イベント

オランジュリー美術館コレクション×吉野石膏コレクション 担当学芸員クロストーク終了しました

横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展と、三菱一号館美術館で現在開催中の「印象派からその先へ――世界に誇る吉野石膏コレクション」展の担当学芸員がフランス近代絵画の魅力にせまります。

日時

2019年12月23日(月)14時~15時30分(開場13時30分)

登壇者

横浜美術館 学芸員

片多祐子(かただゆうこ)

東京大学大学院 人文社会系研究科 文化資源学研究専攻博士課程単位取得満期退学。2008年より現職。研究対象は、主に日本とフランスの20世紀美術(絵画・版画)。これまで担当した主な展覧会に、「ドガ展」(2010年)「はじまりは国芳―江戸スピリットのゆくえ」(2013年)、「駒井哲郎―煌めく紙上の宇宙」展(2018年)、「New Artist Picks柵瀨茉莉子|いのちを縫う」(2020年)など。

 

三菱一号館美術館 学芸員

岩瀬慧(いわせけん)

東京大学 総合文化研究科 比較文学比較文化博士課程単位取得満期退学。2013年、国立新美術館で研究補佐員として「オルセー美術館展 印象派の誕生―描くことの自由」を担当。2014年より現職。これまで担当した主な展覧会に、「PARIS オートクチュール展」(2016年)、「レオナルド×ミケランジェロ展」(2017年)、「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界展」(2018年)など。

会場

横浜美術館レクチャーホール(住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号 )

※アクセスはこちらをご覧ください。

 

定員

240名

参加費

無料 ※入場の際、「ルノワールと12人展」観覧券(または半券)をご提示ください。

申込方法

事前申込不要、当日先着順。

イベントアーカイブ

今後開催予定のイベントへ戻る