三菱一号館美術館ニュース「入館口の一部変更のお知らせ」

2014年5月1日

入館口の一部変更のお知らせ

5月3日(土)より5月6日(火)の期間中、混雑緩和のため、
三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの
入口)をご利用ください。
 
お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

2014年4月18日

ザ・ビューティフル展の割引券誤表記に関するお知らせ

ザ・ビューティフル展で発行している一部の割引券の当日券料金、並びに割引金額に誤表記がありました。
お詫びして訂正いたします。
【誤】
一般     1200円→1100円
高校・大学生  800円→ 700円
小・中学生   400円→ 300円
【正】
一般     1600円→1500円
高校・大学生 1000円→ 900円
小・中学生   500円→ 400円

2014年4月10日

「ザ・ビューティフル」展 レクチャー/ギャラリートークを開催いたします。

開催中の「ザ・ビューティフル――英国の唯美主義 1860-1900」展について、展覧会を愉しむポイントを紹介するレクチャーを4月15日(火)に、ギャラリートークを4月22日(火)に開催いたします。いずれも当日先着20名様対象、参加費無料(ただし当日有効の鑑賞券またはサポーターカードが必要)です。詳細は下記のイベントページをご覧ください。皆さまのご参加をお待ちしております!
イベントページ
http://mimt.jp/event/
「ザ・ビューティフルー英国の唯美主義 1860-1900」展
http://mimt.jp/beautiful/

2014年4月3日

内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんがご来館になりました。

4月1日(火)午後に内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さんが「ザ・ビューティフル―英国の唯美主義1860-1900」展を鑑賞されました。
一つ一つの作品を丁寧にご覧になり、回廊から望む日当たりの良い中庭の風景も楽しまれました。
「ポスターにも使われていますが、アルバート・ムーアの《真夏》はオレンジ色が綺麗で感動しました。
日本で初めての唯美主義展ということで、今回、私も初めて拝見しましたが、
伝統に立ち向かう当時の若者のエネルギーを強く感じ、現代の若者にも頑張ってもらいたいと思いました。
建物も雰囲気が良く、空間に入ると日々の忙しさも忘れてしまうほど、まるで別世界にいるような気分になりますね。
今日は、絵画や美術作品からパワーをもらったような気がします。」
と笑顔でコメントを寄せてくださいました。
140401ザビューティフル

2014年3月27日

【参加者募集!】ポスカホリック・ワークショップ@「ザ・ビューティフル」展!

ポスカホリック・ワークショップ@「ザ・ビューティフル」展!
 旅行に行ったとき、あるいは休日に、美術館で展覧会をみたとき、お土産にポストカードを購入した経験は多くの人が持っているのではないでしょうか。
でも、買っただけで何に使うわけでもなく、引き出しに入ったまま…そんな経験ありませんか?
本企画は、「ザ・ビューティフル」展を題材に、アート鑑賞手帳「ポスカホリック」(http://www.poscaholic.com)を使い、新しいアート鑑賞の共有体験を楽しむ大人のワークショップです。

 ポスカホリックは、展覧会ポストカードを活用することで、鑑賞体験をふりかえることを促すツールです。
ワークショップでは「同じ展覧会を見たはずなのに、注目するポイントが違ったり」「同じ作品が気になっていたのに、ポスカホリックの「まとめ方」が違ったり」、参加者同士、アート鑑賞体験を共有し、より展覧会への理解を深めることも目的としています。

平日夜、会員制のMARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館で、特別な大人のためのワークショップに参加してみませんか?

お気に入りの展覧会ポストカードをご持参の上、ぜひご参加ください!

■■お申し込みはこちらから!■■
https://docs.google.com/forms/d/1CvpqYQeEvg5Lc9T8C0hlAhSDe7ttcWrEMkzVkUcophM/viewform 
■主催
MALLアート・コミュニケーションラボ 平野智紀
http://mallweb.jp/
■協力
三菱一号館美術館
青い日記帳 http://bluediary2.jugem.jp/
■日時
2014年4月10日(木)18:30~21:00(開場18:15)
■場所
MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館
http://www.marunouchicafe.com/club/
■募集人数・参加費
20名/2000円
(ポスカホリック1冊、材料代、ワンドリンクつき)
■ご参加にあたってのお願い
1.ワークショップ当日までに、三菱一号館美術館で開催中の「ザ・ビューティフル」展を事前に鑑賞して、一番気になった作品のポストカードを1枚購入してきてください。
2.上記以外に、過去に購入したお気に入りの展覧会ポストカードを1枚お持ちください。
 3.ポスカホリック作成に使いたいシールや付せん、マスキングテープなどの「デコ素材」をご持参ください。(基本的な素材は、主催者側でもご用意いたします。)
■内容
・主催者から趣旨説明+ポスカホリックの説明。
・「ザ・ビューティフル」展で購入したカードをもとにポスカホリックを作成
・完成したポスカホリックを参加者同士でシェア
■お知らせ
1.本ワークショップの様子は、取材される可能性があります。ご参加に際しては、写真撮影、動画撮影にご協力をお願い致します。
 2.欠席の際には、お手数でもその旨、主催者までご連絡下さい。人数多数の場合には、繰り上げで他の方に席をお譲りいたします。
 3.人数多数の場合は、抽選とさせていただきます。
  *4月4日までにお申し込みをいただき、4月5日には抽選結果を送信させていただきます。
■■お申し込みはこちらから!■■
https://docs.google.com/forms/d/1CvpqYQeEvg5Lc9T8C0hlAhSDe7ttcWrEMkzVkUcophM/viewform
■■企画者プロフィール■■
平野智紀(ひらのともき)
1983年生まれ。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了(山内祐平研究室)。一般社団法人経営学習研究所理事、京都造形芸術大学アート・コミュニケーション研究センター嘱託研究員。一般企業に勤務する傍ら、美術館やシェアハウスでアート鑑賞ワークショップを実践し、アートを媒介としたゆるやかな学習環境のデザインについて模索している。研究・実践活動の詳細はhttp://www.tomokihirano.com/