三菱一号館美術館公式ブログ「<「mikuni MARUNOUCHI」アフター5女子割参加店舗のご紹介!②>」

三菱一号館美術館 公式ブログ 当館のイベントの様子や出来事をお知らせしていきます。

2017年7月27日

<「mikuni MARUNOUCHI」アフター5女子割参加店舗のご紹介!②>

皆さま、こんにちは。
前回に引き続き、レオナルド×ミケランジェロ展にて実施中のアフター5女子割に参加の、mikuni MARUNOUCHIさんにお話をお伺いしました!今回は、ミクニ マルノウチさんがこだわる「江戸東京野菜」についてお話頂いています。

―丸の内と三國さんには、そんなご縁があったのですね。ところで、毎日新鮮なお野菜が届けられるという事ですが、「江戸東京野菜」とはどんな野菜なのでしょうか?

全国のブランド野菜と同様、江戸東京野菜は、おもに江戸時代から現在の東京周辺で伝統的に生産されていた在来品種の野菜のことです。八百屋やスーパーで流通される農作物のほとんどは、人間の嗜好に合うように品種改良を重ねてきたものです。江戸東京野菜は、それぞれ原種に近く、ナチュラルで少しクセのある濃い味わいとしっかりした大きさが特徴です。形が不揃いで栽培にも手間がかかるので、江戸東京野菜を栽培する農家が少ないのが現状ですが、各地で伝統野菜の復活もみられる中、私達はあえてこれらを食材に選びました。
代表的な江戸野菜として、千寿葱、滝野川牛蒡、金町小蕪、東京独活、大蔵大根、練馬大根、亀戸大根、小松菜など20種類以上ありますが、自然気象条件下の露地栽培で育つため、旬がはっきりしていて季節限定の貴重な野菜といえます。「mikuni MARUNOUCHI」は江戸東京野菜のほかにも東京の自然野菜など地場野菜を使って、忘れかけていた大切な食文化を伝えていきます。

―東京と野菜とは意外な組み合わせな気がしましたが、「江戸東京野菜」は20種類以上もあるのですね!どのように調理されて、どんなお料理に変身するのか気になります!アフター5女子割を利用する、エリアの就業者の方におススメのお料理がありましたら、教えて下さい!
女性だけのグループにご提供している「ナチュラルフレンチで贅沢女子会 贅沢女子会プラン」がおすすめです。お野菜たっぷり全5品のフレンチのフルコースで、おしゃべりに花を咲かせてはいかがでしょう。美術館で見た作品の感想などを語り合って、作品鑑賞後も非日常のひと時をお楽しみください。さらに、このコースには、食前酒&当プラン限定のスペシャルデザートもご用意しています。どうぞご利用ください!
さらに、特典チケット持参でオリジナルの焼き菓子のお土産付です。

―スペシャルデザートは以下のA、Bのプランから選べるそうです!どちらも魅力的なので、迷います。また、お誕生日・記念日等での利用の際はデザートにチョコレートのプレートでメッセージも書いてくださるそうです!丸の内の景色を眺めながら、江戸東京野菜を使ったフレンチに舌鼓とは、贅沢なひとときですね。

A.記念日・お誕生日でのご利用に、デザートにホールケーキを!!お好みのホールケーキをご用意させていただきます。ご予約時にご相談くださいませ。(フルーツショートケーキ、フルーツタルト、チョコレートケーキ、ベイクドチーズケーキ)

B.色々な種類のデザートを少しずつ!! ミクニ マルノウチ特製グラン・デセール(デザートの盛合せ)

―素敵なお話をどうも有難うございました!
この機会にぜひ、mikuni MARUNOUCHIさんのお料理をお試しください!

ブログトップへ