全員巨匠!フィリップス・コレクション展全員巨匠!フィリップス・コレクション展

2018.10.17(水) → 2019.2.11(月・祝)2018.10.17(水) → 2019.2.11(月・祝)

音声ガイド音声ガイド

鑑賞ポイントを解説しながら辿る、フィリップスのコレクション人生鑑賞ポイントを解説しながら辿る、フィリップスのコレクション人生

フィリップス家に仕える“ある執事”が
ご案内いたします。
ご案内役は声優・西山宏太朗さんです。

西山宏太朗さん・ポートレート西山宏太朗さん・ポートレート

貸出料金貸出料金
520円(税込) ※日本語・英語・音声ガイド台本貸出ともに同額料金
収録時間収録時間
約35分 (館長 高橋による解説、フォーレ、ドビュッシーなどのBGMも収録)

今回、フィリップス家に仕える執事に扮して頂いた西山宏太朗さん。収録を終えて、お話を伺いました。今回、フィリップス家に仕える執事に扮して頂いた西山宏太朗さん。収録を終えて、お話を伺いました。

どのようなイメージで読みましたか?どのようなイメージで読みましたか?

「フィリップスを心から尊敬する執事」でしょうか。
資料を拝見して、コレクションの素晴らしさはもちろん、フィリップスさんのセンスと行動力が、すごく素敵だと感じたからです。
お客様と一緒に邸宅美術館を巡っているような雰囲気で、フィリップスの世界に浸って頂けたらな、と思いながら読みました。

美術がお好きな西山さん。普段はどう楽しんでいますか?美術がお好きな西山さん。普段はどう楽しんでいますか?

やはり、美術館が好きです。自分のペースで回りたいので、一人で行って音声ガイドを聞きながら作品世界に浸ることも多いです。
そこにしかない、世界にたった一つしかない絵画を観ることができるって、本当に貴重なことだと思うんです。この絵が、どれだけの年月と場所と人の手を介して、今ここに在るのかと考えると、色んな想像が膨らみますし、とてもロマンを感じます。
インスピレーションで、その時の自分の感情とリンクした作品に「ハっと気付かされる」、「グッと引き込まれる」みたいな、あの感覚が好きです。

今回、気になった作品があるようですね。今回、気になった作品があるようですね。

いつもは、明るくて綺麗な絵や、切なさのある絵に惹かれるんです。
でも、今回はココシュカの≪ロッテ・フランツォスの肖像≫に、グッときたんですよね。
手先の描き方もそうですが、女性の優しさや知性を「ロウソクの炎」に見立てたことを知って、より引き込まれました。写真ではなく、絵で表される理由があると感じました。

最後に、ひと言メッセージをお願いします。最後に、ひと言メッセージをお願いします。

僕自身、会場で作品を観るのがとても楽しみなんです。
今このタイミングで、この展覧会に出会えたことがご縁ではありますが、いつまた観られるか分からないので、このチャンスを大切にしたいです。
実際に会場に行って観ると、きっとまた違う世界が広がると思います。

  • カフェメニューカフェメニュー
  • 図録/グッズ図録/グッズ
  • 音声ガイド音声ガイド