イベント

担当学芸員によるレクチャー 展覧会を語る 「ボストン美術館ミレー展 ―傑作の数々と画家の真実」教育普及終了しました

代表作《種をまく人》が30年ぶりに都内で公開されるミレーについて、同展担当学芸員がお話しします。

日時

2014年11月5日(水) 14:00~15:30(受付開始13:30)

講師

安井裕雄(同展担当学芸員)

会場

コンファレンススクエア エムプラス1階 サクセス
※三菱一号館美術館とは別会場となりますのでご注意ください。
※フリードリンクサービス有

定員

120名(MSSサポーター優先枠20名、一般枠100名)(全席事前申込制/先着順)

参加費

無料(一部の展覧会チラシに記載の「参加費1,000円」は無料となりました。)

展覧会

ボストン美術館 ミレー展 傑作の数々と画家の真実

イベントレポート

展覧会の担当学芸員によるレクチャー「展覧会を語る」を開催しました。
当日はミレー展を担当した安井学芸員が、今年で生誕200年を迎えるミレーの生涯や、
バルビゾン派、ボストンとの関係などにも触れながら、本展覧会について解説しました。
90分では足りないほど内容の濃いレクチャーで、ご参加の方々は実際に展示を観るのを楽しみにされていました。

イベントアーカイブ

今後開催予定のイベントへ戻る