三菱一号館美術館ニュース「マネとモダン・パリ展ご来場ありがとうございました。」

2010年7月27日

マネとモダン・パリ展ご来場ありがとうございました。

7月25日を持ちまして、「マネとモダン・パリ」展が閉幕致しました。
総来場者数30万4206人となり、たくさんのお客様にご来場頂き、厚く御礼申し上げます。

次回展覧会は8月24日(火)~11月3日(水・祝)まで、開館記念展〈Ⅱ〉として「三菱が夢見た美術館―岩崎家と三菱ゆかりのコレクション」を開催いたします。

次回のご来館心よりお待ちしております。

*7月26日(月)~8月23日(月)まで、展示替えとメンテナンスの為全館休館とさせて頂きます。

2010年7月13日

丸善・丸の内本店でもマネ展カタログ販売中

丸の内オアゾ内の丸善・丸の内本店で、「マネとモダン・パリ」展のカタログを扱って頂いております。
3階の「G:芸術・美術一般のコーナー」に設置されています。
また4階でもマネに始まり、印象派の書籍を集めたコーナーもあり、美術図書が充実しています。
是非、ご利用ください。

2010年6月30日

おかげさまでマネ展来場者数が20万人を突破致しました。

三菱一号館美術館開館以来、展覧会開催日数69日目にお陰様で20万人目のお客様をお迎えすることができました。沢山のご来場、誠に有難うございました。
20万人目の方は、大手町・丸の内エリアにお勤め梶由紀子さん。「水・木・金曜日が夜間開館をしていることを聞き、仕事帰りにマネ展を観に来ようと思って…」とコメントを頂きました。

梶さんがお話しくださった通り、平日水・木・金は夜8時まで(入館は夜7時半まで)マネ展は開館しております。
日中は多少混みあっておりますが、夜間は比較的ご覧頂きやすい状況ですので、是非ご利用ください!

2010年6月21日

6月21日付読売新聞に館長の記事掲載

本日付けの読売新聞・朝刊・第二社会面の「顔」欄に高橋館長の記事が掲載されました。
「マネ展が好調、三菱一号館美術館初代館長」という見出しがついています。

2010年6月11日

「マネとモダン・パリ」スペシャル・カフェ・トーク(全2日間)開催のお知らせ

(申し込みは終了いたしました。)
美術館と連携したセミナー等の開催を行ってきた丸の内カフェのアートセミナー「丸の内アートサロン」。
今回はマネ展と連動した企画として、三菱一号館美術館 開館記念展「マネとモダン・パリ」スペシャル・カフェ・トーク(全2日間)と題し、
第一回:6/17 「19世紀パリ、芸術家たちの交流」~パリのカフェにて~ 

第ニ回:6/24 展覧会を語る「マネとモダン・パリ」
を開催いたします。
どうぞお気軽にご参加ください。
*お申込みは丸の内カフェのホームページを通じて行えます。上記の各タイトルをクリックして頂きますと、丸の内カフェのページにアクセスできます。
*また、“カフェ”という名はついておりますが、“丸の内カフェ”というフリースペースですので、施設での飲食物の提供はございません。予めご了承ください。(施設内に自動販売機はございます。)