2018年10月10日

フィリップス展タイアップメニュー 10月17日より販売開始!

Café 1894では「フィリップス・コレクション展」(会期:2018年10月17日(水)~2019年2月11日(月・祝))の会期中限定で、展覧会にちなんだメニューを販売いたします。

 

■タイアップランチ 「The Modern」(前菜+メイン+パン+コーヒーor紅茶)
 販売価格:税抜2,000円(税込2,160円)  ※提供時間 11:00~14:00

 

 

<前 菜> 玉ねぎとカリフラワーのポタージュ   生ハムと白ワイン風味のフェッテ添え
ゴーガンの《ハム》から着想を得た一品。
バターでじっくり炒めた玉ねぎ、カリフラワーに、泡立てた生クリームの甘みが優しいポタージュは、寒い時期に心も身体も温めてくれそう。

ポール・ゴーガン《ハム》1889年 油彩/カンヴァス Acquired 1951フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection, Washington, D.C.

 

<メイン> ノルウェーサーモンと5種きのこのパートフィロー包み ~サフラン風味のヴァンブランソース~
秋から冬にかけて脂が乗ったサーモンと香り豊かなきのこを、サクサクの薄いパイ生地で包みました。
サフラン風味のソースで、まるでフィリップス・コレクション展の抽象絵画のようにモダンな印象に仕上げています。

 

 

■タイアップデザート 「Duncan’s Favorite」スフレ・オ・ショコラとホワイトショコラムース ~ソースシトロンを添えて~ 
 販売価格:税抜900円(税込972円)  ※提供時間 14:00~17:00

 

 

フィリップス・コレクションの創始者であるダンカン・フィリップスの好物だったチョコレートスフレ。
パリのレストランでは必ずと言っていいほど注文していたそうです。

スフレの上はホワイトチョコのムース、さらに生クリームやクルミ、チョコレートで飾りつけました。
レモン風味のソースがアクセントになり、ショコラの味も引き立ち、さっぱりとお召し上がりいただけます。

カフェニューストップへ