美術館ニュース

2019年2月10日

【お知らせ】フィリップス・コレクション展図録 完売しました

ご好評につき「フィリップス・コレクション展」図録は本日完売しましたので、お知らせいたします。
なお、電子書籍版(税込2,000円)は引き続き販売しております。
詳細は展覧会特設サイト あるいは下記の販売先一覧をご確認ください。

<電子図録販売先一覧>
honto
iBooks
Kindle
kobo

2019年2月7日

開館9周年!4月6日(土)は21時まで延長開館~当館初の謎解きイベントも同時開催!~

2010年に開館した三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、来る4月6日(土)に開館9周年を迎えます。感謝の気持ちをこめて、下記の通りイベントを行いますのでお知らせします。尚、当日は「ラスキン生誕200年記念ラファエル前派の軌跡展」【会期:2019年3月14日(木)〜6月9日(日)】を開催しております。

◆◇◆ 9周年イベント詳細◆◇◆

<第1弾>
【当館初!・特別企画 開館9周年×新しい私 書店2周年×ラファエル前派展】
リアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」実施!

3月14日(木)〜4月6日(土)の期間に、当館初となるリアル謎解きゲーム「Marunouchi Mystery Museum ホームズからの挑戦状」を実施します。本イベントは「ラファエル前派の軌跡展」開催に伴い、本展の舞台となるヴィクトリア朝と同時代に活躍した、シャーロック・ホームズからの挑戦として出題されるクイズを、当館とエリアの書店を舞台に解き明かす、リアル謎解きゲームです!

■名称:Marunouchi Mystery Museumホームズからの挑戦状
■日程:3月14日(木)〜4月6日(土)
※当館の休館日、3月18日(月)、4月1日(月)は除く。
■会場:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、三菱一号館美術館
■参加方法:丸善丸の内本店、三省堂書店有楽町店、紀伊國屋書店大手町ビル店にて配布を行っている謎解きキットを入手。
■参加費:コンプリートには三菱一号館美術館「ラファエル前派の軌跡展」の入館料がかかります。
■企画制作:株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)
■備考:各施設の開館・営業時間はWEBサイト等でご確認ください。

リアル謎解きゲームとは?
参加者が実際に頭と体を使って謎を解き、事件を解決する体感型のゲームイベント。参加者は物語の世界に入り込み、その物語の主人公になって次々現れる謎や暗号を解いて、事件を解決していきます。ショッピングモール、遊園地、水族館、商店街など、様々な場所で開催され、様々な人が熱狂する今注目のエンターテイメントです。

<第2弾:開館9周年当日>
1.来館者全員に9周年のロゴをあしらったオリジナルポストカードプレゼント!

2.「9人目」「99人目」「999人目」の9にちなんだ入館者に記念品を贈呈!
9周年を記念して製作したオリジナルマグカップと紅茶のセットをプレゼントします。

3.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。
※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。

4.開館時間を21時まで延長し「紳士淑女のブリティッシュ・ナイト」を実施。

この企画は、延長開館(18時~21時)の時間帯に、展覧会と紐づけたファッションで絵画鑑賞を楽しんでいただくイベントです。「ラファエル前派の軌跡展」にちなみ、テーマは「ブリティッシュ・スタイル」。本展と同時代の英国人建築家、ジョサイア・コンドルによる三菱一号館美術館の空間は、紳士淑女の気分を盛り上げます。
更にこの時間帯は、声の大きさを気にせず会話を楽しんで鑑賞可能なトークフリーも実施。ヴィクトリア朝やシャーロック・ホームズ風など、思いおもいのブリティッシュ・スタイルで特別な時間をお楽しみください!館内(一部の展示室)での撮影も可能です。

■□ブリティッシュ・ナイトのドレスコード例□■
フリルやレースのお召し物、蝶ネクタイ、チェック柄など


【ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展】

■展覧会の詳細は「ラスキン生誕200年記念 ラファエル前派の軌跡展」特設サイトをご覧ください。

2019年2月6日

【お知らせ】2月9日(土)~11日(月・祝)美術館地下入口を閉鎖します

2月9日(土)~11日(月・祝)は大変混雑が予想されるため、入館ご案内の都合上、                     三菱一号館美術館の地下入口を閉鎖いたします。
美術館にお越しの際には、美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。

なお、当館Webサイトの「アクセス」ページでご案内しております「バリアフリールート」については、            この期間、下記記載の通り一部変更となります。また、美術館に入るための段差解消機の手前のみ                 屋外をお通りいただく必要がございます。多少雨に濡れる可能性がございますので、ご了承ください。

※三菱一号館美術館 アクセスページ⇒http://mimt.jp/access/

・【D】JR東京駅 地下鉄丸の内線東京駅からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路7でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください。

・【E】地下鉄(三田線大手町駅、千代田線二重橋駅前)からの雨に濡れない地下バリアフリールート
→順路4でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください

・【F】地下駐車場からの雨に濡れない地下ルート(車でお越しの方)
→順路3でエレベーターに乗って1階におあがりください。
エレベーターを降りるとすぐ目の前に美術館の段差解消機がございますので、
そちらで館内にお入りください。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2019年1月25日

【テレビ放映】1月29日(火)BS日テレ「ぶらぶら美術・博物館」

現在開催中の「フィリップス・コレクション展」が下記のテレビ番組で紹介されます。是非ご覧ください。

1.日 時:1月29日(火)21時00分~22時00分放送

2.番組名:「ぶらぶら美術・博物館」(BS日テレ)

3.内 容:開催中の「フィリップス・コレクション展」が紹介されます。

番組ホームページ:

番組Youtube:https://youtu.be/FPMBEFMpDsc

2019年1月24日

【重要なお知らせ】三菱一号館美術館近隣ビル(丸の内パークビル、明治安田生命ビル)全館停電のお知らせ

2月3日(日)、三菱一号館美術館に接続する丸の内パークビル(丸の内ブリックスクエア)および周辺の明治安田生命ビル(丸の内MyPlaza)は法定停電作業のため全館休館いたします。

それに伴い、当日は丸の内パークビル、明治安田生命ビルを通過しての当館へのアクセスはできませんのでくれぐれもご注意ください。
また、ビル休館に伴い当館の地下入口も使用できません。美術館の入口は地上の中庭口のみとなりますので、地上からご来館ください。

JR東京駅地下通路を通って当館を目指される方は、丸の内ビルより地上に出てください。
東京メトロ千代田線、都営地下鉄三田線ご利用の方は、明治安田生命ビル地下入口(出口3)が閉鎖されておりますので、出口1より地上に出てください。

 また、お車でご来館の方は、丸の内パークビル、明治安田生命ビルの地下駐車場が使用できませんので、その他周辺ビルの駐車場をご利用ください。
丸の内パークインの情報はこちらをご参照ください。(https://www.marunouchi.com/page/park-in/

 皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。