキ”」に託し、お客様の写真入りのオリジナルチケットとして実験的に販売するものです。

購入をご希望の方は、美術館のチケット窓口にお越しになる前に必ず丸の内ポイントアプリをダウンロードいただき、「キャンペーン」から簡単なアンケートに答えて購入用QRコードを取得していただきますようお願い申し上げます。


【「チェキパス」3つの特徴】

(1)2つの展覧会に何度でも入場可能

「印象派・光の系譜展」と「上野リチ展」の入館料(一般)がそれぞれ1,900円のところ、「チェキパス」は2,600円で2つの展覧会に何度でもご入場が可能となり、大変お得なチケットとなります。ランチタイムや、待ち合わせまでのちょっとしたすきま時間などにも美術館をお楽しみいただけます。

毎回すべての作品を見るのではなく、お気に入りの作品、その1点のために足を運ぶ、そんな使い方もおすすめです。この機会に美術館デビューしてみませんか?

(2)エリア店舗でのお得な特典も

◆三菱一号館美術館に併設する「Café 1894」
(https://mimt.jp/cafe1894/ )にて、お食事・デザート注文時にコーヒー/紅茶1杯サービス(ご本人のみ)


◆有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」
https://yurakucho-micro.com/)では物販商品を300円以上のお会計時に「チェキパス」提示で200円割引


◆「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」
http://marunouchi-happ.jp/)では、お会計時に「チェキパス」提示でドリンク200円割引。

美術館だけでなく、丸の内や有楽町の「まち」もお楽しみください!

(3)チェキのデザインは三菱一号館オリジナル!

オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 三菱一号館美術館所蔵 オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 三菱一号館美術館所蔵

今回の「チェキパス」のデザインは当館の収蔵作品の中でもファンが多い《グラン・ブーケ(大きな花束)》を採用。当館への来館記念にも。入館チケットとしてだけでなく、チェキを眺めて作品とのひとときを思い出してみてください。この機会に美術館デビューはいかがでしょうか?


【「チェキパス」概要】
■販売期間:2021年10月19日(火)~11月20日(土)
※販売枚数に達した場合は期間中であっても終了いたします。
■開催場所:三菱一号館美術館チケット窓口
■販売価格:2,600円(税込)
※払い戻し不可。再発行不可。
■購入方法:三菱一号館美術館チケット窓口にて料金をお支払いの上、丸の内ポイントアプリ*1内に表示されるQRコードをご提示ください。
※QRコードの入手には丸の内ポイントアプリのダウンロードが必要です。
その場で写真撮影を行い、QRコード入りの「チェキパス」をお渡しします。

*1 丸の内ポイントアプリとは
丸の内・有楽町エリアの500店舗以上が加盟しているポイントアプリです。
丸の内ポイント対象店舗でのお会計時に、丸の内ポイントアプリのQRコードをご提示で 、1回のお買上げ金額100円(税込)につき丸の内ポイントが1ポイントたまります。たまったポイントは対象店舗にて、500ポイント毎に500円分としてご利用いただけます。各施設や店舗のキャンペーン情報やお買物やお食事で使えるおトクなクーポンを配信しています。https://www.marucard.jp/campaign/mp/pointapp/


【「チェキパス」購入手順】

1.丸の内ポイントアプリをダウンロードhttps://www.marucard.jp/campaign/mp/pointapp/
2. 丸の内ポイントアプリにログイン、「キャンペーン」から簡単なアンケートに解答し購入用クーポン(QR)取得
(「クーポン」画面からご確認いただけます)
3. 三菱一号館美術館に来館し購入用クーポンを提示して「チェキパス」購入&QRご本人の写真撮影!


【instax”チェキ”について】
1998年11月に富士フイルムから発売され、専用フィルムを使用したインスタントカメラ「instax”チェキ”」が誕生。発売から20年以上経つ今も、世界中で愛されるインスタントカメラです。
日本では「チェキ」という愛称で知られていますが、正式名称は「instax(インスタックス)」。「チェキ」の由来は英語の「check it (要チェック)」を短縮した造語です。(https://instax.jp/


<以下ご参考>

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展
■会  期:2021年10月15日(金)~2022年1月16日(日)
■サ イ ト: https://mimt.jp/israel/


「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展
■会  期:2022年2月18日(金) 〜 5月15日(日)
■サ イ ト: https://mimt.jp/lizzi/

※諸事情により、開催時間や会期等について変更する場合がございます。
ご来館の際はhttps://mimt.jp/をご確認ください。

2020年1月31日

音声コンテンツでスペシャル企画を実施!アイドルの和田彩花さんが案内人として登場します。新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」限定配信のお知らせ

三菱一号館美術館は、2020年4月6日に開館10周年を迎えます。開館10周年を記念したイベントの一環として、最近急成長している「音声メディア」に注目し、この度、音声配信サービス「Radiotalk(ラジオトーク)」において、美術館では初となる公式の音声コンテンツを配信することといたしました。情報量が多い美術館・展覧会について「音声」というメディアを利用することで、お客様がより気軽に情報を受け取っていただけるのではと考えました。私たちの「声」を通じて、三菱一号館美術館をより身近に感じていただければ幸いです。

