三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2013年5月24日

クラーク展/来館者数20万人突破!!!

「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展は、ご好評につき、昨日(5月23日)、来館者数20万人を突破しました! 
 
会期はいよいよあと3日!!!
 (最終日5月26日(日)は18時まで開館。最終入館17時30分まで)
皆様、是非この機会をお見逃しなく!
 
*当館の中庭にあたる「一号館広場」では、バラが満開です。
 是非バラ鑑賞も合わせてお楽しみください。

2013年5月23日

webket緊急メンテナンスのお知らせ

 
 
平素よりWebketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

本日5月23日の下記時間において、緊急メンテナンスとして、以下の
作業を実施させていただきます。

■実施日

 2013年05月23日(木)

■実施時間

 15:30~18:30

メンテナンス中はメンテナンス画面が表示され、

チケット販売サービスをご提供できません。

作業が終わり次第サービスを再開させていただきます。
お客様にはご迷惑とご不便をおかけいたしますが、予めご了承ください。

2013年5月14日

【営業時間のご案内】5月26日まで休まず営業します

 
「奇跡のクラーク・コレクション」は、5月26日(日)の最終日まで休まず営業します。  
*5月20日(月)も、10時~18時まで開館します。(入館は閉館の30分前まで) 
 
その他の営業時間は、こちらをご覧ください☛
 
大変ご好評頂いている「奇跡のクラーク・コレクション」は、いよいよ来週末までとなりました。皆様のお越しをお待ちしております。
 
*混雑緩和のため、地下入口は閉鎖となっておりますのでご注意ください。
入館口一時変更の詳細はこちらをご覧ください☛

2013年5月10日

入館口の一時変更のお知らせ

5月11日(土)より5月26日(日)の期間中、混雑緩和のため、
三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
また、美術館南口(国際フォーラム側)は出口専用となります。
美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの
入口)をご利用ください。
 
お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

2013年5月7日

クラーク展/来館者数15万人突破!

開催中の「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展は、ご好評につき、5月5日(日)に来館者数15万人を突破しました! 
 
会期はいよいよ5月26日(日)まで! 
皆様のお越しをお待ちしております。
 
*毎週木曜・金曜(祝日除く)の18時以降の一般入館料が1000円となる”アフター6”割引は、5月24日(金)をもって終了となります。 
 この機会に是非ご利用ください。 
 

2013年5月1日

”アフター6割引”終了のお知らせ

 
 
毎週木曜・金曜(祝日除く)の18時以降の一般入館料が1000円となる“アフター6”割引は、5月24日(金)をもって終了となります。  
この機会に是非ご利用ください。 
 
*”アフター6割引”再開は未定となっております。

2013年4月24日

ゴールデンウィーク営業時間のご案内

 
 「奇跡のクラーク・コレクション」展のゴールデンウィークの営業時間は、下記の通りとなります。
皆様のお越しをお待ちしております。
 

*また、5月3日(金・祝)は、アフター6割引を行っておりませんので、予めご了承ください。

*尚、ゴールデンウィーク期間の入館口に変更がございます。
 詳しくはこちらをご覧ください☛

入館口の一時変更のお知らせ

4月27日(土)より5月6日(月)のGW期間中、混雑緩和のため、
三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
また、美術館南口(国際フォーラム側)は出口専用となります。
美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの
入口)をご利用ください。
 
お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

2013年4月17日

4月30日(火)BS日テレ「ぶらぶら美術博物館」でクラーク展紹介

 
 
4/30(火)20:00~20:54 BS日テレ「ぶらぶら美術博物館」にて、「奇跡のクラーク・コレクション」展が紹介されます! 
 
お馴染みの山田五郎さん、おぎやはぎさん、相沢紗世さんが、またまた当館へいらして下さいました。
今回は、当館館長・高橋明也が全体を通して出演し、クラーク・コレクションやルノワール作品の見どころをご紹介します。是非ご覧下さい! 
 
詳しくはこちら☛

2013年4月12日

クラーク展/本日来館者数10万人突破!

2月9日(土)より開催中の「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展は、大変ご好評を頂き、開幕後54日目の本日(4月12日)来館者数10万人を突破しました! 
 これを記念し、10万人目のお客様(1名)に対し、当館館長の高橋明也より記念品(ポスター、図録)を贈呈しました。

 
「奇跡のクラーク・コレクション」展は5月26日(日)まで開催中です。
ゴールデン・ウィーク、閉幕直前は混雑が予想されますので、皆様是非お早目にお越しくださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。 
 

2013年4月11日

【レポート】ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン連動企画「丸の内 アートxミュージックセミナー ~近代フランスの音楽と美術~」が開催されました

東京国際フォーラムにて5月3日(金)~5月5日(日)に開催される「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013」と「奇跡のクラーク・コレクション」展の連動企画として、3月29日(金)にトークイベント「丸の内 アートxミュージックセミナー ~近代フランスの音楽と美術~」が行われました。

音楽ジャーナリスト、音楽評論家でLFJクラシックアンバサダーを務める伊熊よし子氏と当館館長の高橋明也が講師として出演。

Read the rest of this entry »

2013年4月10日

【レポート】丸の内女子会@三菱一号館美術館 開催しました!

