三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2017年10月31日

10月より「トークフリーデー」を実施し、夜間開館時間を21時までに変更します。

三菱一号館美術館(東京・丸の内) は、「パリ♥グラフィック展―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」(会期2017年10月18日(水)~2018年1月8日(月・祝))から、これまで休館日だった月曜日を数日開館し、展示室内で声の大きさを気にせず、作品について自由にお話をしながら鑑賞頂ける「トークフリーデー」を実施いたします。

当館では展示室内でのお客様同士の会話を制限しておりませんが、館内規則に従い、他のお客様のご迷惑、またはご迷惑となる可能性があると判断させて頂いた場合には、お声掛けさせて頂いております。この「トークフリーデー」は、「作品の感想を自由に話ながら鑑賞できれば、展覧会がさらに楽しくなる」「小さな子どもを連れて気兼ねなく鑑賞ができる時間を設けて欲しい」といったお客様からのご要望を受け、当面の間試験的に実施する当館の新たな取り組みです。

また、これまで当館では祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は20時まで開館しておりましたが、同じく「パリ♥グラフィック展」より、夜間開館時間を21時までに変更いたします。幅広いライフスタイルのお客様にご利用頂けますと幸いです。

今後も三菱一号館美術館はお客様のお声にお応えし、運営改善に努めてまいります。

————————————————————————————————————————————————————-

【トークフリーデー概要】

実施日 :原則毎月最終月曜。「パリ♥グラフィック展」においては、10月30日 (月)、11月27日(月)、12月25日(月)。※展覧会により実施日が変更する可能性があります。
開館時間:10~18時 ※入館は17時30分まで
内  容:展示室内で声の大きさを気にせず、鑑賞をお楽しみ頂けます。但し、通常の開館日のお客様同士の会話を制限するものではありません。

【改定後の開館時間】※下線部を改定

開館時間:10~18時(祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は、21時まで)※入館は閉館の30分前まで。休館日 :月曜休館(但し、祝日の場合、会期最終週、「トークフリーデー」実施日は開館

2017年9月14日

【お知らせ】9月16日(土)~24日(日)美術館地下入口を閉鎖します

9月16日(土)~24日(日)は混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館HPの「アクセス」ページでご案内しております下記バリアフリールートについては、下記記載の通り、一部変更となります。また、美術館に入るための段差解消機の手前で少しだけ屋外に出ます。雨に多少濡れる可能性がありますので、ご了承ください。
※三菱一号館美術館 アクセスページURL⇒http://mimt.jp/access/

・D JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路7でエレベーターに乗りましたらそのまま1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機が有りますので、
そちらで館内にお入りください。

・E 地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路4でエレベーターに乗りましたらそのまま1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機が有りますので、
そちらで館内にお入りください。

・F 地下駐車場からの雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
→順路3でエレベーターに乗りましたらそのまま1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機が有りますので、
そちらで館内にお入りください。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年9月12日

「レオナルド×ミケランジェロ」展/来館者数15万人を突破!9月24日閉幕まであと12日!

三菱一号館美術館にて開催中の「レオナルド×ミケランジェロ」展(主催:三菱一号館美術館・日本経済新聞社・テレビ朝日、会期:6月17日~9月24日)は、大変ご好評を頂き、9月10日(日)に来館者数15万人を突破しました。
閉幕まで残りわずか12日。レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロの作品を見比べることができる日本初の展覧会をどうぞお見逃しなく!

2017年9月2日

【お知らせ】 9月3日(日) 美術館地下入口を封鎖いたします

9月3日(日)は混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館HPの「アクセス」ページでご案内しております下記バリアフリールートもご利用いただけませんので、ご注意ください。
※三菱一号館美術館 アクセスページURL⇒http://mimt.jp/access/

・D JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの
雨に濡れない地下バリアフリールート
・E 地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの
雨に濡れない地下バリアフリールート
・F 地下駐車場からの  
雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年8月17日

レオナルド×ミケランジェロ展/本日来館者数10万人を突破!