「新感覚美術鑑賞」は館内のみで配信!案内人:和田彩花(アイドル)
2
15日~46日までの期間限定、スペシャルコンテンツです。

「開館10周年記念 画家が見たこども展」に合わせて制作しました。当館の開館記念展「マネとモダン・パリ」(2010年開催)をご覧になって美術に開眼されたというアイドルの和田彩花さんをお迎えし、展覧会の会場内にて期間限定でお聞きいただける、新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」をお楽しみください。https://radiotalk.page.link/mimt_kodomo


新感覚美術鑑賞とは??
和田彩花さんこと“あやちょ”が絵を見て感じたこと、絵の中で注目するポイントを友達言葉で語りかけてくれます。「美術館に興味があるけれど、美術の知識がない。」「どうやって作品を見たらよいのかわからない。」そんな方にこそ体験いただきたいコンテンツです。“あやちょ”が隣にいるような感覚で、展覧会鑑賞をご堪能ください。


展覧会だけじゃない!
建物の見どころも“あやちょ”の視点で語ります。
2010年の開館当初から何度も展覧会に足を運んでくださっている和田さん。この度は、開館10周年を記念した企画でもあることから、和田さんが感じる建物の魅力もお聞きしました。この内容は「Radiotalk (ラジオトーク)」三菱一号館美術館・公式番組で一般公開します。


「どうすれば、あやちょと巡る。画家が見たこども展に参加できるの?」早速体験してみたくなったあなたに、参加方法をお知らせします。
右のQRコードからアプリをダウンロードして、(ダウンロード無料)三菱一号館美術館に出かけるだけ!131日より導入部分のコンテンツを配信します。本編は、2月15日~46日の期間限定配信(館内のみ)です。皆様のご来館をお待ちしております

ダウンロードはこちらから

和田彩花(わだ・あやか)

プロフィール
1994年8月1日生まれ。群馬県出身。アイドル。

2009年4月アイドルグループ「スマイレージ」(後に「アンジュルム」に改名)の初期メンバーに選出。リーダーに就任。2010年5月「夢見る15歳」でメジャーデビューを果たし、同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。2019年6月18日をもって、アンジュルム、およびHello! Projectを卒業。アイドル活動と平行して大学へ進学し、現在は大学院で美術を学ぶ。特技は美術について話すこと。特に好きな画家は、エドゥアール・マネ。好きな作品は《菫の花束をつけたベルト・モリゾ》。特に好きな(得意な)美術の分野は、西洋近代絵画、現代美術、仏像。趣味は美術に触れること。

2020年1月28日

開館10周年イベントを実施します!

2010年に開館した三菱一号館美術館は、来る2020年4月6日(月)に開館10周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。

1.記念日は21時まで特別開館!
10周年記念日となる2020年4月6日(月)は、10~21時まで特別開館します。(※入場は閉館の30分前まで)お仕事帰りにも是非お立ち寄りください。

※画像はイメージです。

2.来館者全員に、当館所蔵作品オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》をあしらったオリジナル一筆箋をプレゼント!

10周年を記念して製作した特別なノベルティです。

3.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽
しみください。※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。(https://mimt.jp/event)

※画像はイメージです。

4.【予告】スペシャルトークイベントを開催します!
開館記念日の4月6日(月)は、館長の高橋明也が素敵なゲストをお迎えし、三菱一号館美術館10年の歩みを振り返るスペシャルトークイベントを予定しています。詳細は随時、当館WEBサイトにてお知らせします。どうぞお楽しみに!

なお、10周年記念日当日は、「開館10周年記念画家が見たこども展-ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」を開催しています。皆様のお越しをお待ちしております!

 

2019年11月14日

歴史資料室で写真展を開催いたします

三菱一号館 歴史資料室にて、ローマ法王来日記念「タリタクム」リサ・クリスティン写真展を開催いたします。

期間   2019年11月22日(金)~12月20日(金)
開館時間 10:00~18:00 入館は閉館の30分前まで
休館日  月曜日

※写真展に伴い、歴史資料室は11月19日(火)から21日(木)、12月21日(土)は閉館。期間中は、歴史資料室の通常展示が一部ご覧いただけませんので、ご了承ください。

2019年9月6日

9月16日開催 宮廷ドレスとデルフォス、麗しのヴェネツィア「ドレス体験」イベント

91616時から閉館時間まで、ナイトミュージアムでご好評いただいた「仮面でナイト」*が復活します!

そして、2年連続で当館のイベントに仮装してお越し頂いた宮廷ドレスメーカー『アトリエSHIONE』率いる御一行様もご来場予定です!

さらに、『アトリエSHIONE』様のご協力により、「ちょこっとドレス体験」も行えます!「デルフォス」を遡ること100年前のファッション様式とともに麗しいひと時をお過ごしください。

■麗しの18世紀ヴェネツィア「ちょこっとドレス体験」イベント

     時:916日(月・祝)16001800 閉館時間まで

会  場:三菱一号館美術館 2階中央廊下

参加方法:ご希望の方どなたでも。直接会場にお越しください。順番にご案内いたします。

参加条件:大人はどなたでも

参 加 費:なし ※但し、「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展のチケットが必要です

*「仮面でナイト」は本場ヴェネツィアの仮面を使って、館内で記念撮影ができます!
カーニバルさながらの仮装も大歓迎です。

2019年6月13日

【マリアノ・フォルチュニ展】記念シンポジウムを開催

「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」の開催を記念し、記念シンポジウム「万能のデザイナー、マリアノ・フォルチュニと水都ヴェネツィア」を開催いたします。

