印象派から

公式オンラインチケット

cafe カフェメニュー

三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェ・バー「Café 1894」(東京・丸の内)では、
「印象派からその先へ─世界に誇る吉野石膏コレクション展」
(会期:2019年10月30日(水)~2020年01月20日(月))
の会期中限定で、展覧会に
ちなんだランチ、デザートをご用意いたします。

※価格はすべて税込

タイアップランチ「モネ、ゴッホ -impression-」(前菜+メイン+パン+コーヒーor紅茶)

販売価格:2,310円

販売時間|11:00〜14:00

前 菜

サラダ・サン=ジェルマン

クロード・モネ《サン=ジェルマンの森の中で》をイメージし、生ハム、数種のベリーやルッコラなどのお野菜にカラフルトマトを添えた彩り鮮やかな一皿です。

メイン

バルバリー鴨胸肉のロースト
フランス産キノコとクリームリゾット
バターナッツ南瓜のピューレ添え

フィンセント・ファン・ゴッホ《雪原で薪を運ぶ人々》から、農民が薪を運ぶ様子を鴨胸肉とごぼうのフリットで、また、沈む夕日をバターナッツかぼちゃのピューレで表現しました。フランス産きのこ“トランペット”の風味とマデラソースの甘味に、生コショウがアクセントとなった奥深い味わいです。
※マデラソース:フレンチ料理で一般的な、マデラ酒を煮詰めた甘味のあるソース。

クロード・モネ《サン=ジェルマンの森の中で》1882年 油彩/カンヴァス 81.0×65.0cm

フィンセント・ファン・ゴッホ《雪原で薪を運ぶ人々》1884年 油彩/カンヴァス(板に貼付)67.0×126.0cm

前 菜

サラダ・サン=ジェルマン

クロード・モネ《サン=ジェルマンの森の中で》をイメージし、生ハム、数種のベリーやルッコラなどのお野菜にカラフルトマトを添えた彩り鮮やかな一皿です。

メイン

バルバリー鴨胸肉のロースト
フランス産キノコとクリームリゾット
バターナッツ南瓜のピューレ添え

フィンセント・ファン・ゴッホ《雪原で薪を運ぶ人々》から、農民が薪を運ぶ様子を鴨胸肉とごぼうのフリットで、また、沈む夕日をバターナッツかぼちゃのピューレで表現しました。フランス産きのこ“トランペット”の風味とマデラソースの甘味に、生コショウがアクセントとなった奥深い味わいです。
※マデラソース:フレンチ料理で一般的な、マデラ酒を煮詰めた甘味のあるソース。

タイアップデザート「緑のコンポジション」

販売価格:990円

販売時間|14:00〜17:00

ワシリー・カンディンスキー《結びつける緑》の幾何学的な図形を表したデザートの盛り合わせです。ショコラタルト、イチゴとバニラのムース、ピスタチオアイスに、カシスのメレンゲやチュイルなど、味や食感の違いもお楽しみいただけるスイーツです。
※チュイル:アーモンドとキャラメルの焼き菓子

ワシリー・カンディンスキー《結びつける緑》1926年 油彩/カンヴァス 84.0×57.5cm

タイアップドリンク「ヨット・クラブ・パンチ」

販売価格:960円

販売時間|11:00〜22:00

20世紀に活躍したゴッホを初め、有名な画家やアーティストが愛飲していたアブサンを使ったカクテル。クセの少ないホワイト・ラムに、グレナデン・シロップとレモン・ジュースを加えて甘酸っぱいテイストに仕上げ、ソーダ水が全体をさっぱりとまとめ上げています。また、アブサンのアニスの香りがアクセントとして全体を引き締めています。

2019年10月30日(水)〜11月30日(土)限定メニュー

レトロでかわいい「クリームソーダ」「純喫茶パフェ」を期間限定販売!

「印象派からその先へ-
世界に誇る吉野石膏コレクション展」開催記念

Café 1894のクラシカルな店内で、
文化の秋を楽しんでみませんか?

※貸切利用等で夜の営業がない場合がございます。
営業時間につきましては、Café 1894公式サイトにてご確認ください。

三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バーCafé 1894では、19世紀にルノワールやモネといった印象派に代表される画家たちが世に傑作を創出した時代に、時を同じくして日本で誕生した“喫茶文化”にちなんだスペシャルメニュー、「クリームソーダ」および「純喫茶パフェ」の2種類を、数量限定で販売いたします。
また、期間中上記メニューをご注文いただくと、特製の可愛らしいオリジナルコースターをご提供。記念にお持ち帰りいただくこともできます。
クラシカルな落ち着いた店内で、昔の時代に思いを馳せながら、カラフルでレトロな雰囲気ただよう純喫茶メニューを味わってみませんか。

この度、三菱一号館美術館「Café 1894」では、印象派の画家たちが活躍した時代、日本で誕生した喫茶文化にちなみ、「純喫茶」をテーマとしたメニューをご用意いたしました。10月30日(水)より期間限定で販売を開始いたします。

特製“クリームソーダ”

販売価格:650円

喫茶の王道でもある「クリームソーダ」。爽やかなテイストのメロンソーダに大ぶりのバニラアイスクリームがのり、飲みごたえ満点。サクランボのトッピングが彩りをそえ、見た目も可愛らしく、昔懐かしい仕上がり。

●数量限定 【平日のみ14~17時(L.O.16時)】 15食/日 【土日含む20時~23時(L.O.22時)】 15食/日

特製“純喫茶パフェ”

販売価格:980円

こぼれ落ちそうなほど贅沢に盛られた「純喫茶パフェ」は、14種類もの層で彩られる、渾身の一品。トップにはシガレットクッキー、バニラアイスをはじめ、メロン、りんご、キウイ、オレンジ、とフルーツを盛り合わせ、上段中央には自家製プリンの上に、チェリーとホイップクリームをのせました。中腹にはフルーツカクテル、スポンジケーキが混ざりあい、下段はチョコレートソース、コーンフレークとラズベリーソースを重ねています。最後まで飽きのこない美味しさの「純喫茶パフェ」で、大人の夜の時間にロマンある至福の味わいを。

●数量限定 【販売期間中の20~23時(L.O.22時)】12食/日

※上記両メニューともに、20~23時は別途コペルト料330円がかかります。

ご注文特典ー特注オリジナルコースターにてご提供

今回特別にデザインした限定オリジナルコースターは、ノベルティとしてお持ち帰りいただくこともでき、本コースターを美術館をチケット窓口にご提示いただくと、「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション展」の当日券が200円割引となります。
※おひとり様1回まで。他の割引との併用不可。

Café 1894

明治期(1894年)に銀行営業室として利用された空間を復元した
ミュージアムカフェ・バー。
クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気のお店です。

  • 住所|東京都千代田区丸の内2-6-2
    三菱一号館美術館1F
  • 営業時間|11:00~23:00(L.O.22:00)
  • TEL|03-3212-7156
お問い合わせはCafé1894のページをご覧ください。