イベントスケジュール

イベントスケジュール

これからのイベント

三菱一号館美術館 建物ツアー教育普及

美術館の内外を歩きながら、建物の見どころや特徴をご紹介します。

日時

2016年10月28日(金) 10:30~11:00(終了時間予定)

講師

江藤 祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館内外(悪天候の場合は館内中心)

定員

各日15名(当日先着順)

参加費

無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要です)

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着15名様に、当館チケット窓口前にて参加証を配布します。(参加者ご本人様のみへの配布)

備考

拝啓 ルノワール先生 ― 梅原龍三郎に息づく師の教え

拝啓ルノワール先生展 ギャラリートーク教育普及

展示室でいくつか作品を実際に見ながら、見どころや楽しむポイントをご紹介します。

日時

2016年11月1日(火)、11月8日(火)、11月29日(火) いずれも10:30~11:00

講師

江藤 祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館内

定員

各日15名(当日先着順)

参加費
無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要です)
参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着15名様に、当館チケット窓口前にて参加証を配布します。(参加者ご本人様のみへの配布)

備考

拝啓 ルノワール先生 ― 梅原龍三郎に息づく師の教え

拝啓ルノワール先生 ― 梅原龍三郎に息づく師の教え 記念講演会

嶋田華子氏講演会教育普及

梅原龍三郎の曾孫であり、本展学術協力者である嶋田華子氏が、本展の魅力、見どころなどについて、梅原龍三郎作品を中心に語ります。

日時

2016年11月15日(火)14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

嶋田華子氏(梅原龍三郎曾孫、本展学術協力者)
嶋田氏プロフィール写真

会場

コンファレンススクエア エムプラス 「サクセス」(※フリードリンクサービス有)
(千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1階)
(地図)http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html
※三菱一号館美術館より徒歩2分
※三菱一号館美術館とは別会場となりますのでご注意ください

定員

120名(MSS優先枠20名/一般枠100名)事前申込制・先着順

参加費

1,000円(税込、MSSサポーター・一般共通)/学生無料
※お釣りのないようご協力をお願い致します。

申込開始日

2016年10月14日(金)

申込方法

2016年10月上旬に本ページに掲載します。

備考

拝啓 ルノワール先生 ― 梅原龍三郎に息づく師の教え

担当学芸員によるレクチャー

展覧会を語る「拝啓ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」教育普及

担当学芸員が、「拝啓ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え」展の見どころ、魅力などについて語ります。

日時

2016年12月9日(金)14:00~15:30(受付開始13:30)
※一部の本展チラシならびに本展プレスリリースでは12月9日(木)と記載されておりますが、正しくは12月9日(金)です。

講師

安井裕雄(三菱一号館美術館 学芸グループ副グループ長、本展担当学芸員)
table_thumb03

会場

コンファレンススクエア エムプラス 「サクセス」(※フリードリンクサービス有)
(千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル1階)
(地図)http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html
※三菱一号館美術館より徒歩2分
※三菱一号館美術館とは別会場となりますのでご注意ください

定員

120名(MSS優先枠20名/一般枠100名)事前申込制・先着順

参加費

無料

申込開始日

2016年10月14日(金)

申込方法

2016年10月上旬に本ページに掲載します。

備考

拝啓ルノワール先生―梅原龍三郎に息づく師の教え

ジュリア・マーガレット・キャメロン展

夜のギャラリートーク募集を締め切りました教育普及終了しました

閉館後の夜の美術館を、特別に楽しんでいただくプログラムです。
ジュリア・マーガレット・キャメロン展を一緒に鑑賞しながら、見どころや楽しむポイントをご紹介します。
ご参加の皆さまだけの空間で、くつろいでご覧いただけます。

日時

2016年8月23日(火)、2016年9月6日(火)いずれも19:00~20:00(受付開始18:45)
※開館時間後に特別に行うギャラリートークのため、Store1894については営業時間外となります。ご了承ください。

講師

江藤祐子(三菱一号館美術館教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館展示室

定員

各回15名(要事前申込・先着順)