3月27日(水)に、当館はじめての女性のお客様限定イベント「マルノウチボーテコラボ企画 丸の内女子会@三菱一号館美術館」を開催しました。  

 
新丸ビル3階のビューティーゾーン「マルノウチボーテ」より、イソップ 新丸ビル店、Koh Gen Do、コンフォートゾーン 新丸ビル店、VECUA、マリコール 新丸ビル店、モルトンブラウン 新丸ビル店(五十音順)の6店舗が、特別ブースをCafé1894に出店。  
<Café1894内観(通常営業時)>
 
お客様はメイクやくちびるエステ、ハンドマッサージなど、各店舗が特色ある美容サービスを受けた後、美術館で「奇跡のクラーク・コレクション」を貸切で鑑賞。
 
 <美容サービスの様子>

 
さらに最後はCafé1894でこの日だけのオリジナルドリンクで乾杯! 
 
 
ご参加頂いたお客様からは、「仕事帰りにリラックスできた」「作品をじっくりと見れて贅沢な時間だった」と大変ご好評を頂きました。 
 
当日は生憎の雨模様でしたが、お越し頂いた皆様どうもありがとうございました! 今回残念ながら抽選にもれてしまった方も、是非またの機会にご来館をお待ちしております。

2013年4月3日

【イベント告知】開館3周年記念 ポストカードプレゼント!

三菱一号館美術館は、来る4月6日(土)に、お陰様で開館3周年を迎えます。
この節目に当たりまして、日頃ご愛顧頂いておりますお客様に感謝の意を込めて、4月6日(土)のご来館者先着200名様(開館時間:午前10時)に、下記ポストカードを1枚プレゼントします!  
 

 
 ポストカードは、《劇場の桟敷席》と《鳥と少女》の2種類です。 

※種類は選べませんので、あらかじめご了承ください。

 
皆様のお越しをお待ちしております!!!

2013年3月18日

【レポート】クラーク展担当学芸員によるトークイベントが開催されました

3月13日(水)に丸の内カフェSEEKにて、「奇跡のクラーク・コレクション」展担当学芸員・阿佐美淑子によるトークイベント「丸の内アートサロン 展覧会を語る」が開催されました。

 
 
特に会場が沸いたのは、本展のメインビジュアルとなっている《劇場の桟敷席》に関するお話。実はこの作品、エックス線で見ると塗りつぶされた男性が浮かび上がってくる劇的な作品なのです。 
  
 
今でもその痕跡を肉眼で見ることが出来ます。
是非、この作品を目の前でじっくりご覧になってみてください。

2013年3月15日

女優の黒柳徹子さん、建築家の内藤廣さん、クラーク展御来訪

女優・黒柳徹子さんと、建築家の内藤廣さんが、「奇跡のクラーク・コレクション」展にご来訪されました。

  

三菱一号館美術館館長・高橋明也(左)、女優・黒柳徹子さん(中央)、建築家・内藤廣さん
<丸の内仲通りにて>
 
黒柳さんには、今回クラーク展の音声ガイドのスペシャルコンテンツにご出演頂きました。
当館館長・高橋明也とのスペシャル対談という新しい切り口で、クラーク・コレクションの魅力をたっぷりご紹介下さっていますので、ご来館の際は、是非ご利用くださいませ。 
 
詳しくはこちらをご覧ください☛

2013年3月12日

クラーク展/本日、来館者数5万人突破!

2月9日(土)より開催中の「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展は、ご好評につき、本日(3月12日)開幕後27日目にして来館者数5万人を突破しました!

これは、当館の開館記念展「マネモダン・パリ」展(2010年開催)に次ぐ早さでの5万人突破となります。

 
22点のルノワールをはじめ、モネ、ピサロ、シスレーらによる印象派の光溢れる輝かしい作品が一堂に会し、まるで春の到来を告げるような本展を是非お楽しみください。

皆様のお越しをお待ちしております!  
 

2013年3月11日

【TV放送のお知らせ】NHK/日曜美術館 アートシーン

3月17日(日)に、NHK「日曜美術館 アートシーン」に当館館長・高橋明也が出演し、「奇跡のクラーク・コレクション」の見どころについてご紹介します。

 
放送に先立ち、撮影風景をほんの少しお見せします。

展示室にて撮影中の高橋館長

 
「奇跡のクラーク・コレクション」に展示されている作品もいくつかご覧頂けますので、皆様どうぞお見逃しなく!

 
【放送時間】
3月17日(日)9:45~10:00、20:45~21:00(再放送)
 
日曜美術館アートシーンのサイトはこちら☛

2013年3月5日

【お知らせ】クラーク展図録/webでの販売を開始しました

美しいデザインと充実の内容でご好評を頂いております「奇跡のクラーク・コレクション」公式図録が、webでもお買い求め頂けるようになりました。

展覧会に足をお運び頂けない方も、美しい図版が満載の図録を是非ご覧くださいませ。 

お申込みはこちら☛ 

 
表紙はルノワールの《劇場の桟敷席》 
 
 
裏表紙は、ルノワールの《鳥と少女》。ブルーがとても爽やかな印象です。
 
 
中面もほんの少しご紹介。ジェロームの《蛇使い》も迫力ある見開きで掲載。
 
尚、「奇跡のクラーク・コレクション」公式図録は、三菱一号館美術館のミュージアムストア「ストア1894」でもお買い求め頂けます。併せてご利用くださいませ。

※但しストア1894では店頭のみでのお取り扱いになります。

2013年3月1日

クラコレサイト更新しました

下記のサイトを更新しました。
 
・めくるめくルノワールの世界 
→ 《金髪の浴女》という作品についての情報を掲載しました。美しい裸婦はいったい誰?? 
 
