三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2012年4月27日

KATAGAMI Style展の資料映像について

KATAGAMI Style展の会場内にて「伊勢型紙・江戸小紋」の製作過程を紹介する映像を放映しておりますが、大変ご好評をいただいており、現在放映しております3階の部屋だけでなく、4月28日(土)より1階の歴史資料室でもご覧いただけるようになりました(美術館休館日は除く)。
 
歴史資料室は無料でご覧いただける施設となっており、現在「ジョサイア・コンドルが愛した日本」展を合わせて開催中です。ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

4月29日の日曜美術館アートシーンO.A.予定

現在開催中の「KATAGAMI Style」展が、4月29日(日)9:45~10:00の日曜美術館・アートシーンで取り上げられる予定です。

会場の様子も映ります!

再放送は同日29日よる20:45~21:00です。

どうぞお見逃しなく!

2012年4月26日

【重要】GW期間中の開館時間と入館口一部変更の件

いよいよ今週末からGW。皆様も楽しい予定を組んでいらっしゃることでしょう。もしまだご予定が決まっていらっしゃらない皆様!よろしければぜひ美術館にも足を運んでみてください。

 

さて当館のGW期間中の開館時間は下記の通りです。
4月28日(土)  10時~18時
4月29日(日)  10時~18時
4月30日(月・祝)10時~18時
5月   1日(火)  10時~18時
5月   2日(水)  10時~20時
5月   3日(木・祝)10時~18時
5月   4日(金・祝)10時~18時
5月   5日(土・祝)10時~18時
5月   6日(日)  10時~18時
5月   7日(月)休館

 

なお、4月28日(土)より5月6日(日)まで混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口は閉鎖いたします。また美術館南口(国際フォーラム側)は出口専用となります。美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。
お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

2012年4月24日

【重要】6月3日(日)全館休館のお知らせ

来る6月3日(日)は電気設備点検のため、全館休館となります。皆様にはご迷惑おかけいたしますが、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

2012年4月19日

KATAGAMI Style展 新聞掲載情報

展覧会の新聞記事が掲載されました。
・4月16日(月)日本経済新聞 夕刊 文化面「『型紙』が伝えた日本の美」
・4月19日(木)読売新聞 朝刊 文化面 「染め物型紙 欧米への影響」
という見出しで紹介されました。

2012年4月17日

【重要】Store1894臨時休業のお知らせ

来る4月23日(月)、Store1894は館内作業のため臨時休業いたします。そのため誠に恐縮ながら、4月23日は美術館館内でのバーン=ジョーンズ展前売券の販売は行いません。皆様には大変ご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承いただければ幸いです。
尚、4月23日(月)は美術館休館日ですが、カフェ1894、歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリーは通常通り営業しております。皆様のご利用心よりお待ちしております。

2012年4月14日

三菱一号館美術館ロゴデザイナー 服部一成さんが「毎日デザイン賞」受賞

三菱一号館美術館のロゴマークをデザインした服部一成さんが毎日新聞社主催「2011毎日デザイン賞」を受賞されました。
授賞式では服部さんの代表作として当館のロゴが紹介されました。

【関連記事】
毎日jp
・毎日デザイン賞:柴田文江さん、服部一成さんら表彰
・毎日デザイン賞:受賞者の横顔 柴田文江さん/服部一成さん

KATAGAMI Style展掲載情報

展覧会もスタートし、今週は展覧会を取材した記事が掲載されました。
・4月11日(水)朝日新聞 夕刊 美術欄「ジャポニスムを支えた型紙」
・4月12日(木)週刊新潮 TEMPO・アート欄「欧米の工芸に刻まれたKATAGAMI文様」
という見出しで紹介されました。

KATAGAMI Style展 トークイベント関連

4月11日(水)19:00~丸の内カフェseekで本展監修者の馬渕明子先生のトークセミナーが開催されました。
悪天候にも関わらず会場はほぼ満席となり、ちょっとした熱気に包まれました。
馬渕先生は1988年国立西洋美術館で開催された「ジャポニスム展」を企画され、オルセー美術館の方とつくり上げた展覧会だったそうです。その時の調査でも型紙がヨーロッパの美術館が所蔵していることを発見され、当時も少し紹介されたそうですが、今回こそはKATAGAMIに焦点を当て「もう一つのジャポニスム」として新しい企画を作られたということでした。
皆さま熱心にお話に耳を傾けられ、型紙が西洋でどのようにして広まり、新しいプロダクトに転換、発展していったかというお話を興味深くお聞きしました。

そして、
4月18日(水)は、19:00~丸の内カフェseekで本展覧会担当学芸員の阿佐美が展覧会の見どころをお伝えするセミナーを開催予定です。詳しくはこちらをご覧ください→

2012年4月6日

「バーン=ジョーンズ展」ティザーサイト公開しました

6月23日(土)より開催される次回展覧会「バーン=ジョーンズ展―装飾と象徴―」のティザーサイトを公開いたしました。あたかも勇者ペルセウスが東京・丸の内に舞い降りたような雰囲気をお楽しみください。詳しくはこちらをご覧ください。

