2018年09月19日

9月の臨時休業のお知らせ

Café 1894は電気設備法定点検のため、下記の通り臨時休業させていただきます。

 

9月30日(日) 臨時休業

 

皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、予めご了承ください。

2018年09月06日

大人気!アフタヌーンティーのご予約受付を開始します!

三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」(東京・丸の内)では、展示替え期間限定メニュー『アフタヌーンティー』の販売を2018年9月18日(火)より期間限定で再開します。
今回の目玉は“和”をテーマにしたスイーツプレート。
お好きなだけ選べるドリンクにも、スイーツに合わせて緑茶や抹茶などの和のフレーバーティーもご用意しました。

 

アフタヌーンティーイメージ(写真は2名様分です)

 

Café 1894のアフタヌーンティーは、併設の三菱一号館美術館の展示替え期間中だけに販売する、期間限定メニュー。
2015年に販売を開始して以来、リピーターも増え続け、毎回ご予約の受付を開始してすぐに満席となる大人気メニューです。
毎回、季節をテーマに内容を考案していますが、今回はさらに“和”のテーマにも挑戦。
当店のアフタヌーンティーの特長である冷たいスイーツプレート“アシェットデセール”には、和栗、ほうじ茶、黒蜜、抹茶などの和のエッセンスをふんだんに詰め込みました。

 

 

もちろん、クラシカルなスタイルの3段のティースタンドにも、ところどころに和の素材や隠し味が。
どのスイーツに入っているのかは、食べてのお楽しみ!?

 

 

【販売期間】2018年9月18日(火)~10月15日(月)
【販売時間】①14:30~16:30 ②15:30~17:30
【販売価格】お一人様3,400円(税抜)

※ご注文は2名様より承ります
※2日前までに要予約(Web、電話にて受付)
※各日15組様限定

Webでのご予約はこちら
※Webで満席の場合でもお電話でご予約できる場合がございます

※お電話が大変繋がりにくくなっております。

 恐れ入りますが、お時間を空けてお電話いただくか、Webでのご予約をお願い致します。

 

*アレルギー食材などをお持ちの方は、事前にお問い合わせの上ご予約をお願いいたします。

*一部メニューにアルコールが含まれたものがございます。詳しくはスタッフへお問い合わせください。

2018年08月15日

9月の短縮営業のお知らせ

Café 1894は貸切パーティーのため、下記の通り短縮営業させていただきます。

 

・9月 3日(月) 11:00~13:00(ラストオーダー12:00)、18:30~23:00(ラストオーダー22:00)

          ※13:00~18:30がクローズです

・9月13日(木) 11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

・9月16日(日) 11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

・9月18日(火) 11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

・9月19日(火) 11:00~17:00(ラストオーダー16:30)

・9月20日(水) 11:00~16:30(ラストオーダー16:00)

 

皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年07月19日

7月の短縮営業のお知らせ

Café 1894は貸切パーティーのため、下記の通り短縮営業させていただきます。

 

・7月19日(木) 11:00~17:00(ラストオーダー16:30)

・7月20日(金) 11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

・7月25日(水) 11:00~16:00(ラストオーダー15:30)

・7月26日(木) 11:00~17:00(ラストオーダー16:30)

・7月31日(火) 11:00~15:30(ラストオーダー15:00)

 

皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年06月22日

ショーメ展タイアップメニュー 6月28日から販売開始!

Café 1894では、「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ」展

(会期:2018年6月28日(木)~9月17日(月・祝))の会期中限定で、展覧会にちなんだランチ、デザートをご用意いたします。

当館初の宝飾品の展覧会の余韻に浸りながら、華やかなメニューをぜひお楽しみください。

 

■タイアップランチ

「plein de nature プレーン ドゥ ナチュール」

 2,000円(税抜)
 ※提供時間 11:00~14:00  

 

ナポレオンの皇妃ジョゼフィーヌが愛したマルメゾン城の豊かな自然をイメージし、

彩り鮮やかな前菜、大地の恵みを想わせるメインをご用意しました。

 

<前菜>季節野菜のサラダ仕立て ホタテ貝のタルタル ラビゴットソース(※1)

マルメゾン城から眺める庭園に咲き誇る花々を、季節野菜と赤パプリカのソースで表現。

はちみつを加えた白ワインと柑橘のジュレが清々しい一皿です。

 

<メイン>鴨胸肉のロティ 牛蒡のピューレ ノワゼットソース(※2)

本展では、西洋のジュエリー作品における日本美術の影響についてもご紹介しています。

そんな関係の深い「西洋」と「日本」両者の食材を見事に融和させた一品です。

八丁味噌でマリネした鴨胸肉と牛蒡のピューレには、ケッパーと黒七味がアクセントに。

たっぷりの夏野菜とともにお楽しみください。

 

※1 酢、食用油、野菜のみじん切りをベースとしたソース

※2アーモンド色にバターを焦がしたソース

 

 

■タイアップデザート

「bijou exotique ビジュー エキゾティック」
 ~マンゴーとパッションフルーツのバヴァロア仕立て ココナッツとタピオカのソース~

 900円(税抜)
 ※提供時間 14:00~17:00

 

多くの人びとを魅了して止まないジュエリーの輝きを、夏にぴったりの爽やかなデザートで表現しました。

タピオカはパール、色とりどりの果実は宝石をイメージし、

繊細な飴細工が宝石箱のようなプレートに煌めきを添えています。