・作家紹介 
→ 印象派の後の時代の画家であるロートレックとボナールについてご紹介しています。 
 

2013年2月27日

漫画家の細野不二彦さん、クラーク展内覧会御来訪

 

 
細野不二彦さん(写真左)と三菱一号館美術館館長・高橋明也 
 
『ギャラリーフェイク』で有名な漫画家の細野不二彦さんが、「奇跡のクラーク・コレクション」展内覧会にお越しくださいました。
クラーク展には、細野さんがご自身の作品で取り上げられたルノワール絵画作品も出品されています。
ルノワール作品をはじめ、クラーク・コレクションの世界を満喫してくださいました。

2013年2月25日

Webketメンテナンスによる休止のお知らせ

2月26日(火)09:00~12:00まで、システムメンテナンスのため、現在開催中の「奇跡のクラーク・コレクション」展のウェブサイト上でのチケットの販売を休止いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2013年2月20日

ギタリスト・村治佳織さんとの対談記事が掲載されます

世界的に活躍されているギタリスト・村治佳織さんと、三菱一号館美術館館長・高橋明也の「奇跡のクラーク・コレクション」に関する対談記事が、2月25日(月)発行される読売新聞・夕刊に掲載される予定です。  
 
三菱一号館美術館館長・高橋明也とギタリスト・村治佳織さん。
 

ルノワールの作品の前で。村治さんと高橋館長。 
 
印象派作品が生まれた19世紀、ギター、スペイン・・・。村治さんならではの様々なキーワードで本展について語って頂きました。是非ご覧ください。

2013年2月17日

【レポート】ブロガー内覧会が開催されました

2月13日(水)、著名な美術ブログ「青い日記帳」×「奇跡のクラーク・コレクション」ブロガー内覧会が開催されました。 
 
前半は、「青い日記帳」主宰のTakさんと、三菱一号館美術館主任学芸員・阿佐美淑子によるトークを開催。(時間の関係でTakさんのお話はほとんど伺えず、残念な結果となりました・・) 

トークの様子 。皆様一斉に写真を撮られています!

 
その後、「クラコレ」を貸切でご鑑賞。皆様とても熱心に写真を撮られ、その場ですぐにTwitterにつぶやいて下さいました。  
 

ルノワールの作品が集まっている大きな展示室が人気がありました。  
 
今回残念ながらご参加頂けなかった皆様も、また次の機会に是非ご参加くださいませ。 
 
より詳しいトーク内容をお楽しみ頂ける「青い日記帳」はこちら☛

2013年2月14日

【TV放送のお知らせ】テレビ朝日/やじうまテレビ!

明日、テレビ朝日「やじうまテレビ!」にて、「奇跡のクラーク・コレクション」が紹介されます。皆様是非ご覧ください!

 
日時:2月15日(金) 5時20分頃 
番組名:テレビ朝日「やじうまテレビ!」
コーナー名:「サキ☆ドリ 玉手箱」
 
やじうまテレビ!のサイトはこちら☛

2013年2月8日

【レポート】館長・高橋明也のトークイベントが開催されました。

昨日、「奇跡のクラーク・コレクション」展開幕前のプレイベントとして、当館館長・高橋明也によるトークイベントがmarunouchi cafe SEEKにて開催されました。 

 
アメリカ人大富豪のクラーク夫妻が収集したクラーク・コレクションをはじめ、ガートルード・スタインや、イザベラ・スチュワート・ガードナーら偉大な女性美術収集家、著名なバーンズ・コレクション、フィリップス・コレクションなど、アメリカにおける多彩な近代美術コレクションを比較しながらご紹介。そして、それらのコレクションが、アメリカとフランスの近代絵画を結び付けていった ・・といったお話に、皆さん非常に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。   

 

次回は、「奇跡のクラーク・コレクション」展を担当した、三菱一号館美術館主任学芸員・阿佐美淑子によるトークイベント「丸の内アートサロン 展覧会を語る」が3月13日にmarunouchi cafe SEEKで開催されます。皆様是非ご参加ください。
 
イベントに関する情報はこちら☛

クラコレサイト更新しました

いよいよ開幕を明日に控えた本日、クラコレサイトも大幅に更新されました。
 
新たに公開したページはこちらです↓

・Café 1894展覧会メニュー 
・グッズ・図録 
・音声ガイド 
・展覧会タイアップ情報 ・見どころ作品② 
・作家紹介② 
 
クラコレを楽しむ情報が盛り沢山です!ご来館前に是非ご覧ください。 
 
 
「奇跡のクラーク・コレクション」いよいよ明日開幕です!

2013年2月7日

いよいよ明後日開幕! 奇跡のクラーク・コレクション

只今三菱一号館美術館の展示室では、「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展の展示作業が着々と進められ、展示室が日々華やかになっています。 
 
 <展示作業風景>
 
作品の箱をあけるたびに、ルノワールをはじめとする作品のあまりの美しさ、素晴らしさに、担当学芸員をはじめ関係スタッフ一同がため息をつくほどです・・・。

左)修復家・岩井貴愛氏、中)クラーク美術館のマティー・ケリー氏、右)修復家・岩井希久子氏 
 
まさに「宝石箱」のようなコレクション。いよいよあと3日で開幕です。どうぞお楽しみに!!!