各分野の専門家をお招きし、フォルチュニが活躍した魅力的な水都・ヴェネツィアの街やフォルチュニ作品の魅力などを、さまざまな角度からご紹介します。

本展監修者で、フォルチュニ美術館長のダニエラ・フェッレッティ氏、イタリアを中心とする建築史・都市史がご専門で、ヴェネツィアの都市形成についても造詣が深い陣内秀信氏、20世紀初頭の服飾史がご専門の朝倉三枝氏をお迎えいたします。

フォルチュニが活躍した20世紀初頭のヴェネツィアについて知ることのできる、絶好の機会です。

シンポジウムの詳細・お申込みにつきましては、こちらをご確認ください。

■日時:2019年7月6日(土)14:00~16:30(受付開始13:30)

■会場:東京商工会議所ホール&カンファレンスルーム(丸の内二重橋ビル5F)

(地図)https://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/

※三菱一号館美術館より徒歩2分。 ※三菱一号館美術館内ではありませんのでご注意ください。

■申込方法:03-5777-8600(ハローダイヤル)まで、お電話にてお申込みください。

※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

2019年5月10日

Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF NIIGHT]

「都市生活の中心としての美術館」をミッションとする当館において
2019年5月31日(金)に、当館近隣エリアの就業者や丸の内ファンのための
特別な夜のイベント「Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF NIGHT]」を開催します。
近隣オフィス街のビジネスパーソンにこそ「日々気軽に美術館を活用して頂きたい」というメッセージを込めて
当日は18:00以降の入館料がお得になるほか、企業とアートの関係について造詣が深い、塩見有子氏(アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]ディレクター)によるトークイベントと、Café 1894でのDJイベントを開催します。
週末目前のFriday Nightを美術館で楽しく過ごす、大人のためのイベントです。
※詳しくは当館WEBサイト・イベントページをご覧ください

■トークイベント「アートのナビゲーション力、企業の牽引力」
企業がアートに関わることで、ビジネスにもたらされる新しい可能性について
企業とアートを繋ぐ事業を数多く担当された、塩見有子氏をお招きし、お話を伺います。

塩見有子氏(アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]ディレクター)
学習院大学法学部政治学科卒業後、イギリスのサザビーズインスティテュートオブアーツにて現代美術ディプロマコースを修了。帰国後、ナンジョウアンドアソシエイツにて国内外の展覧会やプロジェクトのコーディネート、コーポレートアートのコンサルタント、マネジメントを担当。2002年、仲間と共にNPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]を立ち上げ、代表に就任。
AITでは、アーティストやキュレーター、ライターのためのレジデンス・プログラムや現代アートの教育プログラムMADを始動させたほか、メルセデス・ベンツやマネックス証券、ドイツ銀行、日産自動車などの企業とのプログラムの企画・コンサルティング、マネジメントを行う。その他、財団や行政機関の委員、アワードの審査員などを務める。

時  間:18時30分~19時30分
会  場:Café 1894(三菱一号館美術館1階)
参 加 費:3,500円(トークイベント参加費、「ラファエル前派の軌跡展」入館料、「夜ふかし一号館(音楽イベント)」参加費込)
※トークイベントのみのチケットの販売はございません。
申込方法:当館WEBサイト・イベントページをご覧ください。

■18:00以降の入館料が1,000円に!(1,700円⇒700円割引)
時間:18時~21時(最終入館 20時30分)

■ライブイベント「夜ふかし一号館」
DJプレイによるミュージックイベントを開催。クラシックなカフェの中で音楽に浸る特別なひとときをお楽しみください。

DJ Leo Gabriel氏
2015年よりDJとしての活動を開始。
現在、RED BARとbar bonoboにてレジデントを務めるパーティーを持つ。
尊敬する父でもある Raphael Sebbag にインスパイアされたジャズを軸に、生音と打ち込み、ジャンルやリズムフォーマットといった境界を自在に越えるプレイは、新旧の音源の探求と時代へのアプローチによって独自の進化を続け、あらゆる世代のリスナーを繋ぐ可能性を持っている

時間:20時30分~22時30分(L.O. 22時)
会場:Café 1894(三菱一号館美術館1階)
料金:1,000円(1ドリンク+おつまみ)

——————————————————————————————
全てのイベントへの参加・入館料の割引適用には「丸の内カード」または「update! MARUNOUCHI for workers」(大手町・丸の内・有楽町エリアの三菱地所グループが運営・管理しているビルにお勤めの方を対象とした、会員制情報ウェブサイト)への登録・提示が必要となります。

2019年4月8日

4月6日 三菱一号館美術館は開館9周年を迎えました!

