三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2010年6月5日

生放送終了しました。

NHKBShi「ニッポンが19世紀パリになる!印象派名画大集合」生放送のご案内をしておりましたが、無事、三菱一号館美術館からの中継も終了いたしました。

三菱一号館美術館からは、松本幸四郎さん、cobaさん、黒崎アナウンサーと高橋館長でお届けしました。
19時20分すぎに中継がスタート。大きな展示室に松本幸四郎さんをお迎えし、本邦初公開の《ローラ・ド・ヴァランス》を中心に見ながら、館長からマネの革新性やスペイン趣味の話が展開されました。
その後は、松本幸四郎さんが「是非観てみたかった」と仰られた《死せる闘牛士(死せる男)》を観賞され、ご自身が主演したミュージカル『ラ・マンチャの男』もスペインの物語であることから、そのスペインの空気を懐かしむようにお話くださいました。
さらに、アコーディオン奏者のcobaさんをお招きして、マネの絵の前でインスピレーションを受けたまま即興演奏をされ、ドラマチックな音色が展示室内に響きわたり、10分ほどの中継でしたが、とても感動的で充実した内容でお届けできたのではないかと思います。
なお、一号館広場でも日中、数回にわたり中継が行われました。広場にご来訪されたお客様にはご迷惑をおかけ致しましたが、ご協力頂きありがとうございました。

*生放送ですので、再放送の予定は現在ございません。

【ご出演者情報】
松本幸四郎さんは松竹大歌舞伎(平成22年7月1日~8月1日)にご出演。全都道府県での『勧進帳』上演を発表されたばかりです。
cobaさんは、“cobaプロデュース 音波少年 ~音楽は肉体で魅せるモノ”(平成22年6月19日・20日)の公演を予定されています。
cobaさんの公式サイトはこちら→

美術館ニューストップへ

美術館ニュース

一覧に戻る

美術館ニュース

生放送終了しました。

NHKBShi「ニッポンが19世紀パリになる!印象派名画大集合」生放送のご案内をしておりましたが、無事、三菱一号館美術館からの中継も終了いたしました。

三菱一号館美術館からは、松本幸四郎さん、cobaさん、黒崎アナウンサーと高橋館長でお届けしました。
19時20分すぎに中継がスタート。大きな展示室に松本幸四郎さんをお迎えし、本邦初公開の《ローラ・ド・ヴァランス》を中心に見ながら、館長からマネの革新性やスペイン趣味の話が展開されました。
その後は、松本幸四郎さんが「是非観てみたかった」と仰られた《死せる闘牛士(死せる男)》を観賞され、ご自身が主演したミュージカル『ラ・マンチャの男』もスペインの物語であることから、そのスペインの空気を懐かしむようにお話くださいました。
さらに、アコーディオン奏者のcobaさんをお招きして、マネの絵の前でインスピレーションを受けたまま即興演奏をされ、ドラマチックな音色が展示室内に響きわたり、10分ほどの中継でしたが、とても感動的で充実した内容でお届けできたのではないかと思います。
なお、一号館広場でも日中、数回にわたり中継が行われました。広場にご来訪されたお客様にはご迷惑をおかけ致しましたが、ご協力頂きありがとうございました。

*生放送ですので、再放送の予定は現在ございません。

【ご出演者情報】
松本幸四郎さんは松竹大歌舞伎(平成22年7月1日~8月1日)にご出演。全都道府県での『勧進帳』上演を発表されたばかりです。
cobaさんは、“cobaプロデュース 音波少年 ~音楽は肉体で魅せるモノ”(平成22年6月19日・20日)の公演を予定されています。
cobaさんの公式サイトはこちら→

美術館ニューストップへ

CATEGORIES
ARCHIVES