参加費

2,000円(貸切入場料込(税込))
※お釣りのないようご協力をお願い致します。

申込方法

定員に達したため、いずれの日程も申込受付を締め切りました。沢山のお申込みをありがとうございました。なお、キャンセル待ちは設けておりませんのでご了承願います。
下記の全ての事項を明記の上、メール/ファックス/郵送のいずれかの方法でお申し込みください。
お申し込みを受領後3日以内に、メール(メールアドレスをお持ちでない方へはファックスまたはお電話)にて、当館よりご連絡申し上げます。
[記載事項]
・参加日(8月23日(火)または9月6日(火)のどちらか1日のみ記載ください)
・参加者のお名前
・連絡先電話番号
・連絡先メールアドレス(パソコンからのメールが受信できるアドレスをお知らせ願います)
[申込宛先]
E-mail:educ_mimt@mec.co.jp
Fax:03-3287-7190
住所:〒100-0005 東京都千代田丸の内2-5-2三菱ビル
三菱地所株式会社美術館室 夜のギャラリートーク受付担当宛
[申込締切]
いずれの回も定員に達し次第締切
※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。
※プログラムは場合により、変更になることもございます。予めご了承いただきますようお願い致します。

備考

From Life―写真に生命を吹き込んだ女性
ジュリア・マーガレット・キャメロン展

ジュリア・マーガレット・キャメロン展 ギャラリートーク教育普及終了しました

展示室でいくつか作品を実際に見ながら、見どころや楽しむポイントをご紹介します。

日時

2016年7月5日(火)、7月19日(火)、8月2日(火) いずれも10:30~11:00

講師

江藤 祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館内

定員

各日15名(当日先着順)

参加費

無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要です

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着15名様に、当館チケット窓口前にて参加証を配布します。(参加者ご本人様のみへの配布)

備考

From Life―写真に生命を吹き込んだ女性
ジュリア・マーガレット・キャメロン展

ジュリア・マーガレット・キャメロン展 記念講演会第2弾

河村錠一郎氏講演会「写真をアートにした最初の女性―キャメロンとヴィクトリア朝のミューズたち」教育普及終了しました

本展図録監修者の河村錠一郎氏が、ジュリア・マーガレット・キャメロンと、キャメロンが生きた時代であり大英帝国が最も栄えた時代であるヴィクトリア朝を切り口に、キャメロン展を語ります。

日時

2016年7月23日(土)14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

河村 錠一郎氏(本展図録監修者、一橋大学言語社会研究科名誉教授)

告知バージョン

会場

コンファレンススクエアエムプラス 「サクセス」(※フリードリンクサービス有)
(千代田区丸の内2-5-2三菱ビル1階)
(地図)http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html
※三菱一号館美術館より徒歩2分
※三菱一号館美術館とは別会場となりますのでご注意ください

定員

120名(MSSサポーター優先枠20名、一般枠100名/事前申込制・先着順)

参加費

1,000円(税込、MSSサポーター・一般共通)・学生無料(要学生証持参)
※お釣りのないようご協力をお願いします

申込受付開始

2016年6月13日(月)
※申込方法は6月10日(金)に掲載

申込方法

<MSSサポーターの方>
MSSサポーターカードの裏面に記載されたMSS連絡窓口へお電話にてお申込みください。
受付時間:平日9:30~17:00(但し12:00~13:00を除く)(受付締切:7月22日(金)17:00
※サポーター優先枠はサポーターご本人様分のみのお申込みとなります。※サポーター優先枠が満席の場合は下記の方法で一般枠をお申込みください。

<一般の方>
①電話予約:03-5777-8600(ハローダイヤル)受付時間:8:00~22:00(受付締切:7月22日(金)15:00
②  オンライン予約(受付締切:7月22日(金)18:00
※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

備考

From Life―写真に生命を吹き込んだ女性
ジュリア・マーガレット・キャメロン展

From Life ―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展開催記念

森村泰昌×高橋明也「美術家Mが語る、ポートレート、そしてCのこと。」終了しました

 セルフポートレートの手法を用い、ゴッホやウォーホルらの自画像や三島由紀夫の演説などの歴史的場面、マリリン・モンローら有名人に扮する「自画像的作品」で知られる美術家“M”こと、森村泰昌さん。なにものかになりきることで、対象と真っ向から向き合った作品群は、美術史や社会、美の概念や自己にまつわるさまざまな問題を私たちに投げかけてくれます。

 そんな独自のアプローチで長年、肖像について取り組んできた“ポートレートの大家”ともいえる森村さんに聞く、「ポートレート」のつきない魅力とは?