2013年2月5日

奇跡のクラーク・コレクション/担当学芸員によるレクチャー開催のお知らせ

担当学芸員が「奇跡のクラーク・コレクション」展を解説するレクチャーを開催致します。
皆様のご参加お待ちしております。

 
1.日時    
①2月19日(火)11:00
②3月12日(火)16:30 
各回とも所要時間約45分間

 
2.定員    
各回15名(当日受付・先着順・最少催行人数5名)

 
3.参加費   
無料(但し「奇跡のクラーク・コレクション」展チケットが必要)

 
4.参加方法  
各回開始10分前より、3階エレベーターホールにご集合ください。

※事前申し込みは不要です。

2013年2月2日

奇跡のクラーク・コレクション TVCM放映中!

「奇跡のクラーク・コレクション―ルノワールとフランス絵画の傑作」展のTVCMが絶賛放映中です。  ルノワールの描く人物の瞳が印象的な、きらきらとしたCMに仕上がりました。 是非ご覧ください。 
 
TVCMは、クラコレサイトでもご覧いただけます。 
 

2013年1月30日

ルノワールの《鳥と少女》が登場!

 
 
三菱一号館美術館の中庭側入口に、ピエール=オーギュスト・ルノワールの傑作、《鳥と少女(アルジェリアの民族衣装をつけたフルーリー嬢)》が登場しました。
 
実はこの中庭側入口のガラス面には、《鳥と少女》以外にも、クロード・モネやジェームズ・ティソによる色鮮やかな花々や美しい風景など、様々な作品が組み合わさっています。
お近くにお立ち寄りの際は、是非じっくりご覧になってください。 
かわいらしいフルーリー嬢やきれいな花々によって、一足早い春を感じて頂けるかもしれません。

 
  
 
「奇跡のクラーク・コレクション―ルノワールとフランス絵画の傑作」
開幕まで、いよいよあと10日です!

2013年1月21日

「奇跡のクラーク・コレクション」展サイト・本格オープン!

 
  
いよいよ2月9日(金)開幕の「奇跡のクラーク・コレクション―ルノワールとフランス絵画の傑作」展サイトが本格オープンしました。

今後続々とコンテンツを追加していきますので、どうぞお楽しみに!

 
「奇跡のクラーク・コレクション」通称「クラコレ」のサイトはこちら☛

2013年1月19日

丸の内にクラコレポスター登場!

 
 

丸ビルと新丸ビルを繋ぐ地下通路に、「奇跡のクラーク・コレクション」展のポスターが登場しました。
 ピエール=オーギュスト・ルノワールの《劇場の桟敷席(音楽会にて)》と、《鳥と少女(アルジェリアの民族衣装をつけたフルーリー嬢)》の2種類が交互に貼られています。お近くにいらした際は是非ご覧になってください。 
 
 
 
 ピエール=オーギュスト・ルノワールの《劇場の桟敷席(音楽会にて)》と、《鳥と少女(アルジェリアの民族衣装をつけたフルーリー嬢)》は、展示作品のページで大きな画像をご覧頂けます。

2012年12月27日

奇跡のクラーク・コレクション展 前売券販売について

当館併設のStore1894で販売しておりました「奇跡のクラーク・コレクション」展前売券は完売となりました。 今後は、webket、ローソンチケット、チケットぴあ、東京メトロ定期券売場にてお買い求めください。

また、チケット情報詳細はこちらをご確認ください。

2012年12月3日

日本テレビ「another sky」でクラーク美術館が紹介されました。

11月30日(金)23時~放送の日本テレビ「another sky」に、建築家・安藤忠雄氏がご出演され、現在増改築工事を指揮されているクラーク美術館が紹介されました。

 
世界的に活躍され多忙を極める安藤氏曰く、「依頼を受けるかどうかはクライアントの情熱次第」とのこと。
「美術コレクションを展示するばかりでなく、美術の研究を促進する教育機関としても機能しなければならない」とは、クラーク美術館設立時のクラーク夫妻による言葉です。遠い時を経て、夫妻の熱い想いが安藤氏にも伝わったのかもしれません。

 
尚、現在クラーク美術館では、安藤氏によって、特別展示用ギャラリー、ビジター・サービス、教育・会議用スペースが入る建物を建設中です。

 
日本テレビ「another sky」安藤忠雄氏ご出演のページはこちら☛

2012年10月1日

「奇跡のクラーク・コレクション」展/建築家・安藤忠雄氏のコメント掲載

9月27日(木)、日本外国特派員協会「メディアルーム」にて「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展の報道発表会が行われました。

 
記者発表の様子
  
クラーク美術館副館長補佐:トーマス・ローマン氏、兵庫県県立美術館館長:蓑豊氏、当館館長:高橋明也が主催挨拶を行い、スペシャルゲストとして、約10年前よりクラーク美術館の建築設計をされている建築家・安藤忠雄氏より、ゲストスピーチが行われました。

