美術館ニュース

2021年3月1日

「新しい私 書店」4周年イベント開催! リアル「新しい私 書店」登場、スタンプラリーも実施します!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)がWEBサイト上で展開する架空の本屋さん「新しい私 書店」 は、開設4周年を迎えました。感謝の気持ちを込めて、3月2日(火)~4月6日(火)の期間、下記の通り当館と協力書店(紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店)にてイベントを実施しますので、お知らせいたします。

【企画1】書店と美術館を巡るスタンプラリー実施!

協力書店(紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店)と三菱一号館美術館に設置した専用端末にQRをかざすことで、スタンプを獲得できます。スタンプを集めて条件をクリアすると、オリジナルのトートバック(非売品)プレゼント!ご自身のスマートフォンからご参加可能です!参加方法はこちらからご確認ください

<スタンプラリー画面イメージ>

<スタンプラリー概要>
■実施期間:2021年3月2日(火)~4月6日(火)
■開催場所:三菱一号館美術館、紀伊國屋書店 大手町ビル店、丸善 丸の内本店
■賞品引き換え方法:下記(1)、(2)を当館チケット窓口にお持ちください。
(1)協力書店での合計金額1,000円(税込)以上ご利用のレシート。
※合計金額が1,000円以上であれば複数店舗のご利用でも可。
(2)協力書店1箇所以上及び三菱一号館美術館に設置したスタンプを押印の上、アンケートに回答すると表示されるトートバッグ引き換え画面。
※当館スタンプの押印には「テート美術館所蔵 コンスタブル展」への入館が必要です。(イベント期間中の入館に限る。)
※協力書店のレシートは、イベント期間中のものをお持ちください。
※賞品の引換えは三菱一号館美術館チケット窓口のみで対応します。(チケット窓口営業時間内での対応となりますので、ご注意ください。)
※トートバッグがなくなり次第終了いたします。

◇◆◇スタンプラリーに参加希望の方はこちらをご覧ください!◇◆◇

【企画2】2周年を記念して4周年ロゴの入りのしおり、「新しい私 書店」通信を配布

しおりは全3種類。全部集めるとひとつの絵柄が完成します!
「『新しい私 書店』通信5号」は、4周年を記念して発行するフリーペーパーです。当館で開催中の19世紀英国風景画家を紹介する展覧会「テート美術館所蔵 コンスタブル展」に関連して「英国」をテーマにした書籍のご紹介や、松岡正剛さんが書き下ろしてくださったエッセイなどが掲載されています。※ 「『新しい私 書店』通信5号」は 3月上旬から配布開始予定です。

企画3協力書店に「リアル・新しい私 書店」が登場します!
今回のテーマは「テート美術館所蔵 コンスタブル展」にちなんで「英国」です。各書店さんがセレクトする本のラインナップをお楽しみに!

◆紀伊國屋書店 大手町ビル店

所 在  地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階
電話番号:03-3201-5084

◆丸善 丸の内本店

所 在  地:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ1階~4階
電話番号:03-5288-8881

「新しい私 書店」とは

三菱一号館美術館の「新しい私に出会う、三菱一号館美術館」というブランドスローガンをコンセプトにして生まれた架空の本屋さん。さまざまなテーマを設けて、協力書店さん(紀伊國屋書店 大手町ビル店、丸善 丸の内本店)にご協力いただき、「新しい私に出会う」きっかけとなる本をご紹介しています。

 

「テート美術館所蔵 コンスタブル展」

■会  期:2021年2月20日(土)~5月30日(日)
■入 館  料:一般1,900円/高校・大学生1,000円/小・中学生無料

※本展は新型コロナウイルス感染拡大における緊急事態宣言下での開幕となり、開館時間等が変更となっております。ご来館の際はhttps://mimt.jp/をご確認ください。

「新しい私 書店」4周年記念 本と美術館を巡るスタンプラリー実施!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)がWEBサイト上で展開する架空の本屋さん「新しい私 書店」(https://mimt.jp/book/)は、開設4周年を迎えました。
これを記念して、3月2日(火)~4月6日(火)の期間、三菱一号館美術館、紀伊國屋書店大手町ビル店、丸善丸の内本店をめぐるスタンプラリーを実施しますので、ぜひご参加ください!