 聞き手をつとめるのは、当館館長・高橋明也。三菱一号館美術館では、19世紀英国の女性写真家ジュリア・マーガレット・キャメロンの展覧会が開催(7月2日~9月19日)。“C”ことキャメロンもまた、被写体の内面性を写しだすポートレートや、よく知られた聖書や寓話のワンシーンを模した作品を制作しています。

 48歳で初めてカメラを手にし、独学ながらドラマティックに作り込んだ写真によって、写真を単なる記録メディアではない、芸術の域にまで高めたキャメロン。およそ150年前に活動したキャメロンと森村さんの作品や制作姿勢における共通点や、森村さんならではの視点で、ポートレートとキャメロンの魅力に迫ります。

日時

2016年7月26日(火)19:00~20:30

講師

森村泰昌氏(美術家)

mirimura

高橋明也(三菱一号館美術館館長)

館長中庭

会場

la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko

参加費

2000円(税込)

申込方法・詳細

http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/015tw0y9k7un.html

ジュリア・マーガレット・キャメロン展 記念講演会第1弾

マルタ・ワイス氏講演会教育普及終了しました

本展の企画者であり、ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館学芸員のマルタ・ワイス氏が、キャメロン作品の魅力、見どころなどについて語ります。本展は世界巡回の展覧会で、本展出品作品の所蔵館であるヴィクトリア・アンド・アルバート博物館での開催の様子などをはじめ、他国での本展開催の様子なども交えてお話しいただきます。(英語講演、逐次通訳付)

日時

2016年7月2日(土)14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

マルタ・ワイス氏
(本展企画者、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館写真部門学芸員)

Zoe Louizos

会場

コンファレンススクエアエムプラス 「サクセス」(※フリードリンクサービス有)
(千代田区丸の内2-5-2三菱ビル1階)
(地図)http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html
※三菱一号館美術館より徒歩2分
※三菱一号館美術館とは別会場となりますのでご注意ください

定員

120名(MSSサポーター優先枠20名、一般枠100名/事前申込制・先着順)

参加費

1,000円(税込、MSSサポーター・一般共通)・学生無料(要学生証持参)
※お釣りのないようご協力をお願い致します。

申込受付開始

2016年6月13日(月)
※申込方法は6月10日に掲載

申込方法

<MSSサポーターの方>
MSSサポーターカードの裏面に記載されたMSS連絡窓口へお電話にてお申込みください。
受付時間:平日9:30~17:00(但し、12:00~13:00を除く)
※サポーター優先枠はサポーターご本人様分のみのお申込みとなります。※サポーター優先枠が満席の場合は下記の方法で一般枠をお申込みください。
<一般の方>
①電話予約:03-5777-8600(ハローダイヤル)受付時間:8:00~22:00
②  オンライン予約
※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

備考

From Life―写真に生命を吹き込んだ女性
ジュリア・マーガレット・キャメロン展

夏休み企画 家族プログラム「オリジナル写真を作ってみよう!」募集を締め切りました教育普及終了しました

ヴィジュアル・アーティスト、アルムデナ・ロメロ氏の案内でキャメロン展を鑑賞したあと、キャメロンの時代に発明された青写真の手法を使って、
自分だけのオリジナル写真を作るワークショップを行います。子どもも大人も、ご家族一緒に楽しめるプログラムです。
(英語によるプログラム・日本語逐次通訳付)

日時

2016年7月27日(水)、7月30日(土)いずれも9:00~10:30頃まで

講師

almudena romero2

アルムデナ・ロメロ氏(ヴィジュアル・アーティスト)、江藤 祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館内

定員

各回小学2~6年生とその付添いの大人計16名(事前申込制・抽選)

