ストアニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

Store 1894

ストアニュース

2020年7月24日

フランスの素材を生かしたお菓子

「画家が見たこども展」の展示作品には
ボナールの《子どもたちの昼食》のように、
食卓や食べもの、器などが描かれたものもあります。
そこで、お子様と楽しんでいただけるような
フランスのお菓子をご用意しました。
今回ご紹介するのは
1962年創業ラ・サブレジェンヌのサブレです。
焼き菓子として日本でも馴染み深いサブレ。
もとは17世紀フランス・ロワール地方の
サブレ=シュル=サルトに住んでいた侯爵夫人のレシピから生まれました。
宮廷で親しまれていた夫人のレシピを工業化した最初のメーカーがラ・サブレジェンヌ。
着色料、保存料、遺伝子組換作物は一切使用せず、50年以上変わらぬ製法で焼き上げています。
フランス産発酵バターの香り、軽やかな食感をお楽しみください。
扉缶 ¥3,672(税込)
他にも、
フランスで長く愛されているビスケットメーカー・サンミッシェルのガレットや、
ブルターニュ産バターを使ったキャラメル、
はちみつの素朴な甘さのキャンディーなど、
見た目にも楽しいお菓子を揃えております。

フィナベル 
はちみつキャンディ各種 ¥756(税込)
(在庫状況により、完売や欠品となる場合がございます。記載されている価格は全てブログ更新時のものです)

2020年7月16日

画家が見たこども展 おすすめグッズ②

こんにちは。Store1894です。
前回に続き、「画家が見たこども展」のグッズについてお話します。
○ミニチュアキャンバス
木枠から特注のミニチュアキャンバスをおつくりしたのは、
2015年の「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」が初めて。
多くのお客様にご好評いただき、
それ以来、いくつもの展覧会に合わせて、
その会期限定で製作してきました。
「画家が見たこども展」でも、ミニチュアキャンバスをご用意しています。
作品の縦横比はそのままに、小さく薄く、おつくりしています。
複製画のための高精細印刷技術を使用し、
国内の木枠メーカーで、鋲が止められる薄さギリギリで製作した枠に、
職人がひとつひとつキャンバスを張っています。

画鋲ひとつで飾ることができるので、
複数枚揃えて部屋の模様替えや季節に合わせて掛け替えたり、
壁にかけずともテーブルやデスクの上にさっと飾って気分転換に使ったり、
様々にお楽しみください。

みなさまがどんな一枚を選ばれるのか、
店頭でお話しできたら楽しいだろうなと思っています。
会期は9月22日まで。お待ちしております。
(※入館は日時予約制となっております)

2020年7月8日

画家が見たこども展 おすすめグッズ

みなさま、ご無沙汰しております。
Store1894です。
美術館の再開後、商品をご紹介するストアブログは初めてです。
これから複数回、おすすめの商品についてお話ししたいと思います。
現在展覧会は「画家が見たこども展」を開催中。
本来であれば6月7日までで閉幕を迎え、
展覧会のためのグッズも販売終了となるはずでしたが、
会期延長が決まり、
引き続き、グッズをみなさまにお届けすることができるのは、
とても嬉しいことだと思っています。
( ※現在、Store1894は展覧会へご入場いただいた方のみご利用可能な営業を行なっております。)
展示をご覧になった後は、当店でのお買い物をお楽しみください。
「画家が見たこども展」はナビ派の子どもの絵にスポットをあてて、構成しています。
そこで、クリアファイルとポストカードは、
ナビ派の特徴を楽しんでいただけるようおつくりしました。
ナビ派はポール・ゴーガンの教えをきっかけに
パリの画塾校、アカデミー・ジュリアンの生徒だった若き画家たちが起こした芸術運動のひとつです。
主要メンバーはポール・セリュジェ、
ピエール・ボナール、エドゥアール・ヴュイヤール、
モーリス・ドニ、フェリックス・ヴァロットン。
ゴーガンの総合主義や、太い輪郭線の中にグラデーションのない平坦な色を塗るクロワゾニスムの影響を受けています。
この特徴をグッズに盛り込みました。
クリアファイルでは内側に、ポストカードはオマケの塗り絵で、
ナビ派絵画の輪郭線のみを視覚化しました。
輪郭線は、弊社スタッフが絵画から一枚ずつ手書きでトレースしています。
ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットンの4人のナビ派画家クリアファイルは、画家ごとに絵画を並べ、
内側のポケットに外側と同じ配置で輪郭線をプリントしています。
絵画と輪郭線を見比べやすいようなデザインにしています。
   
