三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2011年1月24日

彫刻家・舟越桂さんから展覧会の感想を頂きました。

カンディンスキー展サイト「展覧会の感想」ページを更新しました。
第三弾は、彫刻家の舟越桂さんから展覧会の感想を頂きました。
カンディンスキーについて、時には舟越さんご自身のお気持ちやお考えなどを交えて語ってくださいました。
―1909年のカンディンスキーと「自画像」―
じっくりお楽しみください!

2010年12月30日

年末は31日まで、年始は2日から開館します。

三菱一号館美術館として今年4月に開館してから、たいへん多くのお客様にご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
本年は、美術館スタッフ一同にとりましても充実した一年になりました。
来年も、お客様に楽しんで頂けるような展覧会、空間作りを目指し精進して参りますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
三菱一号館美術館は年末・年始以下のように営業いたします。
12月30日・31日、1月2日・3日は10:00~18:00 
※入場閉館の30分前まで
休館日:元日
※1月4日は前日の3日が祝日扱いの為、平常(祝日の場合は翌火曜日休館)の通り休館いたします。

隣接する丸の内ブリックスクエアの情報はこちらから

2010年12月24日

記事掲載いろいろ

~2月6日(火)まで開催中の「カンディンスキーと青騎士」展に関する記事が新聞・雑誌で取り上げられています。

・東京新聞 掲載記事一覧ページ
(各項目をクリックするとご覧頂けます)
・朝日新聞 抽象画、誕生の軌跡 カンディンスキーと青騎士展
・日本経済新聞 アートについて話そう!
・クロワッサンPremium  ART 美術の見方、美術の話。
p.138に、美術家の森村泰昌さんによるカンディンスキーの記事があります。
クロワッサンプレミアムの目次ページ)
森村さんからは展覧会についての感想も頂戴しております。
→「展覧会感想」ページ

J-WAVEクラッシーコンサート12月26日O.A.

J-WAVE・81.3FMで放送中のMITSUBISHI JISHO Classy Café/CLASSY CONCERTの公開録音がカフェ1894で行われました。
その模様が今週末、12月26日(日)19:00~19:54にO.A.されます。

ギタリストの村治佳織さんによるナビゲートで、当館の高橋館長がトークゲストとして出演し「カンディンスキーと青騎士」展の見どころについて語っています。
ライブは村治佳織さんと“堀雅貴with泊り美穂”(スペシャル・マンドリン・ デュオ)のお二人とのセッションをお楽しみ下さい。
CLASSY CONCERTの詳細はこちら→

2010年12月21日

丸の内で光都東京2010が始まります!

光都東京・LIGHTOPIA2010が今年も開催されます。
12月21日(火)~12月29日(水)まで
会期中様々な光のインスタレーションを丸の内の街でお楽しみ頂けます。
詳しくはこちらをご覧ください→

JR駅構内等で配布されている光都東京のチラシをご持参頂くと「カンディンスキーと青騎士」展の観覧料が100円引きになります。
どうぞ、ご活用ください。
※チラシは無くなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。

2010年12月6日

美術家・森村泰昌さんから展覧会の感想を頂きました。

カンディンスキー展サイト「展覧会の感想」ページを更新しました。
第一弾は、現代美術家の森村泰昌さんから展覧会の感想を頂きました。
森村さんのカンディンスキー対する想いなど、たっぷりとお話を伺いました。
―「半抽象」の魅力、カンディンスキー―
是非、ご覧ください!

2010年12月3日

★展覧会イベントのお知らせ

丸の内アートサロン 
展覧会を語る「カンディンスキーと青騎士」展を開催します。
開催中の「カンディンスキーと青騎士」展について語る恒例のトークセミナー。革新的芸術運動「青騎士」を検証します。

日程:1月19日(水)19:00~20:30
参加費:1,000円(当日支払)
講師:田中正之(武蔵野美術大学教授)
※事前申し込み制

詳細とお申込みはこちら→

2010年12月2日

カンディンスキーと青騎士展 日曜美術館でO.A.

12月5日(日)あさ9:00~10:00
NHK教育テレビ日曜美術館にて「魂の色彩を
~「青騎士」美の革命~ 」が放映されます。

再放送は12月12日(日)よる20:00~21:00です。

お見逃しなく!

2010年11月22日

いよいよ明日から開催!!

