美術館ニュース

2012年7月23日

家族プログラム開催しました

7/22(日)に「バーン=ジョーンズ展」家族プログラムの
第一回目が開催されました。
皆さん真剣に作品を鑑賞され、思い思いの感想を発表し合ったり、
うちわ作りでは、夏の思い出などを描かれたりと
ご家族でお楽しみいただけました!

8月7日と8日は小学生向けの工作教室を開催します!

まだ空きがございますのでこちらも是非ご参加ください!

2012年7月21日

【地下経路のご案内】 暑い日も、雨の日もご利用下さい

一号館美術館まで地下通路を通ってお越し頂けるのをご存知でしたか?暑い日も、雨の日も、是非ご利用ください!

 
【JR】 
東京駅をご利用の方は、丸の内・地下中央改札を出て左方向、国際フォーラム方面に延びる地下道を歩いて来て頂き、右手にある丸の内ブリックスクエアの入口にお入り下さい。先にあるエスカレーターを一つ上がって、スターバックス左隣りにあるエスカレーターを更に上がると、すぐに美術館です。

 
【地下鉄】 
東京メトロ・二重橋前駅をご利用の方は丸の内MY PLAZA(明治生命館)地下2階のレストランフロアを抜け、丸の内ブリックスクエアへ。地下1階に上がりレストランフロアにあるローソンの先、上階行きのエスカレーター(スターバックスの手前)を上るとすぐに赤煉瓦の美術館が見えます!

2012年7月20日

7月20日発売「クロワッサンプレミアム」に掲載されました

本日発売の「クロワッサンプレミアム9月号」にて、カラー2ページに渡り、バーン=ジョーンズ展が紹介されました。
 
著名な現代美術家・森村泰昌さんが、バーン=ジョーンズの作品についてご寄稿されています。 森村さんといえば、名画の登場人物や女優などにご自身がなりきり、その姿をセルフポートレートにおさめるという作品を作られています。 実は森村さんはバーン=ジョーンズの作品を題材にされたこともあるんです!是非ご覧になってください。

2012年7月17日

ト-クセミナー「展覧会を語る」が開催されました

7/13(金)にmarunouchi cafe SEEKにて丸の内アートサロン「展覧会を語る」が開催され、担当の加藤学芸員が現在開催中の「バーン=ジョーンズ展」の魅力について語りました。

小学生ワークショップ参加者募集!

現在開催中の「バーン=ジョーンズ展 -装飾と象徴-」では、神話や物語を主題に多くの作品を描いたバーン=ジョーンズ展の世界を、より深く親しんでいただけるよう、ワークショップを開催いたします。

夏休みの自由研究にも最適な工作教室では、実際に自分の手を動かし作ることで、新しい発見ができるはず。是非ご参加ください!

お申込み・詳細はイベントページをご覧ください。