6月17日(土)より開催中の「レオナルド×ミケランジェロ」展は、大変ご好評を頂き、本日(8月17日)来館者数10万人を突破しました!
これを記念し、神奈川県横浜市からお越しの村井美菜子様とご家族の方に、当館館長の高橋明也より記念品(ポスター、図録)を贈呈しました。

2017年8月9日

【満員御礼】レオナルド×ミケランジェロ展「夜のギャラリートーク」開催のお知らせ

平日の夜の美術館でレオナルド×ミケランジェロ展の鑑賞を楽しむ「夜のギャラリートーク」を開催します。お仕事やご予定などで、日中のプログラムには都合がつかなかったという方も、もう一度観たい!という方も、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

「夜のギャラリートーク」
いずれの回も定員に達し、申込受付を締め切りました。沢山のお申込みをありがとうございました。なお、キャンセル待ちは設けておりませんのでご了承願います。
【第一回目】8月16日(水)18:30~19:15頃まで(受付開始18:15)☆夜間開館時間に開催します。
【第二回目】8月30日(水)19:00~20:00 (受付開始18:45)☆閉館後に特別に行います。
定員: 各回15名(いずれの回も事前申込制)
参加費:8月16日(水):無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)
8月30日(水):2,000円(貸切入場料込(税込))
詳細・申込方法はこちら

2017年7月21日

「レオナルド×ミケランジェロ展」ご好評につき、8月15日(火)~18日(金) 夜間特別開館のお知らせ

三菱一号館美術館では、9月24日まで開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」が、ご好評につき、下記の通り夜間開館を実施することと致しました。隣接する一号館広場をライトアップする特別な4日間です。8月16日には「夜のギャラリートーク」も行います。皆さま、真夏の夜は丸の内でお楽しみください。
夜間開館日:2017年8月15日(火)~18日(金)※18日は通常の夜間開館日
開館時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
イベント:
①レオナルド×ミケランジェロ展 夜のギャラリートーク
8月16日(水) 18:30開始 ※定員15名、所要時間40分程度
(参加方法・詳細はこちら
②夜のライトアップ
夜間開館中18:00~21:00の間で美術館側の遊歩道を照らし、ロマンティックな空間を演出します。(写真はイメージです。)

2017年6月24日

レオナルド×ミケランジェロ展7月11日からミケランジェロ彫刻展示のお知らせ

「レオナルド×ミケランジェロ展」におきまして、ミケランジェロ・ブオナローティ(未完作品、17世紀の彫刻家の手で完成)《十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》が、7月11日(火)から9月24日(日)まで公開されることに決まりました。

本作品は、イタリア、バッサーノ・ロマーノにあるサン・ヴィンチェンツォ修道院付属聖堂が所蔵しており、現在イギリス・ロンドンのナショナル・ギャラリーの企画展にて展示中です。その展覧会終了後日本に移送し、「レオナルド×ミケランジェロ展」会期途中ではございますが、展示公開させて頂く運びとなりました。我が国で、これほどまでに大型のミケランジェロの手による大理石彫刻を展示するのは初めてです。なお、本作は近年ミケランジェロの作品として認定されました。

作品が設置されるまでの間にご来館を予定されているお客様には、作品の不在をお詫び申し上げますとともに、彫刻設置後改めて作品をご覧頂けるよう、当該展示室に再入場頂けるチケットを配布させて頂く予定です。何とぞ、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

1514-1516年 大理石 2500(キリスト像だけで2010)mm サン・ヴィンチェンツォ修道院付属聖堂所蔵

 
(6月17日掲載)

レオナルド×ミケランジェロ展出品予定作品展示中止のお知らせ

6月17日から開催する「レオナルド×ミケランジェロ展」に出品を予定していた《美しき姫君》につきまして、都合により展示を見送らざるを得なくなりました。
楽しみにお待ち頂いたお客様にお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜れますよう宜しくお願い申し上げます。(6月7日掲載)

2017年6月23日

【参加者募集中!】記念講演会&夏休み企画 家族プログラム


開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」に関して開催する、
下記の講演会と家族プログラムの参加申込を、現在受け付けています。

◇レオナルド×ミケランジェロ展記念 上村清雄氏講演会
日 時  6月29日(木)14:00~15:30
講 師  上村 清雄氏(千葉大学大学院人文科学研究院教授、本展学術協力者)
参加費  1,000円(税込)、学生無料

◇夏休み企画 家族プログラム「レオナルドやミケランジェロになった気分で描いてみよう!」
日 時  7月26日(水)、7月29日(土)いずれも9:00~11:00頃まで
講 師  江藤 祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)
参加費  無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

講演会は、MSSサポーターの方々へ、サポーター優先枠を20席ご用意しています。
どうぞお早めにお申し込みください。
なお、学生の方は講演会の参加費が無料です。
学生の方は、お電話で参加申し込みの上、当日学生証をご持参ください。
多くの学生の方のご参加をお待ちしています!