 
建築家・安藤忠雄氏 
 
【安藤忠雄氏のコメント】
次の世代の人たちにルノワールやモネなどの作品の美しさと、彼らの心の世界をわかってもらえるといいなと思います。
これまで10数年、20回ほどクラーク美術館に行きましたが、美しい自然と共にいつもルノワールやモネが迎えてくれます。これが日本で見られるのは大変素晴らしいことと思います。

 
 
左から、建築家 安藤忠雄氏、兵庫県立美術館館長 蓑豊氏、クラーク美術館副館長補佐 トーマス・ローマン氏、三菱一号館美術館館長 高橋明也、読売新聞東京本社 事業局総務 土生修一氏、株式会社毎日放送 事業局エグゼクティブ 大橋篤則氏

2012年9月7日

「奇跡のクラーク・コレクション ― ルノワールとフランス絵画の傑作」展 ティザーサイト公開しました

2013年2月9日(土)より開催される次回展覧会「奇跡のクラーク・コレクション ― ルノワールとフランス絵画の傑作」展のティザーサイトを公開いたしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

美術館ニュース

美術館ニュース

2013年5月24日

クラーク展/来館者数20万人突破!!!

「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展は、ご好評につき、昨日(5月23日)、来館者数20万人を突破しました! 
 
会期はいよいよあと3日!!!
 (最終日5月26日(日)は18時まで開館。最終入館17時30分まで)
皆様、是非この機会をお見逃しなく!
 
*当館の中庭にあたる「一号館広場」では、バラが満開です。
 是非バラ鑑賞も合わせてお楽しみください。

2013年5月23日

webket緊急メンテナンスのお知らせ

 
 
平素よりWebketサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

本日5月23日の下記時間において、緊急メンテナンスとして、以下の
作業を実施させていただきます。

■実施日

 2013年05月23日(木)

■実施時間

 15:30~18:30

メンテナンス中はメンテナンス画面が表示され、

チケット販売サービスをご提供できません。

作業が終わり次第サービスを再開させていただきます。
お客様にはご迷惑とご不便をおかけいたしますが、予めご了承ください。

2013年5月14日

【営業時間のご案内】5月26日まで休まず営業します

 
「奇跡のクラーク・コレクション」は、5月26日(日)の最終日まで休まず営業します。  
*5月20日(月)も、10時~18時まで開館します。(入館は閉館の30分前まで) 
 
その他の営業時間は、こちらをご覧ください☛
 
大変ご好評頂いている「奇跡のクラーク・コレクション」は、いよいよ来週末までとなりました。皆様のお越しをお待ちしております。
 
*混雑緩和のため、地下入口は閉鎖となっておりますのでご注意ください。
入館口一時変更の詳細はこちらをご覧ください☛

2013年5月10日

入館口の一時変更のお知らせ

5月11日(土)より5月26日(日)の期間中、混雑緩和のため、
三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
また、美術館南口(国際フォーラム側)は出口専用となります。
美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの
入口)をご利用ください。
 
お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

2013年5月7日

クラーク展/来館者数15万人突破!

開催中の「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展は、ご好評につき、5月5日(日)に来館者数15万人を突破しました! 
 
会期はいよいよ5月26日(日)まで! 
皆様のお越しをお待ちしております。
 
*毎週木曜・金曜(祝日除く)の18時以降の一般入館料が1000円となる”アフター6”割引は、5月24日(金)をもって終了となります。 
 この機会に是非ご利用ください。 
 

2013年5月1日

”アフター6割引”終了のお知らせ

 
 
毎週木曜・金曜(祝日除く)の18時以降の一般入館料が1000円となる“アフター6”割引は、5月24日(金)をもって終了となります。  
この機会に是非ご利用ください。 
 
*”アフター6割引”再開は未定となっております。

2013年4月24日

ゴールデンウィーク営業時間のご案内

 
 「奇跡のクラーク・コレクション」展のゴールデンウィークの営業時間は、下記の通りとなります。
皆様のお越しをお待ちしております。
 

*また、5月3日(金・祝)は、アフター6割引を行っておりませんので、予めご了承ください。

*尚、ゴールデンウィーク期間の入館口に変更がございます。
 詳しくはこちらをご覧ください☛

入館口の一時変更のお知らせ

4月27日(土)より5月6日(月)のGW期間中、混雑緩和のため、
三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
また、美術館南口(国際フォーラム側)は出口専用となります。
美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの
入口)をご利用ください。
 
お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

2013年4月17日

4月30日(火)BS日テレ「ぶらぶら美術博物館」でクラーク展紹介

 
 
4/30(火)20:00~20:54 BS日テレ「ぶらぶら美術博物館」にて、「奇跡のクラーク・コレクション」展が紹介されます! 
 
お馴染みの山田五郎さん、おぎやはぎさん、相沢紗世さんが、またまた当館へいらして下さいました。
今回は、当館館長・高橋明也が全体を通して出演し、クラーク・コレクションやルノワール作品の見どころをご紹介します。是非ご覧下さい! 
 
詳しくはこちら☛

2013年4月12日

クラーク展/本日来館者数10万人突破!

