三菱一号館美術館ニュース「レオナルド×ミケランジェロ展/本日来館者数10万人を突破!」

2017年8月17日

レオナルド×ミケランジェロ展/本日来館者数10万人を突破!

6月17日(土)より開催中の「レオナルド×ミケランジェロ」展は、大変ご好評を頂き、本日(8月17日)来館者数10万人を突破しました!
これを記念し、神奈川県横浜市からお越しの村井美菜子様とご家族の方に、当館館長の高橋明也より記念品(ポスター、図録)を贈呈しました。

2017年8月9日

【満員御礼】レオナルド×ミケランジェロ展「夜のギャラリートーク」開催のお知らせ

平日の夜の美術館でレオナルド×ミケランジェロ展の鑑賞を楽しむ「夜のギャラリートーク」を開催します。お仕事やご予定などで、日中のプログラムには都合がつかなかったという方も、もう一度観たい!という方も、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

「夜のギャラリートーク」
いずれの回も定員に達し、申込受付を締め切りました。沢山のお申込みをありがとうございました。なお、キャンセル待ちは設けておりませんのでご了承願います。
【第一回目】8月16日(水)18:30~19:15頃まで(受付開始18:15)☆夜間開館時間に開催します。
【第二回目】8月30日(水)19:00~20:00 (受付開始18:45)☆閉館後に特別に行います。
定員: 各回15名(いずれの回も事前申込制)
参加費:8月16日(水):無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)
8月30日(水):2,000円(貸切入場料込(税込))
詳細・申込方法はこちら

2017年7月21日

「レオナルド×ミケランジェロ展」ご好評につき、8月15日(火)~18日(金) 夜間特別開館のお知らせ

三菱一号館美術館では、9月24日まで開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」が、ご好評につき、下記の通り夜間開館を実施することと致しました。隣接する一号館広場をライトアップする特別な4日間です。8月16日には「夜のギャラリートーク」も行います。皆さま、真夏の夜は丸の内でお楽しみください。
夜間開館日:2017年8月15日(火)~18日(金)※18日は通常の夜間開館日
開館時間:10:00~20:00(入館は閉館の30分前まで)
イベント:
①レオナルド×ミケランジェロ展 夜のギャラリートーク
8月16日(水) 18:30開始 ※定員15名、所要時間40分程度
(参加方法・詳細はこちら
②夜のライトアップ
夜間開館中18:00~21:00の間で美術館側の遊歩道を照らし、ロマンティックな空間を演出します。(写真はイメージです。)

2017年6月24日

レオナルド×ミケランジェロ展7月11日からミケランジェロ彫刻展示のお知らせ

「レオナルド×ミケランジェロ展」におきまして、ミケランジェロ・ブオナローティ(未完作品、17世紀の彫刻家の手で完成)《十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》が、7月11日(火)から9月24日(日)まで公開されることに決まりました。

本作品は、イタリア、バッサーノ・ロマーノにあるサン・ヴィンチェンツォ修道院付属聖堂が所蔵しており、現在イギリス・ロンドンのナショナル・ギャラリーの企画展にて展示中です。その展覧会終了後日本に移送し、「レオナルド×ミケランジェロ展」会期途中ではございますが、展示公開させて頂く運びとなりました。我が国で、これほどまでに大型のミケランジェロの手による大理石彫刻を展示するのは初めてです。なお、本作は近年ミケランジェロの作品として認定されました。

作品が設置されるまでの間にご来館を予定されているお客様には、作品の不在をお詫び申し上げますとともに、彫刻設置後改めて作品をご覧頂けるよう、当該展示室に再入場頂けるチケットを配布させて頂く予定です。何とぞ、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

1514-1516年 大理石 2500(キリスト像だけで2010)mm サン・ヴィンチェンツォ修道院付属聖堂所蔵

 
(6月17日掲載)

レオナルド×ミケランジェロ展出品予定作品展示中止のお知らせ

6月17日から開催する「レオナルド×ミケランジェロ展」に出品を予定していた《美しき姫君》につきまして、都合により展示を見送らざるを得なくなりました。
楽しみにお待ち頂いたお客様にお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解賜れますよう宜しくお願い申し上げます。(6月7日掲載)