<スタンプラリー概要>
■実施期間:2021年3月2日(火)~4月6日(火)
■開催場所:三菱一号館美術館、紀伊國屋書店大手町ビル店、丸善丸の内本店
■参加方法:

(1)エントリーのため、ページ下部のフォームよりアンケート(年代、職業のみ)に答える
(2)回答後表示されるQRコードを、協力書店(紀伊國屋書店大手町ビル店、丸善丸の内本店)に設置されている端末にかざして、スタンプを押印
※紀伊國屋書店大手町ビル店、丸善丸の内本店のどちらか一方のスタンプ押印で構いません。
(3)協力書店(紀伊國屋書店大手町ビル店、丸善丸の内本店)でお買い物(合計1,000円(税込)以上のレシートをおもちください)
(4)三菱一号館美術館で開催している「テート美術館所蔵 コンスタブル展」で展覧会を鑑賞
(5)鑑賞後に三菱一号館美術館内、チケット窓口に設置している端末に表示されたQRコードをかざして、アンケートにお答えください。
(6)アンケートが終了すると、トートバッグ引き換え画面が現れますので、その画面とレシートをスタッフにご提示してノベルティと引き換えてください。

<賞品引き換え方法詳細>
下記(1)、(2)を当館チケット窓口にお持ちください。
(1)協力書店での合計金額1,000円(税込)以上ご利用のレシート。
※合計金額が1,000円以であれば複数店舗のご利用でも可。
(2)協力書店1箇所以上及び三菱一号館美術館に設置したスタンプを押印の上、アンケートに回答すると表示されるトートバッグ引き換え画面。
※当館スタンプの押印には「テート美術館所蔵 コンスタブル展」への入館が必要です。(イベント期間中の入館に限る)
※協力書店のレシートは、イベント期間中のものをお持ちください。
※協力書店では購入をしなくてもスタンプの押印は可能です。
※賞品の引換えは三菱一号館美術館チケット窓口のみで対応します。(チケット窓口営業時間内での対応となりますのでご注意ください。)
※トートバッグがなくなり次第終了いたします。

<注意>
※スタンプラリー参加に関して、お使いのブラウザのJavaScriptが無効になっている場合、また、広告ブロッカーが有効になっている場合、スタンプラリー参加のための画面が表示されず、正常に動作しません。設定をご確認ください。
※Androidの標準ブラウザについては、一部のもので画面の表示が正常に動作しません。Google Chromeをダウンロードし、Google Chromeからのアクセスをお願いたします。

2020年8月5日

角田光代さん×開館10周年企画 書き下ろし短編小説「そこにいる私」を書店で先行公開!

三菱一号館美術館の開館10周年を 記念して、 作家の角田光代さんに当館のブランドスローガン〈新しい私に出会う、 三菱一号館美術館〉より〈新しい私に出会う〉をテーマに短編小説を執筆いただきました。 第一話を「新しい私書店 通信vol.3」(無料)内で先行して公開いたします。 本リーフレットは当館と連携している紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店にて8月6日より配布開始です。 (なくなり次第終了)
あわせて、 紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店では、 角田光代さんの著作や、おすすめ書籍をセレクトして「リアル・新しい私 書店」(8月6日~8月27日)も展開します。!

「そこにいる私」を読むには?

紀伊國屋書店 大手町ビル店・丸善 丸の内本店を訪れて「新しい私書店 通信vol.3」を入手ください。 本紙に「そこにいる私」第一話が掲載されています。読みおわったら、物語の最後に記載のあるQRコードを読み込んでWEB上で第二話をお楽しみください。最終話は、8月後半に公開予定!

■協力書店情報
当館が運営する架空の本屋さん「新しい私 書店」( https://mimt.jp/book/ )の選書やイベントにご協力くださっています!

•紀伊國屋書店 大手町ビル店
•所 在 地 :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階
•電話番号:03-3201-5084
•サ イ ト : https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Otemachi-Building-Store

•丸善 丸の内本店
•所 在 地 :東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ1階~4階
•電話番号:03-5288-8881
•サ イ ト : https://honto.jp/store/detail_1572000_14HB310.html

<プロフィール>
角田光代 作家
1967年神奈川生まれ。
1990年「幸福な遊戯」でデビュー。
2005年「対岸の彼女」で直木賞受賞。 近著に「坂の途中の家」「いきたくないのに出かけていく」等。

2019年2月21日

「新しい私 書店」2周年イベント実施! ~架空の書店がリアル書店に登場~

三菱一号館美術館が運営する架空の本屋さん「新しい私 書店」(https://mimt.jp/book/) は、来たる3月1日に2周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて、3月1日(金)~4月6日(土)の期間、下記の通り当館と協力書店(紀伊國屋書店大手町ビル店・丸善丸の内本店・三省堂書店有楽町店)にてイベントを実施しますので、お知らせいたします。

●〇● 2周年イベント詳細●〇●


【企画1】協力書店に「リアル・新しい私書店」登場!