美術館ニュース

美術館ニュース

2012年4月27日

KATAGAMI Style展の資料映像について

KATAGAMI Style展の会場内にて「伊勢型紙・江戸小紋」の製作過程を紹介する映像を放映しておりますが、大変ご好評をいただいており、現在放映しております3階の部屋だけでなく、4月28日(土)より1階の歴史資料室でもご覧いただけるようになりました(美術館休館日は除く)。
 
歴史資料室は無料でご覧いただける施設となっており、現在「ジョサイア・コンドルが愛した日本」展を合わせて開催中です。ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

4月29日の日曜美術館アートシーンO.A.予定

現在開催中の「KATAGAMI Style」展が、4月29日(日)9:45~10:00の日曜美術館・アートシーンで取り上げられる予定です。

会場の様子も映ります!

再放送は同日29日よる20:45~21:00です。

どうぞお見逃しなく!

2012年4月26日

【重要】GW期間中の開館時間と入館口一部変更の件

いよいよ今週末からGW。皆様も楽しい予定を組んでいらっしゃることでしょう。もしまだご予定が決まっていらっしゃらない皆様!よろしければぜひ美術館にも足を運んでみてください。

 

さて当館のGW期間中の開館時間は下記の通りです。
4月28日(土)  10時~18時
4月29日(日)  10時~18時
4月30日(月・祝)10時~18時
5月   1日(火)  10時~18時
5月   2日(水)  10時~20時
5月   3日(木・祝)10時~18時
5月   4日(金・祝)10時~18時
5月   5日(土・祝)10時~18時
5月   6日(日)  10時~18時
5月   7日(月)休館

 

なお、4月28日(土)より5月6日(日)まで混雑緩和のため、三菱一号館美術館の地下入口は閉鎖いたします。また美術館南口(国際フォーラム側)は出口専用となります。美術館にお越しの際には美術館中庭口(一号館広場に隣接したガラスの入口)をご利用ください。
お客様にはご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

2012年4月19日

KATAGAMI Style展 新聞掲載情報

展覧会の新聞記事が掲載されました。
・4月16日(月)日本経済新聞 夕刊 文化面「『型紙』が伝えた日本の美」
・4月19日(木)読売新聞 朝刊 文化面 「染め物型紙 欧米への影響」
という見出しで紹介されました。

2012年4月17日

【重要】Store1894臨時休業のお知らせ

来る4月23日(月)、Store1894は館内作業のため臨時休業いたします。そのため誠に恐縮ながら、4月23日は美術館館内でのバーン=ジョーンズ展前売券の販売は行いません。皆様には大変ご迷惑おかけしますが、なにとぞご了承いただければ幸いです。
尚、4月23日(月)は美術館休館日ですが、カフェ1894、歴史資料室、三菱センターデジタルギャラリーは通常通り営業しております。皆様のご利用心よりお待ちしております。

2012年4月14日

三菱一号館美術館ロゴデザイナー 服部一成さんが「毎日デザイン賞」受賞

三菱一号館美術館のロゴマークをデザインした服部一成さんが毎日新聞社主催「2011毎日デザイン賞」を受賞されました。
授賞式では服部さんの代表作として当館のロゴが紹介されました。

【関連記事】
毎日jp
・毎日デザイン賞:柴田文江さん、服部一成さんら表彰
・毎日デザイン賞:受賞者の横顔 柴田文江さん/服部一成さん

KATAGAMI Style展掲載情報

展覧会もスタートし、今週は展覧会を取材した記事が掲載されました。
・4月11日(水)朝日新聞 夕刊 美術欄「ジャポニスムを支えた型紙」
・4月12日(木)週刊新潮 TEMPO・アート欄「欧米の工芸に刻まれたKATAGAMI文様」
という見出しで紹介されました。

KATAGAMI Style展 トークイベント関連

4月11日(水)19:00~丸の内カフェseekで本展監修者の馬渕明子先生のトークセミナーが開催されました。
悪天候にも関わらず会場はほぼ満席となり、ちょっとした熱気に包まれました。
馬渕先生は1988年国立西洋美術館で開催された「ジャポニスム展」を企画され、オルセー美術館の方とつくり上げた展覧会だったそうです。その時の調査でも型紙がヨーロッパの美術館が所蔵していることを発見され、当時も少し紹介されたそうですが、今回こそはKATAGAMIに焦点を当て「もう一つのジャポニスム」として新しい企画を作られたということでした。
皆さま熱心にお話に耳を傾けられ、型紙が西洋でどのようにして広まり、新しいプロダクトに転換、発展していったかというお話を興味深くお聞きしました。

そして、
4月18日(水)は、19:00~丸の内カフェseekで本展覧会担当学芸員の阿佐美が展覧会の見どころをお伝えするセミナーを開催予定です。詳しくはこちらをご覧ください→

CATEGORIES
ARCHIVES