イベント

記念シンポジウム

河鍋暁斎とジョサイア・コンドル―海外における評価と受容教育普及終了しました

画鬼・暁斎展を記念し、国内外の専門家をお呼びして、暁斎とコンドルの親しい交流をしのびながら、暁斎がこれまでフランス、イギリスをはじめとして海外でどのように評価され、紹介されてきたかに焦点を当て、理解を深めます。(言語:日本語)

日時

2015年7月4日(土)14 :00~16 :30終了予定(受付開始13 :30)

会場

日仏会館ホール

講師・登壇者

河鍋楠美氏(河鍋暁斎曾孫・河鍋暁斎記念美術館館長)、山口静一氏(埼玉大学名誉教授)、及川茂氏(日本女子大学名誉教授)、タイモン・スクリーチ氏(ロンドン大学アジア・アフリカ研究所教授)、クリストフ・マルケ氏(日仏会館フランス事務所/日本研究センター所長)、高橋明也(三菱一号館美術館館長)、野口玲一(三菱一号館美術館学芸グループ長)

主催

日仏会館フランス事務所、三菱一号館美術館

協力

公益財団法人河鍋暁斎記念美術館

後援

明治美術学会、ジャポニスム学会

定員

120名

参加費

1,000円(税込)、後援団体会員500円(税込)、日仏会館会員・学生無料

展覧会

画鬼・暁斎―KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル

イベントアーカイブ

今後開催予定のイベントへ戻る