カフェメニュー・グッズ・音声ガイド

カフェメニュー・グッズ・
展覧会図録・音声ガイド

~“花” “植物”をテーマにした華やかなメニューが登場~

三菱一号館美術館内にあるミュージアムカフェ・バー「Café 1894」(東京・丸の内)では、「ルドン―秘密の花園」展(会期:2018年2月8日(木)~2018年5月20日(日)の会期中限定で、展覧会にちなんだランチ、デザートをご用意いたします。画家・ルドンの世界観や出品作品をモチーフにしたメニューで、展覧会の余韻を存分に味わっていただけます。

ランチメニュー
「ルドンの世界」
ドリンクつき 2,000円(税抜)

印象派の画家と同世代でありながら奇妙な黒の作品を世に送り出したルドンが、鮮やかな色彩の絵画の世界に目覚めていく―そんな彼の画家としての変化と本展のキーワード「花、植物」を表現したランチセットです。

<前菜>
真っ黒な小ヤリイカとアスパラガス、蕪、キヌア、 牛蒡のピューレとともに

「黒」の正体はイカ墨ではなく、黒胡麻のピューレとフレンチドレッシングで和えられたヤリイカ、アスパラガスと蕪、スーパーフードのキヌア。反対の「白」は牛蒡と白胡麻のピューレです。1本のディルにはルドンの彩溢れる絵画への“芽吹き”という意味が込められています。

<メイン>
豚肉のハニーマスタード焼き 赤ワインのソース パステル画をイメージして

メインは豚バラ肉のハニーマスタード焼きで、下には赤ワインソースが敷かれています。お肉の周りは黄色人参のピューレ、フランボワーズのソース、ラディッシュやミニトマトで彩りを添え、お花畑を表現しました。

<ドリンク>
ローズヒップティー

セットのドリンクはローズヒップティー。人気のエルダーフラワーをブレンドし、より優しい味に仕上げました。

デザートメニュー
「秘密の花園~グラン・ブーケ仕立て」
900円(税抜)

“秘密の花園”を一皿にぎゅっと詰め込んだ一品。スフレのように軽い食感のレアチーズケーキに、イチゴとマスカルポーネのソルベを添え、メレンゲや生クリーム、イチゴやベリーなどでかわいらしく飾り付けました。まるでルドンの《グラン・ブーケ(大きな花束)》のような華やかなデザートです。お好みで蜂蜜とエルダーフラワーのシロップをかけて、自分だけの味(花)を探してみては?

オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》
1901年 パステル/カンヴァス
248.3×162.9cm 三菱一号館美術館蔵

Café 1894

明治期(1894年)に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気のお店です。

■住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
■営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
■TEL:03-3212-7156
お問い合わせはCafé1894のページをご覧ください。

~“植物園”をイメージした店内に~

三菱一号館美術館内にあるミュージアムショップ「Store 1894」(東京・丸の内)では、「ルドン―秘密の花園」展(会期:2018年2月8日(木)~2018年5月20日(日)の会期中、展覧会にちなんだオリジナル・関連グッズを販売します。ルドンが多く描いた“花”“植物”“自然”にちなんだグッズを豊富に取り揃えました。

《グラン・ブーケ》スカーフ 
90㎝×90㎝ 6,480円(税込)

鮮やかさや憂いのある花の色、印象的なブルーの花瓶。
当館が誇るルドンの名作《グラン・ブーケ》のスカーフは、巻き方によって様々な雰囲気を演出してくれます。
肌になじむ、柔らかな綿混素材のオリジナルスカーフです。

「秘密の花園」ハンカチーフ
全21柄 各864円(税込)

《グラン・ブーケ》をはじめとした本展に出品される様々な作品の中から、特に印象的な花や風景をクローズアップ。綿素材のハンカチーフに仕立てました。
「ハンカチの花園」からお好きな一枚を見つけてください。

“ノワール” エコバッグ
全2柄 各1,200円(税込)

本展出品作《起源》と《夢の中で》のエコバッグ。
持ち手も黒で統一した、ルドンの“黒(ノワール)”時代を象徴するつくり。日本のシルクスクリーンプリント。生地はヨーロッパで数多くの仕事を手がけるre-wrap社に特注したもの。

su Ha(スハー)のジュエリー
24,840〜61,560 円(税込)

su Ha(スハー)は森や海の命あるものから生まれた素材によるジュエリーのブランド。素材に宿る必然の美しさから導きだされたデザインと日本の職人の手仕事により、有機的な魅力にあふれた表情豊かなジュエリーが誕生しました。天然木のリング、さざえや赤珊瑚のピアスなどを取り揃えています。

F&F(エフアンドエフ)のアクセサリー
2,430〜17,280円(税込)

