ストアニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

Store 1894

ストアニュース

2022年11月17日

「ヴァロットン―黒と白」オリジナル・関連グッズ販売中!

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「ヴァロットン―黒と白」(会期:2022年10月29日~2023年1月29日)の展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売中です。

■缶バッジ 各550円(税込)

ヴァロットンの作品で印象的なのは人々の姿だけではありません。少し目を凝らすと見えてくる、細かくて魅力的な部分にスポットをあてて缶バッジを作ってみました。どの部分を切り取っているのか探してみてください。

 

■B2ポスター 各2,600円(税込)

19世紀末のパリでは、多くの芸術家がジャポニスムの影響を受けていたことは有名ですが、ヴァロットンも同様に浮世絵をコレクションしていたのだとか。そんな彼の作品を、和紙にシルクスクリーンで印刷したポスターです。

「音楽家」と「万国博覧会」のシリーズからそれぞれ2作品を選んでいます。

こうやって並べてお部屋に飾ってみるのも素敵です。

 

■マグカップ 各2,200円(税込)

「アンティミテ」シリーズの10作品がマグカップになりました。

この独特なアイボリー色と柔らかな質感は、焼くときの酸素の量と、温度が関係しています。そこに絵柄を転写することで、モノクロのヴァロットンの作品を優しく引き立てています。

少し背の低いマグのかたちは、珈琲にも紅茶にもよく合います。お気に入りの絵柄で一息ついてみませんか。

 

■ Tシャツ 各3,500円〜4,500円(税込)

ヴァロットンの作品が黒と白のTシャツに。新しい技法も駆使してつくられた種類の数は、史上最多の20作品になりました。

 

■マグネット 各660円(税込)

パッケージに配されたストライプがすべて微妙に違うのは?

ヴァロットンの黒と白、黒と白と言えばバーコードも黒と白でした。

 

 

 

2022年10月28日

「ヴァロットンー黒と白」オリジナル・関連グッズ10月29日から販売!

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「ヴァロットンー黒と白」(会期:2022年10月29日~2023年1月29日)の展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売します。

■ Tシャツ 各3,500円〜4,500円(税込)

ヴァロットンの作品が黒と白のTシャツに。新しい技法も駆使してつくられた種類の数は、史上最多の20作品になりました。

 

■マグネット 各660円(税込)

パッケージに配されたストライプがすべて微妙に違うのは?

ヴァロットンの黒と白、黒と白と言えばバーコードも黒と白でした。

 

 

 

2022年9月25日

「シャネル展」図録完売のお知らせ

三菱一号館美術館で開催中の「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode」の図録は、好評につき、本日完売いたしました。

Store1894での再販の予定はございません。
ご購入予定の皆様におかれましてはお詫び申し上げますとともに、ご了承いただきますようお願い申し上げます。


尚、「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode」は現在大変混雑しております。WEBサイト(https://mimt.jp/)及びハローダイヤル(050-5541-8600)で混雑状況をお知らせしておりますので、事前にご確認のうえ、ご来館いただければ幸いです。

2022年6月17日

「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode」オリジナル・関連グッズ6月18日から販売!

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode」(会期:2022年6月18日~9月25日)の展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売します。

■ポストカード 価格:160円(税込)

ガブリエル・シャネルのポートレートや、スーツ、ドレス、ジュエリーなどのポストカード、全12種類です。

 

■A4ダブルクリアファイル 価格:各650円(税込)

シャネルのアイテム9点と、ガブリエル・シャネルのポートレートをプリントした、展覧会の記念としてお楽しみいただけるクリアファイルです。

 

■A5ダブルクリアフィル 価格:各550円(税込)

シャネルのスーツやドレスをプリントした、A5サイズのポケット付きクリアファイルです。

 

■アイレットノート 価格:各480円(税込)

B5サイズの、書き心地にもこだわったノートです。

Store 1894オリジナルの2穴バインダーに、アイレット部分を通してコレクションしていただけます。

2022年4月28日

上野リチ展ならではのファンタジー③

展示室の中にあるガラスのショーケースに囲われた作品を眺めては、

ふと、こんなに素敵なものが自宅にあったらなぁと、想像したことはありませんか。

今回Store 1894では、その想いを叶えることができる商品をご用意しました。

 

ここでご紹介するのは、ウィーン工房の創設者であり、リチの指導者であるヨーゼフ・ホフマンがデザインを施したガラス食器です。

 

1823年、ウィーンのガラス店『ロブマイヤー』はガラス職人ヨーゼフ・ロブマイヤーによって創設されました。当時ロブマイヤーと交流のあったホフマンは、彼のために数々のデザインを残しています。

