美術館ニュース

2019年3月20日

歴史資料室で個展を開催しています

三菱一号館 歴史資料室にて、「アートアワードトーキョー丸の内2018」
三菱地所賞受賞者、松元悠さんの個展「活蟹に蓋」を
2019年4月14日(日)まで開催しております。

開館時間 10:00~18:00 入館は閉館の30分前まで
休館日  月曜日
※歴史資料室の通常展示が一部ご覧いただけませんので、ご了承ください。

<松元悠さんのプロフィール>
1993年 京都府出身
2018年 京都市立芸術大学大学院 美術研究科絵画専攻版画修了
「アートアワードトーキョー丸の内2018」三菱地所賞受賞の他
「京都市立芸術大学制作展」奨励賞。
個展に、「カオラマ」京都芸術センター南・北(京都)、「血石と蜘蛛」YEBISU ART LABO(愛知)。「ブレイク前夜」(BSフジテレビ)など、精力的に活動している。

※2007年から始まった「アートアワードトーキョー丸の内」は、
若手アーティストの発掘・育成を目的に開催され、2018年で12回目を迎えました。
この機会にぜひご高覧ください。

 

 

 

 

2018年9月25日

【重要なお知らせ】三菱一号館は9月30日(日)点検のため休業します

三菱一号館美術館は、
電気設備法定点検のため全館休業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

■日時 2018年9月30日(日) 終日
 ※カフェ1894・歴史資料室・三菱センターデジタルギャラリーも休業します。

2018年6月5日

【重要】歴史資料室および三菱センターデジタルギャラリー臨時休館のお知らせ

三菱一号館内の「歴史資料室」および「三菱センターデジタルギャラリー」は
以下の期間休館いたします。
ご利用のお客様にはご迷惑おかけしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

【歴史資料室】
休館期間:6月21日(木)~27日(水)

【三菱センターデジタルギャラリー】
休館期間:6月26日(火)~27日(水)
       
                            

2018年3月19日

歴史資料室で個展を開催します

このたび三菱一号館 歴史資料室にて、「アートアワードトーキョー丸の内2017」
三菱地所賞受賞者、藤原葵さんの個展「形態」を
2018年3月20日(火)~4月15日(日)まで開催いたします。

開館時間 10:00~18:00 入館は閉館の30分前まで
休館日  月曜日

<藤原葵さんのプロフィール>
1994年 愛知県出身
2016年 名古屋芸術大学大学院 美術研究科 同時代表現研究領域 入学
「アートアワードトーキョー丸の内2017」三菱地所賞受賞の他、2017年
「名古屋芸術大学卒業制作展」ブライトン賞、2017年「Dアートビエンナーレ」
準優秀賞。主な個展「Pixel」Phoenix Halls(イギリス)など、精力的に活動している。

※2007年から始まった「アートアワードトーキョー丸の内」(以下、a.a.t.m)は、
若手アーティストの発掘・育成を目的に開催され、2017年で11回目を迎えました。
この機会にぜひご高覧ください。

2017年8月21日

歴史資料室で三菱商事アート・ゲート・プログラムの作品展を行います

このたび三菱一号館 歴史資料室にて、
「三菱商事アート・ゲート・プログラムの2016年度
奨学金制度奨学生 作品展」を開催いたします。

会期   2017年8月22日(火)~8月31日(木)
開館時間 10:00~18:00     8月25日(金)のみ20:00まで開館
入館は閉館の30分前まで
休館日  8月28日(月)

「三菱商事アート・ゲート・プログラム」は作品発表の機会が
まだ充分とはいえない日本の若手アーティストにその機会を提供することで、
才能が開花し、活躍することを願い、2008年にスタートしました。

卒業後3年未満の若手アーティストによる作品を公募、選考し、
1点10万円で三菱商事が購入。
三菱商事社内やギャラリーでの展示後、チャリティー・オークションにて、
一般の方々に販売し、売上はプロのアーティストを志す学生への
奨学金(1人当たり年間約100万円)として還元されます。

当作品展では奨学生14名のうち4名の作品をご覧いただけます。
また、9月2日(土)14:30より三菱商事ビル3階にて、
展示作品のオークションを開催いたしますので、ぜひご参加ください。

オークションおよび本プログラムの詳細は下記をご覧ください。
MCAGPウエブサイト:http://www.mcagp.com/