4月6日三菱一号館美術館はお陰様をもちまして、開館9周年を迎えました。
9・99・999番目に来館された方に「ヴァロットンのマグカップと紅茶のセット」を贈呈しました。

9番目にご来館されたのは、愛知県名古屋市からお越しの鬼頭様ご夫妻!
「一号館には何度も足を運んでいます!」と喜んでいただけました。どうも有難うございます。

ランチタイムと午後のひとときに一号館広場にて、音楽生演奏を実施しました。

18時~21時の夜間の延長開館時は、「ブリティシュ・ナイト」を実施し、たくさんの方が工夫を凝らした衣装でご来館くださり、会話を楽しみながら、展覧会鑑賞の時間を過ごされていらっしゃいました。

また、特別企画として実施していた、【当館初!・特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」も大好評のうちに終了となりました。ご参加いただいた皆さま、どうも有難うございました。今後とも三菱一号館美術館にご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

2019年2月7日

開館9周年!4月6日(土)は21時まで延長開館~当館初の謎解きイベントも同時開催!~

2010年に開館した三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、来る4月6日(土)に開館9周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。尚、当日は「ラスキン生誕200年記念ラファエル前派の軌跡展」【会期:2019年3月14日(木)〜6月9日(日)】を開催しております。

◆◇◆ 9周年イベント詳細◆◇◆

<第1弾>
【当館初!・特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】
リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!

3月14日(木)〜4月6日(土)の期間に、当館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」を実施します。本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題されるクイズを、当館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです!

■名称:Marunouchi Mystery Museumホームズからの挑戦状
■日程:3月14日(木)〜4月6日(土)
※当館の休館日、3月18日(月)、4月1日(月)は除く。
■会場:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、三菱一号館美術館
■参加方法:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、紀伊國屋書店大手町ビル店にて配布を行っている謎解きキットを入手。
■参加費:コンプリートには三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。
■企画制作:株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)
■備考:各施設の開館・営業時間はWEBサイト等でご確認ください。

リアル謎解きゲームとは?
参加者が実際に頭と体を使って謎を解き、事件を解決する体感型のゲームイベント。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

<第2弾:開館9周年当日>
1.来館者全員に9周年のロゴをあしらったオリジナルポストカードプレゼント!

2.「9人目」「99人目」「999人目」の9にちなんだ入館者に記念品を贈呈!
9周年を記念して製作したオリジナルマグカップと紅茶のセットをプレゼントします。

3.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。
※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。

4.開館時間を21時まで延長し「紳士淑女のブリティッシュ・ナイト」を実施。

この企画は、延長開館(18時~21時)の時間帯に、展覧会と紐づけたファッションで絵画鑑賞を楽しんでいただくイベントです。「ラファエル前派の軌跡展」にちなみ、テーマは「ブリティッシュ・スタイル」。本展と同時代の英国人建築家、ジョサイア・コンドルによる三菱一号館美術館の空間は、紳士淑女の気分を盛り上げます。
更にこの時間帯は、声の大きさを気にせず会話を楽しんで鑑賞可能なトークフリーも実施。ヴィクトリア朝やシャーロック・ホームズ風など、思いおもいのブリティッシュ・スタイルで特別な時間をお楽しみください!館内(一部の展示室)での撮影も可能です。

■□ブリティッシュ・ナイトのドレスコード例□■
フリルやレースのお召し物、蝶ネクタイ、チェック柄など


【ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展】

■展覧会の詳細は「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」特設サイトをご覧ください。

2018年4月9日

4月6日 三菱一号館美術館は開館8周年を迎えました!

4月6日三菱一号館美術館はお陰様をもちまして、開館8周年を迎えました。
「8」と「ハチ」をかけて、8・88・888番目に来館された方に「丸の内のはちみつ」を贈呈しました。

見事8番目にご来館されたのは、東京都世田谷区からお越しの甲斐裕子様!
「一号館は大好きな美術館なので、嬉しいです!」と大変喜んでいただけました。
どうも有難うございます。


そのほかにもランチタイムと午後のひとときに一号館広場にて、音楽生演奏を実施しました。


8周年イベントアイコン

今後とも三菱一号館美術館にご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

美術館ニュース

美術館ニュース

2021年10月19日

三菱一号館美術館が『MARUNOUCHI BOOK FES』(10/22-10/24)に参加。画家のO JUNさんをゲストにトークイベントも実施!

今回が初開催となる『MARUNOUCHI BOOK FES』に当館が運営するWEBコンテンツ、「新しい私書店」(https://mimt.jp/book/)が登場します。これまでのゲストの方がセレクトされた本や、今回のために協力書店さん(紀伊國屋書店 大手町ビル店、丸善 丸の内本店)が新たに選んだ、テーマ「新しい私に出会う」本をイベントエリアにてご覧いただけます。

丸の内で本を通して“新しい何か”に出会う、「読書の秋」を体験できるイベントです。

◆日程:2021年10月22日(金)~10月24日(日)
◆場所:丸ビル1階マルキューブ
◆本イベントのリーフレットはこちら
https://www.marunouchi.com/lp/pdf/bookfes2021.pdf

 

また、10月24日(日)16時30分から17時10分までの間、画家のO JUNさんと当館学芸員の野口とのトークイベント「丸の内の『色』、画家の『色』」も予定しております。

◆トークの様子は公式Youtube丸の内ドットコムチャンネルからライブ配信します!
申し込み不要ですので、こちらからご覧ください。https://www.youtube.com/channel/UC7oVCRJJTjp_ZTPmYc1_ZgA

◆トーク内容
先般の東京ビエンナーレにおいて、有楽町で壁画を制作されたO JUNさん。
作品を制作されてみての感想をお伺いしながら、今回の『MARUNOUCHI BOOK FES』のテーマでもある「色」について、作品を制作する際の「色」の選び方や「色」へのこだわりがお話いただく予定です。