 

1912年に制作された直線的なモダンなデザインが特徴の『ホフマンブラック』、

花びらでお酒を愉しむことをテーマに1917年にデザインされた曲線的な『パトリシアン』は、ホフマンの双方の魅力が感じられるロブマイヤーのロングセラーシリーズです。

 

実際に使いながらお酒を嗜むも良し、眺めながら愉しむも良し。

ホフマンのデザインとロブマイヤーの技術の詰まった酒器で飲むお酒は、

想像しただけでももう、とびきり美味しいに違いないとつい期待が膨らみます。

実物をぜひStore 1894でご覧ください。

2022年4月15日

上野リチ展ならではのファンタジー②

リチの故郷、ウィーンといえば、芸術、音楽、喫茶など、文化の盛んな街です。

その街の中心、大聖堂、美術館、国立劇場などが並ぶ地区にあるHotel Sacher(ホテル・ザッハ)。

名物ザッハトルテは、街を代表するお菓子でもありますよね。

そのザッハトルテに使われているのは、

1879年創業のフルーツ加工メーカー、ダルボ社のジャム。

 

Store 1894ではダルボ社製のジャムを現在販売中です。

砂糖控えめで保存料は使わず、果実の甘味、酸味はもちろん、コクや渋味といったそのものの風味を損なわないよう作られています。香りもよく、口にすると濃厚な果実を食べているような感覚が広がります。

そのまま紅茶と合わせて食べたり、アイスクリームにのせたり、

トーストやヨーグルトなどの定番の組み合わせだけでなく、いつもと違う食べ方も試してみたくなるような、想像力を掻き立てる一品です。

(画像はサワーチェリージャムを使用)

ダルボ社製ジャム各種¥562(税込)シロップ各種¥1,944(税込)

(価格は全てブログ掲載時のものです)

2022年3月30日

上野リチ展ならではのファンタジー①

展覧会オリジナルグッズのほかに、

リチのデザインモチーフや故郷ウィーンにまつわるものをご紹介しています。

 

プレゼントやお土産におすすめなのが

オーストリアのまるで本物のお菓子のような見た目の入浴剤です。

原材料は植物由来の天然成分だけで、

その香りを楽しみながら、肌の保湿効果も得られます。

 

ラベンダー、ローズなどの定番のお花の香りから

チョコレート、メロンなど、思わず口に入れてしまいそうな香りまで揃えています。

店頭で香りをお試しいただけますので、ぜひスタッフへお声掛けください。

 

ベルベッティー バスボム¥1,210〜(税込)

(価格は全てブログ掲載時のものです)

2022年3月22日

これからの季節に楽しみたいアクセサリー

Store 1894の壁にも展示中の

上野リチのスケッチ《ネックレスのデザイン》を再現したレースのネックレスは

服飾作家・山﨑淳子氏が手掛けるブランドJEUJYEIのもの。

「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展の東京会場に合わせて制作した一点ものです。

普段使いにおすすめなのが、マスクチャームとしてもお使いいただけるネックレス。

トップのモチーフをマスクのゴム紐のお好きな位置に付けてお楽しみください。

付ける位置によってピアスやイヤリングのようにも見えます。

 

モチーフやネックレスの配色は様々なパターンをご用意しています。

店頭でお好みのデザインをお選びください。

 

マスクチャーム/ネックレス ¥8,250(税込)

「ネックレスのデザイン」再現ネックレス ¥82,500(税込)

(価格は全てブログ掲載時のものです)

2022年2月17日

「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展オリジナル・関連グッズ2月18日から販売!

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展(会期:2022年2月18日~5月15日)の展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売します。

 

■オリジナルトートバッグ 価格:5,200円(税込)

厚手のキャンバスに、リチがデザインした《ウィーン工房テキスタイル:クレムリン》の絵柄をフルカラーでプリントしたトートバッグです。

(サイズ:横39cm×縦22cm×マチ16cm)

■リチのがまぐち 価格:各4,000円(税込)

国産口金を使った、がまぐち(小物入れ)です。開いた時も楽しめるよう、作品にあわせて、それぞれ異なる色の裏地を使って仕立てました。

(サイズ:横14cm×縦11cm)

■一筆箋 価格:各495円(税込)

リチが好んで描いた、鳥や植物などがモチーフの一筆箋です。

ちょっとしたお手紙や、プレゼントにひとこと添えてみるなど、さまざまな用途でご活用いただけます。

箔入りマスキングテープ 価格:各660円(税込)