参加費

無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

申込方法

いずれの枠も募集を締め切りました
下記の全ての事項を明記の上、Eメール/ファックス/郵送のいずれかの方法でお申し込みください。抽選の結果、参加が確定した方にのみ、2016年7月4日の週にご連絡致します。

[記載事項]
・参加日(7月27日(水)または7月30日(土)のどちらか1日のみ)
・参加のお子さんと大人の方のお名前、ふりがな、ご関係(例:息子・母 など)
・お子さんの学年、性別
・連絡先電話番号
・連絡先Eメールアドレス(携帯アドレスの方は、educ_mimt@mec.co.jpからのメールが受信できるように設定願います)

[申込宛先]
E-mail: educ_mimt@mec.co.jp
Fax: 03-3287-7190
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 三菱地所株式会社美術館室 家族プログラム受付担当宛

[申込受付開始日] 各回いずれも2016年6月10日(金)

[申込締切] 各回いずれも2016年7月1日(金)必着

※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

注意事項

・対象学年のお子さんであれば、兄弟姉妹等の複数での参加や、ご家族皆さまでの参加も可能です。
・どちらか1日のみお申込みいただけます。
・対象学年外のお子さんの同伴、ならびに当日の当選者以外の方の参加はできませんので、ご留意ください。

備考

From Life―写真に生命を吹き込んだ女性
ジュリア・マーガレット・キャメロン展

ジュリア・マーガレット・キャメロン展開催記念

梅佳代と飯沢耕太郎から学ぶ型破りな写真史講座~やっぱり写真っておもしろい!終了しました

ようこそ、型破りな写真史講座へ。

現在、丸の内の三菱一号館美術館にて「From Life―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展」が開催中です。彼女の名前は日本ではまだまだ浸透していないかもしれませんが、ネガを傷つける、ピントをぼかす、超大胆な人物のクローズ・アップなどなど、当時では考えられない型破りな写真に挑戦をし、写真史に大きな影響を与えました。そこで、今回は本展の開催を記念して、キャメロンを中心に、彼女のように型にはまることなく、写真界に旋風を巻き起こした写真家たちをたどりながら、写真のおもしろさに飛び込みます。

先生は写真評論家の飯沢耕太郎さん、そして特別生徒に「古い写真はおもしろい!」とおっしゃる写真家の梅佳代さんをお迎えします。

写真家たちはどのように写真の「型」に挑んできたのでしょうか。
そして、梅佳代さんにとっての写真のおもしろさって何でしょうか。

評論家と写真家の視点から浮かび上がる写真史を通じ、帰るときには、きっと「写真っておもしろい!」と思っていただけるはず。
写真好きなあなたも、写真にはあまりなじみがないというあなたも、梅佳代さんと飯沢耕太郎さんとともに、エキセントリックな写真の世界をぜひ楽しんでください。

日時

2016年8月2日 (火) 19:00~20:30(予定)+質疑応答(開場18:30)

講師

梅佳代氏(写真家)

梅さん

飯沢耕太郎氏(写真評論家)

飯沢さん

 

会場

青山ブックセンター本店 大教室

定員

110名

参加費

1,944円(税込)

申込み方法・詳細

こちらをご覧ください。

http://www.aoyamabc.jp/culture/cameron/

担当学芸員によるレクチャー

展覧会を語る「From Life―写真に生命を吹き込んだ女性 ジュリア・マーガレット・キャメロン展」教育普及終了しました

担当学芸員が、ジュリア・マーガレット・キャメロン展の見どころ、魅力などについて語ります。

日時

2016年8月4日(木)14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

加藤 明子(三菱一号館美術館 本展担当学芸員)

会場

コンファレンススクエアエムプラス「サクセス」(※フリードリンクサービス有)
(千代田区丸の内2-5-2三菱ビル1階)
(地図)http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html
※三菱一号館美術館より徒歩2分
※三菱一号館美術館とは別会場になりますのでご注意ください

定員

120名(MSSサポーター優先枠20名、一般枠100名/事前申込制・先着順)

