三菱一号館美術館公式ブログ

三菱一号館美術館 公式ブログ 当館のイベントの様子や出来事をお知らせしていきます。

2015年3月20日

◆三菱一号館美術館がお勧めするアートな一日の楽しみ方
「AMIT」編

こんにちは。
昨日から開催中の「AMIT」の楽しみ方についてご紹介いたします。
週末のお出かけの参考にお読み頂ければ幸いです。

1.みて、食べて、展覧会を丸ごと楽しむ。
まずは10時からオープンする三菱一号館美術館歴史資料室へ。そのままNGA展も併せて楽しんで。
同期間にはも「学生無料ウィーク」実施中のため、学生さんは無料でNGA展を鑑賞いただけます。
thumb_student 学生データ
ルノワール《猫を抱く女性》
ピエール=オーギュスト・ルノワール《猫を抱く女性》1875年頃 油彩、カンヴァス、56×46.4cm
ワシントン・ナショナル・ギャラリー蔵
National Gallery of Art, Washington, Gift of Mr. and Mrs. Benjamin E. Levy

展覧会鑑賞後のランチはCafé1894でAMIT作品も鑑賞しつつ、NGA展タイアップランチをお楽しみください。
★RA白レース1_2661
ランチThe Intimate ―印象派の風景 ¥2,200(税込)

2.歩いて、聴いて、触ってアートを感じる。
お腹が満たされたら中庭で作品を鑑賞して一休み。仲通りにでて丸ビル・マルキューブの展示に向かいましょう。
その後、行幸通り沿いに東京駅を眺めながら、oazoの作品を鑑賞。耳でもアートを堪能した後は、
赤レンガの東京駅舎を眺めながら、東京国際フォーラムへ。
??????????????????????????????????????????????????????????????

3.買って、参加して体感する。
東京国際フォーラムでは作品展示とともに、アートフェア東京2015も開催中です。
様々な作品を購入することも可能ですので、お気に入りの1点が見つかれば、所有する楽しみも。
また、たくさんの関連イベントも開催されます。気になるイベントがあったらぜひご参加ください。
10thLogo

4.飲んで、語って、思い出の出来上がり。
日が暮れてきたら、最後はTOKIA(P.C.M)の展示に。
こちらの会場は夜遅くまで営業しておりますので、一日を振り返りながら、
飲んでアートについて語らいましょう。忘れられないひと時をお過ごしください。

111
AMIT

ブログトップへ