三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2015年3月31日

Café1894×TBS日曜劇場「天皇の料理番」コラボメニュー販売!

明日4月1日より、Café1894にてTBS日曜劇場「天皇の料理番」とのコラボメニューを販売します!
1日限定各5食のメニューですのでお早めに!詳しくはこちらlogo

集合_5948 - コピー2左上:チキンカツレツ、右上:ビーフカツレツ 
左下:ポークカツレツ、右下:ビスク・オマール

2015年3月27日

三菱一号館美術館のブランドスローガンを策定しました!

三菱一号館美術館は、来る4月6日に、お陰様で開館5周年を迎えることとなりました。これを契機に更なる発展をめざし、ブランドスローガンを策定しました。
私たち三菱一号館美術館は、このブランドスローガンを実行し、お客様に「感性を開いて、新しい世界に出会う」ことを期待して頂ける美術館、「新しい私に出会うことができた」と感じて頂ける美術館であり続けたいと考えております。今後とも引き続き愛顧賜りますようお願い申し上げます。

スローガン

2015年3月26日

原田マハさん×鈴木芳雄さんトークイベント開催します!

原田さんトークイベント

キュレーターとしてニューヨークのMOMAなどで勤務経験もあり、山本周五郎賞を受賞した著書『楽園のカンヴァス』の作者としても著名な原田マハさんと、美術ジャーナリスト鈴木芳雄さんによるトークイベントを開催します。テーマは、「なぜワシントン・ナショナル・ギャラリーの『印象派』はやさしいのか」。
美術史的などの側面から印象派を捉えつつ、作品の見どころをご紹介し、ワシントン・ナショナル・ギャラリーの印象派コレクションの特徴である「親密さ」の魅力に迫ります。

当日券(1,300円)は会場で販売します。皆様のお越しをお待ちしています!

日時:4月1日(水) 開場:18時30分 開演:19時 終演:20時30分(予定)
会場:集英社アネックスビル8階 (東京都千代田区神田神保町3―17―1)
http://www.shueisha.co.jp/company_info/map.html
参加費:1,300円(税別)

詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/384

2015年3月24日

「私の1枚」人気投票開始!

私の1枚

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展特設サイト内にて、同展出品作品の人気投票を開始しました。みなさんのお気に入りの1枚を教えてください!ご参加頂いた方の中から抽選で10名様に、Store1894のオリジナルグッズをプレゼントします。
展覧会をご覧頂いた方も、これからの方も、みなさまのご参加お待ちしています!

また、女優の黒柳徹子さんの「私の1枚」も同ページに公開中です。是非ご覧ください。

「私の1枚」人気投票ページはこちら
http://mimt.jp/nga/sp_04.html

2015年3月18日

【明日開催】林綾野さん×Takさん NGA展トークイベント

女性がコレクションするとき

明日19時~、ワシントン・ナショナル・ギャラリー(NGA)展関連トークイベントが開催されます。
登壇されるのは、キュレイターでアートライターの林綾野さんと、著名な美術ブロガーTakさんのお二人です。

林さんは、アーティストの暮らしぶりや食をテーマにした研究をされ、ゴッホのスープ考案や美食家ロートレックのレシピ本などで知られ、TBSのテレビ番組「情熱大陸」にも出演されました。また、Takさんは展覧会レビューをはじめ幅広いアート情報を発信され、単行本『フェルメールへの招待』(朝日新聞出版社)の編集、執筆や朝日マリオン・コム「ぶらり、ミュージアム」なでおのコラムも連載されています。

NGA展ではNGA創設者の娘エイルサ・メロンが中心に収集したコレクションをご紹介していますが、個人コレクションの魅力やコレクショニズムなどを踏まえて、NGA展がもっと楽しくなるトークを展開して頂きます。

当日券(1300円)は、会場で販売しますので、是非遊びにいらしてください!

日時:3月19日(木)19時~20時半(開場18時半)
会場:3331Arts Chiyoda 1階コミュニティスペース(神田 末広町)
http://www.3331.jp/access/

詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/361

2015年3月16日

学生無料ウィーク開催 [2015年3月17日~31日]

学生無料ウィーク

東京駅周辺の5 美術館ブリヂストン美術館、出光美術館、三井記念美術館、

三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーでは、

3 月17 日(火)から3 月31 日(火)の期間、小学生から大学生までの学生の方を対象に、

無料で美術館に入館できる「学生無料ウィーク」を開催することになりました。

この機会に、より多くの学生の方にご鑑賞いただければ幸いです。

◆各館で学生割引の対象としている方。美術館によって「学生」の定義は異なります。

三菱一号館美術館のご案内につきましてはこちらをご覧ください。 →詳細

 

2015年3月9日

【明日開催!】全2回のトークイベント「印象派のABC」

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展関連トークイベント「印象派のABC~印象派から新印象派まで、彼らの生きた時代と技術」、第1回目の講座がいよいよ明日開催されます。

コラムニストの山崎まどかさんをモデレーターに迎える全2回のトークベントには、批評家の布施英利さん、当館学芸員の杉山菜穂子が登壇し、印象派の画家たちが認められるまでの道のりや葛藤、そして技術的な挑戦についてご紹介します。彼らの「生きた時代」と「技術」の2つの側面から、印象派と新印象派までの理解が深まる2日間です。

皆様のご参加、お待ちしています!