 

『MARUNOUCHI BOOK FES』(丸ビル1階マルキューブ)の会場で販売している書籍をご購入いただいた方先着200名様に、当館オリジナルトートバッグをお渡ししております。美術館とあわせて、『MARUNOUCHI BOOK FES』に足をお運びいただければ幸いです。※無くなり次第終了です。


O JUNさん

画家。画材は水彩、油彩、紙やキャンバス。モチーフも人、景色、物などいろいろ描いている。最近では立体工作、映像作品なども。絵や絵を描くことのなかで行われる反復となぞり、またそこからの飛躍に制作の原理や形式について思考し制作している。

撮影:木暮伸也

2021年10月18日

2つの展覧会がお得に何度でも楽しめる! “チェキ”を活用した「チェキパス」を期間限定販売

現在開催している「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展(以下、「印象派・光の系譜展」)と今後開催予定の「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展(以下、「上野リチ展」)の2つの展覧会に何度でもご入場可能な「チェキパス」を2,600円(税込)にて販売します。【2021年10月19日(火)から11月20日(土)の期間限定・数量限定】

「チェキパス」は、富士フイルム社製品のインスタントカメラ「instax“チェキ”」のフィルムに、美術館へ入館するための機能(QRコード)を付帯した新たなチケットです。日々の生活の中に美術館に行くきっかけ増やしたい、気軽に作品を鑑賞する機会を作れないかとの想いを「instax“チェキ”」に託し、お客様の写真入りのオリジナルチケットとして実験的に販売するものです。

購入をご希望の方は、美術館のチケット窓口にお越しになる前に必ず丸の内ポイントアプリをダウンロードいただき、「キャンペーン」から簡単なアンケートに答えて購入用QRコードを取得していただきますようお願い申し上げます。


【「チェキパス」3つの特徴】

(1)2つの展覧会に何度でも入場可能

「印象派・光の系譜展」と「上野リチ展」の入館料(一般)がそれぞれ1,900円のところ、「チェキパス」は2,600円で2つの展覧会に何度でもご入場が可能となり、大変お得なチケットとなります。ランチタイムや、待ち合わせまでのちょっとしたすきま時間などにも美術館をお楽しみいただけます。

毎回すべての作品を見るのではなく、お気に入りの作品、その1点のために足を運ぶ、そんな使い方もおすすめです。この機会に美術館デビューしてみませんか?

(2)エリア店舗でのお得な特典も

◆三菱一号館美術館に併設する「Café 1894」
(https://mimt.jp/cafe1894/ )にて、お食事・デザート注文時にコーヒー/紅茶1杯サービス(ご本人のみ)


◆有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」
https://yurakucho-micro.com/)では物販商品を300円以上のお会計時に「チェキパス」提示で200円割引


◆「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」
http://marunouchi-happ.jp/)では、お会計時に「チェキパス」提示でドリンク200円割引。

美術館だけでなく、丸の内や有楽町の「まち」もお楽しみください!

(3)チェキのデザインは三菱一号館オリジナル!

オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 三菱一号館美術館所蔵 オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 三菱一号館美術館所蔵

今回の「チェキパス」のデザインは当館の収蔵作品の中でもファンが多い《グラン・ブーケ(大きな花束)》を採用。当館への来館記念にも。入館チケットとしてだけでなく、チェキを眺めて作品とのひとときを思い出してみてください。この機会に美術館デビューはいかがでしょうか?


【「チェキパス」概要】
■販売期間:2021年10月19日(火)~11月20日(土)
※販売枚数に達した場合は期間中であっても終了いたします。
■開催場所:三菱一号館美術館チケット窓口
■販売価格:2,600円(税込)
※払い戻し不可。再発行不可。
■購入方法:三菱一号館美術館チケット窓口にて料金をお支払いの上、丸の内ポイントアプリ*1内に表示されるQRコードをご提示ください。
※QRコードの入手には丸の内ポイントアプリのダウンロードが必要です。
その場で写真撮影を行い、QRコード入りの「チェキパス」をお渡しします。

*1 丸の内ポイントアプリとは
丸の内・有楽町エリアの500店舗以上が加盟しているポイントアプリです。
丸の内ポイント対象店舗でのお会計時に、丸の内ポイントアプリのQRコードをご提示で 、1回のお買上げ金額100円(税込)につき丸の内ポイントが1ポイントたまります。たまったポイントは対象店舗にて、500ポイント毎に500円分としてご利用いただけます。各施設や店舗のキャンペーン情報やお買物やお食事で使えるおトクなクーポンを配信しています。https://www.marucard.jp/campaign/mp/pointapp/


【「チェキパス」購入手順】

1.丸の内ポイントアプリをダウンロードhttps://www.marucard.jp/campaign/mp/pointapp/
2. 丸の内ポイントアプリにログイン、「キャンペーン」から簡単なアンケートに解答し購入用クーポン(QR)取得
(「クーポン」画面からご確認いただけます)
3. 三菱一号館美術館に来館し購入用クーポンを提示して「チェキパス」購入&QRご本人の写真撮影!


