三菱一号館美術館公式ブログ「プラド美術館展によせて」

三菱一号館美術館 公式ブログ 当館のイベントの様子や出来事をお知らせしていきます。

2015年10月30日

プラド美術館展によせて

皆様こんにちは。
本日は、当館館長高橋が「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」についてご紹介いたします。

「プラド美術館展」の名を冠した展覧会はこれまでにも我が国で2度開かれています。2002年に国立西洋美術館で開か
れたものと、2006年に東京都美術館で開かれたものです。しかし、今回私どもの三菱一号館美術館で開催される
「プラド美術館展」は前のふたつの展覧会とはかなり性格付けを異にしています。もちろん、プラド美術館の誇る世界
第1級のコレクションの中から注意深く精選された作品群であるという意味では、共通しているのですが、今回の展覧
会では作品の大きさがテーマとなり、小さなサイズの作品を中心に構成されているのが最大の特徴です。一般的に中世
以後、ルネッサンスを経てバロック時代に入ると、作品の注文主であった教会や宮廷の権威を増すかのように、作品は
どんどん大型化していきました。プラド美術館の収蔵品も多くは宮廷コレクションや教会・修道院にあったものですか
ら、その例に漏れません。けれども、この展覧会を監修したプラド美術館18世紀・ゴヤ絵画部長マヌエラ・メナ・マル
ケス氏は、「美術は詩や文学や音楽と同じように大きさや形式の問題ではない。本展を見終った後、いずれかの美術館
の展示室に行って大画面の作品の前に立ってみれば、それぞれの絵にはそれに相応しい大きさと生命があるのだという
ことを認識できるだろう」(カタログ p。17)とカタログの論文で述べていますが、まさしくその通りなのです。
例えば、今回来ているベラスケスの小さな風景画「ヴィラ・メディチの庭園」の深く爽やかな美しさは、あのプラド美
術館の展示室を離れることのない「ラス・メニナース」の永遠化された宮廷生活の一瞬の輝きに勝るとも劣らないので
す。

誤解を恐れずにもっと言えば、近代以前のオールド・マスターたちの多くは大工房を持ち、何人もの弟子や協力者とと
もに仕事をしていたために、しばしば大きなサイズの作品には画家本人以外の人々の手が介入しました。つまり逆に言
えば、画家自身が100パーセント自らの才能を傾注するのは小型作品の場合が圧倒的に多かったのです。それ故、今回
の展覧会の出品作品に見られる非常に高い質には驚くべきものがあります。海を越えて組織される国際展では保存上の
理由から通常あまり見られない板絵も今回30点以上が出品されました。カンヴァスとは異なり、磨き抜かれた肌理の細
かな画面では艶やかで微細なイメージが豊かに描かれ、隅々まで増殖していくかのようです。矛盾するようですが、こ
うした小さな画面ほど、描かれたその世界は豊饒さと深さを増していくのです。

実は、この展覧会は2013年にメナ氏の監修によってプラド美術館内で展覧会として催され、その後バルセロナでも公開
されました。マドリードでこの展覧会を観たとき、私は展覧会のコンセプトの明快さとオリジナリティーに大変強い感
銘を受け、直ちに東京でも公開したいと考えました。そして幾度かの討議を重ね、三菱一号館の特徴的な空間に相応し
い新たな作品構成が出来上がりました。いくつかの作品が入れ替えられたものの、展覧会全体の作品の質の高さは東京
展でも一貫して保持されています。
 
今回それが実現できたのは、ミゲル・スガサ館長を筆頭にプラド美術館のスタッフの熱心な努力の賜物です。本展覧会
すべての関係者の情熱によって実現した、「プラド美術館展―スペイン宮廷 美への情熱」展を三菱一号館美術館の親密
な展示空間でお楽しみ頂ければ幸いです。
                                
                                     三菱一号館美術館館長 高橋明也
ぷらどちらし

 

