2019年10月29日

レトロでかわいい「クリームソーダ」「純喫茶パフェ」を10月30日から販売!

Café 1894では、2019年10月30日(水)~11月30日(土)の間、「印象派からその先へ-世界に誇る吉野石膏コレクション展」開催を記念して、19世紀にルノワールやモネといった印象派に代表される画家たちが世に傑作を創作した時代に、時を同じくして日本に誕生した“喫茶文化”にちなんだスペシャルメニュー、「クリームソーダ」および「純喫茶パフェ」の2種類を、数量限定で販売いたします。

 

販売期間:2019年10月30日(水)~11月30日(土)

 

・クリームソーダ(税込650円) 数量限定

【平日のみ14~17時(L.O.16時)】15食/日

【土日含む20~23時(L.O.22時)】15食/日
*20~23時は別途コペルト料(税込 330円)を頂戴いたします

 

・純喫茶パフェ(税込980円)数量限定

【販売期間中の20~23時(L.O.22時)】12食/日
*20~23時は別途コペルト料(税込 330円)を頂戴いたします

 

※貸切利用等で夜の営業がない場合がございます。
営業時間につきましては、Café 1894公式サイトにてご確認ください。

 

コースター画像 表

コースター画像 裏(吉野石膏展)

また、今回特別にデザインした可愛らしい限定オリジナルコースターが、カフェメニューに華を添えます。
ノベルティとしてお持ち帰りいただくこともでき、本コースターを美術館のチケット窓口でご提示いただくと、「印象派からその先へ―世界に誇る吉野石膏コレクション展」を200円割引でご鑑賞できます。

 

 

喫茶の王道でもある「クリームソーダ」。
爽やかなテイストのメロンソーダに大ぶりのバニラアイスクリームがのり、飲みごたえ満点。サクランボのトッピングが彩りをそえ、見た目も可愛らしく、昔懐かしい仕上がりに。

 

 

こぼれ落ちそうなほど贅沢に盛られた「純喫茶パフェ」は、14種類もの層で彩られる、渾身の一品。
トップにはシガレットクッキー、バニラアイスをはじめ、メロン、りんご、キウイ、オレンジ、とフルーツを盛り合わせ、上段中央には自家製プリンの上に、チェリーとホイップクリームをのせました。中腹にはフルーツカクテル、スポンジケーキが混ざりあい、下段はチョコレートソース、コーンフレークとラズベリーソースを重ねています。最後まで飽きのこない美味しさの「純喫茶パフェ」で、大人の夜の時間にロマンある至福の味わいを。

 

クラシカルな店内で、頑張った一日のご褒美にぴったりなパフェで、“食欲の秋”を満喫してみてはいかがでしょうか。

カフェニューストップへ