【instax”チェキ”について】
1998年11月に富士フイルムから発売され、専用フィルムを使用したインスタントカメラ「instax”チェキ”」が誕生。発売から20年以上経つ今も、世界中で愛されるインスタントカメラです。
日本では「チェキ」という愛称で知られていますが、正式名称は「instax(インスタックス)」。「チェキ」の由来は英語の「check it (要チェック)」を短縮した造語です。(https://instax.jp/


<以下ご参考>

「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜― モネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン」展
■会  期:2021年10月15日(金)~2022年1月16日(日)
■サ イ ト: https://mimt.jp/israel/


「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展
■会  期:2022年2月18日(金) 〜 5月15日(日)
■サ イ ト: https://mimt.jp/lizzi/

※諸事情により、開催時間や会期等について変更する場合がございます。
ご来館の際はhttps://mimt.jp/をご確認ください。

2020年1月31日

音声コンテンツでスペシャル企画を実施!アイドルの和田彩花さんが案内人として登場します。新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」限定配信のお知らせ

三菱一号館美術館は、2020年4月6日に開館10周年を迎えます。開館10周年を記念したイベントの一環として、最近急成長している「音声メディア」に注目し、この度、音声配信サービス「Radiotalk(ラジオトーク)」において、美術館では初となる公式の音声コンテンツを配信することといたしました。情報量が多い美術館・展覧会について「音声」というメディアを利用することで、お客様がより気軽に情報を受け取っていただけるのではと考えました。私たちの「声」を通じて、三菱一号館美術館をより身近に感じていただければ幸いです。

「新感覚美術鑑賞」は館内のみで配信!案内人:和田彩花(アイドル)
2
15日~46日までの期間限定、スペシャルコンテンツです。

「開館10周年記念 画家が見たこども展」に合わせて制作しました。当館の開館記念展「マネとモダン・パリ」(2010年開催)をご覧になって美術に開眼されたというアイドルの和田彩花さんをお迎えし、展覧会の会場内にて期間限定でお聞きいただける、新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」をお楽しみください。https://radiotalk.page.link/mimt_kodomo


新感覚美術鑑賞とは??
和田彩花さんこと“あやちょ”が絵を見て感じたこと、絵の中で注目するポイントを友達言葉で語りかけてくれます。「美術館に興味があるけれど、美術の知識がない。」「どうやって作品を見たらよいのかわからない。」そんな方にこそ体験いただきたいコンテンツです。“あやちょ”が隣にいるような感覚で、展覧会鑑賞をご堪能ください。


展覧会だけじゃない!
建物の見どころも“あやちょ”の視点で語ります。
2010年の開館当初から何度も展覧会に足を運んでくださっている和田さん。この度は、開館10周年を記念した企画でもあることから、和田さんが感じる建物の魅力もお聞きしました。この内容は「Radiotalk (ラジオトーク)」三菱一号館美術館・公式番組で一般公開します。


「どうすれば、あやちょと巡る。画家が見たこども展に参加できるの?」早速体験してみたくなったあなたに、参加方法をお知らせします。
右のQRコードからアプリをダウンロードして、(ダウンロード無料)三菱一号館美術館に出かけるだけ!131日より導入部分のコンテンツを配信します。本編は、2月15日~46日の期間限定配信(館内のみ)です。皆様のご来館をお待ちしております

ダウンロードはこちらから

和田彩花(わだ・あやか)

プロフィール
1994年8月1日生まれ。群馬県出身。アイドル。

2009年4月アイドルグループ「スマイレージ」(後に「アンジュルム」に改名)の初期メンバーに選出。リーダーに就任。2010年5月「夢見る15歳」でメジャーデビューを果たし、同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。2019年6月18日をもって、アンジュルム、およびHello! Projectを卒業。アイドル活動と平行して大学へ進学し、現在は大学院で美術を学ぶ。特技は美術について話すこと。特に好きな画家は、エドゥアール・マネ。好きな作品は《菫の花束をつけたベルト・モリゾ》。特に好きな(得意な)美術の分野は、西洋近代絵画、現代美術、仏像。趣味は美術に触れること。

2020年1月28日

開館10周年イベントを実施します!

2010年に開館した三菱一号館美術館は、来る2020年4月6日(月)に開館10周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。

1.記念日は21時まで特別開館!
10周年記念日となる2020年4月6日(月)は、10~21時まで特別開館します。(※入場は閉館の30分前まで)お仕事帰りにも是非お立ち寄りください。

※画像はイメージです。

2.来館者全員に、当館所蔵作品オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》をあしらったオリジナル一筆箋をプレゼント!

10周年を記念して製作した特別なノベルティです。

3.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽
しみください。※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。(https://mimt.jp/event)

※画像はイメージです。

4.【予告】スペシャルトークイベントを開催します!
開館記念日の4月6日(月)は、館長の高橋明也が素敵なゲストをお迎えし、三菱一号館美術館10年の歩みを振り返るスペシャルトークイベントを予定しています。詳細は随時、当館WEBサイトにてお知らせします。どうぞお楽しみに!

なお、10周年記念日当日は、「開館10周年記念画家が見たこども展-ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」を開催しています。皆様のお越しをお待ちしております!