お申込み、詳細はこちら☛
http://www.aoyamabc.jp/culture/impressionism-abc/

ABC

2015年3月6日

三菱一号館美術館・AMITに参加します! 

AMIT

皆様こんにちは。本日は来る、3月19日から22日までの4日間、丸の内エリアで開催される、
「AMIT(アミット)」 に当館も参加が決定したのでお知らせいたします。
詳細はこちら。

2015年3月5日

原田マハさんも登場!トークイベントの募集開始しました

お知らせ

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展トークイベントの募集を開始しました。

コラムニストの山崎まどかさんをモデレーターに迎える全2回のトークベントには、批評家の布施英利さん、当館学芸員の杉山菜穂子が登壇し、印象派の画家たちが認められるまでの道のりや葛藤、そして技術的な挑戦についてご紹介します。彼らの「生きた時代」と「技術」の2つの側面から、印象派と新印象派までの理解が深まる2日間です。
詳細はこちら☛
http://www.aoyamabc.jp/culture/impressionism-abc/

また、キュレーターとしてニューヨークのMOMAなどで勤務経験もあり、山本周五郎賞を受賞した著書『楽園のカンヴァス』の作者としても著名な原田マハさんと、美術ジャーナリスト鈴木芳雄さんは、「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」の特徴でもある「親密さ」の魅力に迫ります。
詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/384

*幅広く活躍されているキュレーター・アートライター林綾野さんと、著名な美術ブロガーTakさんのトークイベントも、引き続き参加者募集中です!
詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/361

皆様のご参加をお待ちしています!

2015年3月2日

井浦新さんが『三菱一号館美術館ニュースレターvol.5』に登場されます!開催中のNGA展もご覧いただきました。

三菱一号館美術館サポーター(MSS)会員の方に向けて発行している『三菱一号館美術館ニュースレター』。
そのなかの「館長対談」に、NHK日曜美術館の司会でご活躍されている
俳優・クリエーターの井浦新さんにご登場いただくことになりました。

もっと詳しく知りたい方は、当館ブログへどうぞ。

美術館ニュース

美術館ニュース

2015年3月27日

三菱一号館美術館のブランドスローガンを策定しました!

三菱一号館美術館は、来る4月6日に、お陰様で開館5周年を迎えることとなりました。これを契機に更なる発展をめざし、ブランドスローガンを策定しました。
私たち三菱一号館美術館は、このブランドスローガンを実行し、お客様に「感性を開いて、新しい世界に出会う」ことを期待して頂ける美術館、「新しい私に出会うことができた」と感じて頂ける美術館であり続けたいと考えております。今後とも引き続き愛顧賜りますようお願い申し上げます。

スローガン

2015年3月26日

原田マハさん×鈴木芳雄さんトークイベント開催します!

原田さんトークイベント

キュレーターとしてニューヨークのMOMAなどで勤務経験もあり、山本周五郎賞を受賞した著書『楽園のカンヴァス』の作者としても著名な原田マハさんと、美術ジャーナリスト鈴木芳雄さんによるトークイベントを開催します。テーマは、「なぜワシントン・ナショナル・ギャラリーの『印象派』はやさしいのか」。
美術史的などの側面から印象派を捉えつつ、作品の見どころをご紹介し、ワシントン・ナショナル・ギャラリーの印象派コレクションの特徴である「親密さ」の魅力に迫ります。

当日券(1,300円)は会場で販売します。皆様のお越しをお待ちしています!

日時:4月1日(水) 開場:18時30分 開演:19時 終演:20時30分(予定)
会場:集英社アネックスビル8階 (東京都千代田区神田神保町3―17―1)
http://www.shueisha.co.jp/company_info/map.html
参加費:1,300円(税別)

詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/384

2015年3月24日

「私の1枚」人気投票開始!

私の1枚

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展特設サイト内にて、同展出品作品の人気投票を開始しました。みなさんのお気に入りの1枚を教えてください!ご参加頂いた方の中から抽選で10名様に、Store1894のオリジナルグッズをプレゼントします。
展覧会をご覧頂いた方も、これからの方も、みなさまのご参加お待ちしています!