アートに関わる内容で、各書店さんが独自の切り口でテーマを設定し、書籍をセレクト。「新しい私 書店」でご紹介した書籍も登場します。皆さまもこの機会に、「新しい私に出会う一冊」を見つけに本屋さんに出かけてみてください。各書店ごとに個性豊かなラインナップでお待ちしています!

<紀伊國屋書店 大手町ビル店>

ビジネスに効く芸術
社会が複雑さを増す中で、ビジネスにおいてはAIによる分析や、論理思考をもってしても判断が難しい局面が多くなっている。芸術に通じ「審美眼」=「観察する力」を養うことが、判断の力になるとして世界のエリートは美意識を鍛えているという。ビジネスに効く芸術として、書籍をご紹介したい。

<丸善 丸の内本店>

ビジネスパーソンと教養
今、ビジネスパーソンの間で、哲学や教養、また美術や音楽といった、一見、仕事と直結しない書籍が一つのトレンドとして読まれている。ビジネスパーソンに向けた、簡潔で読みやすく、且つ必要十分な教養が身に着けられる本がうけている。ビジネスのコミュニケーションとしては勿論、働き方改革や、世の中の流れから、自分を高め、自分の時間を大切にする人が増えているのかもしれない。

<三省堂書店 有楽町店>

第一人者から学ぶアートと文学の極み!
『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』など数々の名作を世に送り続けている作家・原田マハさんに注目。直木賞候補に2度も名を連ね、いま最も脂がのっています。ゴヤの名作がペンネームの由来でもある彼女は、キュレーターの肩書きを持つまさにアート小説の第一人者。感性豊かな物語世界から理知的な刺激溢れる美術の旅へ…ぜひご堪能ください!

【企画2】2周年を記念して「新しい私 書店通信」、 2周年ロゴの入ったしおりを配布!

「新しい私書店 通信」は、2周年を記念して発行するフリーペーパーです。3月14日から三菱一号館美術館で開催する英国美術の展覧会「ラファエル前派の軌跡展」に関連した内容の書籍のご紹介やエッセイ、新入社員へのおすすめの1冊など、盛りだくさんの内容です。本誌には当館とご縁のあった、東京・荻窪の本屋さん「Title」の店主、辻山良雄さんにもゲストとして選書とエッセイの執筆にご協力いただいています。しおりは全4色。書店ごとに色が異なります。

【企画3】Marunouchi-Happ. 書店×「新しい私 書店」

丸の内仲通りに面した、カフェ兼POP UPスペース「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」(丸の内ハップ)。「おいしい・緑・はじめよう」というテーマで、
3月4日〜3月19日の期間限定で「Marunouchi-Happ. 書店」が登場します。
本イベントには、「新しい私 書店」でご紹介した書籍も並び、販売も行います。
会期中、ハップで書籍を購入された方には、オリジナルクッキーのプレゼントも!
夜には読書セットとして「店主自信のセレクト‘自然派ワイン’とアペリティフ」も登場します。
同期間中は、丸の内ハップの店内にて、当館9周年の記念に作成したオリジナル
マグカップでドリンクをお楽しみいただけます。
さらに、英国王室御用達「フォートナム・アンド・メイソン」の紅茶を使った、期間限定のオリジナルドリンクも登場!お気に入りの書籍のお供に、ワインや紅茶をお召し上がりいただきながら、日常を忘れる読書時間をお過ごしください!

