2018年06月22日

ショーメ展タイアップメニュー 6月28日から販売開始!

Café 1894では、「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 ―1780年パリに始まるエスプリ」展

(会期:2018年6月28日(木)~9月17日(月・祝))の会期中限定で、展覧会にちなんだランチ、デザートをご用意いたします。

当館初の宝飾品の展覧会の余韻に浸りながら、華やかなメニューをぜひお楽しみください。

 

■タイアップランチ

「plein de nature プレーン ドゥ ナチュール」

 2,000円(税抜)
 ※提供時間 11:00~14:00  

 

ナポレオンの皇妃ジョゼフィーヌが愛したマルメゾン城の豊かな自然をイメージし、

彩り鮮やかな前菜、大地の恵みを想わせるメインをご用意しました。

 

<前菜>季節野菜のサラダ仕立て ホタテ貝のタルタル ラビゴットソース(※1)

マルメゾン城から眺める庭園に咲き誇る花々を、季節野菜と赤パプリカのソースで表現。

はちみつを加えた白ワインと柑橘のジュレが清々しい一皿です。

 

<メイン>鴨胸肉のロティ 牛蒡のピューレ ノワゼットソース(※2)

本展では、西洋のジュエリー作品における日本美術の影響についてもご紹介しています。

そんな関係の深い「西洋」と「日本」両者の食材を見事に融和させた一品です。

八丁味噌でマリネした鴨胸肉と牛蒡のピューレには、ケッパーと黒七味がアクセントに。

たっぷりの夏野菜とともにお楽しみください。

 

※1 酢、食用油、野菜のみじん切りをベースとしたソース

※2アーモンド色にバターを焦がしたソース

 

 

■タイアップデザート

「bijou exotique ビジュー エキゾティック」
 ~マンゴーとパッションフルーツのバヴァロア仕立て ココナッツとタピオカのソース~

 900円(税抜)
 ※提供時間 14:00~17:00

 

多くの人びとを魅了して止まないジュエリーの輝きを、夏にぴったりの爽やかなデザートで表現しました。

タピオカはパール、色とりどりの果実は宝石をイメージし、

繊細な飴細工が宝石箱のようなプレートに煌めきを添えています。

 

カフェニューストップへ