美術館ニュース

2018年2月8日

楽しみ方広がる「MSS-mini」登場!

三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)に仲間が出来ました!

2018年2月8日より、お客様の声にお応えして、従来のご本人とご同伴者1名を対象としたMSSに加え、ご本人のみが1年間何度でもご入館可能な「MSS-mini」の販売を新たに開始します。さまざまなライフスタイルのお客様が、多様化する働き方やそれぞれの生活のシーンに合わせて、ご利用頂ければ幸いです。

◆◆ MSS-mini 活用術!◆◆

◆気軽に何度も美術鑑賞!1年間何度でもご入館頂けます。
・東京駅での乗り換えの合間など、すきま時間にお立ち寄り※1
・ランチタイムや仕事帰りのリフレッシュに!※2
※1 三菱一号館美術館は東京駅・丸の内南口から徒歩5分に立地しています。
※2 三菱一号館美術館は金曜、第2水曜、会期最終週平日は21時まで開館しています。

◆大切なあの人にアートな時間を。MSS-miniはプレゼントにもご利用可能!
・いつもとはひと味違うプレゼントにいかがでしょう?

◆新規ご入会キャンペーン
新規にご入会頂いた方、先着500名様にオリジナル付箋をプレゼント!

【図案】アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック 《展覧会の招待状》1898年 三菱一号館美術館蔵
左:表紙画像 右:付箋画像

【MSS詳細】MSSご案内ページからもご確認頂けます。

2018年1月31日

MSS お問い合わせ窓口変更のお知らせ

2月1日(木)より、三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)のお問い合わせ窓口を
下記に変更いたしますので、どうぞ宜しくお願いします。

MSS連絡窓口
03-5777-8600(ハローダイヤル)

2018年1月11日

MSSサポーター限定 ルドン展 貸切鑑賞会のご案内

2月19日(月)にMSS(三菱一号館美術館サポーター制度)
サポーター限定の貸切鑑賞会を行います。

当日に実施するギャラリートークは事前の電話申し込みが必要です。
サポーターの皆さまどうぞ宜しくお願いします。
<開催概要>
日時   2018年2月19日(月)15時00分~20時00分
(入場は19時30分まで)
参加資格 サポーター及びご同伴者(1名様まで)
※当日はサポーターカードをご持参の上、美術館中庭口からご入場ください。
※当日はチケット窓口で新規入会申し込みも受付ます。
※開館直後は混雑が予想されます。

<当日限定特典>
・音声ガイド無料貸出し ※ミュージアムショップの割引はございません。
<当日のイベント>
・ギャラリートーク(1回目:16時~/2回目:18時~)
当館学芸員が本展の見どころについて展示室内で解説を行います。
[ギャラリートーク 各回共通]
※所要時間 :所要時間30分
※受付方法 :1月26日(金)、29日(月) に各日朝9時30分より17時00分まで
MSS事務局(0120-998-385)にてお電話で受け付けいたします。
(どちらか一方の回のみお申し込みいただけます)
各回先着20名様まで、サポーター及びご同伴者(1名様まで)の
お名前を登録いたします。

登録された方は、当日チケット窓口にお申し出ください。
ギャラリートーク集合場所への案内図をお渡しいたします。

 

 

2017年12月18日

MSS サポーター ご来館プレゼント【終了しました】

MSS(三菱一号館美術館サポーター制度)のサポーターに日頃の感謝を込めて、
2017年12月19日(火)からご来館いただいた先着10名様に
映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」の映画チケットを 1枚プレゼント致します。

この映画は美術界最大の問題作「快楽の園」を大画面の迫力で体感する極上の90分間!
プラド美術館全面協力で実現した奇想ワールドをお楽しみいただけます。

 

 

2017年10月31日

【終了しました】MSSサポーター ご来館、新規入会、リピートキャンペーン

三菱一号館美術館サポーター制度(MSS)の会員になると、「展覧会に何度でも入館可能」
「貸切鑑賞会へのご招待」 「提携施設優待サービス」などのサービスが受けられます。

この度、MSSの提携施設をご紹介するため、
サポーターキャンペーンを行います。
2017年11月1日(水)からご来館、新規入会、リピートいただいた
サポーター先着30名様に
森美術館で11月18日から開催される「レアンドロ・エルリッヒ展」のチケットを
1枚プレゼント致します。

ご来館いただいたサポーターの皆さまは
当館チケット窓口にて、有効期限内のサポーターカードをご提示の上、
お申し出ください。