三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2011年8月5日

もてなす悦び展オリジナルグッズ好評発売中!

現在開催中の「もてなす悦び」展では、ティーカップをモチーフにしたオリジナルグッズを販売しております。

展覧会サイトのグッズページに掲載されているほか、下記の、涼しげなクリアファイルも人気です。
展覧会にお越しの際は、グッズコーナーも是非お立ち寄りください。
上段:A5クリアファイル250円(税込み)

下段:A4クリアファイル350円(税込み)

「もてなす悦び」展 鑑賞券付宿泊プランのご案内

「もてなす悦び-ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会」展開催期間中、下記の3つのホテルにて、鑑賞券付宿泊プランが実施されています。
 
遠方からお越しのお客様、是非ご利用下さいませ。
 
丸ノ内ホテル 
 
ロイヤルパークホテル 
 
ロイヤルパーク汐留タワー

2011年7月27日

7月29日(金)限定!浴衣割引ございます!

7/29(金)当日に限り、浴衣(和装)をお召しのお客さまは「もてなす悦び」展の入場料金が 100円引きになります。お誘い合わせの上ご利用下さい。
※他の割引との併用は不可。
※開館時間中何時でも適用されます。 
 
同日開催イベント
 「打ち水プロジェクト 2011」
7/29(金)17:30~18:00      
場所:行幸通り(丸ビル&新丸ビル間)
当日、打ち水に浴衣でお越しの方に、先着で「もてなす悦び」展にちなんだデザインの手ぬぐいをプレゼントいたします。打ち水にどうぞご参加下さいませ。

2011年7月21日

【ご来館時のご案内とお知らせ】

・展示室内は美術品保護の為、空調を入れておりますが、特に夏場は外部との温度差が大きく寒く感じられることがありますので、予め羽織物をお持ちになることをお薦めいたします。 
 

・また、展示室をはじめ館内のフローリングについて、開館時よりお客様から「(自他共々の)靴音が気になる」というご意見を頂戴しておりました。当館は、明治時代の建物を復元しその室内空間とともにご鑑賞頂いている中、現状では、お客様に響靴底が平たんなもの、あるいは柔らかいものをお召しになることをお薦めしております。
 

お客様の鑑賞環境改善については、引き続き検討して参りますが、何とぞ、ご理解・ご協力下さいますようお願い申し上げます。

2011年7月1日

展覧会チケットサービスのご案内

丸の内エリアの対象店舗で「もてなす悦び」展の各種チケットをご提示ください。
「ワンドリンクサービス」「デザートサービス」「お会計金額より割引」など、いずれかのサービスをご用意しております。
対象店舗とサービス内容はこちらをご覧ください。

この機会に是非ご利用ください!

mikuni丸の内コラボレーションメニューのご案内

美術館に隣接する丸の内ブリックスクエア内の「mikuni MARUNOUCHI」で、ヴィジェ・ルブラン展の際も大好評だった“展覧会コラボレーションメニュー”が「もてなす悦び」展でも登場しました!
♪アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザート 
♪“あさがお”のお土産付き
♪ランチライム、ディナータイムともに8,000円(税込・サービス料別)

7月3日NHK「日曜美術館」のアートシーンで紹介。

「もてなす悦び」展がNHK「日曜美術館」のアートシーンで紹介される予定です。
7月3日(日)あさ9:45~10:00の間
*放送予定は変更になる場合があります。ご了承ください。

2011年6月10日

【申し込み終了しました】もてなす悦び展関連イベント参加者募集中!

★2011年6月29日(水) 19:00~20:30(予定)
丸の内アートサロン 「花開く美意識の空間―19世紀アール・ヌーヴォー/ジャポニスムの時代のテーブルウェアとインテリア」
本展の学術協力者で、ジャポニスム学会理事長の岡部昌幸氏によるトークセミナーを開催します。
19世紀末に西洋では日本の影響を受け、一般の人びとの生活のなかにも美を求める美意識が生まれました。インテリアから生け花、庭園まで日本の芸術・文化がもたらした美の世界を絵画を中心にご紹介します。

★2011年7月13日(水) 19:00~20:30(予定)
丸の内アートサロン 展覧会を語る「もてなす悦び」展
担当学芸員が展覧会の見どころを語ります

6月29日、7月13日ともに
■ 時間 /19:00~20:30(18:40受付開始)
■ 場所 /丸の内カフェ(新東京ビル1階 東京都千代田区丸の内3-3-1)
■ 参加費 /1,000円【税込】(当日支払)
■ 申し込み方法は、丸の内カフェのホームページ
6月29日岡部昌幸先生
7月13日加藤学芸員

もてなす悦び展は14日から!

