三菱一号館美術館ニュース | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

三菱一号館美術館

美術館ニュース

2010年6月1日

主な掲載誌いろいろ

―発売中の雑誌―
■BRUTUS 687号
「印象派特集―印象派わかってる?」

★表紙には、マネ展出品作品の《ラテュイユ親父の店》が掲載されています。
★巻頭ページでは、本展に所蔵作品2点をお貸し下さった現代アーティストのジェフ・クーンズ氏と日本を代表する現代アーティストの村上隆氏がエドゥアール・マネやご自身のコレクションについて対談しています。
★その他、マネやベルト・モリゾなどその人物像も含めて、「マネとモダン・パリ」展に出品されている作品が多く紹介されています。

■NODE 春号(no.10)
特集「街とアートの素敵な関係」で丸の内の街と美術館、マネ展が巻頭で掲載されています。

■婦人公論 6/7号
マネ展について緒川たまきさんと高橋館長の対談が4ページに亘り紹介されています。

■SPUR 7月号
「BUZZ」のコーナーでジェフ・クーンズ氏のインタビューが掲載されています。
■美術手帖 6月号
EXHIBITIONのコーナーでジェフ・クーンズ氏のインタビューが掲載されています。
―バックナンバーに入った雑誌―
■ぴあ5月20日号
『マネとモダン・パリ ジェフ・クーンズが語る』コーナーでインタビューが掲載されています。
バックナンバーはこちらから→
■芸術新潮5月号「ふしぎなマネ」特集
シンポジウムにご登壇頂く三浦篤先生監修の1冊。
*三菱一号館美術館内にて発売中。
*バックナンバーはこちらから→
■Pen6月1日号「1冊まるごと印象派」特集
本特集に館長・高橋、主任学芸員・安井が協力させていただきました。
*バックナンバーはこちらから→

美術館ニューストップへ

美術館ニュース

一覧に戻る

美術館ニュース

主な掲載誌いろいろ

―発売中の雑誌―
■BRUTUS 687号
「印象派特集―印象派わかってる?」

★表紙には、マネ展出品作品の《ラテュイユ親父の店》が掲載されています。
★巻頭ページでは、本展に所蔵作品2点をお貸し下さった現代アーティストのジェフ・クーンズ氏と日本を代表する現代アーティストの村上隆氏がエドゥアール・マネやご自身のコレクションについて対談しています。
★その他、マネやベルト・モリゾなどその人物像も含めて、「マネとモダン・パリ」展に出品されている作品が多く紹介されています。

■NODE 春号(no.10)
特集「街とアートの素敵な関係」で丸の内の街と美術館、マネ展が巻頭で掲載されています。

■婦人公論 6/7号
マネ展について緒川たまきさんと高橋館長の対談が4ページに亘り紹介されています。

■SPUR 7月号
「BUZZ」のコーナーでジェフ・クーンズ氏のインタビューが掲載されています。
■美術手帖 6月号
EXHIBITIONのコーナーでジェフ・クーンズ氏のインタビューが掲載されています。
―バックナンバーに入った雑誌―
■ぴあ5月20日号
『マネとモダン・パリ ジェフ・クーンズが語る』コーナーでインタビューが掲載されています。
バックナンバーはこちらから→
■芸術新潮5月号「ふしぎなマネ」特集
シンポジウムにご登壇頂く三浦篤先生監修の1冊。
*三菱一号館美術館内にて発売中。
*バックナンバーはこちらから→
■Pen6月1日号「1冊まるごと印象派」特集
本特集に館長・高橋、主任学芸員・安井が協力させていただきました。
*バックナンバーはこちらから→

美術館ニューストップへ

CATEGORIES
ARCHIVES