2015年10月26日

《聖人たちに囲まれた聖家族》の人物配置について

皆様こんにちは。
本日は現在プラド美術館で展示中の、ルーベンス《聖人たちに囲まれた聖家族》について、
その人物配置を紹介いたします。登場人物が多いので「絵画に描かれている人はいったい
誰なのだろう?」と思われた方もいらしたかもしれません。そんな疑問にお答えするべく、
絵画の登場人物が誰なのか本ブログでご説明いたします。
作品鑑賞時のご参考にしていただければ幸いです。

img-Y12094955-0001

①天国の鍵を持つペテロ
②剣を持つパウロ
③アレクサンドリアのカテリーナ
④聖母に抱かれたイエス
⑤ヨセフ
⑥羊をつれて毛皮をまとった洗礼者ヨハネ
⑦受難の羊
⑧アウグスティノ会の修道服を着たトレンティーノのニコラウス
⑨殉教に使われた焼き網をもつラウレンティウス
⑩司教服のアウグスティヌス
⑪楯を持つアクィタニアのグリエルムス
⑫矢筒を携えた裸体のセバスティアヌス
⑬退治した竜を踏まえるゲオルギウス
⑭“やっとこ”を持つアポロニア
⑮羊を連れたアグネス
⑯アウグスティノ会の修道服で天秤を携えたモンテ・ファルコの福者クララ
⑰マグダラのマリア

本作品の詳しい解説は本展覧会の図録、および「世界美術大全集 西洋編17 バロック2」(小学館)1995年
をご参照ください。

黒柳徹子さんがプラド美術館展をご鑑賞されました!

皆様こんにちは。
本日は、ニュースレター7号の館長対談でご登場いただく黒柳徹子さんが、
「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」にご来館いただきましたので、その様子をご紹介いたします。

当館館長の高橋とは旧知の仲の黒柳さん。当館で開催される展覧会にもいつも足を運んでくださっています。
対談に先立って、黒柳さんが「とても大好きな美術館の一つ」とお話しになるプラド美術館からやって来た
作品群を、高橋の案内でご覧いただきました。

「まるで昨日描いたみたいにきれいな色彩ね」などとお話しになりながら、1点、1点時間をかけてゆっくり
と鑑賞される黒柳さん。そんななか、もっとも時間をかけてご覧になったのが、館長の高橋が本展でいちばん
気に入っている1枚のベラスケスの《ローマ、ヴィラ・メディチの庭園》でした。

「印象派が生れる約200年も前に、こんな大気の揺らぎまで描いたベラスケスはほんとうにすごいと思います」
と興奮気味に説明する高橋の言葉にうなづきながら、黒柳さんも絵の隅々にまで、視線を巡らされます。

「この人たちはいったい何をやっているのかしら?」
「この真ん中の白いのは何?」

ブログ用 黒柳さん写真(後姿)次々と繰り出される質問に、高橋も満面の笑みで答えていました。

「ほんとうに上手な人が絵が描くと、ふとした庭の情景でもありがたみがあるものね」

子どものようなピュアな感性で絵をご覧になられる黒柳さんの姿に、素直な心で絵に向き合う楽しさを改めて
教えていただいたような時間となりました。
ブログ用 黒柳さん写真(正面)黒柳さん、楽しい時間をどうもありがとうございました!

※黒柳さんと館長の対談は来年3月発行の「三菱一号館美術館ニュースレターvol.7」に掲載予定です。
※「三菱一号館美術館ニュースレターvol.7」送付対象者はプラド美術館展期間終了までに、
 MSS会員となっている方に限ります。三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)について、
 詳しくはこちらをご覧ください。

おまけ・・・
投稿用 修正フォトスポットで記念撮影!

2015年10月20日

来館者数200万人記念/緊急企画!【アフター4】割引実施します。

「200万人突破!ありがとう【アフター4】割引」のお知らせです。

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、本日、2010年4月6日の開館以来の来館者数が、
お陰様をもちまして200万人を突破いたしました。これを記念して、以下記載の日程にて、
夕方4時から「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」 入館料を500円割引致します!