植物や自然を現代の暮らしに取り入れること、植物の素材としての可能性の追求をテーマに、シーズンごとに様々なかたちの本物の植物を使ったアクセサリーを提案している「F&F」。
本展ショップでは、ルドン作品からインスパイアされたシリーズが登場。パステルの原材料でもある、ラピスラズリや天然石をあしらったネックレスなども。

Store 1894

各展覧会の世界観を持ち帰れる商品や、オーセンティックで上質な商品を取り揃えるミュージアムショップ。

■住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
■営業時間:10:00~18:00 (金曜、第2水曜、会期最終週平日は20:00まで)
■休業日:毎週月曜(祝日の場合は営業)、展示替え期間
     ※美術館の開館時間に準じます
■TEL:03-3212-7155 お問い合わせはStore1894のページをご覧ください。

Store1894店頭にてハードカバーの図録を、電子書籍書店にて電子図録を販売します。

価格

ハードカバー版 2,300円(税込)
電子版 2,000円(税込)

※販売に関する情報は下記リストをご参照ください。
※ご購入についてのご質問、お問い合わせは、各書店運営会社までお願い致します。

内容

・当館館長のインタビュー
《グラン・ブーケ》所蔵の顛末

・本展担当学芸員の論文
ドムシー男爵とドムシー城食堂の装飾

・出品作品画像

・展覧会各章の章解説

【電子書籍版2月19日より順次配信開始予定】

書店 販売元 購入ページ
honto 株式会社トゥ・ディファクト › 購入する
kobo Kobo Inc.(楽天株式会社) › 購入する
amazon lindle アマゾン・ドット・コム › 購入する
iBookstore iTunes › 購入する

俳優 石丸幹二さん

俳優の石丸幹二さんが、 ルドン自身の言葉をたっぷり織り交ぜながらご案内します。
ルドンが描く不思議な花々に木々・・・
そのインスピレーションの源とは!?
何か意味が隠されているのか?

ミュージカル「オペラ座の怪人」(劇団四季)でデビューし、近年は、舞台や映像での俳優活動、ソロの歌手活動に加え、「題名のない音楽会」の司会を務めるなど、多彩に活動している石丸幹二さん。2018年6、7月に、小説や映画で知られる「秘密の花園」のミュージカル版「シークレット・ガーデン」への主演が控える中、本展の音声ガイドナビゲーターに就任いただきました。

【 特別収録 】

・高橋館長とご案内するドムシー男爵の食堂装飾
・安井学芸員がひも解くルドンと日本

♪BGMにはルドンと親交のあったショーソンやドビュッシー 19世紀フランスの名曲の数々と共にお届けします。
 音楽提供:(株)マーキュリー

ナレーションの収録後、石丸さんにお話をお伺いました。

―ナレーション収録を終えられて、ご覧になりたい作品は?

「蝶(1910年頃MoMA,No.78)」です。
この音声ガイドの中に「実在しそうでしない世界を表現した」という説明がある通り、想像に訴えかけてくる描かれ方に興味が湧きました。花が蝶にも見えてくる、「想像」の、あるいは「妄想」の中で、こんなものがあったら面白いなという世界をルドンは絵に描きとめている、そこに魅力を感じます。この目で是非みてみたい作品です。

また、2.5メートルの「グラン・ブーケ」も楽しみです。
この絵と共に室内装飾されていた壁画が並ぶ空間を体感してみたいですね。

―今年6月に、トニー賞受賞ミュージカル「シークレット・ガーデン」の主演をされますが、ルドンの「秘密の花園」の世界をご覧になっていかがですか?

ルドンの幻想的な花々の絵をみていると、色々な人間の内面が立ち昇ってくるように感じます。ありのままの現実的な庭ではなく、そこには「想像」があり「ドラマ」がある。まさしく、「実在しそうでしていない秘密の花園」ですね。

6月のミュージカルでは、打ち捨てられた庭が舞台となっています。私が演じる男の亡き妻が、かつて、丹精込めて花々を育てていました。彼は妻を失った悲しみのあまり、庭園を閉め、心の扉をも閉じてしまいます。このミュージカルは、庭の再生と共に、人間の心の再生を描いています。

庭には、人びとの想いが内在しています。また、庭は、人の手が加わることによって変化していきます。ルドンの絵画から感じた、匂い経つような想いは、私の役作りに生かせるかと思います。

2018年6・7月日比谷・シアタークリエにて上演「シークレット・ガーデン」
詳細はこちら→
http://www.tohostage.com/secretgarden/

所要時間 約35分
当日貸出価格 520円(税込)
ガイド制作 (株)アコースティガイド・ジャパン
お問い合わせ
(株)アコースティガイド・ジャパン
MAIL:info@acoustiguide.co.jp
TEL:03-5771-4083(月~金 9:30~18:00)

©榎本洋輔