ラファエル前派の軌跡展

2019年3月14日(木)〜6月9日(日)

English

美しい、

だけじゃない。

ラファエル前派の軌跡展

2019年3月14日(木)〜6月9日(日)

三菱一号館美術館

主催:三菱一号館美術館 共催:産経新聞社

Overview 本展の概要

1848年、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティらが結成したラファエル前派兄弟団は、英国美術の全面的な刷新をめざして、世の中にすさまじい衝撃をもたらしました。この前衛芸術家たちの作品は、観る者の心に訴えかけ、広く共感を呼びました。人々は、社会の基盤が移りゆくなかで、彼らの芸術に大きな意義を見出したのです。

その精神的な指導者であるジョン・ラスキンは、あらゆる人にかかわる芸術の必要性を説く一方で、彼らとエドワード・バーン=ジョーンズやウィリアム・モリスら、そして偉大な風景画家J.M.Wターナーとを関連づけて考察しました。

本展では、英米の美術館に所蔵される油彩画や水彩画、素描、ステンドグラス、タペストリ、家具など約150点を通じて、彼らの功績をたどり、この時代のゆたかな成果を展覧します。

展覧会の見どころ

本展の監修者メッセージ

News 最新ニュース

2019.05.10

Marunouchi Office workers and Fan’s NIGHT[MOF NIIGHT]

2019.04.26

ノートルダム大聖堂再建支援募金活動の実施について

Picups ピックアップ

  • 【CINRA.NETタイアップコンテンツ】3月30日に行われた公開イベント『英国ロックにみるカウンターカルチャーの系譜』のレポートをご覧いただけます。

  • 【タイアップ情報】MARLMARL丸の内店にて3,000円(税別)以上お買い上げのお客様に《STUDIO MARLMARLオリジナルトートバッグ》をプレゼントいたします。

  • 【動画】「ラファエル前派の軌跡展」のテレビCMをご覧いただけます。

Blog&SNS 三菱一号館美術館公式ブログ・SNS公式アカウント

[TOPページ画像]