イベント

鹿島茂氏講演会

画家たちの愛した19世紀末パリの風俗教育普及終了しました

日時

2013年11月7日(木)18:30~20:00(受付開始 18:10)

講師

鹿島茂氏(フランス文学者)

講演概要

フランス文学者であり、古書・版画コレクターでもある鹿島茂氏に、
本展出品作家のトゥールーズ=ロートレックやボナールたちが過ごした、
19世紀末当時のパリの風俗を中心に語っていただきます。
作家たちが日常を過ごしていたパリ・モンマルトル。
作品にも多く取り上げられたムーラン・ルージュをはじめ、
作家たちの裏の生活に焦点をあてて、わかりやすく解説いただきます。

会場

コンファレンススクエア エムプラス「グランド」

定員

180名

参加費

無料

展覧会

三菱一号館美術館名品選2013 -近代への眼差し 印象派と世紀末美術

イベントアーカイブ

今後開催予定のイベントへ戻る