2月9日(土)より開催中の「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展は、大変ご好評を頂き、開幕後54日目の本日(4月12日)来館者数10万人を突破しました! 
 これを記念し、10万人目のお客様(1名)に対し、当館館長の高橋明也より記念品(ポスター、図録)を贈呈しました。

 
「奇跡のクラーク・コレクション」展は5月26日(日)まで開催中です。
ゴールデン・ウィーク、閉幕直前は混雑が予想されますので、皆様是非お早目にお越しくださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。 
 

2013年4月11日

【レポート】ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン連動企画「丸の内 アートxミュージックセミナー ~近代フランスの音楽と美術~」が開催されました

東京国際フォーラムにて5月3日(金)~5月5日(日)に開催される「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2013」と「奇跡のクラーク・コレクション」展の連動企画として、3月29日(金)にトークイベント「丸の内 アートxミュージックセミナー ~近代フランスの音楽と美術~」が行われました。

音楽ジャーナリスト、音楽評論家でLFJクラシックアンバサダーを務める伊熊よし子氏と当館館長の高橋明也が講師として出演。

Read the rest of this entry »

2013年4月10日

【レポート】丸の内女子会@三菱一号館美術館 開催しました!

3月27日(水)に、当館はじめての女性のお客様限定イベント「マルノウチボーテコラボ企画 丸の内女子会@三菱一号館美術館」を開催しました。  

 
新丸ビル3階のビューティーゾーン「マルノウチボーテ」より、イソップ 新丸ビル店、Koh Gen Do、コンフォートゾーン 新丸ビル店、VECUA、マリコール 新丸ビル店、モルトンブラウン 新丸ビル店(五十音順)の6店舗が、特別ブースをCafé1894に出店。  
<Café1894内観(通常営業時)>
 
お客様はメイクやくちびるエステ、ハンドマッサージなど、各店舗が特色ある美容サービスを受けた後、美術館で「奇跡のクラーク・コレクション」を貸切で鑑賞。
 
 <美容サービスの様子>

 
さらに最後はCafé1894でこの日だけのオリジナルドリンクで乾杯! 
 
 
ご参加頂いたお客様からは、「仕事帰りにリラックスできた」「作品をじっくりと見れて贅沢な時間だった」と大変ご好評を頂きました。 
 
当日は生憎の雨模様でしたが、お越し頂いた皆様どうもありがとうございました! 今回残念ながら抽選にもれてしまった方も、是非またの機会にご来館をお待ちしております。

2013年4月3日

【イベント告知】開館3周年記念 ポストカードプレゼント!

三菱一号館美術館は、来る4月6日(土)に、お陰様で開館3周年を迎えます。
この節目に当たりまして、日頃ご愛顧頂いておりますお客様に感謝の意を込めて、4月6日(土)のご来館者先着200名様(開館時間:午前10時)に、下記ポストカードを1枚プレゼントします!  
 

 
 ポストカードは、《劇場の桟敷席》と《鳥と少女》の2種類です。 

※種類は選べませんので、あらかじめご了承ください。

 
皆様のお越しをお待ちしております!!!

2013年3月18日

【レポート】クラーク展担当学芸員によるトークイベントが開催されました

3月13日(水)に丸の内カフェSEEKにて、「奇跡のクラーク・コレクション」展担当学芸員・阿佐美淑子によるトークイベント「丸の内アートサロン 展覧会を語る」が開催されました。

 
 
特に会場が沸いたのは、本展のメインビジュアルとなっている《劇場の桟敷席》に関するお話。実はこの作品、エックス線で見ると塗りつぶされた男性が浮かび上がってくる劇的な作品なのです。 
  
 
今でもその痕跡を肉眼で見ることが出来ます。
是非、この作品を目の前でじっくりご覧になってみてください。

2013年3月15日

女優の黒柳徹子さん、建築家の内藤廣さん、クラーク展御来訪

女優・黒柳徹子さんと、建築家の内藤廣さんが、「奇跡のクラーク・コレクション」展にご来訪されました。

  

三菱一号館美術館館長・高橋明也(左)、女優・黒柳徹子さん(中央)、建築家・内藤廣さん
<丸の内仲通りにて>
 
黒柳さんには、今回クラーク展の音声ガイドのスペシャルコンテンツにご出演頂きました。
当館館長・高橋明也とのスペシャル対談という新しい切り口で、クラーク・コレクションの魅力をたっぷりご紹介下さっていますので、ご来館の際は、是非ご利用くださいませ。 
 
詳しくはこちらをご覧ください☛

2013年3月12日

クラーク展/本日、来館者数5万人突破!

2月9日(土)より開催中の「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展は、ご好評につき、本日(3月12日)開幕後27日目にして来館者数5万人を突破しました!

これは、当館の開館記念展「マネモダン・パリ」展(2010年開催)に次ぐ早さでの5万人突破となります。

 
22点のルノワールをはじめ、モネ、ピサロ、シスレーらによる印象派の光溢れる輝かしい作品が一堂に会し、まるで春の到来を告げるような本展を是非お楽しみください。

皆様のお越しをお待ちしております!  
 

2013年3月11日

【TV放送のお知らせ】NHK/日曜美術館 アートシーン

3月17日(日)に、NHK「日曜美術館 アートシーン」に当館館長・高橋明也が出演し、「奇跡のクラーク・コレクション」の見どころについてご紹介します。

 
放送に先立ち、撮影風景をほんの少しお見せします。

展示室にて撮影中の高橋館長

 
「奇跡のクラーク・コレクション」に展示されている作品もいくつかご覧頂けますので、皆様どうぞお見逃しなく!