家族プログラムでは、レオナルド×ミケランジェロ展を鑑賞したあと、
レオナルドやミケランジェロが実際に使っていたものに近い描画材を使って絵を描く
ワークショップを行います。子どもも大人も、ご家族一緒に楽しめるプログラムです。

会期中には、他にも教育普及プログラムとして、ギャラリートークも開催します。
申込方法・プログラム詳細(随時更新)はこちら

レオナルド×ミケランジェロ展

2017年5月17日

【参加者募集中!】レオナルド×ミケランジェロ展 講演会


6月17日より開幕の「レオナルド×ミケランジェロ展」にあわせて開催する
下記2つの講演会の参加申込を、現在受け付けています。

◇レオナルド×ミケランジェロ展記念 上村清雄氏講演会
日 時  6月29日(木)14:00~15:30
講 師  上村 清雄氏(千葉大学大学院人文科学研究院教授、本展学術協力者)
参加費  1,000円(税込)、学生無料

◇展覧会を語る「レオナルド×ミケランジェロ展」
日 時  6月21日(水)14:00~15:30
講 師  岩瀬 慧(三菱一号館美術館 本展担当学芸員)
参加費  無料

いずれの講演会でも、MSSサポーターの方々へ、
サポーター優先枠を20席ご用意しています。
どうぞお早めにお申し込みください。

なお、6月29日は有料講演会ですが、学生の方は参加費無料です。
学生の方は、お電話で参加申し込みの上、当日学生証をご持参ください。
多くの学生の方のご参加をお待ちしています!

展覧会の楽しみ方が広がる講演会へ、皆さまぜひお運びください。
会期中には、他にも教育普及プログラムとして、家族プログラムやギャラリートークも開催します。
講演会申込方法・各種プログラム詳細(随時更新)はこちら

レオナルド×ミケランジェロ展

美術館ニュース

美術館ニュース

2017年10月31日

10月より「トークフリーデー」を実施し、夜間開館時間を21時までに変更します。

三菱一号館美術館(東京・丸の内) は、「パリ♥グラフィック展―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」(会期2017年10月18日(水)~2018年1月8日(月・祝))から、これまで休館日だった月曜日を数日開館し、展示室内で声の大きさを気にせず、作品について自由にお話をしながら鑑賞頂ける「トークフリーデー」を実施いたします。

当館では展示室内でのお客様同士の会話を制限しておりませんが、館内規則に従い、他のお客様のご迷惑、またはご迷惑となる可能性があると判断させて頂いた場合には、お声掛けさせて頂いております。この「トークフリーデー」は、「作品の感想を自由に話ながら鑑賞できれば、展覧会がさらに楽しくなる」「小さな子どもを連れて気兼ねなく鑑賞ができる時間を設けて欲しい」といったお客様からのご要望を受け、当面の間試験的に実施する当館の新たな取り組みです。

また、これまで当館では祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は20時まで開館しておりましたが、同じく「パリ♥グラフィック展」より、夜間開館時間を21時までに変更いたします。幅広いライフスタイルのお客様にご利用頂けますと幸いです。

今後も三菱一号館美術館はお客様のお声にお応えし、運営改善に努めてまいります。

————————————————————————————————————————————————————-

【トークフリーデー概要】

実施日 :原則毎月最終月曜。「パリ♥グラフィック展」においては、10月30日 (月)、11月27日(月)、12月25日(月)。※展覧会により実施日が変更する可能性があります。
開館時間:10~18時 ※入館は17時30分まで
内  容:展示室内で声の大きさを気にせず、鑑賞をお楽しみ頂けます。但し、通常の開館日のお客様同士の会話を制限するものではありません。

【改定後の開館時間】※下線部を改定

開館時間:10~18時(祝日を除く金曜、第二水曜、会期最終週平日は、21時まで)※入館は閉館の30分前まで。休館日 :月曜休館(但し、祝日の場合、会期最終週、「トークフリーデー」実施日は開館