参加費

無料

申込受付開始

2016年6月13日(金)
※申込方法は6月10日(金)に掲載

申込方法

<MSSの方>
MSSサポーターカードの裏面に記載されたMSS連絡窓口へお電話にてお申込みください。
受付時間:平日9:30~17:00(但し12:00~13:00を除く)(受付締切:8月3日(水)17:00
※サポーター優先枠はサポーターご本人様分のみのお申込みとなります。
※サポーター優先枠が満席の場合は下記の方法で一般枠をお申込みください。

<一般の方>
電話予約 03-5777-8600(ハローダイヤル)受付時間:8:00~22:00(受付締切:8月3日(水)15:00
※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

備考

From Life―写真に生命を吹き込んだ女性
ジュリア・マーガレット・キャメロン展

PARISオートクチュール展記念講演会

アレクサンドル・サムソン氏講演会教育普及終了しました

本展の企画に携わった1人であり、ガリエラ宮パリ市立モード美術館で、現代ファッションを専門に担当する学芸員のアレクサンドル・サムソン氏が、現代ファッションの視点から、本展の企画について、また、同館のコレクションや本展の魅力、見どころなどについて語ります。(フランス語講演、逐次通訳付)

日時

2016年3月4日(金)14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

アレクサンドル・サムソン氏(ガリエラ宮パリ市立モード美術館
現代ファッション担当学芸員)

会場

コンファレンススクエアエムプラス 「サクセス」
(千代田区丸の内2-5-2三菱ビル1階)
(地図)http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html

※三菱一号館美術館より徒歩2分
※三菱一号館美術館とは別会場となりますのでご注意ください。
(会場内にフリードリンクサービスのある休憩所有)

定員

120名(MSSサポーター優先枠20名、一般枠100名/事前申込制・先着順)

参加費

1,000円(税込、・MSSサポーター・一般共通)

申込方法

申込受付開始:2016年2月12日(金)
<MSSサポーターの方>
MSSサポーターカードの裏面に記載されたMSS連絡窓口へお電話にてお申込みください。
受付時間:平日9:30~17:00(但し、12:00~13:00を除く)
※サポーター優先枠はサポーターご本人様分のみのお申込みとなります。※サポーター優先枠が満席の場合は下記の方法で一般枠をお申込みください。

<一般の方>
①電話予約:03-5777-8600(ハローダイヤル)受付時間:8:00~22:00
②  オンライン予約
※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

備考

PARIS オートクチュール ―世界に一つだけの服

担当学芸員によるレクチャー

展覧会を語る「PARISオートクチュール―世界に一つだけの服」教育普及終了しました

担当学芸員が、PARISオートクチュール展の見どころ、魅力などについて語ります。

日時

2016年3月18日(金)14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

岩瀬 慧(三菱一号館美術館 本展担当学芸員)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場

コンファレンススクエアエムプラス「サクセス」
(千代田区丸の内2-5-2三菱ビル1階)
(地図)http://www.marunouchi-hc.jp/emplus/access.html

定員

120名(MSSサポーター優先枠20名、一般枠100名/事前申込制・先着順)

参加費

無料

申込方法

申込受付開始:2016年2月12日(金)
<MSSの方>
MSSサポーターカードの裏面に記載されたMSS連絡窓口へお電話にてお申込みください。
受付時間:平日9:30~17:00(但し、12:00~13:00を除く)
※サポーター優先枠はサポーターご本人様分のみのお申込みとなります。
※サポーター優先枠が満席の場合は下記の方法で一般枠をお申込みください。

<一般の方>
電話予約 03-5777-8600(ハローダイヤル)受付時間:8:00~22:00
※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

備考

PARIS オートクチュール ―世界に一つだけの服

春休み企画 家族プログラム「自由にデザインしてみよう!」教育普及終了しました

貸切の環境でPARISオートクチュール展を鑑賞したあと、展覧会に関連したワークショップを行います。ご家族一緒に楽しめるプログラムです。

日時

2016年3月26日(土)、3月29日(火)いずれも9:00~10:30頃まで
(同内容で2回開催)

講師

江藤祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)

ワークショップ協力

江良智美(服飾デザイナー、亜細亜大学非常勤講師)

会場

三菱一号館美術館内

定員

各回小学新2~6年生とその付添いの大人計16名(事前申込制・抽選)