 
【放送時間】
3月17日(日)9:45~10:00、20:45~21:00(再放送)
 
日曜美術館アートシーンのサイトはこちら☛

2013年3月5日

【お知らせ】クラーク展図録/webでの販売を開始しました

美しいデザインと充実の内容でご好評を頂いております「奇跡のクラーク・コレクション」公式図録が、webでもお買い求め頂けるようになりました。

展覧会に足をお運び頂けない方も、美しい図版が満載の図録を是非ご覧くださいませ。 

お申込みはこちら☛ 

 
表紙はルノワールの《劇場の桟敷席》 
 
 
裏表紙は、ルノワールの《鳥と少女》。ブルーがとても爽やかな印象です。
 
 
中面もほんの少しご紹介。ジェロームの《蛇使い》も迫力ある見開きで掲載。
 
尚、「奇跡のクラーク・コレクション」公式図録は、三菱一号館美術館のミュージアムストア「ストア1894」でもお買い求め頂けます。併せてご利用くださいませ。

※但しストア1894では店頭のみでのお取り扱いになります。

2013年2月27日

漫画家の細野不二彦さん、クラーク展内覧会御来訪

 

 
細野不二彦さん(写真左)と三菱一号館美術館館長・高橋明也 
 
『ギャラリーフェイク』で有名な漫画家の細野不二彦さんが、「奇跡のクラーク・コレクション」展内覧会にお越しくださいました。
クラーク展には、細野さんがご自身の作品で取り上げられたルノワール絵画作品も出品されています。
ルノワール作品をはじめ、クラーク・コレクションの世界を満喫してくださいました。

2013年2月25日

Webketメンテナンスによる休止のお知らせ

2月26日(火)09:00~12:00まで、システムメンテナンスのため、現在開催中の「奇跡のクラーク・コレクション」展のウェブサイト上でのチケットの販売を休止いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2013年2月20日

ギタリスト・村治佳織さんとの対談記事が掲載されます

世界的に活躍されているギタリスト・村治佳織さんと、三菱一号館美術館館長・高橋明也の「奇跡のクラーク・コレクション」に関する対談記事が、2月25日(月)発行される読売新聞・夕刊に掲載される予定です。  
 
三菱一号館美術館館長・高橋明也とギタリスト・村治佳織さん。
 

ルノワールの作品の前で。村治さんと高橋館長。 
 
印象派作品が生まれた19世紀、ギター、スペイン・・・。村治さんならではの様々なキーワードで本展について語って頂きました。是非ご覧ください。

2013年2月17日

【レポート】ブロガー内覧会が開催されました

2月13日(水)、著名な美術ブログ「青い日記帳」×「奇跡のクラーク・コレクション」ブロガー内覧会が開催されました。 
 
前半は、「青い日記帳」主宰のTakさんと、三菱一号館美術館主任学芸員・阿佐美淑子によるトークを開催。(時間の関係でTakさんのお話はほとんど伺えず、残念な結果となりました・・) 

トークの様子 。皆様一斉に写真を撮られています!

 
その後、「クラコレ」を貸切でご鑑賞。皆様とても熱心に写真を撮られ、その場ですぐにTwitterにつぶやいて下さいました。  
 

ルノワールの作品が集まっている大きな展示室が人気がありました。  
 
今回残念ながらご参加頂けなかった皆様も、また次の機会に是非ご参加くださいませ。 
 
より詳しいトーク内容をお楽しみ頂ける「青い日記帳」はこちら☛

2013年2月8日

【レポート】館長・高橋明也のトークイベントが開催されました。

昨日、「奇跡のクラーク・コレクション」展開幕前のプレイベントとして、当館館長・高橋明也によるトークイベントがmarunouchi cafe SEEKにて開催されました。 

 
アメリカ人大富豪のクラーク夫妻が収集したクラーク・コレクションをはじめ、ガートルード・スタインや、イザベラ・スチュワート・ガードナーら偉大な女性美術収集家、著名なバーンズ・コレクション、フィリップス・コレクションなど、アメリカにおける多彩な近代美術コレクションを比較しながらご紹介。そして、それらのコレクションが、アメリカとフランスの近代絵画を結び付けていった ・・といったお話に、皆さん非常に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。   

 

次回は、「奇跡のクラーク・コレクション」展を担当した、三菱一号館美術館主任学芸員・阿佐美淑子によるトークイベント「丸の内アートサロン 展覧会を語る」が3月13日にmarunouchi cafe SEEKで開催されます。皆様是非ご参加ください。
 
イベントに関する情報はこちら☛

クラコレサイト更新しました

いよいよ開幕を明日に控えた本日、クラコレサイトも大幅に更新されました。
 
新たに公開したページはこちらです↓

・Café 1894展覧会メニュー 
・グッズ・図録 
・音声ガイド 
・展覧会タイアップ情報 ・見どころ作品② 
・作家紹介② 
 
クラコレを楽しむ情報が盛り沢山です!ご来館前に是非ご覧ください。 
 
 
「奇跡のクラーク・コレクション」いよいよ明日開幕です!