割引きの詳細はこちらをご覧ください。
<200万人突破!ありがとう【アフター4】割引>

◆割引内容:一般     1,700円→1,200円
        高校・大学生 1,000円→  500円
        ※小・中学生は無料
◆割引日程:10月21日(水)、22日(木)、27日(火)、28日(水)、29日(木)の計5日間
◆実施時間:午後4時~午後6時(入館は閉館時間の30分前まで)

この機会にぜひご来館いただければ幸いです。

2015年10月14日

Café1894ハロウィンメニュー限定販売。!
≪大人の夜遊びハロウィンメニュー≫のご紹介!

皆様こんにちは。
本日は、Café1894で今週の土曜日から販売が始まる、≪大人の夜遊びハロウィンメニュー≫
について、メニューの詳細をご紹介いたします。スイーツ、フード、ドリンクの3種類それぞれ
こだわりのポイントがありますので、この期間に是非お試しください!

◆ハロウィンスイーツ ¥780(税抜)
ニュース ハロウィン
ハロウィンにちなんだ“スイーツ4種の盛り合わせ”。ミイラに見立てた一品や、
刺激的なハプニングにもご注意を。マドレーヌの味は食べてみてのお楽しみです。
※かぼちゃ味ではありません。
・CLASH!びっくりかぼちゃのタルトレットとリンゴのコンポート
・カカオ100%のビタービターマカロン
・レッドホットミイラのフランボワーズボンボン
・「???」味のプティマドレーヌ

◆ハロウィンドッグ ¥980(税抜)
ハロウィン ホットドック
バターナッツかぼちゃの冷製ポタージュと、紫キャベツがハロウィンを演出。
大人の皆さまは激辛ソースにチャレンジ。ピリリと辛さが味を引き締めます!

◆ハロウィンナイト ¥880(税抜)
にゅーす ハロウィン
ハロウィンの夜空をイメージしたスミレのリキュールに、満月に見立てたレモンが浮かびます。
タピオカのオバケ達がパーティーナイト!?ハロウィンの気分を盛り上げるカクテルです。
始めはそのまま、途中でレモンをつぶして飲んでみると、爽やかな味わいに変身!

Café1894店内もハロウィン装飾を行っております。
ご来店の際は、入口のジャック・オ・ランタンと記念撮影をどうぞ。

☆10/31(土)ハロウィンイベント行います!!合言葉は「トリックオアトリート!」☆

【美術館】
 ◆チケット窓口で「トリックオアトリート!」と言うと入館料が100円割引!(他の割引との併用不可。)
  ※プラド美術館展は小中学生は入館料無料です。
 ◆仮装したスタッフに「トリックオアトリート!」と言うと、お菓子をプレゼント! 
  ※なくなり次第終了。
【Café1894】
 仮装してご来店頂き「トリックオアトリート!」と言うと、ドリンク「ハロウィンナイト」をお1人1杯サービス!
        ※必ずフードのご注文をお願いします。

2015年10月8日

丸の内仲通り、ストリートギャラリーのマップが完成しました!

皆様こんにちは。
本日は、先にブログでもご紹介いたしました、仲通りのストリートギャラリーの
アート作品が入れ替わったことに伴い、マップも新しいものが作成されました。
こちらからダウンロード頂けます。
10月10日(土)から開幕の「プラド美術館展 ―スペイン宮廷 美への情熱」
ご来館の際には、マップをご覧いただきながら秋のアート散歩もお楽しみ下さい!
秋の風を感じながら、お気に入りの作品を見つけて頂ければ幸いです。

sutori-togyarari-

2015年10月1日

【プラド美術館展】作品リスト公開致しました!

皆様こんにちは。
最近は涼しい日が多く秋めいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
ただ今三菱一号館美術館は、次回のプラド美術館展に向けて準備中のため休館中です。

本日は、プラド美術館展作品リストダウンロードのお知らせです。
開幕に先駆けて、当館HPにてダウンロード頂けます。
※今回の展覧会は展示替はございません。

展示作品が気になる方は、是非こちらからご覧ください。

◆プラド美術館展作品リスト・ダウンロード
作品リスト