美術館ニュース

2020年1月31日

音声コンテンツでスペシャル企画を実施!アイドルの和田彩花さんが案内人として登場します。新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」限定配信のお知らせ

三菱一号館美術館は、2020年4月6日に開館10周年を迎えます。開館10周年を記念したイベントの一環として、最近急成長している「音声メディア」に注目し、この度、音声配信サービス「Radiotalk(ラジオトーク)」において、美術館では初となる公式の音声コンテンツを配信することといたしました。情報量が多い美術館・展覧会について「音声」というメディアを利用することで、お客様がより気軽に情報を受け取っていただけるのではと考えました。私たちの「声」を通じて、三菱一号館美術館をより身近に感じていただければ幸いです。

「新感覚美術鑑賞」は館内のみで配信!案内人:和田彩花(アイドル)
2
15日~46日までの期間限定、スペシャルコンテンツです。

「開館10周年記念 画家が見たこども展」に合わせて制作しました。当館の開館記念展「マネとモダン・パリ」(2010年開催)をご覧になって美術に開眼されたというアイドルの和田彩花さんをお迎えし、展覧会の会場内にて期間限定でお聞きいただける、新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」をお楽しみください。https://radiotalk.page.link/mimt_kodomo


新感覚美術鑑賞とは??
和田彩花さんこと“あやちょ”が絵を見て感じたこと、絵の中で注目するポイントを友達言葉で語りかけてくれます。「美術館に興味があるけれど、美術の知識がない。」「どうやって作品を見たらよいのかわからない。」そんな方にこそ体験いただきたいコンテンツです。“あやちょ”が隣にいるような感覚で、展覧会鑑賞をご堪能ください。


展覧会だけじゃない!
建物の見どころも“あやちょ”の視点で語ります。
2010年の開館当初から何度も展覧会に足を運んでくださっている和田さん。この度は、開館10周年を記念した企画でもあることから、和田さんが感じる建物の魅力もお聞きしました。この内容は「Radiotalk (ラジオトーク)」三菱一号館美術館・公式番組で一般公開します。


「どうすれば、あやちょと巡る。画家が見たこども展に参加できるの?」早速体験してみたくなったあなたに、参加方法をお知らせします。
右のQRコードからアプリをダウンロードして、(ダウンロード無料)三菱一号館美術館に出かけるだけ!131日より導入部分のコンテンツを配信します。本編は、2月15日~46日の期間限定配信(館内のみ)です。皆様のご来館をお待ちしております

ダウンロードはこちらから

和田彩花(わだ・あやか)

プロフィール
1994年8月1日生まれ。群馬県出身。アイドル。

2009年4月アイドルグループ「スマイレージ」(後に「アンジュルム」に改名)の初期メンバーに選出。リーダーに就任。2010年5月「夢見る15歳」でメジャーデビューを果たし、同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。2019年6月18日をもって、アンジュルム、およびHello! Projectを卒業。アイドル活動と平行して大学へ進学し、現在は大学院で美術を学ぶ。特技は美術について話すこと。特に好きな画家は、エドゥアール・マネ。好きな作品は《菫の花束をつけたベルト・モリゾ》。特に好きな(得意な)美術の分野は、西洋近代絵画、現代美術、仏像。趣味は美術に触れること。

2020年1月28日

開館10周年イベントを実施します!

2010年に開館した三菱一号館美術館は、来る2020年4月6日(月)に開館10周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。

1.記念日は21時まで特別開館!
10周年記念日となる2020年4月6日(月)は、10~21時まで特別開館します。(※入場は閉館の30分前まで)お仕事帰りにも是非お立ち寄りください。

※画像はイメージです。

2.来館者全員に、当館所蔵作品オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》をあしらったオリジナル一筆箋をプレゼント!

10周年を記念して製作した特別なノベルティです。

3.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽
しみください。※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。(https://mimt.jp/event)

※画像はイメージです。

4.【予告】スペシャルトークイベントを開催します!
開館記念日の4月6日(月)は、館長の高橋明也が素敵なゲストをお迎えし、三菱一号館美術館10年の歩みを振り返るスペシャルトークイベントを予定しています。詳細は随時、当館WEBサイトにてお知らせします。どうぞお楽しみに!

なお、10周年記念日当日は、「開館10周年記念画家が見たこども展-ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」を開催しています。皆様のお越しをお待ちしております!

 

2020年1月24日

MSSサポーター限定 開館10周年記念 画家が見たこども展―ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン展 貸切鑑賞会のご案内

2月17日(月)にMSS(三菱一号館美術館サポーター制度)
サポーター限定の貸切鑑賞会(参加料無料)を行います。
当日に実施するギャラリートークは事前の電話申し込みが必要です。
サポーターの皆さまのご来場をお待ちしております。

<開催概要>
日時   2020年2月17日(月)15時00分~21時00分
(入場は20時30分まで)

参加資格 MSSの方はサポーターご本人及びご同伴者(1名様まで)
MSS-miniの方はサポーターご本人のみ
※当日はサポーターカードをご持参の上、美術館中庭口からご入場ください。
サポーターカードをお持ちでない場合は入場できませんので、ご注意ください。
※ただし、当日チケット窓口でMSS、MSS‐miniをご購入いただくと
ご参加可能となります。
※開館直後は混雑が予想されます。
<当日限定特典>
・音声ガイド無料貸出し 最終貸出20時30分まで
※ミュージアムショップの割引はございません。

<当日のイベント>
・ギャラリートーク(1回目:16時~/2回目:18時~)
当館学芸員が本展の見どころについて展示室内で解説を行います。
[ギャラリートーク 各回共通]
※所要時間 :所要時間30分
※受付方法 :1月30日(木)、1月31日(金)8時00分から22時00分まで
03-5777-8600(ハローダイヤル)にてお電話で受け付けいたします。
お申し込みの際は「MSSまたはMSS-miniのサポーターである」旨をお伝えください。
(ギャラリートークは、どちらか一方の回のみお申し込みいただけます)
各回先着20名様まで、MSSの方はサポーターご本人及びご同伴者(1名様まで)、
MSS-miniの方はサポーターご本人のお名前を登録いたします。
登録された方は、当日チケット窓口にお申し出ください。
ギャラリートーク集合場所への案内図をお渡しいたします。

≪今後の貸切鑑賞会予定≫
【開館10周年記念 1894 Visions  -ルドン、ロートレック】
会期       2020年10月24日(土)~2021年1月17日(日)
MSS貸切鑑賞会 2020年11月2日(月)15:00~21:00)
(入場は20時30分まで)
※詳細は別途、当館サイトに記載いたします。

2020年1月15日

【重要なお知らせ】三菱一号館美術館および接続する丸の内パークビル(丸の内ブリックスクエア)は2月2日(日)法定停電作業のため全館休館します

三菱一号館美術館および接続する丸の内パークビル(丸の内ブリックスクエア)は、
法定停電作業のため全館休館いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、予めご了承ください。

■日時 2020年2月2日(日) 終日
※カフェ1894・歴史資料室・三菱センターデジタルギャラリーも休業します。

2020年1月7日

1月9日(木)歴史資料室の開室時間を短縮します

来る1月9日(木)、歴史資料室の開室時間を下記の通り短縮いたします。

皆様にはご迷惑おかけしますが、ご了承ください。

※開室時間:10時~15時

 

なお、三菱センターデジタルギャラリーは通常通り18時まで

開室となっております。15時以降にデジタルギャラリーにお越しの

皆様は大名小路に面した入口よりご来館ください。