美術館ニュース

2020年3月11日

臨時休館延長ならびにCafé1894短縮営業延長のお知らせ【2020年3月31日まで】

当館では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、2月28日から3月16日の期間を臨時休館としておりましたが、国内外の諸情勢に鑑み、3月31日(火)まで臨時休館の期間を延長することといたしました。

Café 1894も引き続き3月31日まで短縮営業といたします。

4月1日(水)以降につきましては、当館WEBサイトにて随時お知らせいたします。

【休業する施設】臨時休館の期間を3月31日まで延長(3月10日時点)

・「画家が見たこども展」

・Store 1894

・歴史資料室

※「アートアワードトーキョー丸の内2019」三菱地所賞受賞者、芦川瑞季個展「括弧に入れるための全て」(歴史資料室内)

・三菱センターデジタルギャラリー

【短縮営業する施設】短縮営業の期間を3月31日まで延長

・Café 1894 :11:00~18:00(L.O.17:00)

※Café 1894の営業状況に関しては、カフェ営業時間ページをご覧いただくか、直接店舗にお問い合わせください。

※一部メニューを変更させていただく場合がございます。

4月1日以降につきましては、随時情報をホームページまたはハローダイヤルにてお知らせいたします。

 

各種講演会、ギャラリートークなど個別のイベントは、当館のイベントページをご参照ください。

 

ご来館を楽しみにしておられました皆様にはお詫び申し上げると共に、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

美術館ニューストップへ