2013年2月7日

いよいよ明後日開幕! 奇跡のクラーク・コレクション

只今三菱一号館美術館の展示室では、「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展の展示作業が着々と進められ、展示室が日々華やかになっています。 
 
 <展示作業風景>
 
作品の箱をあけるたびに、ルノワールをはじめとする作品のあまりの美しさ、素晴らしさに、担当学芸員をはじめ関係スタッフ一同がため息をつくほどです・・・。

左)修復家・岩井貴愛氏、中)クラーク美術館のマティー・ケリー氏、右)修復家・岩井希久子氏 
 
まさに「宝石箱」のようなコレクション。いよいよあと3日で開幕です。どうぞお楽しみに!!!

2013年2月5日

奇跡のクラーク・コレクション/担当学芸員によるレクチャー開催のお知らせ

担当学芸員が「奇跡のクラーク・コレクション」展を解説するレクチャーを開催致します。
皆様のご参加お待ちしております。

 
1.日時    
①2月19日(火)11:00
②3月12日(火)16:30 
各回とも所要時間約45分間

 
2.定員    
各回15名(当日受付・先着順・最少催行人数5名)

 
3.参加費   
無料(但し「奇跡のクラーク・コレクション」展チケットが必要)

 
4.参加方法  
各回開始10分前より、3階エレベーターホールにご集合ください。

※事前申し込みは不要です。

2013年1月30日

ルノワールの《鳥と少女》が登場!

 
 
三菱一号館美術館の中庭側入口に、ピエール=オーギュスト・ルノワールの傑作、《鳥と少女(アルジェリアの民族衣装をつけたフルーリー嬢)》が登場しました。
 
実はこの中庭側入口のガラス面には、《鳥と少女》以外にも、クロード・モネやジェームズ・ティソによる色鮮やかな花々や美しい風景など、様々な作品が組み合わさっています。
お近くにお立ち寄りの際は、是非じっくりご覧になってください。 
かわいらしいフルーリー嬢やきれいな花々によって、一足早い春を感じて頂けるかもしれません。

 
  
 
「奇跡のクラーク・コレクション―ルノワールとフランス絵画の傑作」
開幕まで、いよいよあと10日です!

2013年1月21日

「奇跡のクラーク・コレクション」展サイト・本格オープン!

 
  
いよいよ2月9日(金)開幕の「奇跡のクラーク・コレクション―ルノワールとフランス絵画の傑作」展サイトが本格オープンしました。

今後続々とコンテンツを追加していきますので、どうぞお楽しみに!

 
「奇跡のクラーク・コレクション」通称「クラコレ」のサイトはこちら☛

2013年1月19日

丸の内にクラコレポスター登場!

 
 

丸ビルと新丸ビルを繋ぐ地下通路に、「奇跡のクラーク・コレクション」展のポスターが登場しました。
 ピエール=オーギュスト・ルノワールの《劇場の桟敷席(音楽会にて)》と、《鳥と少女(アルジェリアの民族衣装をつけたフルーリー嬢)》の2種類が交互に貼られています。お近くにいらした際は是非ご覧になってください。 
 
 
 
 ピエール=オーギュスト・ルノワールの《劇場の桟敷席(音楽会にて)》と、《鳥と少女(アルジェリアの民族衣装をつけたフルーリー嬢)》は、展示作品のページで大きな画像をご覧頂けます。

2012年12月3日

日本テレビ「another sky」でクラーク美術館が紹介されました。

11月30日(金)23時~放送の日本テレビ「another sky」に、建築家・安藤忠雄氏がご出演され、現在増改築工事を指揮されているクラーク美術館が紹介されました。

 
世界的に活躍され多忙を極める安藤氏曰く、「依頼を受けるかどうかはクライアントの情熱次第」とのこと。
「美術コレクションを展示するばかりでなく、美術の研究を促進する教育機関としても機能しなければならない」とは、クラーク美術館設立時のクラーク夫妻による言葉です。遠い時を経て、夫妻の熱い想いが安藤氏にも伝わったのかもしれません。

 
尚、現在クラーク美術館では、安藤氏によって、特別展示用ギャラリー、ビジター・サービス、教育・会議用スペースが入る建物を建設中です。

 
日本テレビ「another sky」安藤忠雄氏ご出演のページはこちら☛

2012年10月1日

「奇跡のクラーク・コレクション」展/建築家・安藤忠雄氏のコメント掲載

9月27日(木)、日本外国特派員協会「メディアルーム」にて「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展の報道発表会が行われました。

 
記者発表の様子
  
クラーク美術館副館長補佐:トーマス・ローマン氏、兵庫県県立美術館館長:蓑豊氏、当館館長:高橋明也が主催挨拶を行い、スペシャルゲストとして、約10年前よりクラーク美術館の建築設計をされている建築家・安藤忠雄氏より、ゲストスピーチが行われました。

 
建築家・安藤忠雄氏 
 
【安藤忠雄氏のコメント】
次の世代の人たちにルノワールやモネなどの作品の美しさと、彼らの心の世界をわかってもらえるといいなと思います。
これまで10数年、20回ほどクラーク美術館に行きましたが、美しい自然と共にいつもルノワールやモネが迎えてくれます。これが日本で見られるのは大変素晴らしいことと思います。

 
 
左から、建築家 安藤忠雄氏、兵庫県立美術館館長 蓑豊氏、クラーク美術館副館長補佐 トーマス・ローマン氏、三菱一号館美術館館長 高橋明也、読売新聞東京本社 事業局総務 土生修一氏、株式会社毎日放送 事業局エグゼクティブ 大橋篤則氏

CATEGORIES
ARCHIVES