参加費

無料(但し大人は当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)
※いずれの日程も学生無料ウィーク中のため、お子様は入館無料です。

申込方法

下記の全ての事項を明記の上、Eメール/ファックス/郵送のいずれかの方法でお申し込みください。抽選の結果、参加が確定した方にのみ、2016年3月7日の週にご連絡致します。

[記載事項]
・参加日(3月26日(土)または3月29日(火)のどちらか1日のみ記載ください)・参加のお子さんと大人の方のお名前、ふりがな、ご関係(例:息子・母 など)・お子さんの学年、性別・連絡先電話番号・連絡先Eメールアドレス

[申込宛先]
E-mail: educ_mimt@mec.co.jp Fax: 03-3287-7190
住所:〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
三菱地所株式会社美術館室 家族プログラム受付担当宛

[申込受付開始]
いずれも2016年2月12日(金)
[申込締切]
いずれも2016年3月4日(金)

※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

注意事項

・2日とも申し込むことはできません。どちらか1日のみお申込みください。
・対象学年のお子さんであれば、兄弟姉妹等の複数での参加も可能です。
・対象学年外のお子さんの同伴はできませんので、ご留意ください。

備考

PARIS オートクチュール ―世界に一つだけの服

PARISオートクチュール展ギャラリートーク教育普及終了しました

展示室でいくつか作品を実際に見ながら、見どころや楽しむポイントをご紹介します。

日時

2016年3月22日(火)、4月5日(火)、4月12日(火) いずれも10:30~11:00

講師

江藤祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館内

定員

各日15名(当日先着順)

参加費

無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要です)

参加方法

当日午前10時の開館時より、参加を希望する先着15名様に、当館チケット窓口前にて参加証を配布します。(参加者ご本人様のみへの配布)

備考

PARIS オートクチュール ―世界に一つだけの服

PARISオートクチュール展

夜のギャラリートーク募集を締め切りました教育普及終了しました

閉館後の夜の美術館を、特別に楽しんでいただくプログラムです。
オートクチュール展を一緒に鑑賞しながら、見どころや楽しむポイントをご紹介します。
ご参加の皆さまだけの空間で、くつろいでご覧いただけます。

日時

定員に達したため、いずれの日程も申込受付を締め切りました。沢山のお申込みをありがとうございました。なお、キャンセル待ちは設けておりませんのでご了承願います。
2016年4月27日(水)、5月10日(火)いずれも19:00~20:00(受付開始:18:45)(同じ内容で2回開催します)

講師

江藤祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館展示室

定員

各回15名(要事前申込・先着順)

参加費

2,000円(貸切入場料込(税込))
※お釣りのないようご協力をお願い致します。

申込方法

下記の全ての事項を明記の上、メール/ファックス/郵送のいずれかの方法でお申し込みください。
お申し込みを受領後3日以内に、メール(メールアドレスをお持ちでない方へはファックスまたはお電話)にて、当館よりご連絡申し上げます。
[記載事項]
・参加日(4月27日(水)または5月10日(火)のどちらか1日のみ記載ください)
・参加者のお名前
・連絡先電話番号
・連絡先メールアドレス(パソコンからのメールが受信できるアドレスをお知らせ願います)
[申込宛先]
E-mail:educ_mimt@mec.co.jp
Fax:03-3287-7190
住所:〒100-0005 東京都千代田丸の内2-5-2三菱ビル
三菱地所株式会社美術館室 夜のギャラリートーク受付担当宛
[申込締切]
いずれの回も定員に達し次第締切
※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。
※プログラムは場合により、変更になることもございます。予めご了承いただきますようお願い致します。

備考

PARIS オートクチュール ―世界に一つだけの服

トークイベント「ベラスケス vs ゴヤ ハプスブルク家 vs ブルボン家」

『怖くて愉しいプラド美術館の物語』終了しました

『残酷な王と悲しみの王妃』『怖い絵』『中野京子と読み解く 名画の謎』シリーズなどの著書が人気の作家・独文学者の中野京子さんによるトークイベントを開催します。スペイン・ハプスブルク家とスペイン・ブルボン家のせめぎあい、スペイン絵画の巨匠ベラスケスとゴヤの因縁などからから、三菱一号館美術館「プラド美術館展」のテーマであるスペイン宮廷の美への情熱を読み解いていきます。