■商品名:英国ハニーロイヤルミルクティー
■価格:600円(税別)
英国紅茶を蜂蜜入りのお湯で煮出し、ふんわりとしたフォームミルクにナッツをトッピング。

■商品名:英国ジンジャーミルクティー
■価格:600円(税別)
英国紅茶にHapp.オリジナルの自家製ジンジャーシロップで香りづけ。優しい甘さとほんのりスパイシーなミルクティー。

【特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】


リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!
3月14日(木)〜4月6日(土)の期間に、当館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」も実施。本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題されるクイズを、当館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです!
■日  程:3月14日(木)〜4月6日(土)※当館の休館日、3月18日(月)、4月1日(月)は除く。
■会  場:丸善 丸の内本店、三省堂書店 有楽町店、三菱一号館美術館
■参加方法:丸善 丸の内本店、三省堂書店 有楽町店、紀伊國屋書店 大 手町ビル店にて
配布を行っている謎解きキットを入手。
■参 加 費:三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。
■備  考:各施設の開館・営業時間はWEBサイト等でご確認ください。

【協力店舗情報】
■紀伊國屋書店 大手町ビル店
住 所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階  電話番号:03-3201-5084

■丸善 丸の内本店
住 所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ1階~4階  電話番号:03-5288-8881

■三省堂書店 有楽町店
住 所:東京都千代田区有楽町 2-10-1 東京交通会館 1・2F  電話番号:03-5222-1200

■Marunouchi Happ. Stand & Gallery

雑誌のようにめくるめく中身が入れ替わるPOP UP GALLERY。傍らには、デイリーユースで気軽に立ち寄れるCAFE STAND。ハンドドリップでご提供するスペシャリティコーヒーや、世界を代表する造り手が醸造したクラフトビール、北海道十勝産小麦100%のオリジナルトーストなど、毎日変わらない美味しさであなたをお出迎えします。
住所:東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル1F 電話:03-6206-3343

■Title 辻山良雄

1972年、神戸市生まれ。2016年1月、東京・荻窪に本屋とカフェとギャラリーの店「Title」をオープン。新聞や雑誌などでの書評、カフェや美術館のブックセレクションも手掛ける。最新の著作は、『ことばの生まれる景色』(ナナロク社)。

三菱一号館美術館開館9周年当日のイベントはこちらをご覧ください!

2019年2月7日

開館9周年!4月6日(土)は21時まで延長開館~当館初の謎解きイベントも同時開催!~

2010年に開館した三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、来る4月6日(土)に開館9周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。尚、当日は「ラスキン生誕200年記念ラファエル前派の軌跡展」【会期:2019年3月14日(木)〜6月9日(日)】を開催しております。

◆◇◆ 9周年イベント詳細◆◇◆

<第1弾>
【当館初!・特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】
リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!

3月14日(木)〜4月6日(土)の期間に、当館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」を実施します。本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題されるクイズを、当館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです!

■名称:Marunouchi Mystery Museumホームズからの挑戦状
■日程:3月14日(木)〜4月6日(土)
※当館の休館日、3月18日(月)、4月1日(月)は除く。
■会場:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、三菱一号館美術館
■参加方法:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、紀伊國屋書店大手町ビル店にて配布を行っている謎解きキットを入手。
■参加費:コンプリートには三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。
■企画制作:株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)
■備考:各施設の開館・営業時間はWEBサイト等でご確認ください。

リアル謎解きゲームとは?
参加者が実際に頭と体を使って謎を解き、事件を解決する体感型のゲームイベント。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

<第2弾:開館9周年当日>
1.来館者全員に9周年のロゴをあしらったオリジナルポストカードプレゼント!

2.「9人目」「99人目」「999人目」の9にちなんだ入館者に記念品を贈呈!
9周年を記念して製作したオリジナルマグカップと紅茶のセットをプレゼントします。

3.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。
※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。

4.開館時間を21時まで延長し「紳士淑女のブリティッシュ・ナイト」を実施。

この企画は、延長開館(18時~21時)の時間帯に、展覧会と紐づけたファッションで絵画鑑賞を楽しんでいただくイベントです。「ラファエル前派の軌跡展」にちなみ、テーマは「ブリティッシュ・スタイル」。本展と同時代の英国人建築家、ジョサイア・コンドルによる三菱一号館美術館の空間は、紳士淑女の気分を盛り上げます。
更にこの時間帯は、声の大きさを気にせず会話を楽しんで鑑賞可能なトークフリーも実施。ヴィクトリア朝やシャーロック・ホームズ風など、思いおもいのブリティッシュ・スタイルで特別な時間をお楽しみください!館内(一部の展示室)での撮影も可能です。

■□ブリティッシュ・ナイトのドレスコード例□■
フリルやレースのお召し物、蝶ネクタイ、チェック柄など


【ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展】

■展覧会の詳細は「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」特設サイトをご覧ください。