三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2013年2月27日

漫画家の細野不二彦さん、クラーク展内覧会御来訪

 

 
細野不二彦さん(写真左)と三菱一号館美術館館長・高橋明也 
 
『ギャラリーフェイク』で有名な漫画家の細野不二彦さんが、「奇跡のクラーク・コレクション」展内覧会にお越しくださいました。
クラーク展には、細野さんがご自身の作品で取り上げられたルノワール絵画作品も出品されています。
ルノワール作品をはじめ、クラーク・コレクションの世界を満喫してくださいました。

2013年2月26日

東京駅周辺美術館共通券の当館分販売終了のお知らせ

当館窓口で販売しておりました東京駅周辺美術館共通券は、ご好評につき当館販売分が完売となりました。

ご購入をご希望の方は、出光美術館、ブリヂストン美術館では引き続き販売しておりますので、どうぞお早目にお買い求めください。

2013年2月25日

Webketメンテナンスによる休止のお知らせ

2月26日(火)09:00~12:00まで、システムメンテナンスのため、現在開催中の「奇跡のクラーク・コレクション」展のウェブサイト上でのチケットの販売を休止いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2013年2月20日

ギタリスト・村治佳織さんとの対談記事が掲載されます

世界的に活躍されているギタリスト・村治佳織さんと、三菱一号館美術館館長・高橋明也の「奇跡のクラーク・コレクション」に関する対談記事が、2月25日(月)発行される読売新聞・夕刊に掲載される予定です。  
 
三菱一号館美術館館長・高橋明也とギタリスト・村治佳織さん。
 

ルノワールの作品の前で。村治さんと高橋館長。 
 
印象派作品が生まれた19世紀、ギター、スペイン・・・。村治さんならではの様々なキーワードで本展について語って頂きました。是非ご覧ください。

2013年2月17日

【レポート】ブロガー内覧会が開催されました

2月13日(水)、著名な美術ブログ「青い日記帳」×「奇跡のクラーク・コレクション」ブロガー内覧会が開催されました。 
 
前半は、「青い日記帳」主宰のTakさんと、三菱一号館美術館主任学芸員・阿佐美淑子によるトークを開催。(時間の関係でTakさんのお話はほとんど伺えず、残念な結果となりました・・) 

トークの様子 。皆様一斉に写真を撮られています!

 
その後、「クラコレ」を貸切でご鑑賞。皆様とても熱心に写真を撮られ、その場ですぐにTwitterにつぶやいて下さいました。  
 

ルノワールの作品が集まっている大きな展示室が人気がありました。  
 
今回残念ながらご参加頂けなかった皆様も、また次の機会に是非ご参加くださいませ。 
 
より詳しいトーク内容をお楽しみ頂ける「青い日記帳」はこちら☛

2013年2月14日

【TV放送のお知らせ】テレビ朝日/やじうまテレビ!

明日、テレビ朝日「やじうまテレビ!」にて、「奇跡のクラーク・コレクション」が紹介されます。皆様是非ご覧ください!

 
日時:2月15日(金) 5時20分頃 
番組名:テレビ朝日「やじうまテレビ!」
コーナー名:「サキ☆ドリ 玉手箱」
 
やじうまテレビ!のサイトはこちら☛

2013年2月8日

【レポート】館長・高橋明也のトークイベントが開催されました。

昨日、「奇跡のクラーク・コレクション」展開幕前のプレイベントとして、当館館長・高橋明也によるトークイベントがmarunouchi cafe SEEKにて開催されました。 

 
アメリカ人大富豪のクラーク夫妻が収集したクラーク・コレクションをはじめ、ガートルード・スタインや、イザベラ・スチュワート・ガードナーら偉大な女性美術収集家、著名なバーンズ・コレクション、フィリップス・コレクションなど、アメリカにおける多彩な近代美術コレクションを比較しながらご紹介。そして、それらのコレクションが、アメリカとフランスの近代絵画を結び付けていった ・・といったお話に、皆さん非常に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。   