鳥や犬、天使といった可愛いキャラクターのマスキングテープ。箔入りでキラキラします。

サイズ:⻑さ5m×幅2cm

展覧会特設ショップでは、ほかにもポストカード、クリアファイル、ノートブックなど取り揃えております。

2021年10月27日

10月15日に「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」展が開幕しました。

Store 1894では、展覧会図録からポストカードやマグネットなどの展覧会オリジナルグッズをはじめ、印象派の画家たちの交流の場所だった「フランス」をテーマにセレクトしたアイテムをご用意しました。

さて、今回のStore 1894の特徴はなんと言ってもこの壁です。

ストア正面の壁面一杯に、ポストカード32種類を、全て違うデザインで額装してみました。
そこには「花を飾るように絵が飾れたら素敵ですよね」という私達からのメッセージが込められています。

ふだん、額装するのって、なんとなく敷居が高いと感じる事はありませんか?
膨大な種類の額サンプルから、デザインや大きさを選んだり、
中に入れるマットをオーダーして窓を開けてもらったり、すこし手間が多いのも事実です。

そこで、今回は、はじめて額装をしてみる人にも、慣れている人にも、気軽に楽しんでいただけるように、いろいろと工夫してあります。
花を飾るように、季節や気分に合わせて絵を飾ってみる。生活の空間が、それだけでフワッと空気が変わる体験を、ぜひStore 1894で、共有させてください。


そうそう、開幕してから最初の週末に、ポストカード32種の中で、最も人気が高かったのが、大方の予想を覆えして
レッサー・ユリィの《夜のポツダム広場》だったんです。

ポスターにもなっているモネの睡蓮が一番と予想する人が多かったですし、
もちろん睡蓮も大人気なのですが、それを上回るその大人気ぶりに、スタッフもザワザワっとしています。

このあと、会期中にどんな事が起こるのか、今から楽しみでなりません。

それでは秋の丸の内で、みなさまを、お待ちしております。

(追記)
今会期からコロナの制限が解除され、
Store 1894のみのご利用が可能になりました。

美術館正面入り口にて、当館スタッフがカードをお渡しいたしますので、
ぜひお近くまでお越しの際は、お気軽に立ち寄ってみてください。

Store 1894

ストアニュース

2022年11月17日

「ヴァロットン―黒と白」オリジナル・関連グッズ販売中!

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「ヴァロットン―黒と白」(会期:2022年10月29日~2023年1月29日)の展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売中です。

■缶バッジ 各550円(税込)

ヴァロットンの作品で印象的なのは人々の姿だけではありません。少し目を凝らすと見えてくる、細かくて魅力的な部分にスポットをあてて缶バッジを作ってみました。どの部分を切り取っているのか探してみてください。

 

■B2ポスター 各2,600円(税込)

19世紀末のパリでは、多くの芸術家がジャポニスムの影響を受けていたことは有名ですが、ヴァロットンも同様に浮世絵をコレクションしていたのだとか。そんな彼の作品を、和紙にシルクスクリーンで印刷したポスターです。

「音楽家」と「万国博覧会」のシリーズからそれぞれ2作品を選んでいます。

こうやって並べてお部屋に飾ってみるのも素敵です。

 

■マグカップ 各2,200円(税込)

「アンティミテ」シリーズの10作品がマグカップになりました。

この独特なアイボリー色と柔らかな質感は、焼くときの酸素の量と、温度が関係しています。そこに絵柄を転写することで、モノクロのヴァロットンの作品を優しく引き立てています。

少し背の低いマグのかたちは、珈琲にも紅茶にもよく合います。お気に入りの絵柄で一息ついてみませんか。

 

■ Tシャツ 各3,500円〜4,500円(税込)

ヴァロットンの作品が黒と白のTシャツに。新しい技法も駆使してつくられた種類の数は、史上最多の20作品になりました。

 

■マグネット 各660円(税込)

パッケージに配されたストライプがすべて微妙に違うのは?

ヴァロットンの黒と白、黒と白と言えばバーコードも黒と白でした。

 

 

 

2022年10月28日

「ヴァロットンー黒と白」オリジナル・関連グッズ10月29日から販売!

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「ヴァロットンー黒と白」(会期:2022年10月29日~2023年1月29日)の展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売します。

■ Tシャツ 各3,500円〜4,500円(税込)

ヴァロットンの作品が黒と白のTシャツに。新しい技法も駆使してつくられた種類の数は、史上最多の20作品になりました。

 

■マグネット 各660円(税込)

パッケージに配されたストライプがすべて微妙に違うのは?