 

2019年11月14日

歴史資料室で写真展を開催いたします

三菱一号館 歴史資料室にて、ローマ法王来日記念「タリタクム」リサ・クリスティン写真展を開催いたします。

期間   2019年11月22日(金)~12月20日(金)
開館時間 10:00~18:00 入館は閉館の30分前まで
休館日  月曜日

※写真展に伴い、歴史資料室は11月19日(火)から21日(木)、12月21日(土)は閉館。期間中は、歴史資料室の通常展示が一部ご覧いただけませんので、ご了承ください。

2019年9月6日

9月16日開催 宮廷ドレスとデルフォス、麗しのヴェネツィア「ドレス体験」イベント

91616時から閉館時間まで、ナイトミュージアムでご好評いただいた「仮面でナイト」*が復活します!

そして、2年連続で当館のイベントに仮装してお越し頂いた宮廷ドレスメーカー『アトリエSHIONE』率いる御一行様もご来場予定です!

さらに、『アトリエSHIONE』様のご協力により、「ちょこっとドレス体験」も行えます!「デルフォス」を遡ること100年前のファッション様式とともに麗しいひと時をお過ごしください。

■麗しの18世紀ヴェネツィア「ちょこっとドレス体験」イベント

     時:916日(月・祝)16001800 閉館時間まで

会  場:三菱一号館美術館 2階中央廊下

参加方法:ご希望の方どなたでも。直接会場にお越しください。順番にご案内いたします。

参加条件:大人はどなたでも

参 加 費:なし ※但し、「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン」展のチケットが必要です

*「仮面でナイト」は本場ヴェネツィアの仮面を使って、館内で記念撮影ができます!
カーニバルさながらの仮装も大歓迎です。

2019年6月13日

【マリアノ・フォルチュニ展】記念シンポジウムを開催

「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」の開催を記念し、記念シンポジウム「万能のデザイナー、マリアノ・フォルチュニと水都ヴェネツィア」を開催いたします。

各分野の専門家をお招きし、フォルチュニが活躍した魅力的な水都・ヴェネツィアの街やフォルチュニ作品の魅力などを、さまざまな角度からご紹介します。

本展監修者で、フォルチュニ美術館長のダニエラ・フェッレッティ氏、イタリアを中心とする建築史・都市史がご専門で、ヴェネツィアの都市形成についても造詣が深い陣内秀信氏、20世紀初頭の服飾史がご専門の朝倉三枝氏をお迎えいたします。

フォルチュニが活躍した20世紀初頭のヴェネツィアについて知ることのできる、絶好の機会です。

シンポジウムの詳細・お申込みにつきましては、こちらをご確認ください。

■日時:2019年7月6日(土)14:00~16:30(受付開始13:30)

■会場:東京商工会議所ホール&カンファレンスルーム(丸の内二重橋ビル5F)

(地図)https://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/

※三菱一号館美術館より徒歩2分。 ※三菱一号館美術館内ではありませんのでご注意ください。

■申込方法:03-5777-8600(ハローダイヤル)まで、お電話にてお申込みください。

※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

2019年5月10日

Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF NIIGHT]

「都市生活の中心としての美術館」をミッションとする当館において
2019年5月31日(金)に、当館近隣エリアの就業者や丸の内ファンのための
特別な夜のイベント「Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF NIGHT]」を開催します。
近隣オフィス街のビジネスパーソンにこそ「日々気軽に美術館を活用して頂きたい」というメッセージを込めて
当日は18:00以降の入館料がお得になるほか、企業とアートの関係について造詣が深い、塩見有子氏(アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]ディレクター)によるトークイベントと、Café 1894でのDJイベントを開催します。
週末目前のFriday Nightを美術館で楽しく過ごす、大人のためのイベントです。
※詳しくは当館WEBサイト・イベントページをご覧ください

■トークイベント「アートのナビゲーション力、企業の牽引力」
企業がアートに関わることで、ビジネスにもたらされる新しい可能性について
企業とアートを繋ぐ事業を数多く担当された、塩見有子氏をお招きし、お話を伺います。

塩見有子氏(アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]ディレクター)
学習院大学法学部政治学科卒業後、イギリスのサザビーズインスティテュートオブアーツにて現代美術ディプロマコースを修了。帰国後、ナンジョウアンドアソシエイツにて国内外の展覧会やプロジェクトのコーディネート、コーポレートアートのコンサルタント、マネジメントを担当。2002年、仲間と共にNPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]を立ち上げ、代表に就任。
AITでは、アーティストやキュレーター、ライターのためのレジデンス・プログラムや現代アートの教育プログラムMADを始動させたほか、メルセデス・ベンツやマネックス証券、ドイツ銀行、日産自動車などの企業とのプログラムの企画・コンサルティング、マネジメントを行う。その他、財団や行政機関の委員、アワードの審査員などを務める。

時  間:18時30分~19時30分
会  場:Café 1894(三菱一号館美術館1階)
参 加 費:3,500円(トークイベント参加費、「ラファエル前派の軌跡展」入館料、「夜ふかし一号館(音楽イベント)」参加費込)
※トークイベントのみのチケットの販売はございません。
申込方法:当館WEBサイト・イベントページをご覧ください。

■18:00以降の入館料が1,000円に!(1,700円⇒700円割引)
時間:18時~21時(最終入館 20時30分)