 

次回は、「奇跡のクラーク・コレクション」展を担当した、三菱一号館美術館主任学芸員・阿佐美淑子によるトークイベント「丸の内アートサロン 展覧会を語る」が3月13日にmarunouchi cafe SEEKで開催されます。皆様是非ご参加ください。
 
イベントに関する情報はこちら☛

クラコレサイト更新しました

いよいよ開幕を明日に控えた本日、クラコレサイトも大幅に更新されました。
 
新たに公開したページはこちらです↓

・Café 1894展覧会メニュー 
・グッズ・図録 
・音声ガイド 
・展覧会タイアップ情報 ・見どころ作品② 
・作家紹介② 
 
クラコレを楽しむ情報が盛り沢山です!ご来館前に是非ご覧ください。 
 
 
「奇跡のクラーク・コレクション」いよいよ明日開幕です!

2013年2月7日

いよいよ明後日開幕! 奇跡のクラーク・コレクション

只今三菱一号館美術館の展示室では、「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展の展示作業が着々と進められ、展示室が日々華やかになっています。 
 
 <展示作業風景>
 
作品の箱をあけるたびに、ルノワールをはじめとする作品のあまりの美しさ、素晴らしさに、担当学芸員をはじめ関係スタッフ一同がため息をつくほどです・・・。

左)修復家・岩井貴愛氏、中)クラーク美術館のマティー・ケリー氏、右)修復家・岩井希久子氏 
 
まさに「宝石箱」のようなコレクション。いよいよあと3日で開幕です。どうぞお楽しみに!!!

2013年2月5日

奇跡のクラーク・コレクション/担当学芸員によるレクチャー開催のお知らせ

担当学芸員が「奇跡のクラーク・コレクション」展を解説するレクチャーを開催致します。
皆様のご参加お待ちしております。

 
1.日時    
①2月19日(火)11:00
②3月12日(火)16:30 
各回とも所要時間約45分間

 
2.定員    
各回15名(当日受付・先着順・最少催行人数5名)

 
3.参加費   
無料(但し「奇跡のクラーク・コレクション」展チケットが必要)

 
4.参加方法  
各回開始10分前より、3階エレベーターホールにご集合ください。

※事前申し込みは不要です。

美術館ニュース

美術館ニュース

2013年2月27日

漫画家の細野不二彦さん、クラーク展内覧会御来訪

 

 
細野不二彦さん(写真左)と三菱一号館美術館館長・高橋明也 
 
『ギャラリーフェイク』で有名な漫画家の細野不二彦さんが、「奇跡のクラーク・コレクション」展内覧会にお越しくださいました。
クラーク展には、細野さんがご自身の作品で取り上げられたルノワール絵画作品も出品されています。
ルノワール作品をはじめ、クラーク・コレクションの世界を満喫してくださいました。

2013年2月25日

Webketメンテナンスによる休止のお知らせ

2月26日(火)09:00~12:00まで、システムメンテナンスのため、現在開催中の「奇跡のクラーク・コレクション」展のウェブサイト上でのチケットの販売を休止いたします。お客様にはご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

2013年2月20日

ギタリスト・村治佳織さんとの対談記事が掲載されます

世界的に活躍されているギタリスト・村治佳織さんと、三菱一号館美術館館長・高橋明也の「奇跡のクラーク・コレクション」に関する対談記事が、2月25日(月)発行される読売新聞・夕刊に掲載される予定です。  
 
三菱一号館美術館館長・高橋明也とギタリスト・村治佳織さん。
 

ルノワールの作品の前で。村治さんと高橋館長。 
 
印象派作品が生まれた19世紀、ギター、スペイン・・・。村治さんならではの様々なキーワードで本展について語って頂きました。是非ご覧ください。

2013年2月17日

【レポート】ブロガー内覧会が開催されました

2月13日(水)、著名な美術ブログ「青い日記帳」×「奇跡のクラーク・コレクション」ブロガー内覧会が開催されました。 
 
前半は、「青い日記帳」主宰のTakさんと、三菱一号館美術館主任学芸員・阿佐美淑子によるトークを開催。(時間の関係でTakさんのお話はほとんど伺えず、残念な結果となりました・・) 

トークの様子 。皆様一斉に写真を撮られています!

