三菱一号館美術館ニュース「MSSサポーター限定 パリ♥グラフィック展 貸切鑑賞会のご案内」

2017年9月21日

MSSサポーター限定 パリ♥グラフィック展 貸切鑑賞会のご案内

10月23日(月)にMSS(三菱一号館美術館サポーター制度)
サポーター限定の貸切鑑賞会を行います。

当日に実施するギャラリートークは事前の電話申し込みが必要です。
サポーターの皆さまどうぞ宜しくお願いします。

<開催概要>
日時   2017年10月23日(月)15時00分~20時00分
(入場は19時30分まで)
参加資格 サポーター及びご同伴者(1名様まで)
※当日はサポーターカードをご持参の上、美術館中庭口からご入場ください。

※当日はチケット窓口で新規およびリピートの入会申し込みも受付ます。
リピートとは、有効期間が満了したサポーターが再入会されることです。
リピートされる方は「有効期限切れのサポーターカード」をお持ちください。

※2016年11月30日以前に更新のお振込みを済まされた方は
当日、サポーターカードの引換も承ります。
「有効期限切れのサポーターカードとサポーターカード引換券(更新)」を
ご持参ください。
※開館直後は混雑が予想されます。

<当日限定特典>
・音声ガイド無料貸出し ※ミュージアムショップの割引はございません。

<当日のイベント>
・ギャラリートーク(1回目:16時~/2回目:18時~)
当館学芸員が本展の見どころについて展示室内で解説を行います。

[ギャラリートーク 各回共通]
※所要時間 :所要時間30分
※受付方法 :9月26日(火)、27日(水) に各日朝9時30分より17時00分まで
MSS事務局(0120-998-385)にてお電話で受け付けいたします。
(どちらか一方の回のみお申し込みいただけます)

各回先着20名様まで、サポーター及びご同伴者(1名様まで)の
お名前を登録いたします。お名前を登録いたします。

登録された方は、当日チケット窓口にお申し出ください。
ギャラリートーク集合場所への案内図をお渡しいたします。

2017年8月24日

片山右京さんが館長対談に登場!「レオナルド×ミケランジェロ展」もご覧いただきました。

三菱一号館美術館サポーター(MSS)専用コンテンツ、『三菱一号館美術館館長対談』に、
片山右京さんがご登場いただくことになりました。
※「パリ・グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」開催時に配信予定です。

じつは片山さんと当館館長の高橋とは、31年前パリで偶然、出会いました。それから月日が流れた今年、あるレストランで再会したことで、今回の対談が実現しました。そんな不思議なご縁に導かれるように、三菱一号館美術館を初訪問いただいた片山さんに、対談に先立って開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」を高橋の案内でご覧いただきました。
「恥ずかしながら美術はあまり詳しくないんです」と語りながらも、1点1点の作品の前で立ち止まり、じっくり鑑賞される片山さん。会場に掲げられているレオナルドとミケランジェロの言葉に、大きくうなずかれる姿もたびたび見られました。
そんな片山さんは、展覧会の終わりを飾るミケランジェロの彫刻《十字架を持つキリスト(ジュスティニアーニのキリスト)》瀕死の奴隷》の前でこんな言葉を漏らされました。
「実物の持つ存在感、作品のなかに宿る芸術家の魂、その重みたるやすごいものですね。僕は遠回りして、遠回りして、気づいたら人生も50も半ば。でも美術作品1点から、人生の答えを見つけられることがあるだなと。ほんとうにいい経験をさせていただきました」
少年のように澄んだ瞳でそう語る片山さん。豊かな感性とアスリートならではの鋭い直観力で展覧会を楽しんでおられるその姿がとても印象的でした。

片山さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。展覧会に関する対談もどうぞお楽しみに!
MSSについて気になった方は、こちらをご覧ください。

2017年6月26日

MSS 今後の貸切鑑賞会のお知らせ

サポーターおよびご同伴者(1名様まで)ご参加いただけます。
また、音声ガイド無料貸出など、当日限定のサービスもあります。
詳しくは鑑賞会の1カ月前までにHPでご案内いたします。
尚、貸切鑑賞会当日の新規入会、リピートも受け付けております。

サポーターの皆さま どうぞ宜しくお願いします。

【レオナルド×ミケランジェロ展】
会期       2017年6月17日(土)~9月24日(日)
MSS貸切鑑賞会 [終了しました]

【パリ♥グラフィック ―ロートレックとアートになった版画・ポスター展】
会期       2017年10月18日(水)~2018年1月8日(月・祝)
MSS貸切鑑賞会 2017年10月23日(月)15時00分~20時00分
(入場は19時30分まで)

【ルドンの植物誌 展(仮)】
会期        2018年2月8日(木)~5月20日(日)
MSS貸切鑑賞会  2018年2月19日(月)15時00分~20時00分
(入場は19時30分まで)

【ショーメ展-パリのティアラ、ジュエリーの魅力(仮)】
会期        2018年6月20日(水)~9月17日(月・祝)(予定)
MSS貸切鑑賞会  2018年6月25日(月)15時00分~20時00分(予定)
(入場は19時30分まで)

[終了しました]MSSサポーター ご来館、新規入会、リピートキャンペーン

三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)の会員になると、「展覧会に何度でも入館可能」
「貸切鑑賞会へのご招待」 「提携施設優待サービス」などのサービスが受けられます。

この度、MSSの提携施設をご紹介するため、
サポーターご来館キャンペーンを行います。
2017年6月27日(火)からご来館、新規入会、リピートいただいた
サポーター先着30名様に
森美術館で7月5日から開催される「サンシャワー展」のチケットを
1枚プレゼント致します。

ご来館いただいたサポーターの皆さまは
当館チケット窓口にて、有効期限内のサポーターカードをご提示の上、
お申し出ください。


2017年6月23日

【参加者募集中!】記念講演会&夏休み企画 家族プログラム


開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」に関して開催する、
下記の講演会と家族プログラムの参加申込を、現在受け付けています。

◇レオナルド×ミケランジェロ展記念 上村清雄氏講演会
日 時  6月29日(木)14:00~15:30
講 師  上村 清雄氏(千葉大学大学院人文科学研究院教授、本展学術協力者)
参加費  1,000円(税込)、学生無料

◇夏休み企画 家族プログラム「レオナルドやミケランジェロになった気分で描いてみよう!」
日 時  7月26日(水)、7月29日(土)いずれも9:00~11:00頃まで
講 師  江藤 祐子(三菱一号館美術館 教育普及担当)
参加費  無料(但し当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)

講演会は、MSSサポーターの方々へ、サポーター優先枠を20席ご用意しています。
どうぞお早めにお申し込みください。
なお、学生の方は講演会の参加費が無料です。
学生の方は、お電話で参加申し込みの上、当日学生証をご持参ください。
多くの学生の方のご参加をお待ちしています!

家族プログラムでは、レオナルド×ミケランジェロ展を鑑賞したあと、
レオナルドやミケランジェロが実際に使っていたものに近い描画材を使って絵を描く
ワークショップを行います。子どもも大人も、ご家族一緒に楽しめるプログラムです。

会期中には、他にも教育普及プログラムとして、ギャラリートークも開催します。
申込方法・プログラム詳細(随時更新)はこちら

レオナルド×ミケランジェロ展