■ライブイベント「夜ふかし一号館」
DJプレイによるミュージックイベントを開催。クラシックなカフェの中で音楽に浸る特別なひとときをお楽しみください。

DJ Leo Gabriel氏
2015年よりDJとしての活動を開始。
現在、RED BARとbar bonoboにてレジデントを務めるパーティーを持つ。
尊敬する父でもある Raphael Sebbag にインスパイアされたジャズを軸に、生音と打ち込み、ジャンルやリズムフォーマットといった境界を自在に越えるプレイは、新旧の音源の探求と時代へのアプローチによって独自の進化を続け、あらゆる世代のリスナーを繋ぐ可能性を持っている

時間:20時30分~22時30分(L.O. 22時)
会場:Café 1894(三菱一号館美術館1階)
料金:1,000円(1ドリンク+おつまみ)

——————————————————————————————
全てのイベントへの参加・入館料の割引適用には「丸の内カード」または「update! MARUNOUCHI for workers」(大手町・丸の内・有楽町エリアの三菱地所グループが運営・管理しているビルにお勤めの方を対象とした、会員制情報ウェブサイト)への登録・提示が必要となります。

2019年4月8日

4月6日 三菱一号館美術館は開館9周年を迎えました!

4月6日三菱一号館美術館はお陰様をもちまして、開館9周年を迎えました。
9・99・999番目に来館された方に「ヴァロットンのマグカップと紅茶のセット」を贈呈しました。

9番目にご来館されたのは、愛知県名古屋市からお越しの鬼頭様ご夫妻!
「一号館には何度も足を運んでいます!」と喜んでいただけました。どうも有難うございます。

ランチタイムと午後のひとときに一号館広場にて、音楽生演奏を実施しました。

18時~21時の夜間の延長開館時は、「ブリティシュ・ナイト」を実施し、たくさんの方が工夫を凝らした衣装でご来館くださり、会話を楽しみながら、展覧会鑑賞の時間を過ごされていらっしゃいました。

また、特別企画として実施していた、【当館初!・特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」も大好評のうちに終了となりました。ご参加いただいた皆さま、どうも有難うございました。今後とも三菱一号館美術館にご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

2019年2月7日

開館9周年!4月6日(土)は21時まで延長開館~当館初の謎解きイベントも同時開催!~

2010年に開館した三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、来る4月6日(土)に開館9周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。尚、当日は「ラスキン生誕200年記念ラファエル前派の軌跡展」【会期:2019年3月14日(木)〜6月9日(日)】を開催しております。

◆◇◆ 9周年イベント詳細◆◇◆

<第1弾>
【当館初!・特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】
リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!

3月14日(木)〜4月6日(土)の期間に、当館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」を実施します。本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題されるクイズを、当館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです!

■名称:Marunouchi Mystery Museumホームズからの挑戦状
■日程:3月14日(木)〜4月6日(土)
※当館の休館日、3月18日(月)、4月1日(月)は除く。
■会場:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、三菱一号館美術館
■参加方法:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、紀伊國屋書店大手町ビル店にて配布を行っている謎解きキットを入手。
■参加費:コンプリートには三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。
■企画制作:株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)
■備考:各施設の開館・営業時間はWEBサイト等でご確認ください。

リアル謎解きゲームとは?
参加者が実際に頭と体を使って謎を解き、事件を解決する体感型のゲームイベント。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

<第2弾:開館9周年当日>
1.来館者全員に9周年のロゴをあしらったオリジナルポストカードプレゼント!

2.「9人目」「99人目」「999人目」の9にちなんだ入館者に記念品を贈呈!
9周年を記念して製作したオリジナルマグカップと紅茶のセットをプレゼントします。

3.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。
※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。

4.開館時間を21時まで延長し「紳士淑女のブリティッシュ・ナイト」を実施。

この企画は、延長開館(18時~21時)の時間帯に、展覧会と紐づけたファッションで絵画鑑賞を楽しんでいただくイベントです。「ラファエル前派の軌跡展」にちなみ、テーマは「ブリティッシュ・スタイル」。本展と同時代の英国人建築家、ジョサイア・コンドルによる三菱一号館美術館の空間は、紳士淑女の気分を盛り上げます。
更にこの時間帯は、声の大きさを気にせず会話を楽しんで鑑賞可能なトークフリーも実施。ヴィクトリア朝やシャーロック・ホームズ風など、思いおもいのブリティッシュ・スタイルで特別な時間をお楽しみください!館内(一部の展示室)での撮影も可能です。

■□ブリティッシュ・ナイトのドレスコード例□■
フリルやレースのお召し物、蝶ネクタイ、チェック柄など


【ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展】

■展覧会の詳細は「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」特設サイトをご覧ください。

2018年4月9日

4月6日 三菱一号館美術館は開館8周年を迎えました!

4月6日三菱一号館美術館はお陰様をもちまして、開館8周年を迎えました。
「8」と「ハチ」をかけて、8・88・888番目に来館された方に「丸の内のはちみつ」を贈呈しました。

見事8番目にご来館されたのは、東京都世田谷区からお越しの甲斐裕子様!
「一号館は大好きな美術館なので、嬉しいです!」と大変喜んでいただけました。
どうも有難うございます。


そのほかにもランチタイムと午後のひとときに一号館広場にて、音楽生演奏を実施しました。


8周年イベントアイコン

今後とも三菱一号館美術館にご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

CATEGORIES
ARCHIVES