2017年9月14日

【お知らせ】9月16日(土)~24日(日)美術館地下入口を閉鎖します

9月16日(土)~24日(日)は混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館HPの「アクセス」ページでご案内しております下記バリアフリールートについては、下記記載の通り、一部変更となります。また、美術館に入るための段差解消機の手前で少しだけ屋外に出ます。雨に多少濡れる可能性がありますので、ご了承ください。
※三菱一号館美術館 アクセスページURL⇒http://mimt.jp/access/

・D JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路7でエレベーターに乗りましたらそのまま1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機が有りますので、
そちらで館内にお入りください。

・E 地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路4でエレベーターに乗りましたらそのまま1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機が有りますので、
そちらで館内にお入りください。

・F 地下駐車場からの雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
→順路3でエレベーターに乗りましたらそのまま1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機が有りますので、
そちらで館内にお入りください。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年9月12日

「レオナルド×ミケランジェロ」展/来館者数15万人を突破!9月24日閉幕まであと12日!

三菱一号館美術館にて開催中の「レオナルド×ミケランジェロ」展(主催:三菱一号館美術館・日本経済新聞社・テレビ朝日、会期:6月17日~9月24日)は、大変ご好評を頂き、9月10日(日)に来館者数15万人を突破しました。
閉幕まで残りわずか12日。レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロの作品を見比べることができる日本初の展覧会をどうぞお見逃しなく!

2017年9月2日

【お知らせ】 9月3日(日) 美術館地下入口を封鎖いたします

9月3日(日)は混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館HPの「アクセス」ページでご案内しております下記バリアフリールートもご利用いただけませんので、ご注意ください。
※三菱一号館美術館 アクセスページURL⇒http://mimt.jp/access/

・D JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの
雨に濡れない地下バリアフリールート
・E 地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの
雨に濡れない地下バリアフリールート
・F 地下駐車場からの  
雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)

お客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2017年8月17日

レオナルド×ミケランジェロ展/本日来館者数10万人を突破!

6月17日(土)より開催中の「レオナルド×ミケランジェロ」展は、大変ご好評を頂き、本日(8月17日)来館者数10万人を突破しました!
これを記念し、神奈川県横浜市からお越しの村井美菜子様とご家族の方に、当館館長の高橋明也より記念品(ポスター、図録)を贈呈しました。

2017年8月9日

【満員御礼】レオナルド×ミケランジェロ展「夜のギャラリートーク」開催のお知らせ

平日の夜の美術館でレオナルド×ミケランジェロ展の鑑賞を楽しむ「夜のギャラリートーク」を開催します。お仕事やご予定などで、日中のプログラムには都合がつかなかったという方も、もう一度観たい!という方も、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

「夜のギャラリートーク」
いずれの回も定員に達し、申込受付を締め切りました。沢山のお申込みをありがとうございました。なお、キャンセル待ちは設けておりませんのでご了承願います。
【第一回目】8月16日(水)18:30~19:15頃まで(受付開始18:15)☆夜間開館時間に開催します。
【第二回目】8月30日(水)19:00~20:00 (受付開始18:45)☆閉館後に特別に行います。
定員: 各回15名(いずれの回も事前申込制)
参加費:8月16日(水):無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)
8月30日(水):2,000円(貸切入場料込(税込))
詳細・申込方法はこちら

2017年7月21日

「レオナルド×ミケランジェロ展」ご好評につき、8月15日(火)~18日(金) 夜間特別開館のお知らせ

三菱一号館美術館では、9月24日まで開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」が、ご好評につき、下記の通り夜間開館を実施することと致しました。隣接する一号館広場をライトアップする特別な4日間です。8月16日には「夜のギャラリートーク」も行います。皆さま、真夏の夜は丸の内でお楽しみください。
夜間開館日:2017年8月15日(火)~18日(金)※18日は通常の夜間開館日
開館時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
イベント:
①レオナルド×ミケランジェロ展 夜のギャラリートーク
8月16日(水) 18:30開始 ※定員15名、所要時間40分程度
(参加方法・詳細はこちら
②夜のライトアップ
夜間開館中18:00~21:00の間で美術館側の遊歩道を照らし、ロマンティックな空間を演出します。(写真はイメージです。)

2017年6月24日

レオナルド×ミケランジェロ展7月11日からミケランジェロ彫刻展示のお知らせ

「レオナルド×ミケランジェロ展」におきまして、ミケランジェロ・ブオナローティ(未完作品、17世紀の彫刻家の手で完成)《十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》が、7月11日(火)から9月24日(日)まで公開されることに決まりました。