ヴァロットンの黒と白、黒と白と言えばバーコードも黒と白でした。

 

 

 

2022年9月25日

「シャネル展」図録完売のお知らせ

三菱一号館美術館で開催中の「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode」の図録は、好評につき、本日完売いたしました。

Store1894での再販の予定はございません。
ご購入予定の皆様におかれましてはお詫び申し上げますとともに、ご了承いただきますようお願い申し上げます。


尚、「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode」は現在大変混雑しております。WEBサイト(https://mimt.jp/)及びハローダイヤル(050-5541-8600)で混雑状況をお知らせしておりますので、事前にご確認のうえ、ご来館いただければ幸いです。

2022年6月17日

「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode」オリジナル・関連グッズ6月18日から販売!

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode」(会期:2022年6月18日~9月25日)の展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売します。

■ポストカード 価格:160円(税込)

ガブリエル・シャネルのポートレートや、スーツ、ドレス、ジュエリーなどのポストカード、全12種類です。

 

■A4ダブルクリアファイル 価格:各650円(税込)

シャネルのアイテム9点と、ガブリエル・シャネルのポートレートをプリントした、展覧会の記念としてお楽しみいただけるクリアファイルです。

 

■A5ダブルクリアフィル 価格:各550円(税込)

シャネルのスーツやドレスをプリントした、A5サイズのポケット付きクリアファイルです。

 

■アイレットノート 価格:各480円(税込)

B5サイズの、書き心地にもこだわったノートです。

Store 1894オリジナルの2穴バインダーに、アイレット部分を通してコレクションしていただけます。

2022年4月28日

上野リチ展ならではのファンタジー③

展示室の中にあるガラスのショーケースに囲われた作品を眺めては、

ふと、こんなに素敵なものが自宅にあったらなぁと、想像したことはありませんか。

今回Store 1894では、その想いを叶えることができる商品をご用意しました。

 

ここでご紹介するのは、ウィーン工房の創設者であり、リチの指導者であるヨーゼフ・ホフマンがデザインを施したガラス食器です。

 

1823年、ウィーンのガラス店『ロブマイヤー』はガラス職人ヨーゼフ・ロブマイヤーによって創設されました。当時ロブマイヤーと交流のあったホフマンは、彼のために数々のデザインを残しています。

 

1912年に制作された直線的なモダンなデザインが特徴の『ホフマンブラック』、

花びらでお酒を愉しむことをテーマに1917年にデザインされた曲線的な『パトリシアン』は、ホフマンの双方の魅力が感じられるロブマイヤーのロングセラーシリーズです。

 

実際に使いながらお酒を嗜むも良し、眺めながら愉しむも良し。

ホフマンのデザインとロブマイヤーの技術の詰まった酒器で飲むお酒は、

想像しただけでももう、とびきり美味しいに違いないとつい期待が膨らみます。

実物をぜひStore 1894でご覧ください。

2022年4月15日

上野リチ展ならではのファンタジー②

リチの故郷、ウィーンといえば、芸術、音楽、喫茶など、文化の盛んな街です。

その街の中心、大聖堂、美術館、国立劇場などが並ぶ地区にあるHotel Sacher(ホテル・ザッハ)。

名物ザッハトルテは、街を代表するお菓子でもありますよね。

そのザッハトルテに使われているのは、

1879年創業のフルーツ加工メーカー、ダルボ社のジャム。

 

Store 1894ではダルボ社製のジャムを現在販売中です。

砂糖控えめで保存料は使わず、果実の甘味、酸味はもちろん、コクや渋味といったそのものの風味を損なわないよう作られています。香りもよく、口にすると濃厚な果実を食べているような感覚が広がります。

そのまま紅茶と合わせて食べたり、アイスクリームにのせたり、

トーストやヨーグルトなどの定番の組み合わせだけでなく、いつもと違う食べ方も試してみたくなるような、想像力を掻き立てる一品です。

(画像はサワーチェリージャムを使用)

ダルボ社製ジャム各種¥562(税込)シロップ各種¥1,944(税込)

(価格は全てブログ掲載時のものです)

2022年3月30日

上野リチ展ならではのファンタジー①

展覧会オリジナルグッズのほかに、

リチのデザインモチーフや故郷ウィーンにまつわるものをご紹介しています。

 

プレゼントやお土産におすすめなのが

オーストリアのまるで本物のお菓子のような見た目の入浴剤です。

原材料は植物由来の天然成分だけで、

その香りを楽しみながら、肌の保湿効果も得られます。

 

