ラファエル前派の軌跡展

2019年3月14日(木)〜6月9日(日)

English

Event 9周年イベント

2010年に開館した三菱一号館美術館は、
4月6日(土)に開館9周年を迎えます。
感謝の気持ちをこめて、
下記の通りイベントを行います。
是非ご参加ください!

開館9周年イベント第一弾

当館初!特別企画 開館9周年×新しい私書店2周年×ラファエル前派の軌跡展 リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!

3月14日(木)〜4月6日(土)の期間に、当館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」を実施します。

本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題される謎を、当館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです!

名称
Marunouchi Mystery Museum 
ホームズからの挑戦状
日程
3月14日(木)〜4月6日(土) 当館の休館日、
3月18日(月)、4月1日(月)は除く。
会場
丸善 丸の内本店
三省堂書店 有楽町店
三菱一号館美術館
参加方法
丸善 丸の内本店、
三省堂書店 有楽町店、
紀伊國屋書店 大手町ビル店にて
配布を行っている謎解きキットを入手。
参加費
無料別途、三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。
企画制作
株式会社ハレガケ
(NAZO×NAZO劇団)
備考
各施設の開館・営業時間は
WEBサイト等でご確認ください。

リアル謎解きゲームとは

リアル謎解きゲームとは、参加者が実際に頭と体を使って謎を解き、事件を解決する体感型のゲームイベント。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。
ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、男女問わず様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

新しい私書店2周年イベント詳細はこちらをごらんください。

開館9周年イベント第二弾

4月6日(土)は、朝から夜までさまざまなイベントを実施します。

EVENT1

参加者全員に9周年のロゴをあしらったオリジナルポストカードプレゼント

EVENT2

「9人目」「99人目」「999人目」の9にちなんだ入館者に記念品を贈呈!

9周年を記念して製作したオリジナル
マグカップと紅茶のセットをプレゼントします。

EVENT3

一号間広場にて音楽生演奏

毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。
展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。

雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、
当館WEBサイトにてお知らせします。

EVENT3

※画像はイメージです。

EVENT4

開館時間を21時まで延長し「紳士淑女のブリティッシュナイト」を実施。

展覧会にちなみ、「ブリティッシュ・スタイル」に紐づけたファッションで絵画鑑賞を楽しんでいただくイベントを延長開館(18時~21時)の時間帯に開催いたします。
更に同日は、会話を楽しんで鑑賞可能なトークフリーや、併設するミュージアム・カフェバー『Café 1894』でもイベントを実施。
英国人建築家のジョサイア・コンドルによる三菱一号館美術館の空間で、ヴィクトリア朝やシャーロック・ホームズ風など、思いおもいのブリティッシュ・スタイルで特別な時間をお楽しみください!

※館内(一部の展示室)での撮影も可能です

ブリティッシュ・ナイトのドレスコード例 フリルやレースのお召し物、蝶ネクタイ、チェック柄など

実施日

4月6日(土) 18~22時

展覧会への最終入館は20時30分まで。
展覧会は21時までご鑑賞頂けます。

Café 1894でのスパークリング・ワインのご提供は18時半~22時までとなります。

詳細

開館時間を21時まで延長開館。

18~21時は、展覧会と紐づけたブリティッシュ・スタイルでご鑑賞。

同じく18~21時は、展示室内で声の大きさを気にせずご鑑賞頂ける「トークフリー」を実施。

美術館内、一部の展示室内での写真撮影も可能。

18時半~22時までCafé 1894の一部を貸し切り、
スパークリング・ワイン1杯を300円(税込)でご提供。

要半券提示。お一人様1杯まで。スタンディングとなります。

こちらのイベントスペースでは、フードのご提供はございません。

混雑時、入場制限をさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

イベント盛り沢山! ブリティッシュ・ナイトを楽しむポイント
1 英国風のコスチュームにぴったりの空間

三菱一号館美術館は、1894年に英国人建築家ジョサイア・コンドルによるオフィスビルを、可能な限り忠実に復元しています。
一部展示室でも撮影が可能です。

フラッシュ、三脚およびセルフィースティックでの撮影は不可。

混雑の場合等、主催者側の判断により中止させていただくこともございますので、予めご了承ください。

2 おしゃべりしながら楽しく鑑賞

この日はトークフリーデーと同様に、声の大きさを気にせずご鑑賞頂けます。
「この作品は描き込みが細かい!これはどんな物語だろう?」など、感想をお話ししながらご覧ください。

3 思いおもいのブリティッシュ・スタイルでOK!

チェック柄、フリルやレース、ヴィクトリア朝など、思いおもいのスタイルをお楽しみください!クマのプーさんのピンバッヂなどワンポイントで英国風を取り入れることも可能です。

4 実はシャーロック・ホームズも19世紀英国が舞台。彼のコスチュームで撮影も可能です!

館内休憩室に、シャーロック・ホームズのコスチュームをご用意しました。
赤レンガを背景に写真撮影はいかがですか?

5 インスタ映えするCafe 1894で、スパークリング・ワインを片手に撮影も楽しめます。

元銀行営業室のCafé 1894は、二層吹き抜けの開放的でクラシックな雰囲気が特徴です。
スパークリング・ワインとともに、写真撮影もお楽しみください。