活動方針について

活動方針について

ミッション

  • 街に開かれた美術館として、そこで働く人々、訪れる人々の利便性を重視し、「都市生活の中心としての美術館」という視点で運営を行います。
  • 国内外の美術館や周辺の文化施設との連携・ネットワークを築きながら、長期的・国際的な視野での美術館活動を目指します。
  • 明治期に原設計された建物と収蔵作品の特性に配慮し、近代市民社会、産業社会原点ともいうべき
    19世紀の近代美術を中心とした展覧会を開催します。
  • 変貌する現代の美と歴史的美の系譜との結節点を求めて、学術的意義の深い展覧会を、新たな切り口で展開していきます。

活動

  • 展覧会の開催(年3回)
  • 美術作品の収集、保存、公開、調査・研究
  • 教育普及活動の実施
  • 展覧会に関連したイベントの実施
  • 近隣の美術館、社会教育機関との連携