ポストカードは通常のポストカードに、塗り絵のオマケカードが付いています。
16種全て塗り絵とセットでお求めいただけます。

実際に色を塗ってみることで、ナビ派の画家体験をお楽しみいただけます。
(前回の商品紹介はこちらから

Store 1894

ストアニュース

2020年7月24日

フランスの素材を生かしたお菓子

「画家が見たこども展」の展示作品には
ボナールの《子どもたちの昼食》のように、
食卓や食べもの、器などが描かれたものもあります。
そこで、お子様と楽しんでいただけるような
フランスのお菓子をご用意しました。
今回ご紹介するのは
1962年創業ラ・サブレジェンヌのサブレです。
焼き菓子として日本でも馴染み深いサブレ。
もとは17世紀フランス・ロワール地方の
サブレ=シュル=サルトに住んでいた侯爵夫人のレシピから生まれました。
宮廷で親しまれていた夫人のレシピを工業化した最初のメーカーがラ・サブレジェンヌ。
着色料、保存料、遺伝子組換作物は一切使用せず、50年以上変わらぬ製法で焼き上げています。
フランス産発酵バターの香り、軽やかな食感をお楽しみください。
扉缶 ¥3,672(税込)
他にも、
フランスで長く愛されているビスケットメーカー・サンミッシェルのガレットや、
ブルターニュ産バターを使ったキャラメル、
はちみつの素朴な甘さのキャンディーなど、
見た目にも楽しいお菓子を揃えております。

フィナベル 
はちみつキャンディ各種 ¥756(税込)
(在庫状況により、完売や欠品となる場合がございます。記載されている価格は全てブログ更新時のものです)

2020年7月16日

画家が見たこども展 おすすめグッズ②

こんにちは。Store1894です。
前回に続き、「画家が見たこども展」のグッズについてお話します。
○ミニチュアキャンバス
木枠から特注のミニチュアキャンバスをおつくりしたのは、
2015年の「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」が初めて。
多くのお客様にご好評いただき、
それ以来、いくつもの展覧会に合わせて、
その会期限定で製作してきました。
「画家が見たこども展」でも、ミニチュアキャンバスをご用意しています。
作品の縦横比はそのままに、小さく薄く、おつくりしています。
複製画のための高精細印刷技術を使用し、
国内の木枠メーカーで、鋲が止められる薄さギリギリで製作した枠に、
職人がひとつひとつキャンバスを張っています。

画鋲ひとつで飾ることができるので、
複数枚揃えて部屋の模様替えや季節に合わせて掛け替えたり、
壁にかけずともテーブルやデスクの上にさっと飾って気分転換に使ったり、
様々にお楽しみください。

みなさまがどんな一枚を選ばれるのか、
店頭でお話しできたら楽しいだろうなと思っています。
会期は9月22日まで。お待ちしております。
(※入館は日時予約制となっております)

2020年7月8日

画家が見たこども展 おすすめグッズ

みなさま、ご無沙汰しております。
Store1894です。
美術館の再開後、商品をご紹介するストアブログは初めてです。
これから複数回、おすすめの商品についてお話ししたいと思います。
現在展覧会は「画家が見たこども展」を開催中。
本来であれば6月7日までで閉幕を迎え、
展覧会のためのグッズも販売終了となるはずでしたが、
会期延長が決まり、
引き続き、グッズをみなさまにお届けすることができるのは、
とても嬉しいことだと思っています。
( ※現在、Store1894は展覧会へご入場いただいた方のみご利用可能な営業を行なっております。)
展示をご覧になった後は、当店でのお買い物をお楽しみください。
「画家が見たこども展」はナビ派の子どもの絵にスポットをあてて、構成しています。
そこで、クリアファイルとポストカードは、
ナビ派の特徴を楽しんでいただけるようおつくりしました。
ナビ派はポール・ゴーガンの教えをきっかけに
パリの画塾校、アカデミー・ジュリアンの生徒だった若き画家たちが起こした芸術運動のひとつです。
主要メンバーはポール・セリュジェ、
ピエール・ボナール、エドゥアール・ヴュイヤール、
モーリス・ドニ、フェリックス・ヴァロットン。
ゴーガンの総合主義や、太い輪郭線の中にグラデーションのない平坦な色を塗るクロワゾニスムの影響を受けています。
この特徴をグッズに盛り込みました。
クリアファイルでは内側に、ポストカードはオマケの塗り絵で、
ナビ派絵画の輪郭線のみを視覚化しました。
輪郭線は、弊社スタッフが絵画から一枚ずつ手書きでトレースしています。
ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットンの4人のナビ派画家クリアファイルは、画家ごとに絵画を並べ、
内側のポケットに外側と同じ配置で輪郭線をプリントしています。
絵画と輪郭線を見比べやすいようなデザインにしています。
   
ポストカードは通常のポストカードに、塗り絵のオマケカードが付いています。
16種全て塗り絵とセットでお求めいただけます。

実際に色を塗ってみることで、ナビ派の画家体験をお楽しみいただけます。
(前回の商品紹介はこちらから

CATEGORIES
ARCHIVES