ラベンダー、ローズなどの定番のお花の香りから

チョコレート、メロンなど、思わず口に入れてしまいそうな香りまで揃えています。

店頭で香りをお試しいただけますので、ぜひスタッフへお声掛けください。

 

ベルベッティー バスボム¥1,210〜(税込)

(価格は全てブログ掲載時のものです)

2022年3月22日

これからの季節に楽しみたいアクセサリー

Store 1894の壁にも展示中の

上野リチのスケッチ《ネックレスのデザイン》を再現したレースのネックレスは

服飾作家・山﨑淳子氏が手掛けるブランドJEUJYEIのもの。

「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展の東京会場に合わせて制作した一点ものです。

普段使いにおすすめなのが、マスクチャームとしてもお使いいただけるネックレス。

トップのモチーフをマスクのゴム紐のお好きな位置に付けてお楽しみください。

付ける位置によってピアスやイヤリングのようにも見えます。

 

モチーフやネックレスの配色は様々なパターンをご用意しています。

店頭でお好みのデザインをお選びください。

 

マスクチャーム/ネックレス ¥8,250(税込)

「ネックレスのデザイン」再現ネックレス ¥82,500(税込)

(価格は全てブログ掲載時のものです)

2022年2月17日

「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展オリジナル・関連グッズ2月18日から販売!

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー」展(会期:2022年2月18日~5月15日)の展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売します。

 

■オリジナルトートバッグ 価格:5,200円(税込)

厚手のキャンバスに、リチがデザインした《ウィーン工房テキスタイル:クレムリン》の絵柄をフルカラーでプリントしたトートバッグです。

(サイズ:横39cm×縦22cm×マチ16cm)

■リチのがまぐち 価格:各4,000円(税込)

国産口金を使った、がまぐち(小物入れ)です。開いた時も楽しめるよう、作品にあわせて、それぞれ異なる色の裏地を使って仕立てました。

(サイズ:横14cm×縦11cm)

■一筆箋 価格:各495円(税込)

リチが好んで描いた、鳥や植物などがモチーフの一筆箋です。

ちょっとしたお手紙や、プレゼントにひとこと添えてみるなど、さまざまな用途でご活用いただけます。

箔入りマスキングテープ 価格:各660円(税込)

鳥や犬、天使といった可愛いキャラクターのマスキングテープ。箔入りでキラキラします。

サイズ:⻑さ5m×幅2cm

展覧会特設ショップでは、ほかにもポストカード、クリアファイル、ノートブックなど取り揃えております。

2021年10月27日

10月15日に「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」展が開幕しました。

Store 1894では、展覧会図録からポストカードやマグネットなどの展覧会オリジナルグッズをはじめ、印象派の画家たちの交流の場所だった「フランス」をテーマにセレクトしたアイテムをご用意しました。

さて、今回のStore 1894の特徴はなんと言ってもこの壁です。

ストア正面の壁面一杯に、ポストカード32種類を、全て違うデザインで額装してみました。
そこには「花を飾るように絵が飾れたら素敵ですよね」という私達からのメッセージが込められています。

ふだん、額装するのって、なんとなく敷居が高いと感じる事はありませんか?
膨大な種類の額サンプルから、デザインや大きさを選んだり、
中に入れるマットをオーダーして窓を開けてもらったり、すこし手間が多いのも事実です。

そこで、今回は、はじめて額装をしてみる人にも、慣れている人にも、気軽に楽しんでいただけるように、いろいろと工夫してあります。
花を飾るように、季節や気分に合わせて絵を飾ってみる。生活の空間が、それだけでフワッと空気が変わる体験を、ぜひStore 1894で、共有させてください。


そうそう、開幕してから最初の週末に、ポストカード32種の中で、最も人気が高かったのが、大方の予想を覆えして
レッサー・ユリィの《夜のポツダム広場》だったんです。

ポスターにもなっているモネの睡蓮が一番と予想する人が多かったですし、
もちろん睡蓮も大人気なのですが、それを上回るその大人気ぶりに、スタッフもザワザワっとしています。

このあと、会期中にどんな事が起こるのか、今から楽しみでなりません。

それでは秋の丸の内で、みなさまを、お待ちしております。

(追記)
今会期からコロナの制限が解除され、
Store 1894のみのご利用が可能になりました。

美術館正面入り口にて、当館スタッフがカードをお渡しいたしますので、
ぜひお近くまでお越しの際は、お気軽に立ち寄ってみてください。

CATEGORIES
ARCHIVES