イベント

レクチャーシリーズ「都市と美術館 vol.3」

新しい交流の場―富山県美術館教育普及終了しました

開館5周年の2015年度より開催し好評を博している、都市と美術館の在り方を考えるレクチャーシリーズの第3弾です。
三菱一号館美術館は、東京・丸の内に位置する美術館として2010年に開館し、今年開館7周年を迎えました。
東京という都市の丸の内の街と結びついた活動は、当館の根源的なテーマであることから、本シリーズでは
都市・街・地域と美術館との密接なかかわりを示す事例を取り上げて紹介し、これからの都市と美術館との
在り方を考えてきました。シリーズ3年目となる本年は、「より広い人々の交流の場」となることを念頭に
富山県立近代美術館からリニューアルオープンされ、今年8月26日に全面開館された富山県美術館の事例から、
「都市と美術館」を考察します。

日時

2017年11月30日(木)18:50~20:45終了予定(受付開始18:30)

会場

日本工業倶楽部会館 2階大会堂(東京都千代田区丸の内1-4-6)

講師

[講演]
雪山行二氏(富山県美術館 館長)
[トークセッション]
雪山行二氏
内藤廣氏(建築家)

モデレーター

高橋明也(三菱一号館美術館 館長)

定員

120名(事前申込制・先着順)※定員に達し次第受付締切

主催

三菱一号館美術館

参加費

無料

イベントアーカイブ

今後開催予定のイベントへ戻る