日時

2015年11月26日(木) 開場 18:30/開演 19:00/終演 20:30(予定)

講師

中野京子氏

中野京子氏(作家・独文学者)

会場

集英社アネックスビル8階
東京都千代田区神田神保町3―17―1

定員

80名

参加費

前売券:1,300円(税込)、当日券:1,400円(税込)

詳細・申込方法

https://art.flagshop.jp/news/detail/724

プラド美術館展

夜のギャラリートーク教育普及終了しました

平日の閉館後の夜の美術館を、特別に楽しんでいただくプログラムです。
プラド美術館展を一緒に鑑賞しながら、見どころや楽しむポイントをご紹介します。
ご参加の皆さまだけの空間で、くつろいで鑑賞いただけます。

日時

いずれの日程も定員に達し、募集を締め切りました。沢山のお申し込みをいただき、ありがとうございました。キャンセル待ちの枠は設けておりませんので、ご了承願います。
2015年12月1日(火)
2016年1月12日(火)いずれも19:00~20:00(受付開始18:40)

講師

江藤祐子(三菱一号館美術館教育普及担当)

会場

三菱一号館美術館

photo

定員

15名(要事前申込・先着順)

参加費

2,000円(税込・鑑賞券代を含む)

申込方法

いずれの日程も定員に達し、募集を締め切りました。沢山のお申し込みをいただき、ありがとうございました。キャンセル待ちの枠は設けておりませんので、ご了承願います。
下記の全ての事項を明記の上、メール
/ファックス/郵送のいずれかの方法でお申し込みください。お申し込みを受領後3日以内に、メール(メールアドレスをお持ちでない方へはファックスまたはお電話)にて、当館よりご連絡申し上げます。
[記載事項]
・参加日(12月1日(火)または1月12日(火)のどちらか1日のみ記載ください)
・参加者のお名前

・連絡先電話番号
・連絡先メールアドレス(パソコンからのメールが受信できるアドレスをお知らせ願います)
[申込宛先]
E-mail:
educ_mimt@mec.co.jp
Fax: 03-3287-7190
住所:〒100-0005 東京都千代田丸の内2-5-2三菱ビル
三菱地所株式会社美術館室 夜のギャラリートーク受付担当宛
[申込締切]
いずれの回も定員に達し次第締切
※当プログラムにかかる個人情報の保護につきましては、こちらの個人情報保護方針をご参照ください。

備考

プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱

記念シンポジウム

河鍋暁斎とジョサイア・コンドル―海外における評価と受容募集を締め切りました教育普及終了しました

画鬼・暁斎展を記念し、国内外の専門家をお呼びして、暁斎とコンドルの親しい交流をしのびながら、暁斎がこれまでフランス、イギリスをはじめとして海外でどのように評価され、紹介されてきたかに焦点を当て、理解を深めます。(言語:日本語)

日時

2015年7月4日(土)14 :00~16 :30終了予定(受付開始13 :30)

会場

日仏会館ホール

講師・登壇者

河鍋楠美氏(河鍋暁斎曾孫・河鍋暁斎記念美術館館長)、山口静一氏(埼玉大学名誉教授)、及川茂氏(日本女子大学名誉教授)、タイモン・スクリーチ氏(ロンドン大学アジア・アフリカ研究所教授)、クリストフ・マルケ氏(日仏会館フランス事務所/日本研究センター所長)、高橋明也(三菱一号館美術館館長)、野口玲一(三菱一号館美術館学芸グループ長)

主催

日仏会館フランス事務所、三菱一号館美術館

協力

公益財団法人河鍋暁斎記念美術館

後援

明治美術学会、ジャポニスム学会

定員

120名

参加費

1,000円(税込)、後援団体会員500円(税込)、日仏会館会員・学生無料

申込方法

定員に達し、募集を締め切りました。多くのお申し込みをいただき、ありがとうございました。
申込受付開始:2015年5月1日(金)
日仏会館フランス事務所サイトよりオンライン事前申込制

備考

画鬼・暁斎―KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル