公式オンラインチケット

スペシャル
Special

三菱一号館美術館が開館10周年4月6日(月)は21時まで特別開館・イベント実施!~服部一成さんによる10周年ロゴも誕生~ 三菱一号館美術館が開館10周年4月6日(月)は21時まで特別開館・イベント実施!~服部一成さんによる10周年ロゴも誕生~

2010年に開館した三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、来る2020年4月6日(月)に開館10周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。

また、この度グラフィックデザイナー服部一成さんによる10周年ロゴが誕生し、記念イヤー限定で様々なシーンに登場します。

【開催中止に関するお知らせ 】
10周年イベント

詳細はこちらをご覧ください。

10周年イベント詳細

  1. ❶記念日は21時まで特別開館! ❶記念日は21時まで特別開館!

    10周年記念日となる2020年4月6日(月)は、10~21時まで特別開館します。
    (※入場は閉館の30分前まで)お仕事帰りにも是非お立ち寄りください。

    夜の一号館広場の様子 夜の一号館広場の様子

    夜の一号館広場の様子

  2. ❷来館者全員に、当館所蔵作品 オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》をあしらったオリジナル一筆箋をプレゼント! ❷来館者全員に、当館所蔵作品 オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》をあしらったオリジナル一筆箋をプレゼント!

    10周年を記念して製作した特別なノベルティです。

    オリジナル一筆箋 オリジナル一筆箋

    オリジナル一筆箋
    (画像はイメージです)

    オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》1901年パステル/カンヴァス 248.3×162.9cm 三菱一号館美術館蔵 オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》1901年パステル/カンヴァス 248.3×162.9cm 三菱一号館美術館蔵
  3. ❸一号館広場にて音楽生演奏! ❸一号館広場にて音楽生演奏!

    毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。
    展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。
    ※雨天の場合中止有。
    当日スケジュールは詳細が確定次第、こちらにてお知らせします。

    音楽生演奏のイメージ画像 音楽生演奏のイメージ画像

    画像はイメージです

グラフィックデザイナー服部一成さんによる10周年ロゴが誕生!

三菱一号館美術館のロゴをデザインしていただいた服部一成さんに、新たに10周年ロゴを制作していただきました。2020年度限定で10周年ロゴが登場します。

三菱一号館美術館 10周年ロゴ 三菱一号館美術館 10周年ロゴ

服部一成さんのコメント

三菱一号館美術館のロゴは、特徴ある三角形のなかに館の名を収めて、シンボルとしています。
10周年を迎えて、「10th」の文字をなかに配した同じ三角形を、館名ロゴのとなりに加えました。
記念すべきこの1年、ふたつ並んだ三角形のロゴがさまざまな場面で活躍してくれることを願います。 (グラフィックデザイナー 服部一成)

三菱一号館美術館が開館10周年抽選で10名様にオリジナル重箱をプレゼント! 三菱一号館美術館が開館10周年抽選で10名様にオリジナル重箱をプレゼント!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、2020年4月6日(月)に開館10周年イベントを実施し、当日入館されたお客様の中から抽選で10名様に、10周年にちなんだオリジナル重箱(じゅうばこ)をプレゼントします。
※抽選はおひとり様1回まで。

【開催中止に関するお知らせ 】
10周年イベント

詳細はこちらをご覧ください。

オリジナル重箱のおススメポイント

  1. ❶三菱一号館美術館が所蔵するフェリックス・ヴァロットン《愉快なカルティエ・ラタン》を配したオリジナルデザイン! ❶三菱一号館美術館が所蔵するフェリックス・ヴァロットン《愉快なカルティエ・ラタン》を配したオリジナルデザイン!

    19世紀末にパリで活躍した画家フェリックス・ヴァロットン。三菱一号館美術館が一括して収蔵したヴァロットンの版画作品187点の中から、10周年を祝うのに相応しい楽しげな作品を選びました。

    フェリックス・ヴァロットン 《愉快なカルティエ・ラタン》1895年 木版 17.9 x 22.4cm 三菱一号館美術館※「開館10周年記念 画家が見たこども展」には出品されません。 フェリックス・ヴァロットン 《愉快なカルティエ・ラタン》1895年 木版 17.9 x 22.4cm 三菱一号館美術館※「開館10周年記念 画家が見たこども展」には出品されません。
  2. ❷京都の老舗「井助」が手掛けた本格的な漆器! ❷京都の老舗「井助」が手掛けた本格的な漆器!

    文政年間創業以来190余年、京都の老舗「井助」の漆器です。
    『6寸 三段重 黒内朱』は、美しい胴張。上品な佇まいです。

    (公式サイト https://www.isuke.co.jp/)

    漆器 『6寸 三段重 黒内朱』 漆器 『6寸 三段重 黒内朱』
  3. ❸今後販売予定のない、世界で10個の限定ノベルティ! ❸今後販売予定のない、世界で10個の限定ノベルティ!

