三菱一号館美術館公式ブログ

三菱一号館美術館 公式ブログ 当館のイベントの様子や出来事をお知らせしていきます。

2015年3月19日

「AMIT」作品登場しました!

皆様こんにちは。
本日から先に当館ブログでもご紹介しました「AMIT」が始まりました。
「AMIT(アミット)」2015年3月19日(木)~22日(日)まで、丸の内エリアで展開される
メディアアート・フェスティバル「AMIT(Art, Media and I, Tokyo)」というイベントで、
当館でも美術館併設の歴史資料室やCafé1894、一号館広場に、編み物をコミュニケーションメディアとして、
街や空間に編み物を仕掛けるインスタレーションやプロジェクトを展開する、ハイパーニットクリエイター、
力石咲さんの作品が出現します。

当館以外でもAMIT2015は東京国際フォーラム(アートフェア東京会場)、東京駅前丸ビルやOAZO、
これらをつなぐ丸の内エリアで注目のメディアアーティストの作品が出現する他、シンポジウムも
開催します。本日歴史資料室、Café1894、一号館広場に力石さんの作品が登場致しましたので、
お知らせいたします。

???????????????????????????????

??????????????????????????????????????????????????????????????

美術館周りの外構部分は赤・白・ピンクのポップな色合いです。このほかにカフェ入口にある
「OPEN」の看板にも作品を展示しております。看板の裏まで毛糸で覆われていて、可愛い仕上がりです。

美術館周辺部分は、力石さんがコンセプトについてお話してくださったように、
「生命や自然」をイメージし、緑色の毛糸が使われております。そして作品に近寄ってみると、
「顔」が編みこまれていることがわかります。「顔」は全部で6個。一号館の作品に5個潜んでおります。
残りの1つは丸ビルにいるそうなので、6個すべて探してみてください。
一つひとつ表情が違っているので、その違いに注目です。

???????????????????????????????
?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
お客様をお迎えする美術館スタッフも「作品」と一体になって「AMIT」に参加しております。
???????????????????????????????
???????????????????????????????

左が美術館スタッフと、右が本作品を制作くださった力石咲さんです。
お二人ともいい笑顔を有難うございます。

スタッフへの作品は中庭口入口担当のスッタフの名札についておりますので、ご来館の際にはご注目下さい。
いつもと違った非日常な美術館の景色をお楽しみ下さいませ。

■三菱一号館美術館でAMIT作品をご覧頂ける時間帯
【会期】2015年3月19日(木)~3月22日(日)
・三菱一号館美術館 歴史資料室  :10時~18時
・三菱一号館美術館 Café1894  :11時~23時(L.O.22時)

ブログトップへ