本作品は、イタリア、バッサーノ・ロマーノにあるサン・ヴィンチェンツォ修道院付属聖堂が所蔵しており、現在イギリス・ロンドンのナショナル・ギャラリーの企画展にて展示中です。その展覧会終了後日本に移送し、「レオナルド×ミケランジェロ展」会期途中ではございますが、展示公開させて頂く運びとなりました。我が国で、これほどまでに大型のミケランジェロの手による大理石彫刻を展示するのは初めてです。なお、本作は近年ミケランジェロの作品として認定されました。

作品が設置されるまでの間にご来館を予定されているお客様には、作品の不在をお詫び申し上げますとともに、彫刻設置後改めて作品をご覧頂けるよう、当該展示室に再入場頂けるチケットを配布させて頂く予定です。何とぞ、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

1514-1516年 大理石 2500(キリスト像だけで2010)mm サン・ヴィンチェンツォ修道院付属聖堂所蔵

 
(6月17日掲載)

レオナルド×ミケランジェロ展出品予定作品展示中止のお知らせ

6月17日から開催する「レオナルド×ミケランジェロ展」に出品を予定していた《美しき姫君》につきまして、都合により展示を見送らざるを得なくなりました。
楽しみにお待ち頂いたお客様にお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜れますよう宜しくお願い申し上げます。(6月7日掲載)

2017年6月23日

【参加者募集中!】記念講演会&夏休み企画 家族プログラム


開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」に関して開催する、
下記の講演会と家族プログラムの参加申込を、現在受け付けています。

◇レオナルド×ミケランジェロ展記念 上村清雄氏講演会
日 時  6月29日(木)14:00~15:30
講 師  上村 清雄氏(千葉大学大学院人文科学研究院教授、本展学術協力者)
参加費  1,000円(税込)、学生無料

◇夏休み企画 家族プログラム「レオナルドやミケランジェロになった気分で描いてみよう!」
日 時  7月26日(水)、7月29日(土)いずれも9:00~11:00頃まで
講 師  江藤 祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)
参加費  無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

講演会は、MSSサポーターの方々へ、サポーター優先枠を20席ご用意しています。
どうぞお早めにお申し込みください。
なお、学生の方は講演会の参加費が無料です。
学生の方は、お電話で参加申し込みの上、当日学生証をご持参ください。
多くの学生の方のご参加をお待ちしています!

家族プログラムでは、レオナルド×ミケランジェロ展を鑑賞したあと、
レオナルドやミケランジェロが実際に使っていたものに近い描画材を使って絵を描く
ワークショップを行います。子どもも大人も、ご家族一緒に楽しめるプログラムです。

会期中には、他にも教育普及プログラムとして、ギャラリートークも開催します。
申込方法・プログラム詳細(随時更新)はこちら

レオナルド×ミケランジェロ展

2017年5月17日

【参加者募集中!】レオナルド×ミケランジェロ展 講演会


6月17日より開幕の「レオナルド×ミケランジェロ展」にあわせて開催する
下記2つの講演会の参加申込を、現在受け付けています。

◇レオナルド×ミケランジェロ展記念 上村清雄氏講演会
日 時  6月29日(木)14:00~15:30
講 師  上村 清雄氏(千葉大学大学院人文科学研究院教授、本展学術協力者)
参加費  1,000円(税込)、学生無料

◇展覧会を語る「レオナルド×ミケランジェロ展」
日 時  6月21日(水)14:00~15:30
講 師  岩瀬 慧(三菱一号館美術館 本展担当学芸員)
参加費  無料

いずれの講演会でも、MSSサポーターの方々へ、
サポーター優先枠を20席ご用意しています。
どうぞお早めにお申し込みください。

なお、6月29日は有料講演会ですが、学生の方は参加費無料です。
学生の方は、お電話で参加申し込みの上、当日学生証をご持参ください。
多くの学生の方のご参加をお待ちしています!

展覧会の楽しみ方が広がる講演会へ、皆さまぜひお運びください。
会期中には、他にも教育普及プログラムとして、家族プログラムやギャラリートークも開催します。
講演会申込方法・各種プログラム詳細(随時更新)はこちら

レオナルド×ミケランジェロ展

CATEGORIES
ARCHIVES