6月14日(火)~8月21日(日)まで
三菱一号館美術館コレクション<Ⅰ>
「もてなす悦び―ジャポニスムのうつわで愉しむお茶会」展
を開催いたします。
19世紀後半の欧米で流行した美しいジャポニスムの陶磁器、銀器、ガラス作品など約240点を展示します。
詳しくは「もてなす悦び」展覧会サイトへ
どうぞお楽しみに!

美術館ニュース

美術館ニュース

2011年8月5日

もてなす悦び展オリジナルグッズ好評発売中!

現在開催中の「もてなす悦び」展では、ティーカップをモチーフにしたオリジナルグッズを販売しております。

展覧会サイトのグッズページに掲載されているほか、下記の、涼しげなクリアファイルも人気です。
展覧会にお越しの際は、グッズコーナーも是非お立ち寄りください。
上段:A5クリアファイル250円(税込み)

下段:A4クリアファイル350円(税込み)

2011年7月27日

7月29日(金)限定!浴衣割引ございます!

7/29(金)当日に限り、浴衣(和装)をお召しのお客さまは「もてなす悦び」展の入場料金が 100円引きになります。お誘い合わせの上ご利用下さい。
※他の割引との併用は不可。
※開館時間中何時でも適用されます。 
 
同日開催イベント
 「打ち水プロジェクト 2011」
7/29(金)17:30~18:00      
場所:行幸通り(丸ビル&新丸ビル間)
当日、打ち水に浴衣でお越しの方に、先着で「もてなす悦び」展にちなんだデザインの手ぬぐいをプレゼントいたします。打ち水にどうぞご参加下さいませ。

2011年7月21日

【ご来館時のご案内とお知らせ】

・展示室内は美術品保護の為、空調を入れておりますが、特に夏場は外部との温度差が大きく寒く感じられることがありますので、予め羽織物をお持ちになることをお薦めいたします。 
 

・また、展示室をはじめ館内のフローリングについて、開館時よりお客様から「(自他共々の)靴音が気になる」というご意見を頂戴しておりました。当館は、明治時代の建物を復元しその室内空間とともにご鑑賞頂いている中、現状では、お客様に響靴底が平たんなもの、あるいは柔らかいものをお召しになることをお薦めしております。
 

お客様の鑑賞環境改善については、引き続き検討して参りますが、何とぞ、ご理解・ご協力下さいますようお願い申し上げます。

2011年7月1日

展覧会チケットサービスのご案内

丸の内エリアの対象店舗で「もてなす悦び」展の各種チケットをご提示ください。
「ワンドリンクサービス」「デザートサービス」「お会計金額より割引」など、いずれかのサービスをご用意しております。
対象店舗とサービス内容はこちらをご覧ください。

この機会に是非ご利用ください!

mikuni丸の内コラボレーションメニューのご案内

美術館に隣接する丸の内ブリックスクエア内の「mikuni MARUNOUCHI」で、ヴィジェ・ルブラン展の際も大好評だった“展覧会コラボレーションメニュー”が「もてなす悦び」展でも登場しました!
♪アミューズ、前菜、魚料理、肉料理、デザート 
♪“あさがお”のお土産付き
♪ランチライム、ディナータイムともに8,000円(税込・サービス料別)

2011年6月10日

【申し込み終了しました】もてなす悦び展関連イベント参加者募集中!

★2011年6月29日(水) 19:00~20:30(予定)
丸の内アートサロン 「花開く美意識の空間―19世紀アール・ヌーヴォー/ジャポニスムの時代のテーブルウェアとインテリア」
本展の学術協力者で、ジャポニスム学会理事長の岡部昌幸氏によるトークセミナーを開催します。
19世紀末に西洋では日本の影響を受け、一般の人びとの生活のなかにも美を求める美意識が生まれました。インテリアから生け花、庭園まで日本の芸術・文化がもたらした美の世界を絵画を中心にご紹介します。

★2011年7月13日(水) 19:00~20:30(予定)
丸の内アートサロン 展覧会を語る「もてなす悦び」展
担当学芸員が展覧会の見どころを語ります

6月29日、7月13日ともに
■ 時間 /19:00~20:30(18:40受付開始)
■ 場所 /丸の内カフェ(新東京ビル1階 東京都千代田区丸の内3-3-1)
■ 参加費 /1,000円【税込】(当日支払)
■ 申し込み方法は、丸の内カフェのホームページ
6月29日岡部昌幸先生
7月13日加藤学芸員

CATEGORIES
ARCHIVES