    重箱の内側には、開館10周年ロゴも掲載します。

    重箱の画像 重箱の画像

    (木粉加工品、外/漆塗装・内/ウレタン塗装)

開催決定!4月6日(月)開館10周年記念日トークイベント「プレイバック三菱一号館美術館」 開催決定!4月6日(月)開館10周年記念日トークイベント「プレイバック三菱一号館美術館」

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、10周年を迎える4月6日(月)に、下記の通り記念トークイベントを開催します。

【開催中止に関するお知らせ 】
開館記念日トークイベント「プレイバック三菱一号館美術館」
チャプター①、チャプター②

詳細はこちらをご覧ください。

プレイバック チャプター①

日本美術史家の山下裕二さん、そして山下裕二さんと同い年で親交が深い、東京ステーションギャラリー館長・冨田章さんをお迎えし、当館で開催した展覧会に基づき、19世紀に東西の交流があった日本美術、西洋美術の潮流について、三菱一号館美術館館長の高橋がお話を伺います。そして、これからの美術館について楽しく考えます。

出演者
山下裕二(日本美術史家) 冨田 章(東京ステーションギャラリー館長) 高橋明也(三菱一号館美術館 館長)
開催日時
4月6日(月)18:30~19:30 (開場18:00) ※開場時はPeatix申込番号順に入場受付
会 場
丸ビル コンファレンススクエア Room4
参加費
1,000円(税込)
定 員
138名 ※全席自由席
申込方法
2月28日(金)よりPeatixにて販売開始
山下裕二 山下裕二
冨田章 冨田章

プレイバック チャプター②

開館記念展「マネとモダン・パリ」(2010年開催)を見て美術に目覚めたというアイドルの和田彩花さんをお迎えし、三菱一号館美術館館長の高橋と10年分の展覧会を振り返ります。

出演者
和田彩花(アイドル)、高橋明也(三菱一号館美術館 館長)
モデレーター
Tak(アートブログ「青い日記帳」主宰)
開催日時
4月6日(月)20:30~21:30 (開場20:00) ※開場時はPeatix申込番号順に入場受付
会 場
丸ビル コンファレンススクエア Room4
参加費
1,000円(税込)
定 員
138名 ※全席自由席
申込方法
2月28日(金)よりPeatixにて販売開始
和田彩花 和田彩花

三菱一号館美術館が音声コンテンツでスペシャル企画を実施!アイドルの和田彩花さんが案内人として登場します。新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」限定配信! 三菱一号館美術館が音声コンテンツでスペシャル企画を実施!アイドルの和田彩花さんが案内人として登場します。新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」限定配信!

当館は最近急成長している「音声メディア」に注目し、この度、音声配信サービス「Radiotalk(ラジオトーク)」において、美術館では初となる公式の音声コンテンツを配信することといたしました。情報量が多い美術館・展覧会について「音声」というメディアを利用することで、お客様がより気軽に情報を受け取っていただけるのではと考えました。
私たちの「声」を通じて、三菱一号館美術館をより身近に感じていただければ幸いです。

「新感覚美術鑑賞」は館内のみで配信!
案内人:和田彩花(アイドル)
2月15日~4月6日までの期間限定、
スペシャルコンテンツです。

「開館10周年記念 画家が見たこども展」に合わせて制作しました。当館の開館記念展「マネとモダン・パリ」(2010年開催)をご覧になって美術に開眼されたというアイドルの和田彩花さんをお迎えし、展覧会の会場内にて期間限定でお聞きいただける、新感覚美術鑑賞「あやちょと巡る。画家が見たこども展」をお楽しみください。

当館は現在臨時休館のため、
美術館来場者限定コンテンツ
『あやちょと巡る。画家が見たこども展』

無料公開中です。
こちらからコンテンツをお楽しみください。

新感覚美術鑑賞とは??

和田彩花さんこと“あやちょ”が絵を見て感じたこと、絵の中で注目するポイントを友達言葉で語りかけてくれます。
「美術館に興味があるけれど、美術の知識がない。」「どうやって作品を見たらよいのかわからない。」そんな方にこそ体験いただきたいコンテンツです。“あやちょ”が隣にいるような感覚で、展覧会鑑賞をご堪能ください。

和田彩花 和田彩花
展覧会だけじゃない!
建物の見どころも“あやちょ”の視点で語ります。

2010年の開館当初から何度も展覧会に足を運んでくださっている和田さん。この度は、開館10周年を記念した企画でもあることから、和田さんが感じる建物の魅力もお聞きしました。この内容は「Radiotalk(ラジオトーク)」三菱一号館美術館・公式番組で一般公開します。

三菱一号館美術館の外観 三菱一号館美術館の外観
「どうすれば、『あやちょと巡る。画家が見たこども展』に参加できるの?」
早速体験してみたくなったあなたに、参加方法をお知らせします。

右のQRコード こちら からアプリをダウンロードして、(ダウンロード無料)三菱一号館美術館に出かけるだけ!1月31日より導入部分のコンテンツを配信します。本編は、2月15日~4月6日の期間限定配信(館内のみ)です。皆様のご来館をお待ちしております!

『あやちょと巡る。画家が見たこども展』QRコード
画面イメージ 画面イメージ
画面イメージ
和田彩花(わだ・あやか)
和田彩花 和田彩花
和田彩花(わだ・あやか)

プロフィール
1994年8月1日生まれ。群馬県出身。アイドル。

2009年4月アイドルグループ「スマイレージ」(後に「アンジュルム」に改名)の初期メンバーに選出。リーダーに就任。2010年5月「夢見る15歳」でメジャーデビューを果たし、同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。2019年6月18日をもって、アンジュルム、およびHello! Projectを卒業。アイドル活動と平行して大学へ進学し、現在は大学院で美術を学ぶ。
特技は美術について話すこと。特に好きな画家は、エドゥアール・マネ。好きな作品は 《 菫の花束をつけたベルト・モリゾ 》 。特に好きな(得意な)美術の分野は、西洋近代絵画、現代美術、仏像。趣味は美術に触れること。

Radiotalk(ラジオトーク) Radiotalk(ラジオトーク)

Radiotalk(ラジオトーク)は、誰でも今すぐ1タップで始められる無料の音声配信サービスです。効果音の追加や編集・変声、ポッドキャストへの自動配信まで、スマホ1台で簡単に行えます。バックグラウンド再生やオフライン再生も可能。今回、三菱一号館美術館限定で、特別に「エリア限定再生」ができるようになりました。

■サービス基本情報

※文中に記載されている会社名、商品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

トップへ戻る