美術館ニュース

2011年10月13日

次回「ルドン」展のティザーサイトアップしました。

来年2011年1月17日(火)~3月4日(日)まで開催する、
ルドンとその周辺―夢見る世紀末 展
三菱一号館美術館《グラン・ブーケ(大きな花束)》収蔵記念
ティザーサイト(仮サイト)ができました。
本展は、世界有数のルドン・コレクションを誇る岐阜県美術館の所蔵品により、ルドンの幻想世界を概観します。ルドンに影響を与えたモローややゴーギャンなどの同時代人、あるいはルドンの影響を受けたナビ派など、ルドンに先駆け、後を受け継いだ画家たちを併せて概観することで、ルドンが切り開いた象徴主義の世界の広がりと奥行きを辿ります。
また、本展覧会の開催に合わせ、三菱一号館美術館が新規収蔵した《グラン・ブーケ(大きな花束)》を公開いたします。ルドンが描いた最大級のパステル画でありながら、110年間フランスの城館に秘蔵されていた作品の本邦初公開となります。

 

美術館ニューストップへ