メインビジュアル

 《無題》1992~2000年頃 カラーポラロイド 10.2×10.2cm Balthus, United. c.1992-2000 ©Harumi Klossowska de Rola

バルテュス最後の写真—密室の対話 The Last Studies; Balthus in Tokyo

2014年6月7日(土)~9月7日(日)三菱一号館美術館

本展の見所

今明かされる20世紀最後の巨匠バルテュス創作の秘密

ピカソをして「20世紀最後の巨匠」と言わしめた画家バルテュス。
彼は、最晩年に手の自由がきかなくなると、鉛筆をポラロイドに持ち替え、
デッサンに代えてモデルを撮影するようになりました。
本展では、遺作を描く為に撮影した貴重な作品を含む
ポラロイド写真を日本で初めて公開し、
バルテュスの静謐で謎めいた創造の秘密に迫ります。

画家バルテュス(1908-2001)は、ポーランド系貴族で美術史家の父と、画家の母の間に生まれました。絵画は独学ですが、親のもとを訪ねる画家や文学者との交流に恵まれ、早熟な才能を育みます。26歳でパリにおいて初個展を開催し、その時点ですでに彼の終生のテーマとなる、神秘的な少女たちが白日夢に遊ぶ世界が確立されていました。少女たちはときに扇情的にも見えますが、彼にとって少女は「美そのもの」であり、「美への憧憬の象徴」だったのです。
最晩年になり手の自由がきかなくなると、彼は鉛筆をポラロイドに持ち替え、モデルを撮影するようになりました。わずかな姿勢の違いをシークエンスのように撮った写真からは、ポーズの微妙なニュアンスに対する画家のこだわりを見ることができます。
これらのポラロイド写真は、メトロポリタン美術館(ニューヨーク)でバルテュスの大回顧展に合わせ、2013年9月から2014年1月にかけて、ガゴシアン・ギャラリー(ニューヨーク)において初公開され、回顧展をしのぐほどの好評を博しました。本展においては、その出品作品の一部を組み替えてご紹介します。日本におきましても、バルテュスによるポラロイド写真の公開は初めてであり、画家の静謐で謎めいた創造の秘密を知る、格好の機会となるでしょう。
本展は、三菱一号館美術館の歴史資料室において開催されます。三菱一号館は英国人建築家のジョサイア・コンドルが設計し1894年に竣工した建築を復元したもので、この会場での開催は、歴史的な空間でバルテュスの作品を公開したいという、ご遺族の強い意向によって実現するものです。

read more


1~4.《無題》1992~2000年頃 カラーポラロイド 10.2×10.2cm
Balthus, United. c.1992-2000 ©Harumi Klossowska de Rola

開催概要

展覧会名 バルテュス最後の写真 ―密室の対話
会 場

三菱一号館美術館 歴史資料室(東京・丸の内)

※入り口は、一号館広場側にはございません。
 大名小路側へお回り下さい。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
東京メトロ千代田線「二重橋前」駅・1番出口から徒歩3分
都営三田線「日比谷」駅・B7出口から徒歩4分
JR「東京」駅・丸の内南口から徒歩5分
JR「有楽町」駅・国際フォーラム口から徒歩5分

会 期 2014年6月7日(土)~9月7日(日)
休館日 6月13日(金)のみ
開館時間 10:00~18:00(金曜は20:00まで)*入館は閉館の30分前まで
主 催 三菱一号館美術館
協 賛 株式会社東京スタデオ、株式会社レンブラント、
小山登美夫ギャラリー株式会社、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
協 力 ガゴシアン・ギャラリー
お問合せ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

チケット

入館料 500円

※前売券の販売はございません。当日バルテュス最後の写真展チケット窓口にてご購入ください。
※展覧会が混雑している場合は、館内にお入りの際にお並び頂く場合がございます。
※本展では、団体予約は受け付けておりません。

[障がい者割引について]

バルテュス最後の写真展チケット窓口にて障がい者手帳をご提示下さいますと、入館料が半額になります。 また、介添人の方1名まで、ご本人同様にチケットを半額でご購入頂けます。

[セット券情報]

ヴァロットン展×バルテュス最後の写真展 セット割引券 1900円
2014年6月14日~9 月6日、ローソン・イープラスにて販売。

お得な「バルテュス最後の写真展 W相互割引」を実施!

「バルテュス最後の写真展」は下記の2つの展覧会で相互割引を実施します。

■「バルテュス展
  東京都美術館 2014年4月19日〜6月22日
  京都市美術館 2014年7月5日〜9月7日

■「ヴァロットン展
  三菱一号館美術館 2014年6月14日〜9月23日

晩年スイス・ロシニエールに居を構えたバルテュスと、スイス・ローザンヌに生まれ育ったヴァロットン。
スイスが繋ぐ二人の画家の画業を併せてご覧になれるまたとない機会です。是非ご一緒にお楽しみください。

下記のチケットを各館の窓口でご提示頂くと、
それぞれの入館料が100円引きとなります。

チケット相互割引

※絵柄なしチケットも割引の対象となります。
(ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ、CNプレイガイド、セブンイレブン、
オンラインチケット、JTB)

[注意事項]
・それぞれ入場済みのチケットが割引の対象となります。
・「バルテュス展」と「ヴァロットン展」の相互割引はありません。
・他の割引との併用はできません。
・お一人様、1回限り有効 ・混雑時は入場までに待ち時間が発生する場合があります。

バルテュス展ヴァロットン展

アクセス

会場周辺マップ

※入り口は、一号館広場側にはございません。
 大名小路側へお回り下さい。

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
■東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)から徒歩3分
■都営三田線「日比谷」駅(B7番出口)から徒歩4分
■JR「東京」駅(丸の内南口)/JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)から徒歩5分

More Informations

H.P.DECO丸の内店では、画家バルテュスを“創作の原点”と語る
アスティ エ・ド・ヴィラットの最新作を取り揃えています。

アスティエ・ド・ヴィラットは、真っ白な釉薬に覆われた美しい陶器やクラシック でモダンな家具、世界中の特別な場所の名前を冠したパフューム・キャンドルなどを手がけている Parisのブランドです。

http://www.marunouchi.com/shop/detail/4344

PageTop