レンバッハハウス美術館所蔵「カンディンスキーと青騎士」展がいよいよ明日11月23日(火・祝)から2月6日(日)まで開催します!
カンディンスキーを中心とした前衛的芸術家集団「青騎士」の活動に焦点をあて、抽象絵画誕生の瞬間を、世界で最も貴重な「青騎士」のコレクションを有するミュンヘンのレンバッハハウス美術館の全面協力によって、日本で初めて紹介する展覧会です。
色彩豊かな「青騎士」たちの世界をご覧ください。

この展覧会に併せていくつか連動企画もありますので、併せてお楽しみください。
●三菱一号館 歴史資料室にて
  ジョサイア・コンドル没後90年記念―ジョサイア・コンドルの岩崎邸建築展 開催中!
●丸の内エリアでは
  ドイツビールの王様・ホフブロイの生ビールが味わえるお店「カイザーホフ(新東京ビル店)」で特別メニュー、ディナータイム割引き、プレゼント抽選会実施中!

 「丸善・丸の内本店(丸の内オアゾ)」でカンディンスキーや青騎士関連のブックフェア開催中!

2010年11月11日

「カンディンスキーと青騎士」展★11月19日先行イベント開催★

レンバッハハウス美術館所蔵「カンディンスキーと青騎士」展の開催に先駆け、本展の企画者で、展覧会の開催に併せて来日する、同美術館館長のヘルムート・フリーデル氏に「青騎士」や美術館の事、フリーデル館長が現在手掛けているお仕事など多岐に亘る内容のお話を伺います。

またとない機会になることと思いますので、是非ともお見逃しなく!

■ 日程 11月19日(金)
■ 時間 19:00~20:30(18:40受付開始)
■ 場所 丸の内カフェ(新東京ビル1階)
■ 参加費 1,000円【税込/当日支払】
■ 定員 50名
■ 講師 ヘルムート・フリーデル(レンバッハハウス美術館館長) *逐語通訳付

お申込みはこちら!

2010年11月10日

「カンディンスキーと青騎士」展本サイトOPEN!

11月23日(火・祝)~2011年2月6日(日)まで開催する、レンバッハハウス美術館所蔵「カンディンスキーと青騎士」展の展覧会サイトがオープン致しました。

http://mimt.jp/aokishi/

ドイツはミュンヘンにあるレンバッハハウス美術館は、フランツ・フォン・レンバッハの住居兼アトリエとして建築された瀟洒な邸宅にあります。明治の洋風事務所建築を復元した三菱一号館美術館の小部屋が連なる建物の内観は、西洋のこうした邸宅美術館と共通した雰囲気を兼ね備えているとも言えるでしょう。
今回は、抽象絵画の先駆者であるカンディンスキーと芸術活動を供に行った「青騎士」グループについて、日本で初めて本格的にご紹介します。
是非、三菱一号館美術館の空間でカンディンスキーと「青騎士」の作品をご堪能ください。

美術館ニュース

美術館ニュース

2011年1月24日

彫刻家・舟越桂さんから展覧会の感想を頂きました。

カンディンスキー展サイト「展覧会の感想」ページを更新しました。
第三弾は、彫刻家の舟越桂さんから展覧会の感想を頂きました。
カンディンスキーについて、時には舟越さんご自身のお気持ちやお考えなどを交えて語ってくださいました。
―1909年のカンディンスキーと「自画像」―
じっくりお楽しみください!

2010年12月30日

年末は31日まで、年始は2日から開館します。

三菱一号館美術館として今年4月に開館してから、たいへん多くのお客様にご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
本年は、美術館スタッフ一同にとりましても充実した一年になりました。
来年も、お客様に楽しんで頂けるような展覧会、空間作りを目指し精進して参りますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
三菱一号館美術館は年末・年始以下のように営業いたします。
12月30日・31日、1月2日・3日は10:00~18:00 
※入場閉館の30分前まで
休館日:元日
※1月4日は前日の3日が祝日扱いの為、平常(祝日の場合は翌火曜日休館)の通り休館いたします。

隣接する丸の内ブリックスクエアの情報はこちらから

2010年12月24日

記事掲載いろいろ

~2月6日(火)まで開催中の「カンディンスキーと青騎士」展に関する記事が新聞・雑誌で取り上げられています。

・東京新聞 掲載記事一覧ページ
(各項目をクリックするとご覧頂けます)
・朝日新聞 抽象画、誕生の軌跡 カンディンスキーと青騎士展
・日本経済新聞 アートについて話そう!
・クロワッサンPremium  ART 美術の見方、美術の話。
p.138に、美術家の森村泰昌さんによるカンディンスキーの記事があります。
クロワッサンプレミアムの目次ページ)
森村さんからは展覧会についての感想も頂戴しております。
→「展覧会感想」ページ

J-WAVEクラッシーコンサート12月26日O.A.

