三菱一号館美術館公式ブログ

三菱一号館美術館 公式ブログ 当館のイベントの様子や出来事をお知らせしていきます。

2021年1月14日

#あつ森で三菱一号館復元への道⑥

「あつまれ どうぶつの森」(Nintendo Switch)の「みつびしいちごうかん島」で、三菱一号館を復元するべく奮闘するmimtの様子をお届けするリポートの第6弾。ついに島での「三菱一号館」の復元が完了しました!

「夢番地」の機能を使って、「みつびしちごうかん島」と、当館の作品を展示した「三菱一号館」を公開中です!
夢番地ID:DA-7156-5456-1506
ぜひお越しいただけると嬉しいです!

季節はすっかり冬になりました。「みつびしいちごうかん島」にも雪が積もって、銀世界が広がっています。

二階の大きなお部屋も完成し、残りは地下室のみ。相変わらず、サカナを釣ったりしながらローンの返済に勤しみます。

冬らしいサカナも釣れるようになりました!

そしてついにこの日が来ました・・・!

二階の大きなお部屋のローンを完済!そして…。





地下室が完成し、建物が最大の大きさに!よりリアル三菱一号館に近づきました。mimtのドヤ顔も決まってます!
※三菱一号館の地下は通常非公開ですが、当館で開催しているイベント「館(やかた)ツアー」など、建物の魅力をご紹介するイベントでは特別にご案内をしております。ぜひコロナ禍が落ち着いて、イベントが再開しましたら見学にお越しください!

リフォームをして、外観を三菱一号館に近づけると…。

いかがでしょうか?!赤い壁(レンガではありませんが…)と、白い装飾(実際の三菱一号館は窓枠のみ白色です)、いまは雪が積もっていますが、黒い石の屋根(スレート石だと思ってみてください!)、かなりリアルの当館に近くなったのでは!

島の開発も進みました!「みつびしいちごうかん島」は、当館の位置する東京・丸の内や、その周辺の街をイメージして開発しています。

こちらは丸の内・仲通りをイメージしました。キッチンカーを屋台で表現しています!


こちらは大手町のオフィス街をモチーフにしています。

当館からもすぐの皇居のお濠のイメージです。博物館をお濠で囲ってみました。

丸の内や日比谷には劇場もたくさんあります!ということで「みつびしいちごうかん島」の文化発展のためにも、劇場を作りました。

竹林は現在の街にはありません。「みつびしいちごうかん島」の竹林は、三菱社2代目社長の岩崎彌之助が、当時荒れ放題の野原だった丸の内の土地を、1890(明治23)年に政府からの要請により買い取った際、その利用方法について「竹でも植えて虎でも飼うさ」と言ったとされるエピソードを元にして作りました。
これは、まだ東京駅もなく、ただの原っぱだった何もない土地を破格で買い取ったことを揶揄されたことに対しての答えだそうです。
実際は1914(大正3)年に東京駅が完成し、丸の内はその後、日本有数のオフィス街となりました。結局竹が植えられることもなく、もちろんそこで虎が飼われることはなかったのですが…せっかくなので「はりこのとら」を飾り、島では「ifの丸の内」を再現してみました!もしかしたら、当館のある場所のすぐ近くで虎が飼われていたかも…?!と想像すると、ちょっと楽しい気分になりますね。

こちらは高級ホテルをイメージしました(あくまで想像上の「高級ホテル」です)!

このようなかたちで開発を進めました。まだ開発途中の土地もあるのですが、ひとまずはこちらで島の開発は完了です!
ただ、街は生き続けるものですので、今後も少しずつ開発できればと思います。
(枝や雑草の除去など、島の美化にも引き続き努めます!)

次回はようやく完成した、三菱一号館の館内についてお知らせできればと思います。

久しぶりの釣り大会が先日開催されました!大物を釣り上げて満足気なmimtを、ジャスティンが笑顔でむかえてくれました!

*これまでの復元のようすは下記でご覧いただけます。
#あつ森で三菱一号館復元への道①
#あつ森で三菱一号館復元への道②
#あつ森で三菱一号館復元への道③
#あつ森で三菱一号館復元への道④
#あつ森で三菱一号館復元への道⑤

*あつ森で飾れる当館の作品は下記よりダウンロードできます。
#あつ森で飾ろう ヴァロットン作品8点、当館ロゴ
#あつ森で飾ろう【第二弾トゥールーズ=ロートレック】 トゥールーズ=ロートレック作品7点
#あつ森で飾ろう【第三弾ルドン《グラン・ブーケ》】 特大《グラン・ブーケ》もあります!
#あつ森で飾ろう【第四弾ジョン&ミヨコ・ウンノ・デイヴィー・コレクション】 カップなど7点
#あつ森で飾ろう【第5弾トゥルーズ=ロートレック『博物誌』挿絵と、ボナール『パリ生活の小景』】 『博物誌』挿絵6点と『パリ生活の小景』より5点
#あつ森で飾ろう【第6弾モーリス・ドニ『アムール』】 優しい雰囲気のリトグラフ6点
#あつ森で飾ろう【第7弾ヴァロットン『アンティミテ』】 人気の『アンティミテ』より全10点
#あつ森で飾ろう【第8弾ロートレックが描いた冬】冬らしい作品5点
#あつ森で飾ろう【第9弾ヴァロットンが描いた冬】冬らしい作品5点
#あつ森で飾ろう【第10弾おめでたい柄のジャポニスムの陶磁器】新年にぴったりな作品5点
*第8弾~第10弾は当館の阿佐美学芸員による作品紹介付きです!

ブログトップへ