三菱一号館美術館公式ブログ「<ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店インタビュー①:ブランドの歴史><br>ナビ派展アフター5女子割参加店舗のご紹介」

三菱一号館美術館 公式ブログ 当館のイベントの様子や出来事をお知らせしていきます。

2017年3月21日

<ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店インタビュー①:ブランドの歴史>
ナビ派展アフター5女子割参加店舗のご紹介

皆さま、こんにちは。
本日はナビ派展でも実施中のアフター5女子割に参加頂いている、
ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店の東山さんにお話をお伺い致しました!
アフター5女子割、初のチョコレートの専門店!という事でチョコ好きの方は必見です。

-ラ・メゾン・デュ・ショコラについて教えてください。
チョコレートの専門店は世界中にたくさんありますが、チョコレートを、宝石をいれるような上質なギフトボックスに、上質なリボンをかけてお渡しするというスタイルをとったのが、世界中でもメゾン・デュ・ショコラが初めてでした。メゾンドショコラ おすすめ箱入り

-チョコレートを宝石のように扱っている様子は、最近よく見かけるような気もしますが、メゾン・デュ・ショコラさんが発祥だったのですね。お店も路面店ですし、初めの方などは高級感があってお店に入るのに躊躇してしまう場面もありそうですが、来店のきっかけというのはどのようなものが多いのですか?メゾンドショコラ外観 小

フランス旅行の際に、お店に行ったことがあったり、「ギフトでもらって美味しかったので」という方や、あるいは雑誌などのチョコレート特集に掲載されていたから、というものが多いですね。ちょうど2月は時節柄、テレビなどでもチョコレート特集が多いので、それをご覧になってお越し頂くお客様も多いです。
店構えがしっかりとしておりますので、入るときに躊躇されたり、「私にも買える商品があるかしら?」とおっしゃられる若い方や、就業者の方もいらっしゃるのですが、お声掛け頂ければ、ばら売りでの販売も行っておりますし、ギフト用としても、1,000円前後のお手頃なものもご準備しておりますので、もっと気軽にお入り頂ければと思います。
なるべくお店のドアを開けておくようにしていたり、ウインドウをのぞかれているお客様にはこちらからお声掛けを行うなども行っています。
メゾンドショコラ 店内 ケーキのケース側

次回は、お店の看板商品と、今チョコレート業界でも注目のタブレットチョコについてのこだわりをご紹介しますので、お楽しみに!

◆ラ・メゾン・デュ・ショコラ WEBサイトはこちら

ブログトップへ