 
その後、「クラコレ」を貸切でご鑑賞。皆様とても熱心に写真を撮られ、その場ですぐにTwitterにつぶやいて下さいました。  
 

ルノワールの作品が集まっている大きな展示室が人気がありました。  
 
今回残念ながらご参加頂けなかった皆様も、また次の機会に是非ご参加くださいませ。 
 
より詳しいトーク内容をお楽しみ頂ける「青い日記帳」はこちら☛

2013年2月8日

【レポート】館長・高橋明也のトークイベントが開催されました。

昨日、「奇跡のクラーク・コレクション」展開幕前のプレイベントとして、当館館長・高橋明也によるトークイベントがmarunouchi cafe SEEKにて開催されました。 

 
アメリカ人大富豪のクラーク夫妻が収集したクラーク・コレクションをはじめ、ガートルード・スタインや、イザベラ・スチュワート・ガードナーら偉大な女性美術収集家、著名なバーンズ・コレクション、フィリップス・コレクションなど、アメリカにおける多彩な近代美術コレクションを比較しながらご紹介。そして、それらのコレクションが、アメリカとフランスの近代絵画を結び付けていった ・・といったお話に、皆さん非常に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。   

 

次回は、「奇跡のクラーク・コレクション」展を担当した、三菱一号館美術館主任学芸員・阿佐美淑子によるトークイベント「丸の内アートサロン 展覧会を語る」が3月13日にmarunouchi cafe SEEKで開催されます。皆様是非ご参加ください。
 
イベントに関する情報はこちら☛

クラコレサイト更新しました

いよいよ開幕を明日に控えた本日、クラコレサイトも大幅に更新されました。
 
新たに公開したページはこちらです↓

・Café 1894展覧会メニュー 
・グッズ・図録 
・音声ガイド 
・展覧会タイアップ情報 ・見どころ作品② 
・作家紹介② 
 
クラコレを楽しむ情報が盛り沢山です!ご来館前に是非ご覧ください。 
 
 
「奇跡のクラーク・コレクション」いよいよ明日開幕です!

2013年2月7日

いよいよ明後日開幕! 奇跡のクラーク・コレクション

只今三菱一号館美術館の展示室では、「奇跡のクラーク・コレクション ―ルノワールとフランス絵画の傑作」展の展示作業が着々と進められ、展示室が日々華やかになっています。 
 
 <展示作業風景>
 
作品の箱をあけるたびに、ルノワールをはじめとする作品のあまりの美しさ、素晴らしさに、担当学芸員をはじめ関係スタッフ一同がため息をつくほどです・・・。

左)修復家・岩井貴愛氏、中)クラーク美術館のマティー・ケリー氏、右)修復家・岩井希久子氏 
 
まさに「宝石箱」のようなコレクション。いよいよあと3日で開幕です。どうぞお楽しみに!!!

2013年2月5日

奇跡のクラーク・コレクション/担当学芸員によるレクチャー開催のお知らせ

担当学芸員が「奇跡のクラーク・コレクション」展を解説するレクチャーを開催致します。
皆様のご参加お待ちしております。

 
1.日時    
①2月19日(火)11:00
②3月12日(火)16:30 
各回とも所要時間約45分間

 
2.定員    
各回15名(当日受付・先着順・最少催行人数5名)

 
3.参加費   
無料(但し「奇跡のクラーク・コレクション」展チケットが必要)

 
4.参加方法  
各回開始10分前より、3階エレベーターホールにご集合ください。

※事前申し込みは不要です。

CATEGORIES
ARCHIVES