また、女優の黒柳徹子さんの「私の1枚」も同ページに公開中です。是非ご覧ください。

「私の1枚」人気投票ページはこちら
http://mimt.jp/nga/sp_04.html

2015年3月18日

【明日開催】林綾野さん×Takさん NGA展トークイベント

女性がコレクションするとき

明日19時~、ワシントン・ナショナル・ギャラリー(NGA)展関連トークイベントが開催されます。
登壇されるのは、キュレイターでアートライターの林綾野さんと、著名な美術ブロガーTakさんのお二人です。

林さんは、アーティストの暮らしぶりや食をテーマにした研究をされ、ゴッホのスープ考案や美食家ロートレックのレシピ本などで知られ、TBSのテレビ番組「情熱大陸」にも出演されました。また、Takさんは展覧会レビューをはじめ幅広いアート情報を発信され、単行本『フェルメールへの招待』(朝日新聞出版社)の編集、執筆や朝日マリオン・コム「ぶらり、ミュージアム」なでおのコラムも連載されています。

NGA展ではNGA創設者の娘エイルサ・メロンが中心に収集したコレクションをご紹介していますが、個人コレクションの魅力やコレクショニズムなどを踏まえて、NGA展がもっと楽しくなるトークを展開して頂きます。

当日券(1300円)は、会場で販売しますので、是非遊びにいらしてください!

日時:3月19日(木)19時~20時半(開場18時半)
会場:3331Arts Chiyoda 1階コミュニティスペース(神田 末広町)
http://www.3331.jp/access/

詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/361

2015年3月16日

学生無料ウィーク開催 [2015年3月17日~31日]

学生無料ウィーク

東京駅周辺の5 美術館ブリヂストン美術館、出光美術館、三井記念美術館、

三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリーでは、

3 月17 日(火)から3 月31 日(火)の期間、小学生から大学生までの学生の方を対象に、

無料で美術館に入館できる「学生無料ウィーク」を開催することになりました。

この機会に、より多くの学生の方にご鑑賞いただければ幸いです。

◆各館で学生割引の対象としている方。美術館によって「学生」の定義は異なります。

三菱一号館美術館のご案内につきましてはこちらをご覧ください。 →詳細

 

2015年3月9日

【明日開催!】全2回のトークイベント「印象派のABC」

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展関連トークイベント「印象派のABC~印象派から新印象派まで、彼らの生きた時代と技術」、第1回目の講座がいよいよ明日開催されます。

コラムニストの山崎まどかさんをモデレーターに迎える全2回のトークベントには、批評家の布施英利さん、当館学芸員の杉山菜穂子が登壇し、印象派の画家たちが認められるまでの道のりや葛藤、そして技術的な挑戦についてご紹介します。彼らの「生きた時代」と「技術」の2つの側面から、印象派と新印象派までの理解が深まる2日間です。

皆様のご参加、お待ちしています!

お申込み、詳細はこちら☛
http://www.aoyamabc.jp/culture/impressionism-abc/

ABC

2015年3月5日

原田マハさんも登場!トークイベントの募集開始しました

お知らせ

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展トークイベントの募集を開始しました。

コラムニストの山崎まどかさんをモデレーターに迎える全2回のトークベントには、批評家の布施英利さん、当館学芸員の杉山菜穂子が登壇し、印象派の画家たちが認められるまでの道のりや葛藤、そして技術的な挑戦についてご紹介します。彼らの「生きた時代」と「技術」の2つの側面から、印象派と新印象派までの理解が深まる2日間です。
詳細はこちら☛
http://www.aoyamabc.jp/culture/impressionism-abc/

また、キュレーターとしてニューヨークのMOMAなどで勤務経験もあり、山本周五郎賞を受賞した著書『楽園のカンヴァス』の作者としても著名な原田マハさんと、美術ジャーナリスト鈴木芳雄さんは、「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」の特徴でもある「親密さ」の魅力に迫ります。
詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/384

*幅広く活躍されているキュレーター・アートライター林綾野さんと、著名な美術ブロガーTakさんのトークイベントも、引き続き参加者募集中です!
詳細はこちら☛
https://art.flagshop.jp/news/detail/361

皆様のご参加をお待ちしています!

2015年3月2日

井浦新さんが『三菱一号館美術館ニュースレターvol.5』に登場されます!開催中のNGA展もご覧いただきました。

三菱一号館美術館サポーター(MSS)会員の方に向けて発行している『三菱一号館美術館ニュースレター』。
そのなかの「館長対談」に、NHK日曜美術館の司会でご活躍されている
俳優・クリエーターの井浦新さんにご登場いただくことになりました。

もっと詳しく知りたい方は、当館ブログへどうぞ。

CATEGORIES
ARCHIVES