ラファエル前派の軌跡展

2019年3月14日(木)〜6月9日(日)

Audio Guide 音声ガイド

美しさに秘められた情熱的な芸術思想。

ラファエル前派が目指し、描き、伝えようとしたものとは?知るほどに見えてくる、「真実の美」の秘密に迫ります。

音声ガイドの案内人は、声優の佐藤拓也さん。
ラスキンや、ラファエル前派の芸術家たちが胸に抱いた、
使命や思想を熱く語ります。
ボーナストラックでは、
館長・高橋明也の特別解説もお楽しみください。

出演

ご案内:佐藤拓也(声優)

ナレーション:高本めぐみ

特別出演:高橋明也(三菱一号館美術館館長)

プログラム
日本語・English
解説件数
22件
(ごあいさつ・ボーナストラック含む)
解説時間
約35分(予定)
貸出料金
520円(税込) 
※お一人様1台につき

耳の不自由なお客様へ:1部520円(税込)で、文字原稿の貸出をしています。

音声ガイドの案内人を務める声優・佐藤拓也さんに、収録後お話をうかがいました。

収録はいかがでしたか?

素敵な展覧会の音声ガイドを任せていただき光栄です。作品の画像を観ながら収録しましたが、どの作品も興味深く、楽しい収録でした。
僕も是非、実物を拝見したいと思っています。

気になる作品を教えてください。

展覧会のポスターにもなっている、ロセッティの《ウェヌス・ウェルティコルディア(魔性のヴィーナス)》が気になります。ラスキンの批判を受けて全体を描き直したというエピソードを知ると、なおさら興味深いですね。
より良いものを見せてやるぞという、意地とプライド。誰かの目と心に触れるものを表現することの難しさ、そして尊さにシンパシーのようなものを感じました。

最後にひと言、メッセージをお願いします。

音声ガイドを通して、展覧会にいらっしゃる皆様の鑑賞の手助けができることを、とても嬉しく思います。僕自身も今回のガイドの収録を通して、自分の世界が少し広がった気がします。
「芸術って難しいんじゃないかな…」という方も、敷居が高いと思わずに、ぜひ会場に足をお運びいただけると嬉しいです。きっと貴方の感性に響く素敵な作品との出会いがあると思います。