J-WAVE・81.3FMで放送中のMITSUBISHI JISHO Classy Café/CLASSY CONCERTの公開録音がカフェ1894で行われました。
その模様が今週末、12月26日(日)19:00~19:54にO.A.されます。

ギタリストの村治佳織さんによるナビゲートで、当館の高橋館長がトークゲストとして出演し「カンディンスキーと青騎士」展の見どころについて語っています。
ライブは村治佳織さんと“堀雅貴with泊り美穂”(スペシャル・マンドリン・ デュオ)のお二人とのセッションをお楽しみ下さい。
CLASSY CONCERTの詳細はこちら→

2010年12月21日

丸の内で光都東京2010が始まります!

光都東京・LIGHTOPIA2010が今年も開催されます。
12月21日(火)~12月29日(水)まで
会期中様々な光のインスタレーションを丸の内の街でお楽しみ頂けます。
詳しくはこちらをご覧ください→

JR駅構内等で配布されている光都東京のチラシをご持参頂くと「カンディンスキーと青騎士」展の観覧料が100円引きになります。
どうぞ、ご活用ください。
※チラシは無くなり次第配布終了となりますので、予めご了承ください。

2010年12月3日

★展覧会イベントのお知らせ

丸の内アートサロン 
展覧会を語る「カンディンスキーと青騎士」展を開催します。
開催中の「カンディンスキーと青騎士」展について語る恒例のトークセミナー。革新的芸術運動「青騎士」を検証します。

日程:1月19日(水)19:00~20:30
参加費:1,000円(当日支払)
講師:田中正之(武蔵野美術大学教授)
※事前申し込み制

詳細とお申込みはこちら→

2010年11月22日

いよいよ明日から開催!!

レンバッハハウス美術館所蔵「カンディンスキーと青騎士」展がいよいよ明日11月23日(火・祝)から2月6日(日)まで開催します!
カンディンスキーを中心とした前衛的芸術家集団「青騎士」の活動に焦点をあて、抽象絵画誕生の瞬間を、世界で最も貴重な「青騎士」のコレクションを有するミュンヘンのレンバッハハウス美術館の全面協力によって、日本で初めて紹介する展覧会です。
色彩豊かな「青騎士」たちの世界をご覧ください。

この展覧会に併せていくつか連動企画もありますので、併せてお楽しみください。
●三菱一号館 歴史資料室にて
  ジョサイア・コンドル没後90年記念―ジョサイア・コンドルの岩崎邸建築展 開催中!
●丸の内エリアでは
  ドイツビールの王様・ホフブロイの生ビールが味わえるお店「カイザーホフ(新東京ビル店)」で特別メニュー、ディナータイム割引き、プレゼント抽選会実施中!

 「丸善・丸の内本店(丸の内オアゾ)」でカンディンスキーや青騎士関連のブックフェア開催中!

2010年11月11日

「カンディンスキーと青騎士」展★11月19日先行イベント開催★

レンバッハハウス美術館所蔵「カンディンスキーと青騎士」展の開催に先駆け、本展の企画者で、展覧会の開催に併せて来日する、同美術館館長のヘルムート・フリーデル氏に「青騎士」や美術館の事、フリーデル館長が現在手掛けているお仕事など多岐に亘る内容のお話を伺います。

またとない機会になることと思いますので、是非ともお見逃しなく!

■ 日程 11月19日(金)
■ 時間 19:00~20:30(18:40受付開始)
■ 場所 丸の内カフェ(新東京ビル1階)
■ 参加費 1,000円【税込/当日支払】
■ 定員 50名
■ 講師 ヘルムート・フリーデル(レンバッハハウス美術館館長) *逐語通訳付

お申込みはこちら!

2010年11月10日

「カンディンスキーと青騎士」展本サイトOPEN!

11月23日(火・祝)~2011年2月6日(日)まで開催する、レンバッハハウス美術館所蔵「カンディンスキーと青騎士」展の展覧会サイトがオープン致しました。

http://mimt.jp/aokishi/

ドイツはミュンヘンにあるレンバッハハウス美術館は、フランツ・フォン・レンバッハの住居兼アトリエとして建築された瀟洒な邸宅にあります。明治の洋風事務所建築を復元した三菱一号館美術館の小部屋が連なる建物の内観は、西洋のこうした邸宅美術館と共通した雰囲気を兼ね備えているとも言えるでしょう。
今回は、抽象絵画の先駆者であるカンディンスキーと芸術活動を供に行った「青騎士」グループについて、日本で初めて本格的にご紹介します。
是非、三菱一号館美術館の空間でカンディンスキーと「青騎士」の作品をご堪能ください。

CATEGORIES
ARCHIVES